2017年 07月 18日 ( 1 )

梅雨の終わりに


 天気が良いので クッションカバーや敷きマットなど 大量に洗濯をして、
 G(ジム)・T(図書館)・S(買い物)へ。
 マンションに戻り2度目の洗濯をしようとしたら、空がにわかに暗くなりました。

 ネットで見ると 東京の上に 厚い積乱雲が、、、
d0174983_19334183.jpg
 まもなく「ごろごろ」と雷が鳴りはじめました。
d0174983_19334800.jpg
 豊洲では それほど激しい雨は降りませんでしたが、
 都内では 「雹(ひょう)」が降ったところもあるそうです。
d0174983_19335636.jpg


 ウェザーニューズ
気象庁によると、関東甲信地方は上空に寒気が流れ込んだ影響で、大気の状態が非常に不安定になっている。東京都、神奈川県の一部に大雨警報が発令されているほか、雷注意報も出されている。落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうのほか、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る地域があり、同庁は、低い土地への浸水や河川の増水などに注意を呼びかけている

 「異常気象」「何十年に一度の大雨」という報道タイトルが 珍しくなくなり、
 実際に起こった大きな災害の様子を リアルタイムで見るたびに
 いったい日本は これからどうなってしまうのだろうかと 不安になります。
  

by saint-arrow-mam | 2017-07-18 20:37 |   天体・気象 | Trackback | Comments(4)