那須高原の宿 『ウェルネスの森 那須』


 以前宿泊した 草津温泉の『木の葉』 が リーズナブルな割にサービスが良かったので
 草津と同じ会社が経営する ホテル『ウエルネスの森 那須』にしました。
d0174983_19015149.jpg

 那須にあってゴルフ場が 付属していることも都合がよく、(ゴルフができると 申し込み時には思っていたので、、、)
 平成の森にShinpapaを案内するにも 乗馬するにも アクセスがよいのです。
d0174983_19424576.jpg


 このホテルには 
「オリエンタルゲストルーム」「ヨーロピアンゲストルーム」「ロイヤルガーデンコート」の3種類のゲストルームあり
 それぞれ価格も テイストも 異なるのですが、
 今回は JTBさんが「オリエンタル館」の価格で「ヨーロピアン館」にグレードアップしてくださいました。
d0174983_19582513.gif
 「ヨーロピアン館」の調度品は ロビーから室内まで とてもクラシックな雰囲気で 
 照明器具を含め重厚感があります。
d0174983_19015522.jpg

 ドア越しに中をのぞけるようになったワインセラーなど 心憎い演出もあり、
 どこを写しても SNS映えしそうな雰囲気があります。
d0174983_19021325.jpg

 ちなみに 宿泊した部屋は 最上階の6階の角部屋。
d0174983_19095034.jpg

 ドアを開ける瞬間から どんなお部屋だろうかと ワクワク。
d0174983_19224456.jpg

 床は テラコッタタイル張り。
 その上に 英国製の敷物と家具が どーんと置かれているので
 マナーハウスのようにシックな色合いで 落ち着きがあります。
d0174983_19225120.jpg

 暖炉やライティングビューローも 雰囲気づくりのために 良い仕事をしています。
 
d0174983_19225634.jpg

 窓の位置、高さ、建具の縦横比率ともに 日本の標準仕様とは異なるので
 部屋の中にいると 海外にいるかのような錯覚をします。
d0174983_19475738.jpg

 廊下のしきりのアールの造作壁や、水回りのアンティークタイルなど 細かい配慮がされています。
d0174983_19310519.jpg

 洗面台には クラシカルな水栓が使われており、水とお湯の混合水栓ではありませんが 雰囲気を重視しており、
 トイレには 最新のウォシュレットが またタオルのハンガーには 温風の通った乾燥パイプが使われるなど 機能を重視。
 その 相対する2つの兼ね合いも 良く考えられています。
 
 
d0174983_19450295.jpg

d0174983_19231064.jpg

 コーヒーミルとコーヒー豆が用意されているので カリカリ、、、
 でも、私としては ここには 美味しいイングリッシュティーが欲しかったなあ。(笑)
d0174983_19461787.jpg

 部屋にも 明るく開放的なお風呂がありますが、温泉ではありません。
 
 ホテルには 温泉かけ流しの貸切り風呂が5つあり、空いていれば予約して無料で使えます。

d0174983_19472732.jpg

 お風呂上りには ヤクルトや アイスクリームが、用意されていますが
 これは 草津のホテルと同じなので 感激は半分だった、、といったら贅沢でしょうか?
d0174983_19474809.jpg
 2泊しても 夕食のメニューは 全く異なるメニューに変えてくださいますし、
 レストランの席も窓際の 眺めの良い席を用意してくださいましたし、
 アロマテラピーの技術も高かったし、スタッフの感じも良く、、、満足度の高いホテルでした。
d0174983_19582513.gif

# by saint-arrow-mam | 2017-06-22 20:37 |   関東地方 | Trackback | Comments(1)

那須高原 3日目


   スマホのピンポイント天気予報を 何度確認しても 終日 
         「雨」 「雨」 「雨」
d0174983_09084989.gif

 ゴルフをする予定だったのになあ。
 お部屋からゴルフ場が見えるのは この場合「酷」です。(笑)
d0174983_09082393.jpg

 朝食後、「貸切り風呂 〝凜”」へ。  (画像は 初日に写したものです)
d0174983_09082773.jpg

 あっ そうだ、、、持って行こうっと
d0174983_09083063.jpg

 雨のゴルフ場には人影がなく 窓をフルオープンにしても大丈夫。
d0174983_09083355.jpg

 JTBを通しているので チェックアウトが12時まで延長されていますが、
 10時過ぎに 雨が小降りになったので もう帰路に着くことにしました。
d0174983_09084242.jpg

 途中の道の駅で、「蕗」と「ソラマメ」を購入。
 もっと買いたかったのですが、新幹線に乗って帰るので さすがにちょっとなあ。
d0174983_09083794.jpg

 もう一度 那須のアウトレットに行き 家族へのプレゼントなどを買って、お昼を食べて、
 ガソリンを満タンにして(700円ちょっと)那須塩原駅へ。

 予定より1時間早い新幹線にチケットを変更して 東京へ戻りました。
d0174983_09084568.gif

 帰宅後 椎茸を煮て、蕗を煮て、ソラマメを茹でて、薄焼き卵を焼いて、質素に お素麺で夕食。
 当分の間、禁酒&ダイエットに専念します。
d0174983_21395247.gif


   << 那須で見つけたマンホールの蓋 >>

d0174983_09510654.jpg


   << 風景印 >>
d0174983_17513887.jpg


# by saint-arrow-mam | 2017-06-22 20:35 |   関東地方 | Trackback | Comments(0)

那須高原2日目 午後


 「アイランドホースリゾート那須」を出て、北上すること40分。
 こんもりとした緑の中を車で走り抜けると 気持ちが良いです。
d0174983_21162845.jpg

 向かった先は 「那須平成の森」。

 2016年に 私だけが来たときには ガイドウォークに参加し「学びの森」を歩いたのですが、
 今日は一般に開放されている「ふれあいの森」を歩こうと思います。

d0174983_21185358.jpg

 フィールドセンターで聞いたヒグマの情報に 少々ビビりながら歩きます。
d0174983_21163115.jpg

 最初は広い遊歩道なのですが、だんだん道幅が細くなります。
d0174983_21163403.jpg

 約1.5km登って 「駒止の滝瀑台」へ。
d0174983_21163884.jpg

 まっすぐに流れ落ちる滝ですが、力強さを感じます。

            

帰りは 往路より クマが出そうな森の中の道を下りますが
 本当に こんな簡単な「熊除けの鐘」でも 効果があるのかなあ?
d0174983_21164557.jpg

 うっそうとした森の中、、、、
 クマのうんちが たくさん見つかっている、、という危ない場所へ。
d0174983_21164774.jpg

 「熊が出たら、俺は必至で逃げるから お前も遅れずについてこいよ」というShinpapa。

 なんじゃそりゃ、、、
 しゃーない、大声で ♪♪ある日、森の中、クマさんに出会った♪♪ と歌いながら歩くか。
d0174983_21165288.jpg

 往復で 約1時間半。
 サラサドウダンツツジ(左)とベニバナニシキウツギ(右)が 
 競い合うように咲いている緑の中を クマに出会うことなく 無事 歩きました。
 
d0174983_21370803.jpg

d0174983_21395247.gif

 ホテルに戻り、「貸切り風呂 〝爽”」に ドボン。
 ゴルフ場が見える半露天風呂です。
d0174983_21582800.jpg
 お風呂上りに スーパーで買ってきたサクランボを部屋で食べたら、美味しいのなんのって。
d0174983_21371314.jpg

 ホテルのアロマテラピーで オイルを使ってマッサージをしてもらい うつらうつら、、、。
 普段とは 全く違う優雅な時間を過ごし 寿命が延びた気がします。

              HPより ↓
d0174983_21371717.jpg

 今度は 「貸切り風呂 〝耀”」に ドボン。
 狭いですが、バリアフリーの お風呂です。
d0174983_21582524.jpg
 湯上りに スーパーで買ってきた 茨城県限定のビールを。
 クハーーーー うまい!!
d0174983_21372098.jpg

d0174983_21395247.gif

 夕食は8時スタート。
 メニューは月替わりのようなので、連泊すれば昨日と同じ料理だろう、、と思っていたら、全く違うメニューだったんです。

 周囲の人は 昨日 私が食べたメニューだったので
 私たちのために 特別に別メニューを作ってくださったことがわかり 感激!!
d0174983_21472671.jpg

d0174983_21472993.jpg

d0174983_21473253.jpg

 昨日 キープしたワインを呑む予定が、すでにビールを飲んでしまっているので ペースダウン。
 少しワインが残ったので ボトルを部屋に持って帰ります。

 大浴場に入り、露天風呂で夜空を見上げると、、、星が見えない、、、
 そうか、明日は雨なんだね。

            HPより ↓
d0174983_21512191.jpg

 雨が降らなければ 明日はゴルフをする予定だったのですが、雨の場合はどうするか、、、
 考えていると 夜遅くなり ホテルサービスの「夜泣きラーメン」を食べに。
d0174983_21473750.jpg

d0174983_22124397.gif


# by saint-arrow-mam | 2017-06-21 22:23 |   関東地方 | Trackback | Comments(4)

那須高原2日目 午前

d0174983_08243806.jpg

 昨日の夕焼けに 翌日の晴天を確信し、ほっと胸をなでおろして寝たのですが、
 やはり気になるので 朝一番で窓を開けると、、、、
d0174983_08244281.jpg

 よーーーし。
 朝の散歩に出かけよう。
d0174983_08244710.jpg

 ゴルフ場からホテルをみると、、、日本でないような ヨーロピアンな光景です。
d0174983_08245115.jpg

 鳥の声を聴きながら、無料で提供されているヤクルトを飲み、新聞を読みます。
d0174983_08245674.jpg

 朝食は バイキングですが、とにかく野菜が美味しい!!
 カブも生でバリバリ、、、あまーーーい
d0174983_08250196.jpg

 食事をしながら これだけの緑を楽しむ、、、
 平素、マンションジャングルに住んでいる人間にとって このシチュエーションは楽園です。
d0174983_08250678.jpg

d0174983_08353967.gif

 車で走ること 40分。
 予約をしていたのは
d0174983_08252349.jpg

 室内練習場もある 立派な乗馬クラブ「アイランドホースリゾート那須」です。
d0174983_08354515.jpg

 すでに 騎乗している人が、、絵になるなあ。
d0174983_08355530.jpg

 思わず深呼吸したくなる緑の世界。
d0174983_08360054.jpg

 乗馬中は 撮影できないので HPより、、
 私達は 2人だけでコースに出させてくださいましたので よかったです。
d0174983_08360476.jpg

 美しい光景に無粋な2人ですが、アップにしたり、一人ずつだったり、
 何枚も写してくださいましたので いい記念になります。
d0174983_08361964.jpg

 私を乗せてくれたサニーちゃんと Shinpapaを乗せてくれたサンディー君。
 途中で草を食べそうになったけど、よく我慢してくれたね。
d0174983_08362553.jpg

d0174983_08353967.gif

 地上1階に見えますが 実は2階建てのクラブハウスに戻ります。
d0174983_08480722.jpg

 お昼もお願いしています。
d0174983_08481674.jpg

d0174983_08481129.jpg

放牧されている馬を見ながらの昼食は 別世界。
d0174983_08482055.jpg

d0174983_08482520.jpg

 自家製ハーブティーが すごくおいしい。
 自然に恵まれた環境を大切にされているんだと思います。
d0174983_08482918.jpg

 馬は3歳児くらいの理解力、、と言われていますが
 乗る人の心を感じ取る力があるので、本当に癒されます。
d0174983_08483405.jpg



# by saint-arrow-mam | 2017-06-21 09:45 |   関東地方 | Trackback | Comments(4)

那須高原1日目


 東京駅には慣れていますが 東海道新幹線以外は不慣れです。
d0174983_19142709.jpg
 那須塩原までは 約1時間。
 非常に近いですが、軽井沢と並んで都心の避暑地です。

 まずは アウトレットに。
d0174983_19143114.jpg

 お昼を食べて チーズケーキを食べて ゴルフ用品を購入。
d0174983_19143441.jpg

 なぜかというと 宿泊するホテルには 温泉の他にゴルフ場があるのです。

 ホテルは 別ブログにまとめようと思いますが、お部屋からも ゴルフ場が見えます。
d0174983_19144219.jpg

 夕食はコース料理。
d0174983_19144780.jpg

d0174983_19145231.jpg

d0174983_19145689.jpg

d0174983_19150126.jpg

 2泊するので ワインのボトルをキープしました。
d0174983_19150758.jpg

# by saint-arrow-mam | 2017-06-20 19:25 |   関東地方 | Trackback | Comments(2)