クラスコンサート 2017


 オカリナの先生は 千葉でも指導されていて
 豊洲と合わせ、同門の生徒たちのクラスコンサートに 初めて参加しました。

 別の先生が指導されているクラスとの合同コンサートでもあるので 
 フルート奏者も含め演奏者が多く コンサートは1部と2部に分かれており、オカリナは1部です。
d0174983_19474696.gif

< オカリナの選択 >
 オカリナは 音域が狭い楽器なので、「C管」「F管」「G管」「SF管」と種類があり、 
 それぞれの曲の音域に合わせて オカリナを選ぶのですが、(楽譜に指定があります)
 たいてい 「C管」「F管」のどちらか1本で演奏できる曲を選びます。 

 ところが 私が吹きたいと思った「雪の華」は「C管」「F管」の両方を 使わないと演奏できない曲なので
 演奏の途中で オカリナを持ち替える、ということを必要とします。

d0174983_19205931.jpg

 難しいと思ったのは 2つのオカリナは大きさが違うので 穴の間隔が異なり、指を動かす位置が異なることと、
 オカリナを替えたときに どうしても変わってしまう音色を できるだけ揃えなければならないことでした。


< 伴奏の選択 >
 伴奏は CD(カラオケ)を使うか ピアノの生伴奏にするか 選択できます。
 CDの場合 その曲に適した様々な楽器の音色が華やかに バックを盛り上げてくれますが、
 演奏者は リズムや速さを CDに合わせる必要があります。

 ピアノの生伴奏の場合は、速さは自由自在、吹き手の感情に合わせて 抑揚をつけてもらえますが、
 オカリナの音色が 会場にストレートに響くため、演奏の技量を誤魔化すことができません。

 初めてのクラスコンサートで、初心者が ピアノの生伴奏でオカリナを吹くことができるかどうか悩みましたが、
 ピアノの生伴奏でオカリナを吹くチャンスは 普通にはありえませんし、
 もし 私がこの曲をオカリナ演奏で聞くとしたら、、、と考えて、生意気にもピアノの生伴奏をお願いしました。
d0174983_19451941.jpg

 < コンサート >
 まず、アンサンブルで 「小さい秋みつけた」と「カントリーロード」を演奏します。

 C管のパートとF管のパートに分かれて 9人のグループで合奏するのですが、
 私は 「小さい秋みつけた」では「C管」を、「カントリーロード」では「F管」を吹きます。

 グループには 男性が4人いるのですが、先日の音合わせの時にもお会いしていたので
 演奏の出来は別にして とても楽しく吹くことができました。
d0174983_11202753.jpg

 そして ついに私が「雪の華」を 独奏する番です。
 どちらかというと 本番に強いタイプで、テンパることは ほぼほぼないのですが、
 今日は 不思議なことに人並みに緊張してしまい、自己採点は 75点です。
d0174983_23050189.jpg

 あ〜〜   あんなに練習しても こんなもんかぁ、、、と 落ちこんでいます。

 次のコンサートは 23日。
 今度は 「Let it go」を 吹きますが また オカリナの持ち換えがあるんです。

 2度目もこけたら 立ち直れないだろうなあ、、、。 

by saint-arrow-mam | 2017-11-04 06:00 |   オカリナ・英会話 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://runslowly.exblog.jp/tb/26030805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2017-11-04 12:33 x
[どちらかというと本番に強いタイプでテンパることはほぼほぼないのですが…]
羨ましい限りです。
とっても緊張するタイプで、長年やってるテニスの試合でもテンパってます(笑)
オカリナは吹いた事無く詳細は解りかねますが、shinmama様がとっても熱心に
頑張ってらっしゃることは伝わってきます。
おそらくはかなりの腕前かとお察しいたします。
いろんな機会を大切に、大事になさってる姿勢を見習わねばと、
いつも感心させられ、反省させられます。
Commented by TanMatsui at 2017-11-04 17:07
 お疲れ様、ご苦労様でした。
 このブログで、shinmama様の演奏を 音入りの動画で聴きたかったのです。
次のコンサート  (23日) は、是非 動画をアップしてください。
 
 それにしても、このブログは数日前に予約投稿された筈ですね。
時間をかけて書かれたせいか、詳細な内容説明ブログで、驚きました。
 1個所 気になった点は
 >クラスコンサートに 初めて参加します。
の個所は、 「参加しました」 でしょうね!  (失礼!)

連絡 : 月曜日に実家に帰省します。 ドラえもんを整理する意味もあって、2,3日分を予約投稿しました。
帰省中に広島県知事の選挙があるので、 不在者投票完了、そして今日は宮島に。
残念ながら紅葉は終わっていました。 連休のための大混雑風景を撮って先程帰宅しました。
Commented by okadatoshi at 2017-11-04 22:12
shinmamaさまのディレッタントとしての守備範囲の広さには驚きます。

オカリナを始めとする音楽、旅行、ゴルフ、乗馬
クルージングや海外旅行のblogアップの内容
建築への知識
外国人とのコミュニケーション
食に対する飽くなき美食追求
手料理のスキル
お酒&ワインに関する含蓄
江戸の名所と行事への好奇心
読書のレパートリーの広さ
臨託のkoharuちゃんへのサービス
ジムを使った体重のコントロール
カープへの愛
母上のフォロー
ご主人の操縦

どこか抜け落ちている場所はないかと過去のblog話題を反芻しました。
ありました。
服装などの「ファッション話題」がない。

しかし、高価な服飾品に目にくれないのは美徳ともいえます。
脱帽です。
Commented by shinmama at 2017-11-05 18:36 x
パンジー様

試合にしても コンサートにしても 
前日までは不安で眠れず あれこれ必要以上に努力しても、
当日は いつのように実力以上に頑張れるはずだったのです。
ところが、今回の本会場は 音合わせと異なる会場でしたので、
ピアノの伴奏が始まった途端に 音の聞こえ方が全く異なることに気づき、
焦ってしまい、それが「あがる」という原因になったように思います。
要は ハプニングに弱いタイプなので、不慮の事態に即、対応することができないんです。

もっと 臨機応変に対応できないことが分かっているので、
旅行の時には 下調べに時間をかけるのですが 
今回は開きなおることができず失敗してしまい 情けないです。
Commented by shinmama at 2017-11-05 18:39 x
Hiro様

動画を写してくれていたようで、そのうちYoutubeにアップしてくださるとのこと。
その出来によっては 追記しようと思っていますが
おそらく さらに落ち込むことになるだけだと思います。

はい、教えていただきありがとうございます。
訂正します、、、いえ、訂正しました。

Commented by shinmama at 2017-11-05 18:54 x
okadatoshi様

確かに 着るものについて 昔から流行を追いかけることもなく
洗濯に耐久性がある 丈夫なスポーツウェアーを着ることが多いです。
万が一、高い服を買ったら、何年もタンスの引きだしに入れておいて、
なかなか袖を通せず 流行が変わったころ、安心して着るようなタイプです。
たしかに、おしゃれに関する話題は 疎いなあ。

纏めていただいくと 第三者の目線で自分のブログを見ることができたのですが、
その結果、唖然としました。
どれもこれも 薄っぺらな知識しかないのに 厚かましくブログにしているなんて、、、
もう少し 真剣に内容を考えないといけないと思います。
いまさら それは無理かなあ?


<< 移動臨託で 伊東へ よかった、よかった >>