2017年 07月 13日 ( 1 )

山形日和 3日目


 思い描いていたのは
  朝起きて窓を開けて 「ひゃーーー肌寒い、さすが山形だね」ということ。

 ところが 現実は
  朝起きて窓を開けて 「ひゃーーー蒸し暑い、クーラーを付けよう」。

 贅沢は言えません、雨が降らなかっただけでも ヨシ!!
d0174983_20322723.gif

 国民休暇村「羽黒山」を 選んだ理由その2。

 ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにて★★★を獲得した、羽黒山三山神社に続く
 2446段の石段を 往復することなくウォーキングできるプログラムを持っていることです。

 具体的には マイクロバスで「随神門」まで 連れて行ってくれて 
 違うルートを走って山頂まで迎えに来てくれるのです。
d0174983_20545716.jpg

 午前9時 お宿を出発して 20分で参道口へ。
 参加したのは 私たちと男性一人だけです。
d0174983_20351247.jpg

 「随神門」
d0174983_20350763.jpg

 「祓川神橋」
d0174983_20351778.jpg

 「須賀の滝」
d0174983_20352170.jpg

 「五重塔」(国宝 平将門の創建)
d0174983_20352645.jpg

 急勾配の階段が続き、、、
d0174983_20353092.jpg
 汗が滝のように流れ、、、
d0174983_20353788.jpg

 「二の坂茶屋」へ到着。
  この茶屋は 「ちから餅」が有名で、おばちゃんが認定書をくれます。
  これで ほぼほぼ階段の半分を上ったことになります。
d0174983_20354863.jpg

 この茶屋からの眺めが いいという評判ですが、あいにくの曇り空。
d0174983_20355855.jpg

 再び階段を 上ります。
d0174983_20444032.jpg

 ヤマアジサイがきれい、、と感動しながら さらに階段を上り続け、、、
d0174983_20444435.jpg

 道が 少し平坦になったと思ったら
d0174983_20443719.jpg

 最後に急階段があり それを上がると 見えてきました「三神合祭殿」です。
d0174983_20444969.jpg

 月山、羽黒山、湯殿山の三神を合祭した 日本随一の大社殿です。
d0174983_20445232.jpg

 山頂には 広い駐車場があって、通常、観光バスはここまで登ってきますので 階段を上らなくても よいのですが、、、
 上ってみたかったのです、2446段のミシュランの階段を。
d0174983_20445573.jpg

 でも 松尾芭蕉さんは もっと厳しい「けもの道」を歩いて山頂まで登ったそうです。
d0174983_20445859.jpg

 迎えに来てくれたマイクロバスで 休暇村に戻ります。
 せっかくなので入浴したいところですが、新幹線の時間があるので 着替えだけして山形駅へ。
d0174983_20322723.gif

 高い建物が一つもない のどかな田園風景の中を走ります。
d0174983_21192648.jpg

 山形自動車道の途中 眺めの良い「月山PA」で運転手交代。
d0174983_21193099.jpg

d0174983_21193861.jpg

 レンタカーを返し、山形新幹線「つばさ」に。
d0174983_21193537.jpg

d0174983_21194272.jpg

  東京駅で「広島お好み焼き」を食べて帰ります。
d0174983_21240079.jpg

 
 どんなに暑くても 忘れずにマンホールの蓋を写し、風景印をゲットしましたが
d0174983_21194688.jpg

 首に巻いたタオルに 汗をいっぱいかいて 階段を上ったので
 夫婦でアセモができ、東京に戻ってから薬を買い 塗っています。

 豊洲は 涼しいです。(笑)

by saint-arrow-mam | 2017-07-13 00:00 |   東北地方 | Trackback | Comments(8)