2017年 03月 31日 ( 1 )

『吉宗(よっそう)』


 長崎で茶碗蒸しが有名な「吉宗」が 銀座にあることは知っていたのですが、
 銀座店には大好物の「豚の角煮」がないと思い込んでいたので 
 今まで お店の前を通っても 中に入ったことがありませんでした。

 ところが ブロ友さんからの情報で「角煮がある」とわかったので、出かけていきました。
d0174983_16492742.jpg

 お店は 銀座のはずれ、新橋駅に近い場所にあるので 新橋駅から歩いて行きます。

 通りに面して お店の大きな看板がありますが、お店は地下にあります。
d0174983_16414349.jpg
 
 Shinpapaは「皿うどん」が食べたかったそうですが、 
 店内に ちゃんぽんは 数に限りがあります と書かれているのを見て 
 思わず注文してしまったという「長崎ちゃんぽん」。
d0174983_16421689.jpg
 そして 吉宗では絶対に外せない 「茶碗蒸し」
d0174983_16422779.jpg
 ところが 渡されたメニューに「豚の角煮」がないのです。

 そんなはずはない、、、と テーブルの上にあった夜のメニューを見ると ちゃんとありました。
      (ひょっとしたら ランチには ないのかも)

 おそるおそる 「豚の角煮」を頼むと 店員さんが奥まで確認しに行ってくれて
      (キャーーー だめなのかな?)

 「豚の角煮 あります」との返事。
 
 よかったあ、、、。
d0174983_16423599.jpg
 感想は、、、
 
 期待した「ちゃんぽん」の麺がのびてしまって美味しくない、、というか 不味いんです。
 スープは 絶品なのに、惜しいなあ!!
 ランチタイムは人が多いので 仕方ないのかもしれませんが、私もShinpapaも残してしまいました。

 「茶碗蒸し」は 文句なしに 超 美味しい!! さすが 看板メニューです。
 具だくさんで満足感があり 小さいサイズにしたことを後悔しました。

 「豚の角煮」は 980円もするので Shinpapaとシェアしたのですが
 トロトロで 味がよく滲み込んだ Shinpapa好み。
 「美味しい、美味しい」と言いながら ほとんどShinpapaが 食べました。

 ふむ、次は 「ちゃんぽん」ではなく 「皿うどん」にしようっと。

by saint-arrow-mam | 2017-03-31 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(8)