カテゴリ:  植物( 148 )

『チャリティー』(マホニア・メディア)


 毎年 この時期になると マンションの中庭に咲く黄色い小花。

 足元の名札には「ヒイラギナンテン」と書かれていますが、
 ググると マホニア・メディアで『チャリティー』というかわいい名前がありました。

 マホニア・メディアは メギ科ヒイラギナンテン属(マホニア属)の常緑低木で
 中国原産のヒイラギナンテンとマホニア・ロマリフォリアとの人工交雑種。
 『チャリティー(Charity)』はその園芸品種の1つのようです。 

 中庭の壁に沿って 十数本並んでいる『チャリティー』ですが
 毎年、日当たりや水やりなどの関係なのか それぞれが 勝手にバラバラと咲き始めます。
 
 ところが 今年はどうしたことか 同時に咲き始めたので 
 今、中庭の一角が とても華やかになっています。
d0174983_19052812.jpg


 
 一般的なヒイラギナンテンと異なり 花穂が垂れず 
 黄色い炎のように 天に向かって 勢いよく立ち上がっている『チャリティー』の姿に 
 治る気配のない病状に落ちこみそうになる私は 元気を もらっています。
d0174983_19304169.jpg


by saint-arrow-mam | 2017-12-08 08:39 |   植物 | Trackback | Comments(4)

花は咲く


 最近、お江戸の最高気温は10℃前後になりましたが
 夜になっても 室温が21℃を下回ることが無いので まだ一度も 暖房をしていません。

 冬のマンション暮らしは とても快適です。(夏は 地獄ですけど、、、)

d0174983_17053722.jpg

 天気の良い日に デンファレの鉢を窓際に持って行き 
 カーテン越しの日差しを浴びさせると
 蕾がみるみる膨らんで 次から次に花を咲かせます。

 このデンファレが とても元気の良い苗なので、
 今年は 二度咲きにチャレンジしてみようと思います。

d0174983_17183796.jpg

 祖母は 趣味で大きな温室を作り カトレアを始め多くの種類のランを栽培していましたが
 鉢の位置を変えたり、植え替えたり、消毒したり、肥料を与えたり、
 湿度や温度をこまめにチェックしたり、外気に触れさせたり、、、、の毎日。
 時々手伝っていましたが、横着者の私には とても無理だとわかりました。

 でも たった一鉢ですので、祖母に教えてもらったことを 懐かしく思い出しながら トライしてみます。
d0174983_19132813.jpg


by saint-arrow-mam | 2017-12-07 08:55 |   植物 | Trackback | Comments(4)

2度目の『風船唐綿』

d0174983_19455226.jpg
 初めて このユニークな形の実に 出会った時のことをよく覚えています。

            風船唐綿(ふうせんとうわた)
 
 夏になるたび 今年も、、、と思っていたのに その後の出会いは ありませんでした。

 ところが あれから7年。
 偶然、京都で出会いました。
 
 しかも 今回は 「花」まで 見ることができたのですが
 その花がパステルカラーで 形も造花のように かわいいのです!!
d0174983_19571800.jpg
 すでに 私の背丈を越える 大きな樹木に育っていましたので
 鉢植えでなくて 地植えで育ててみたくなりました。 

by saint-arrow-mam | 2017-10-17 06:00 |   植物 | Trackback | Comments(2)

水元公園の「ハス」

 

 水元公園を 最初に 訪れたのは 2014年の夏でした。
 豊洲から 電車とバスを乗り継いで 約1時間もかかるので なかなか来ることが叶わないのですが
 「ハス」の花を見たくて 先月から 機会をうかがっていました。
d0174983_19593421.jpg

 水元公園は 水辺の公園としては 他に類を見ないほど素晴らしい公園ですので
 夏は特に人気があり、土日には 若者たちでいっぱいになります。
d0174983_19593804.gif

 バス停近くの大きな人工池では おじさん達が色とりどりのパラソルを広げて 釣りをしています。
d0174983_19594161.jpg

 川より低い位置にあるこの池に向かって 川から滝のように水が流れ込んでおり
 水がきれいであれば 飛び込みたい ところです。
d0174983_19594545.jpg

 夏の平日に 「水元大橋」を渡る人の姿もなく、公園は静かです。
d0174983_19595054.jpg

 水面を吹く風が 心地よいはずです が、、、、
d0174983_19595217.jpg

 画像では 涼しそうに見えるのです が、、、
d0174983_19595632.jpg

 とにかく 目的のハス。

 花の時期には 少し遅かったので いろんな花の状態を見ることになりました。
d0174983_20203320.jpg

d0174983_20203615.jpg

d0174983_20204037.jpg

d0174983_20204336.jpg

d0174983_20204626.jpg

 さらに進んで 水産試験場まで。
d0174983_20205251.jpg

 「オニバス」(左) と 「ガガブタ」(右)
d0174983_20205668.jpg

 「ヒメコウホネ」(左) と 「スイレン」(右)
d0174983_20205990.jpg

  さまざまな種類の金魚も養殖されています。
d0174983_20323559.jpg

 空は あくまで青い、、、ですが、、、
d0174983_20324199.jpg

 今日は 午前中は「熱中症厳重警戒警報」が発令され、
 午後には「熱中症危険警報」が発令される 過酷な日だったので、、、

d0174983_20324462.jpg

 手にスポーツ飲料を持って こまめに水分補給をしていたにもかかわらず、
 日向を歩いていると なんども倒れそうになり、日陰でちょこちょこ休みながら歩きました。

 外出していたのは 一番気温が高い時間帯。
 歩数は 14,450歩。

d0174983_20324867.jpg

 ホットヨガで 高温多湿には慣れていると思っていたのに、全く役に立ちませんでした。

by saint-arrow-mam | 2017-08-09 21:03 |   植物 | Trackback | Comments(6)

緑の管理

d0174983_09423896.gif ヒートアイランド抑制効果を持ち、環境保全問題にも効果的、
 さらに建築物の断熱性や景観の向上などを目的として 
 ”緑のカーテン”や”屋上緑化”などが 全国的に取り入れられていますが、
 空地の狭い東京都心では 地方に比べて ”壁面緑化”が積極的に行われています。

 ただ、壁面(垂直面)で植物を育てるのは 水やり成長する枝の向きなど 
 水平面での栽培に比べて 管理が非常に難しいので
 目にする多くの壁面緑化は 気の毒なことに枯れています。


 地下の換気口をカムフラージュするために施された 都バスのバスターミナルの壁面緑化も 
 オープン当初は 緑がとてもきれいでしたが、管理が行き届かず 無残な状態を見せています。
d0174983_17170756.jpg

 一方で このバスターミナルと同時期に完成した 企業が保有する商業ビルの壁面緑化は、
 高度な水やり装置が使われているようで、壁の上部から下部に向かって水が流れるだけでなく、
 毎日定時になると 全体から霧状の水が一斉に噴き出すようになっています。
 しかも 枯れるとすぐに植え替えを行うので いつもきれいで見事に育っています。

 夏本番になる前に、その商業ビルの壁面緑化の刈込みが始まりました。
d0174983_19254415.jpg

 かなり広い面積ですが、2人の職人さんがクレーンに乗って刈込み作業を行っています。
 なんと トリマーを使わないで 小さなハサミでちょこちょこと手作業です。
 
d0174983_19255864.jpg

 朝夕、作業を監察結果、1日かけて刈込みが終了したのは 壁面緑化全体の約10分の1程度。
 しかも 刈り込んでいる職人さん以外に 
 落とされた枝葉を拾って袋詰めする人、クレーンを操作する人、通行人を誘導するガードマンなどがいて 
 ”壁面緑化”は ”緑のカーテン”や”屋上緑化”に比べて 維持管理費用が非常に掛かります。

東京都が このような維持管理費用を出せないのであれば
バスターミナルの壁面緑化など するべきではなかったのでは?

と 東京都知事就任まる2年を迎えた小池知事に 訴える機会など 私にあるはずもなく、、、。(笑) 

by saint-arrow-mam | 2017-08-03 06:00 |   植物 | Trackback | Comments(8)

3色揃いました


 豊洲の街路樹として「さるすべり」が あちこちに植えられています。
 あまりに数が多いので 江東区に関係がある花なのかと思って調べましたが ”区の花”は「サザンカ」でした。(笑)

 同じ通りに並んでいる「さるすべり」は 色によって(品種によって?)開花期がずれているのですが 
 今年は 開花のピークが重なり、見事に咲き揃っていました。
d0174983_20375939.gif

 夕立のあと より花色が鮮やかになる 「ピンク」

d0174983_17354106.jpg


 ひととき暑威を忘れさせてくれる 涼やかな 「白」

d0174983_17353446.jpg


 炎夏に負けずに 燃え上がるような 「赤」

d0174983_17352816.jpg

 豊洲に来て 4度目の夏を迎えました。

by saint-arrow-mam | 2017-07-26 08:36 |   植物 | Trackback | Comments(6)

ああ〜 春なのに、、、


 毎月の大学病院通い、本当は今日が最後の検査日になるはずだったんですが、
 先月 ぽちっぽちっと いえ、わわわっと紫斑が出てしまったので 来月も検査になりました。

 サクラ咲く病院ではありますが、検査では 血液のアレルギー値が高くサクラ散る状態。
d0174983_11135234.jpg


 帰り道 ちょっと遠回りしてみると、、
 あれ? 今頃になって満開?  今年は少し遅い?
d0174983_11161016.jpg

 さすがに この時期になると梅は終わっていますが、
 今年は 桜と花桃の満開が ほぼほぼ同時になりました。

 紅白の花桃とは めでたいですが、 私の気持ちは めでたくはなし
d0174983_11165073.jpg
  ああ〜 春なのに  春なのに、、、、。


by saint-arrow-mam | 2017-04-08 06:00 |   植物 | Trackback | Comments(6)

今年の桜

 遊歩道の桜が ほぼほぼ満開になり、、、
d0174983_14290042.jpg

 運河に お花見のクルーズ船を見かけるようになりました。
d0174983_14290065.jpg

 でも 今年の桜の花は 老木の桜のように とても白っぽく、
d0174983_14290133.jpg

 少しピンクに見える桜の木も 満開とはいえ 固い蕾が多いのです。
d0174983_14290047.jpg

 昨日の東京は 夕方から急に気温が下がり 挙句の果てに突然に豪雨まで降り
 さぞかし 桜の花も びっくりしたことでしょう。

 毎年、この時期には 「桜」に主役の座を奪われてしまうマンサクですが
 今年は ひときわ艶やかで その存在感をアピールしています。
d0174983_14290099.jpg

by saint-arrow-mam | 2017-04-05 06:00 |   植物 | Trackback | Comments(8)

Pipa's Song


       

       The year's at the spring,
       The day's at the morn;
       Morning's at seven;
       The hillside's dew pearled;
       The lark's on the wing;
       The snail's on the thorn;
       God's in His heaven—
       All's right with the world!
                      by Robert Browning


 いつのまにか、豊洲にも春の花が 次々 咲き始めています。


d0174983_18075335.jpg

d0174983_18073229.jpg

d0174983_18084524.jpg

d0174983_18093181.jpg

d0174983_18094300.jpg

d0174983_18100456.jpg


 ひと足早く Shinpapaが帰広したので 今日からしばらく ボッチです 043.gif


by saint-arrow-mam | 2017-03-10 06:00 |   植物 | Trackback | Comments(4)

金木犀と銀木犀

 帰りの新幹線の中で カープの試合経過が気になって 
 携帯電話で調べるために 何度もバッグから取り出して落ち着きません。

 一方で タグボートのDropboxが オフラインでも使えるようになったので
 新幹線のなかでも ブログアップの作業ができますし、僚艦にデータを送る必要がなくなったので 便利になりました。
d0174983_21353108.jpg
 
 今日から 私が「東京」で Shingranmaは引き続き「京都」で Shinpapaが「広島」という
 三人三様の生活になります。

 不便というより、寂しいというより、 
 お互いにガス抜きをしている時期かもしれません。037.gif

d0174983_14191394.jpg

 今回は あまり散策をすることはできませんでしたが、
 広島の古い住宅地で 「金木犀」と「銀木犀」がそろって 咲いているのを見つけました。
 香り立つ金木犀の横で ひっそりと咲く銀木犀も なかなか良いものですね。

 と カープの話題から逃げてます。 008.gif

by saint-arrow-mam | 2016-10-27 06:00 |   植物 | Trackback | Comments(8)