2017年 08月 27日 ( 1 )

『星空撮影のイロハ講座』


 旅行会社が主催する カメラのセミナーに参加しました。

 「紅葉の写し方」や「マクロ撮影」など多くの講座の中から 
 今回選んだのは 『星空撮影のイロハ講座』というセミナーです。

 東京で星を写すことは 難しいのですが、
 夜空の星を眺めるのは大好きなので チャンスがあれば、、、といつも思っています
d0174983_18133175.jpg

 13:00~14:30までの 90分のセミナーに 参加者は 50名弱。
 講師は人気がある先生のようで 参加者の皆さんの中には 顔馴染みの方も多い様子です。
d0174983_17390644.jpg

 まずは 星を写すためのカメラの設定方法から始まり、、、
d0174983_17391491.jpg

 自分のカメラのことを知る方法、レンズの種類とその選び方について、などなどです。

 特に 参考になったのは 高感度ノイズのキャンセリングの仕方。
 そんなことは出来ないと決めてかかっていたので できると知って目からうろこが ポロリ。
d0174983_17392357.jpg

 シャッター速度やF値の違いで 画像がどう変わるのかについて
 理屈を交えて説明してくださるので 理解しやすいです。

d0174983_17393285.jpg

 さらに 星空の撮影と言えば、良く見るのが 下図のような星の光跡のある写真。
 これは 長時間シャッターを開いて写すもの とばかり思っていたのですが、、、
d0174983_18002880.jpg

 デジカメになってからは 「比較明合成活用法」で 画像を作るそうで、
 その方法も 詳しく教えてくださいました。

 専用のソフトを使えば フィルター無しで写しても 白飛びしません。

d0174983_17393923.jpg

 教えてもらった 星空撮影に特化した 無料ソフトを 3つ。
    KikuchiMagick
    Cirius Comp
    Star Stax

 Jtrimでも 比較明合成は出来ますが このソフトを使えば一度に1000枚くらいの画像が合成できるので
 星空だけでなく、蛍、車のライト、灯台の光 などの撮影も 楽だと思います。
d0174983_18003749.jpg
 
 この方法で加工した画像を 写真コンテストに応募しても 認められるということにも ビックリ。

by saint-arrow-mam | 2017-08-27 19:22 |   カメラ・旅レコ | Trackback | Comments(4)