2017年 06月 27日 ( 1 )

医者通い

 
 還暦を過ぎたので 無理をせず、体調に気を付けているつもりなのですが 
 それでも 身体のあちこちにガタがきています。

 これから先、年齢を重ねるにつれて 免疫力が落ちて健康維持が難しくなると思うので、
 今は 悪化して慢性化しないうちに 早め早めに病院へ行こうと考えています。
d0174983_08022299.gif
   << 皮膚科 >>

d0174983_19145683.jpg ほぼほぼ 治っていると思っているのですが、
 何かの拍子に 赤くぽつぽつと出てくる 「アナフィラクトイド紫斑」。

 発病して すでに8か月になりますが
 「紫斑が消えるまでは 月に一度、尿検査と血液検査を続けましょう」 と
 お医者様から なかなか無罪放免にしてもらえません。

 でも 大学病院は完全予約制なので 診察で待たされることがないことが救いです。
 



   << 整形外科 >>

d0174983_19150042.jpg 1万歩以上歩くと 踵が痛くなり、一旦痛くなると休んでも治らず、
 椅子から立ち上がるたびに 悲鳴を上げています。

 ブログを振り返ると 2010年にも 同じ「足底腱膜炎」に罹っています。
     http://runslowly.exblog.jp/12183313/

 ストレッチを行い、週2回、足裏のマッサージに通っていますが、なかなか治りません。
 しかも 右足だけなので 現在、歩き方が非常にになっています。


    << 耳鼻科 >>

d0174983_19150338.jpg 花粉症の時期になると 耳の中まで痒くなるので 綿棒を使う回数が増えます。
 その綿棒で外耳道を傷をつけたままプールで泳いだので 雑菌が入って「外耳道炎」に。

 病院では 1日おきに耳の中を 消毒薬でザーザーあふれるほど洗われるのです。
 耳の中が大洪水になると 痛みはないのですが、不気味な音がして気持ちの悪い治療なので、
 通院するのが苦になっています。 


d0174983_08022299.gif
 来週から、「歯」の定期検診と治療が始まる予定なので、医者通いがさらに忙しくなります。
 あ~~
 


by saint-arrow-mam | 2017-06-27 08:56 |   健康 | Trackback | Comments(4)