2017年 08月 11日 ( 1 )

CDプレーヤー用に録音する

<< 経過 その1 >>
 オカリナの「楽譜」や「伴奏」を販売している専門サイトから 
 インターネット経由で 音楽ファイルを ダウンロード購入しました。

 個人的には PC内で聞くことができれば 練習できるので不自由はなかったのですが、
 その曲を教室でも練習をすることになり CDに伴奏を録音して持って行くことになりました。

<< 経過 その2 >>
 「伴奏」をCD-R にコピペしたところ PCで聞くことはできたのに、
 教室の「CDプレーヤー」では 再生できませんでした。

<< 経過 その3 >>
  そこで 「データ保存用」ではなく 「CDプレーヤーで聞く」という設定で 録音しなおして再度持って行ったのですが、
 やはり 教室の「CDプレイヤー」では 再生できませんでした。

<< 経過 その4 >>
 ググると
   パソコンを使って「MP3」「WMA」「WAV」といった形式の音楽ファイルを
   そのまま CD-R に書き込んで保存しても、一般的な「CDプレーヤー」では再生できない

 と書かれています。

 そうか ブログの先輩がいつも説明をしてくれている 拡張子の問題なのか? と 訳が分からないくせに 偉そうに原因を決めてしまう私。

 「MP3」「WMA」形式のファイルで保存した CD-R から直接、音楽再生できる「CDプレーヤー」もあるようですが、
 教室の「CDプレーヤー」は その機能がないのだろう、、と またまた いい加減に判断。

<< 経過 その5 >>
 専用のソフトを使うことなく 内蔵されている Windows Media Player(WMP) でトライしてみます。

<< 作業 その1 >>
 PCの中に保存している「雪の華(伴奏)」をクリック
d0174983_12535507.jpg

<< 作業 その2 >>
右上のマークをクリックして 「ライブラリーを開く」を選択
d0174983_13025251.jpg

<< 作業 その3 >>
 「ライブラリー」の 右画面の「書き込みリスト」に 「雪の華」をドラッグする
d0174983_13055467.jpg

<< 作業 その4 >>
 その時の画面では 「データ ディスク」と表示されているので
d0174983_13054701.jpg

 「書き込みの開始」の 右横にある ▼マークをクリックし、
 「書き込みタブ」をクリックして現れるメニューから「オーディオCD」の項目を選択する
d0174983_13055758.jpg

<< 作業 その5 >>
 4の画面が 「オーディオCD]に変わっている
d0174983_13055923.jpg

<< 作業 その6 >>
 空のCD-Rを書き込み可能な 「CDドライブ」に挿入し
 「書き込みの開始」をクリックすると 書き込みが開始する。
d0174983_13201669.gif

<< 作業 その7 >>
 書き込みが終われば CD-R に最終処理がおこなわれ、
 これにより 追加の書き込みは出来なくなり 「オーディオCD」として認識される


 と 思っているのですが、
 次回 教室の「CDプレーヤー」で 聞いてみないと 私の考えと作業が 正しかったかどうか わかりません。
 
 もしこれでも再生できなかったら 専用のソフトを探さなければなりません。
 
 ゆえに 追記予定です。

< 8月31日 追記 >
 教室の日だったので、持って行ったのですが、これでもダメでした。

 先生のご主人が データをi-tuneに一度入れてから、それをCDーRに入れてくださったのですが、
 それであれば 聞くことができました。

 何が違うんだろう?

by saint-arrow-mam | 2017-08-11 13:53 |   パソコン・スマホ | Trackback | Comments(4)