2017年 12月 06日 ( 1 )

スキレットの”油ならし”

d0174983_14355242.jpg 熱い料理は とにかく熱々でないと 気に入らないShinpapaですので、
 「ステーキ」「ハンバーグ」はもちろん「パスタ」「ヤキソバ」「チャーハン」なども
 フライパンで作った後、熱々に熱した鉄板プレートに料理を移し替えて 
 パチパチ・ジュージューと音がする状態で出しています。

 慌てて食べて 時々口の中を火傷していますが
 とにかく熱いことが 一番の御馳走と思っているようです。(笑)
 

 そんなShinpapaの朝ごはんに スープ以外にも熱々の料理を簡単に出せないか?と思っていたところ
 ホームセンターで ”スキレット(鉄製の小鍋)”を 安売りしていたので 試してみることにしました。
d0174983_14480763.jpg

 朝食に使えなかったら アヒージョに使おうと 小さめの16cmサイズし、
 専用の木製の台と スキレットカバー(蓋)も 揃えました。

 有名メーカー製の焦げ付かない高価なスキレットもありましたが、
 私には その値段に見合うだけの御馳走を作れそうもないので 一番安価なものを買いました。
d0174983_14481407.jpg

 普通の鍋で 特殊表面加工はされておらず、
 使い始めには、焦げ付かない様に”油ならし”をしないといけません。

 火の通り具合や保温時間、余熱調理の方法なども いろいろ試してみたかったので、
 ”油ならし”を兼ねて ボッチの朝食に何度か利用してみました。


 シンプルに 目玉焼き、、、、
  蓋をして蒸し焼きにすれば、卵を半熟にすることもできます。
d0174983_14530443.jpg

 和風に 焼き豆腐や焼き魚など、、、、、
  ホカホカ、ジューシーなので 少量でも結構 満足感があります。
d0174983_14531473.jpg

 フレンチトーストや、スクランブルエッグ、、、、
  作ってそのまま鍋ごと食卓に出せるので 横着な主婦(私)にはもってこい。
d0174983_14531084.jpg

 北海道のじゃがいもを使って、、、、
  だいぶスキレットが油に慣れてきたので チーズをトッピングしてみました。
d0174983_14531895.jpg

 
 結果、夕食の時に残った食材を、朝食の時に熱々にして食べることができるので
 思いのほか、ボッチの朝食が 豊かになりました。

 Shinpapaにも ”スキレット”で 熱々の朝食をサーブできそうですし
 安売りしているうちに 2つ目のスキレットを買ってきて 
 せっせと ”油ならし”をしておこうと思います。

by saint-arrow-mam | 2017-12-06 06:00 |   クッキング・レシピ | Trackback | Comments(4)