2017年 08月 07日 ( 1 )

映画『ザ・マミー』

 
 昔から 怖い映画を見るのは苦手なのですが、
 Shinpapaが見たいというので 嫌々 付き合うことに。

 見ることにした 最大の理由は 主演がトム・クルーズだったからなんですけど、、、
 この映画が「ダーク・ユニバース・プロジェクト」の第1弾として作られたことにも 興味を持ってしまったものですから、、、。

d0174983_20551681.jpg


 <ダーク・ユニバース・プロジェクト と 映画について> 以下サイトより

もともとユニバーサルは1931年の『魔人ドラキュラ』『フランケンシュタイン』を皮切りに、
ミイラ男、狼男、半魚人、透明人間といったモンスターが活躍する映画を次々に製作して名を上げた会社。
今回スタートしたダーク・ユニバース・プロジェクトは、こうした往年のモンスター映画を次世代向けにリメイクしたもので 
同じ世界観の中に置くことで、互いの共演や対決を可能にするというものです。

仕掛人は、『スター・トレック』や『トランスフォーマー』などの脚本を担当してきた
アレックス・カーツマン(本作『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』では製作・監督を担当)と
『ワイルド・スピード』シリーズの製作者クリス・モーガン。
そして その第1弾に選ばれたのは1932年の『ミイラ再生』です。

ボリス・カーロフ主演のこの映画は、59年にイギリスのハマー・プロによって『ミイラの幽霊』としてリメイクされ、
99年には再びユニバーサルで『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』として、今度はホラーではなく
『インディ・ジョーンズ』スタイルのアクション・アドベンチャーに生まれ変わった経緯があります。



 ちなみに 原題は、今回の新作も含めてすべて『The Mummy』ミイラという意味です。

         

 ストーリーが どうのこうのと考える余裕などなく
 チキンな私は まともにスクリーンを見ることができず ずっと 指の間から覗いていました。
d0174983_20505454.jpg

 今夜は 1人でトイレに行けない、、、、。

by saint-arrow-mam | 2017-08-07 21:44 |   映画・本 | Trackback | Comments(6)