2017年 06月 12日 ( 1 )

富士サファリパーク


 朝食を済ませるとすぐに ホテルを出て、開園前の「富士サファリパーク」へ。

 サファリゾーンを 自分の車で回ることもできるのですが
 動物に直接エサを与えることができる「ジャングルバス」に乗せてやりたいと、
 園内に入ると 急いでチケットを購入するために 案内所へ走ります。

 午後のバスチケットであっても 開園してまもなく完売してしまうというのですから
 日曜日のサファリパークは 事前の情報が貴重です。
d0174983_20223242.jpg

 もらったエサは 3種類。
 ライオンに鶏肉を クマにリンゴを ラクダに飼料を。
d0174983_20223852.jpg

 トングで挟んで 直接口にエサを食べさせるのですが
 ライオンやクマが目の前で大きな口を開けるので koharuは 大興奮。

 いえいえ、koharuだけじゃない、
 50分のジャングルバスツアーは Shinpapaも充分楽しんだようです。(笑)
d0174983_20224166.jpg
 
 面積が広い公園ですが 休める場所がたくさんあるので ジージとバーバは 助かります。
d0174983_20224742.jpg

 今までに山口県の「秋吉台サファリ」、大分県の「アフリカンサファリ」に行ったことがありますが
 「富士サファリランド」の規模や設備の充実、動物の美しさは レベルが違います。

 動物園はどこでも独特の匂いがあるのですが 不思議なくらい ほとんど匂いがしません。
d0174983_20335443.jpg

 しかも 直接エサを与えることができる動物が数多くあり、
 その都度100円のエサ代がかかるので出費がかさみますが、
 koharuが 動物を怖がらずとても喜んでいるのをみると うれしくなります。
d0174983_20335116.jpg

d0174983_20340086.jpg

 それ以外にも 乗馬経験や好きなウサギを抱っこできるので とても満足できるサファリです。
d0174983_20334841.jpg

 園内のパン工房では パン生地でいろんな形を作って渡せば 焼いてくれるというので
 koharuがトライ。

 自分の作った 虹のパン(ナマコではありません)と 「カタツムリパン」を
 「こんな美味しいパンを食べたことがないよ」と自画自賛しながら 食べるkoharu。
d0174983_20340250.jpg

 すぐに 抱っこ、おんぶ というkoharuも 今日は よく歩きました。
d0174983_20340555.jpg

d0174983_22320105.gif

by saint-arrow-mam | 2017-06-12 00:00 |   koharu日記 | Trackback | Comments(4)