2017年 05月 07日 ( 1 )

TAITTINGER BRUT MILLESIME[BOX]


 「奥様と (に?)どうぞ、、」と 言われたそうで
 Shinpapaが 持ってきてくれたのは 正真正銘のシャンペンです。

 スパークリングワインのことを なんでもかんでも「シャンペン」というがいますが
 「シャンペン」は フランスのシャンパーニュ地方で作られた スパークリングワインの呼称で
 イタリアでは スパークリングワインを 総称して「スプマンテ」と言います。
 
       シャンペンとスパークリングワインの違い  ← 詳しく書かれています

d0174983_15253004.jpg

 ワインのサイトより
 
 テタンジェのシャンパンは「シャンパーニュ界の伯爵」と称されています。
 エレガントで気品あふれるシャンパンである点が特徴であり、世界中で高い人気を誇り、
 フランス国内はもとより海外においても シャンパーニュの代表的なブランドとなっています。
 フランス大統領の主催する公式レセプションにはテタンジェが用いられ、
 フランスおよび世界の一流レストランの極上のワインリストにも、
 必ずテタンジェの名前を目にすることができ、ノーベル賞受賞者の晩餐会にも提供されるブランドです。

 中でも ブリュット ミレジメは 優れた品質の年にのみ作られるヴィンテージシャンパーニュで、
 主にモンターニュ・ド・ランスのグラン·クリュ、そしてヴァレ·ド·ラ·マルヌの境界で収穫した、シャルドネとピノ·ノワールで構成されています。
 ゆっくりと時間をかけてアロマを引き出し、ワインに余韻の長さと複雑味が加わった逸品です。


 1本1万円(原価)などという高価なシャンペンを ボトルでいただく機会はそうそうなく、
 レストランで呑めば 2万円以上はするのでしょうから 今後、外で飲むこともあり得ず、
 今回ばかりは 他のシャンペンと比較するとか その風味についてウンチクを述べるという立場に
 私は ありません。

 ただ、私の好きな 「辛口」だったことは 幸いでした。

by saint-arrow-mam | 2017-05-07 06:00 |   ワイン | Trackback | Comments(4)