カテゴリ:  庄原・安芸太田( 35 )

庄原2016冬


 今年は お宿に着いてからというもの どこにも行かず、お部屋でテレビ三昧。
 毎年、車で出かけるのを楽しみにしていたのに、、、、。

 私は パソコンと本があれば 家の生活と変わらないのでいいのですが、
 横になる時間が長いshingranmaが 心配です。

 1日目夕食 (Shinpapaの洋食)
d0174983_08513913.jpg

 1日目夕食(和食)
d0174983_08514873.jpg

 お誕生日から3か月以内なので ちょこっとプレゼントがあります。
d0174983_08535337.jpg

 2日目昼食 (名物 庄原焼き)
d0174983_08530934.jpg

 2日目夕食 (ステーキ)
d0174983_08544307.jpg

 飲み物は すべてノンアルコールで、、、
d0174983_08551089.jpg

 今日は 帰り道に ちょっと遠回りしてみようと思います。

by saint-arrow-mam | 2016-12-30 08:57 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(2)

庄原2016冬


 毎年 年末のこの時期に庄原に来るようになって 何年目になるのかなあ、、
 ブログを始めるより前、10年以上前からになるでしょうか?

 年末は 宿泊が込み合うので 年末の宿泊の予約が可能になる 6月1日に 忘れずに予約を取ります。

 お部屋はバリアフリーの部屋で ツインのベッドの他に 小上がりの畳コーナーがついているので
 そこに shinpapa用のお布団を敷いてもらい 1部屋に3人で寝ます。

 広島の県北に位置しているので 気温は低く
 今日も最高気温が2℃程度。
 広島市内に雨が降れば ここは雪になります。

 毎年の恒例で 近くの国営丘陵公園のライトアップを楽しみにして 行くのですが、
 直前になって 今年はshingranmaが「寒いから行かない」と言いだします。
 去年も寒かったので なんで? と思うのですが わがままに対しては深く追求しません。

 クリスマスマーケットの風情とはちがって 日本風の演出に目がとまります。
d0174983_15261584.jpg

 さすがに 広島らしい!!
 あまり似ていませんが 黒田選手の顔もあります。
d0174983_15275349.jpg



 動画を作ったのですが、Youtubeのパスワードが思い出せず 情けないことにアップできません。
 東京に戻りましたら 追記します。

           

by saint-arrow-mam | 2016-12-29 15:34 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(2)

庄原 2016春 3日目

 晴れ間の見えない さえない空模様ですが、
 雨が降っていなかったので 帰る前に「国営備北丘陵公園」へ立ち寄ります。

 スイセンがきれい!! という情報でしたが、
 今までこの時期にこの場所に来たことがなかった私たちは
 その品種の多さと植え付け面積の広さに 唖然。
 本当に びっくり、感動しました。

d0174983_20382026.jpg

 ソメイヨシノではありませんが 咲き始めた桜とのコラボの美しさに誘われて
 Shingranamaが 車いすを降りて自分の足でゆっくりと歩きだしました。
d0174983_20402586.jpg

 しかも 何を見ても 「これで見納めだ」というのが口癖になっている
 マイナス思考のShingranmaが、
 「来年もこの時期に来よう」と言ったのが 笑えました。

d0174983_2042235.jpg

 本当に 来年も来れますように、、、。
by saint-arrow-mam | 2016-04-03 06:00 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(6)

庄原 2016春 2日目

 朝目覚めると いつもなら うるさいくらい啼いている鳥の声がしません。
 なんと 雨。
 急にテンションがさがります。

 ありゃ、、、、どこへ行こうかなあ、、、。
 雨が降っては Shingranmaを連れて 車椅子で移動できる場所が限られます。

 近隣にある 三次ワイナリーはどう? 世羅ワイナリーはどう? と提案する私に
 呑まない(呑めない)二人は 無言で 反対の意を表明。(笑)

 では、ドライブがてら島根ワイナリーまで行こう、
 ということで なんとか話がまとまりました。(まとめました)

 庄原から 途中、道の駅によりながら 高速をはしること1時間半で とうちゃこ
d0174983_17181866.jpg

 山桜が咲いて これで晴れていたら、申分ないのに、、、
d0174983_1722859.jpg

 帰りの運転はShinpapaに任せて ワインの試飲、試飲、試飲、、
d0174983_17224559.jpg

 お昼は ワイナリー内で 島根牛のバーベキュー、、といっても 量を少なめに、、、
d0174983_17232278.jpg

 お宿に戻り、温泉1回目。

 今日の夕食は 「料理長の特別コース」をお願いしています。
 さすがに 食べきれなくてShingranmaが 悔しがっています。
 この食欲があれば もう心配ない、、大丈夫だわ。
d0174983_17251589.jpg

 桜の花を飾りに使い、花見を演出した料理長のごちそうは 
 通常より4000円高いお料理でしたが さすがでした。
d0174983_17262136.jpg

 「私は 今度から この料理にするわ」と さらりと おっしゃるShingranmaでした。
by saint-arrow-mam | 2016-04-02 17:28 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(4)

庄原 2016春 到着日

 冬用のスタッドレスタイヤを ノーマルタイヤに交換して出発。

 まずは お好み焼きを食べてから、、、
d0174983_1721332.jpg

 山陽自動車道も中国自動車道も ガラガラで アッというまに庄原へ とうちゃこ。
 
 私は お江戸暮らしのせいで ペーパードライバーになりつつありますが、
 なんとか 勘を取り戻し、ビュンビュン 飛ばしました。

 お宿に着くと まず温泉に浸かり、お部屋でビールを一缶 空けたのちに 夕食、、、
d0174983_1735892.jpg

 夕食後 再び温泉に入りましたが、
 結局カープは負けるし、3人とも することがなく 早々に横になりました。

 バリアフリーの洋室のベッドに 私とShingranmaが
 隣接した 畳コーナーに Shinpapaが、、、 

 「眠れない、眠れない」と いつも睡眠薬を飲んでいるShingranmaが 一番先に爆睡しました。
by saint-arrow-mam | 2016-04-01 06:00 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(0)

庄原 2016春

 庄原で温泉に入り、アルコールをしこたま注入し、ご馳走を食べて、
 テレビで 3人でカープの応援をする、、、

 私にとって It's Hiroshimaです。
d0174983_19483545.jpg

 Shingranmaが すっかり元気になりました。
by saint-arrow-mam | 2016-03-31 19:52 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(8)

庄原2015冬

 庄原の2日目に 近場の温泉に行くようになって 今年で3年目。

 湯村温泉須佐温泉もよかったのですが、
 今年は「亀嵩(かめだけ)温泉」に。

 国道314号線を北上すると だんだん雪景色になり
 おろちループも 雪道になっていました。
d0174983_22324654.jpg

 大好きな フレーズの 「ここは かめだけ(亀嵩)うさぎはいない」と
 趣のある「亀嵩駅」をパチリ。」
d0174983_22371864.jpg

 走っていても 気になり、見つけると 車を急停止(笑)
d0174983_2317058.jpg

 「奥出雲交流館」で「仁多米」を購入した後 亀嵩温泉「玉峰山荘」へ。

 日帰り温泉の入湯料は 一人510円ですが、交流館で買い物をすると
 無料の入湯チケットをもらえます。

 ぬるぬるとした山陰独特の温泉は 気持ちいい!!
     ↓ HPより
d0174983_22413925.jpg


 ほっかほっかになって お宿に戻ると
 Shinpapaの提案で お宿のカラオケルームに。

 歌の好きなShingranmaは 「岸壁の母」にはじまり、あれこれ古い歌を熱唱。
 続いて 「千の風」など 3人で歌える歌を あれこれと選曲し、、、、
 盛り上がってくると 楽しい!!
d0174983_22493926.jpg

 今夜の夕食は フグとカニのコース。
d0174983_22501852.jpg

 お宿の温泉にも 二度入り、キープしていたワインを飲み干し、爆睡。
d0174983_23202651.gif

 翌日は 倉敷のアウトレットモールに立ち寄り、ショッピング。

 足が弱って歩けない、、といっていたShingranmaが びっくりするくらい歩きます。 
 女はいくつになっても 買い物となると すごいパワーを発揮する生き物のようです。(笑)

 帰宅後 明日ゴルフに行くShinpapaのために 一緒に洗車。
 長い1日が終りました。
by saint-arrow-mam | 2015-12-30 23:21 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(10)

庄原2015冬

 今夜は しこたまアルコールを飲んでいる状態でのblogアップですので
 誤字脱字は お許しくださいませ。
 

 庄原に着いたのは 28日の午後の3時すぎ。

 さっそくshigranmaは部屋で睡眠をとり、 私はアルコール漬け
 Shinpapaは テレビでサッカーを見ています。

 せっかくの美しい夕暮れも 我が家には無縁ですが
 blogを背負っている私ゆえ カメラに収めます。
d0174983_20342017.jpg

 初日の夕食は洋食のコースにしました。

 明日のことも考えて ワインをボトルで仕入れ、キープしていただくことに、、、。
d0174983_20351964.jpg

 例年のように 夕食後に 近くの丘陵公園までライトアップを見に行きます。
 今年は 雪がなく 足元がすべらないので Shingranmaも一緒に歩きました。
d0174983_20361069.jpg

 おなか一杯のはずなのに おぜんざいも 美味しくいただきました。
d0174983_20443040.jpg

 いつも 同じことをして 年の瀬を過ごす、、、
 平々凡々が 一番リラックスできますね。
by saint-arrow-mam | 2015-12-29 20:45 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(6)

庄原2014冬

d0174983_20551360.jpg


日陰には 雪が残っているものの 
それほど 寒さを感じない庄原。

今年の暮れは 暖かい!!

「よし 北上してみよう」と 
無料で走れる 松江道路を びゅんびゅん走りました。

目指すは 出雲神話、須佐之男命を祀る「須佐神社」
ついでに 「出雲須佐温泉」にも 立ち寄ります。




 松江自動車道を走っていくと あたりの風景が 真っ白に変わってきてびっくり、、、。
 道の駅「たかの」には 「ゆきむろ」もありました。
d0174983_21162767.jpg


 寄り道して 『竜頭の滝』へ。

 駐車場に車とShingranmaを残して 「クマに注意」と書かれた雪道を どんどん歩いていくと
 平家物語に出てくる 竜頭の滝の『雌滝』があります。
d0174983_2117583.jpg

 さらに 階段を上っていくと
d0174983_21212654.jpg

 落差40mの『雄滝』があり、滝の裏に回っていくと50畳くらいの洞窟があります。
 雪解けで水量が多く、shinpapaが小さくみえます。
d0174983_21194582.jpg

 マンホールのふたにも 風景印にも 「竜頭の滝」が デザインされています。
d0174983_21244167.jpg

 おまけに 出雲市須田町で見つけた カラーマンホールです。
d0174983_21343560.jpg


 << 須佐神社 >>
 出雲神話のヒーロー 須佐之男命(スサノノミコト)が 祀られているそうです。
d0174983_21323854.jpg


 << 須佐温泉 >>
 19種類ある温泉法の基のうち 5種類を規定以上にに含む全国でも珍しい天然温泉だそうです。
 かすかに白濁した温泉で 独特のアロマの香りが心地よく感じました。 
d0174983_21331449.jpg


 地元の料理を食べて 飲んで ゆっくりと過ごし、 帰りの松江自動車道から 中国山地をのぞむ
d0174983_21341987.jpg


 お宿に帰って また温泉。

 飲んで食べて、、また温泉、、、。

 ついに 頭がぼけて 揚げ物や酢の物を写し忘れました。
d0174983_21423838.jpg


 夜遅くまで母と話しをしたので 少々寝不足ながら 
 今年も こうして母と一緒に年末を 庄原で過ごせたことに 感謝しています。
d0174983_21446100.jpg

by saint-arrow-mam | 2014-12-31 20:57 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(2)

庄原2014冬

 山陽自動車道から 広島道を通り 中国自動車道に入り
 途中の七塚原S.Aで昼食をとりました。

 最近のS.Aには 電気自動車用の充電設備が 整っているんですね。
d0174983_17473756.jpg

d0174983_18162880.jpg せっかくなので 備北地域の郷土料理 「ワニの南蛮風どんぶり」にしました。
 「ワニ」とは、爬虫類のワニではなく、軟骨魚類のサメ(フカ)のことです。

 備北地域は山間部ということもあり、冷蔵技術が未発達だった頃は、
 最も近い漁港(島根県大田市や、鳥取県境港市)であっても 水揚げされる魚を入手は難しかったので
 保存がきくサメの料理が発達したようです。
d0174983_17211272.jpg

 お宿は 我が家の常宿「庄原のかんぽ」で お部屋は バリフリーの和洋室です

 今のところ 母はまだ利用することはありませんが、
 リフトを使って ベッドからお部屋の浴室まで移動できるように 天井にレールが配してあり、
 すべてが引き戸で 段差が全くない広いお部屋なので安心です 

 かんぽの宿は 部屋によって 宿泊料金に差がないので 
 足が不自由な母を連れて 特別仕様の部屋で宿泊する私たちには ありがたいです。
d0174983_17462859.jpg

 Shingrandmaは 夕食に和食、私とShinpapaは 洋食にしました。

d0174983_17555426.jpg

 夕食後 近くの国営丘陵公園で 期間限定で開催されているライトアップを見に行きましたが
 毎年、お宿が マイクロバスで 無料送迎してくれます。
d0174983_17582180.jpg

d0174983_17585077.jpg

 今年は 鯉の滝登りがメインテーマ のようです。
 黒田のカムバックニュースがあったばかりですし、グッドタイミングですねえ、、、。
d0174983_17595956.jpg

 「このイルミネーションを見るのは 今年が最後かも、、、」 というShingrandmaですが、
 同じセリフを もう5年言い続けています。(笑)
d0174983_1842992.jpg

by saint-arrow-mam | 2014-12-30 00:00 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(2)