新幹線で西へ

d0174983_817119.jpg

あれぇ
晴れちゃいました。
二泊三日で高野山から熊野古道、伊勢を回ります。
by saint-arrow-mam | 2015-01-10 08:17 |   関西地方 | Comments(6)
Commented by kazewokiru at 2015-01-10 09:25
shinmama様

年初から 東へ西へ 落ち着きませんね。(笑

近い親戚に 高野山真言宗の熱心な信者がいます。
驚く程の寄進もしています。
「高野山は観光する所では無い。修行の場」と、いつも言います。
その親戚さんは、本殿の前では誰が居ようが正座をして深々と頭を垂れます。

この度はお天気が味方してくれてますね、、、寒いけど。
Commented by うれし at 2015-01-10 16:04 x
この時期の高野山ですか(@_@;)

修行の旅の顛末記楽しみにして待っています(^_-)-☆


Commented by よし坊 at 2015-01-10 18:54 x
名前を忘れてしまったんですが新橋に翁で修行した店が有るのです。しかし残念な事に翁の系列蕎麦屋なのにご飯ものや温かな(汁のある)蕎麦もあるんです。なので僕は行った事はありません。一度どんな具合か行かれてみてはどうでしょうか。
小豆雑煮?確かに甘いのかどうか?知りたい所ですが甘い様なのでこれは是非食べてみたいですね。
はい、今日の富士山は奇麗でしたね。ほぼ同時刻に山の稜線から僕も見て居ました。
Commented by shinmama at 2015-01-10 21:32 x
よし坊様

お江戸では、とにかく蕎麦にはまっています。
と言うか、とにかく名店が多いので悩みます。

富士山に感動したのに米原で雪を見て嫌な予感が、的中しました。
Commented by shinmama at 2015-01-10 21:35 x
うれし様

はい珍道中が始まりました。
なんでこうなるの?という大雪の高野山を帰りましたらお見せしますね。
Commented by shinmama at 2015-01-10 21:40 x
kazewokiru様

お天気が良いと喜んだのは名古屋まででした。

高野山は大雪で、その積雪のため、バスも予定していた山越えができず遠回りをしました。

これも修行と歩いて雪中行軍しましたが、
足がしもやけになるかと思いました。
弘法大師は、寒さに強い人だったにちがいないです。


<< 聖地を巡る旅 (1) 高野山 鳥取&岡山の アンテナショップ >>