2017年 07月 10日 ( 1 )

山形日和 1日目


 山形新幹線は 福島駅まで 東北新幹線とドッキングしています。
 そのせいか 駅の発着時には ゴトンゴトンと 大きく揺れます。
d0174983_16440660.jpg

 東京から 3時間弱かけて 山形駅へ。
 東海道新幹線だったら 3時間で東京から岡山まで行くことができると思うと 山形は遠いです。

 車両と駅の隙間が広くなるところでは 出入り口に落下防止のステップが出てきます。
d0174983_16441077.jpg

 山形駅で レンタカーを借りて「白鷹」へ向かいます。
 JR東日本の駅レンタカーは インターネットで予約をすると25%オフになります。(平成30年3月31日まで)
d0174983_16441403.jpg

 道の駅 白鷹ヤナ公園「あゆ茶屋」へ。
d0174983_16441792.jpg

 最上川上流の白鷹町には 日本一の「ヤナ場」があり、、、、
d0174983_17110849.jpg

 川魚が大好きなShinpapaに 鮎づくしのお昼ご飯を、、という計画だったのですが
 気に入ってくれたようで ひと安心。

 ちなみに 私は川魚のほろ苦さが やや不得意です。
d0174983_16442267.jpg

d0174983_16442527.jpg

d0174983_16442918.jpg

d0174983_16443385.jpg

d0174983_16443936.jpg

 さらに 白鷹町は 「紅花(べにばな)」の栽培で 有名な地区でもあります。

d0174983_18383735.jpg

 NHK大河ドラマの「天地人」で 直江兼続が この地で紅花の栽培を奨励したことを知ってから
 一面の紅花が見たいと 思っていました。

 「紅」の原料となる紅もちは 「米の百倍、金の十倍」と謳われるほど 貴重で高価な高級品だったようです。
d0174983_17232318.jpg

 『まゆはきを 俤(おもかげ)にして 紅粉の花』  芭蕉
d0174983_17232701.jpg
 紅花といっても 99%が黄色でとなるため、残り1%未満が貴重な「紅」です。

 今年は例年より開花が遅いそうですが、運よく美しい姿を見ることができました。
d0174983_17232974.jpg

d0174983_18475496.png

 ひと山越えて 「かみのやま温泉」へ。
       左:温泉街の足湯  右:武家屋敷街
d0174983_17233310.jpg


 素敵なお宿で ひと休みして、「上山城」へ。
d0174983_17233610.jpg

 少し歩いただけで 気持ちが悪くなるほど暑いんです。
 ほんとに 暑い、暑すぎる。
 夜、地方ニュースで この時期の山形県では 記録的な猛暑だと、、、、そうだろうなあ。

 お宿は、次のブログに。

by saint-arrow-mam | 2017-07-10 00:00 |   東北地方 | Trackback | Comments(0)