2017年 05月 11日 ( 1 )

旧古河庭園 (薔薇と庭)


 この前、旧古河庭園に行ったのは? と自分のブログを検索してみると
 2013年の10月 ????  え??? そんなに前だったっけ?

 今回は 早めに春の薔薇の見頃の時期に行く計画を立て、
 薔薇だけでなく 大谷美術館(旧古河邸)の見学も葉書で予約しています。
d0174983_22094614.gif

 美術館の予約は 13時からなので 先に薔薇の花を堪能します。
 「藤」は 時期を逸しましたが、「薔薇」は 運よくベストタイミングに間に合ったようです。 
d0174983_22021363.jpg

d0174983_22031090.jpg

d0174983_22032539.jpg

d0174983_22054520.jpg

d0174983_22033962.jpg

d0174983_22034631.jpg

d0174983_22035015.jpg

d0174983_22040543.jpg

d0174983_22050755.jpg

d0174983_22052432.jpg


 旧古河庭園は 日本庭園も有名で 庭園のベンチでいただくと
 粗末な手作り弁当でも 美味しく感じます。
      、、、、ということは ありえませんね(笑)
d0174983_22260840.jpg

 お口直しに 庭園内のお茶席で 一保堂の美味しい おうすを一服。
d0174983_22260535.jpg

 庭師は かの有名な 小川治兵衛

 石と石が噛みあって 崩れそうで崩れない姿が美しいとされる 「崩石積(くずれいしづみ)」。
 旧古河庭園は 京都で発達した伝統的なこの石積み工法を見ることができる 貴重な庭園です。
d0174983_22261107.jpg

by saint-arrow-mam | 2017-05-11 09:39 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(6)