2017年 06月 01日 ( 2 )

渋峠

d0174983_12463698.jpg


雨です。

ぼきっ
by saint-arrow-mam | 2017-06-01 12:44 |   関東地方 | Trackback | Comments(2)

「チャツボミゴケ」を見に 1日目


 「チャツボミゴケ」のツアーの催行が決まらなかったので 半ばあきらめていたことと
 クルーズの下調べが重なり、私にしては 予習量が少ない 行き当りばったりの出発となりました。
d0174983_00224183.jpg

 集合場所は東京駅の日本橋口、 時間は8:25です。

 集合場所に行くと 驚いたことに 地面にべったりと座っている人が、、、
 その人が 今回の添乗員さんとわかった時は このまま帰ろうかと思うくらいショックでした。
d0174983_00224442.jpg

 「余程お疲れなのだろう」と気を取り直して 新幹線に。(笑)
d0174983_00224794.jpg

 上毛高原(じょうもうこうげん)駅で下車し、バスに乗り換えます。

 初日の今日は 2か所しか立ち寄らず、早めに温泉に、、、というスケジュールですが
 明日の天気予報がよろしくないので、本音をいえば 今日 できるだけ動きたいところです。

d0174983_00225178.jpg

d0174983_02350055.gif

 << 大仙(おおぜん)の滝 >>

d0174983_00225343.jpg

 大仙の滝への道は ハイキングコースになっていて、近くに美しい滝がたくさんあるようなのです。
 でも ハイキングツアーではないので 歩く時間は とってはもらえません。

 ホテルに入る時間を 予定している3時から4時まで遅くすれば 充分歩けるのでは?と思いましたが
 歩ける人だけ歩く、、というわけには いきませんので 仕方ありません。
d0174983_00225660.jpg

d0174983_02350055.gif

  << 野反湖(のぞりこ) >>

 群馬、長野、新潟の県境に位置し周囲10km、標高1,513mのダム湖です。
 その湖水は 日本海に注いでいる、、、とパンフレットに、、、。

 標高が高いので 雪渓が見られます。
d0174983_00230259.jpg

 野反湖を見るだけか と思っていましたら、どんどん登山道へ入っていきます。
d0174983_00225979.jpg

 10分程度 上がっていくと、「シラネアオイ」が群生している場所に。
d0174983_00230788.jpg

 花についても湖についても 添乗員さんから 説明はなく資料ももらえず、
 ちゃんと 勉強をしてこなかった自分を 反省しながら写しました。
d0174983_00231008.jpg

 帰宅後調べると 淡紫色に見えるのは花ではなく 萼片だそうです。
 そうであれば 萼片の裏側も写すべきでした。
d0174983_00544930.jpg

 集合場所に 早めに戻り、
 北海道でさえ見ることができなかった 雪渓を見に、、、。
d0174983_00545119.jpg

 富士見峠の休憩所でもらった地図によると、
 野反湖の周辺にも ハイキングルートがたくさんあるようですが、
 やはりここでも時間が無くて 無理。

 山小屋風の休憩舎で、コーヒーを注文し ひと時を過ごします。
d0174983_00545426.jpg

d0174983_02350055.gif

 これで もうホテルへ向かうのですから、ホテルには2時半には 着いてしまいました。
d0174983_02332580.gif

 冬は スキー客も大勢やって来そうな 
 プール、ボーリング、ビリヤード、カラオケルームなどが完備した 大型レジャーホテルです。

 ボッチは ツインのシングルユースです。
d0174983_02332874.jpg

 小さなバルコニーからの眺めはまずまず
d0174983_02333065.jpg

 草津の湯畑まで歩いて15分、シャトルバスも出ているというのですが、まずは ホテル周辺の散策に。
 ホテルが経営するゴルフ場が 隣接しています。
d0174983_02333396.jpg

 遊歩道はうっそうとした森の中。
 ボッチですと クマとの遭遇が恐ろしいので、早々に引き揚げて 大浴場に行きます。

 草津のお湯は ぬるっとした感じが好きなのですが、酸性が強いので 肌が弱い私には強敵です。
 サウナや露天風呂の他に広い浴槽が40度と43度の2種、4浴槽もあるので ゆったりしています。

 撮影不可なので HPより
d0174983_02333670.jpg

 ところが 露天風呂に入っているときに 急にあたりが暗くなったかと思うと ゴロゴロ、、、
 雷雨 です。
d0174983_02534736.png あわてて、お風呂から出て、部屋でくつろいでいると なんと停電です。

 バルコニーから外を見ると 中庭のイルミネーションが消え、
 フロントらしき場所も真っ暗。
 懐中電灯らしき光が あちこちに移動しているのが見えます。

 館内放送で 「草津市全体が停電になった」とのアナウンス。
 
 雨女も ここまでくれば立派なもので

 草津 よいとこぉ 一度はおいでぇ 
 露天風呂にも こりゃ 雷雨降るよ ちょいな ちょいな

 と 歌ってる場合か?d0174983_08135545.gif
by saint-arrow-mam | 2017-06-01 00:00 |   関東地方 | Trackback | Comments(6)