カテゴリ:  家族( 100 )

姪からのメール


 医学部の6年生となった姪から
 「父(私の義弟・医師)が 週刊誌に載りました」というメールが、、、。

 昨今のニュースから察するに 「ええ?? どんな悪いことをしたんだ?」と思う小市民の私。
 
 メールに添付されている画像をみると 悪いことではなさそうですが、
 あまりに小さな文字なので 内容がよくわからず 本屋さんへ。

 すると すでに新しい号が発売されていて 必要な週刊誌ではなかったので 取り寄せてもらいました。

d0174983_14064675.jpg
 
 
 どれどれ、、、
 ほほう、、
 ”ライバルが認める「がん手術の達人」58人” に選ばれたんだ。

 妹から 最近、海外の病院から要請されて デモンストレーション手術をするので
 日本を留守にすることが多くなった とは聞いていましたが、、、、、

d0174983_14080814.jpg

 中学・高校・大学の柔道部で鍛え、とても医師とは思えない 大きくて屈強な身体を持つ本人曰く、
 「長時間の手術でも また手術が重なっても 体力的に全く平気であることが 自分の取り柄」だそうです。

 県北の雪深い田舎育ちの義弟は 勉強することが好きな研究者タイプだけに
 話題になるような最先端の派手な治療は好まず、
 地道に症例を積み重ね スキルを磨いていく医師であろうと思います。

 そんな地味な医師が 仲間の医師たちから認めてもらえたことを 家族としてうれしく思いますし
 病気になった時には どんなお医者様より信頼できる存在であり、
 姪にとって父親は 尊敬に値する先輩医師であることは 間違いないでしょう。

 ただ、本に掲載されたことで 名指しで手術を依頼されることが多くなってしまい
 忙しくしているのではないかと おせっかいな心配。


by saint-arrow-mam | 2017-09-01 06:00 |   家族 | Trackback | Comments(6)

八幡川リバーマラソン


 本日 Shinpapaが 上京してきました。

 今回の帰広中、大分まで2泊3日でゴルフに行ったほか、ゴルフ仲間と友達との会食が3回、
 同窓会の役員会と総会、徹夜で麻雀 など 忙しいけど充実した時間を過ごしたようです。

 「来年も出場するので 記録としてブログに残しておいて欲しい」と 郵便物と一緒に持ってきたのは
 「八幡川 リバーマラソン」の完走証や参加賞です。
d0174983_19513262.jpg

 第34回となるこの大会は、
 ゴミの不法投棄や生活汚水が垂れ流しされていたために 悪臭漂っていた八幡川を
 広島市と沿線住民たちの手で 水鳥が住む美しい川に蘇らせたことを記念して 開催されたのが 始まりです。

 その意味で 走るのは グランドではなく、”八幡川” の中という 一風 変わったマラソンです。

              ↓ 区のHPより
d0174983_19530029.jpg

 距離は 3kmと1.5kmの2種類で
 Shinpapaがエントリーしたのは 50歳以上の1.5kmコースです。
           
d0174983_19531209.jpg

 陸地を走るのと違って 水の抵抗があるので 思うように足が前に出なかったそうです。
d0174983_19525315.jpg

 それでも 16分50秒で完走をし、本人は 大満足の様子。

 翌日 足が少し張っている感じがしたようですが、来年も出場するつもりでしょう。


by saint-arrow-mam | 2017-08-04 20:10 |   家族 | Trackback | Comments(6)

Shinpapaの誕生月に (2)


 Shinpapaが 「誕生月」の御馳走に 豊洲のTORAJIで焼肉を食べてから 新幹線で帰広することに。

 お昼なのに まずはビール、、、というのは私だけ。
d0174983_16010704.jpg
 Shinpapaの大好物は はさみで切りながら食べる 「ダイアモンド Cut カルビ」

 1枚で 焼き網を占領するくらい 大きな塊のカルビですが
 これを 1人で 2枚も食べることができるのか?   

 おそろしいことに 大食漢の夫婦は ぺろりです。
d0174983_16011374.jpg

 しかも さらに ちょこっと 追加まで、、、
d0174983_16010918.jpg

 「冷麺」と 「彩りサンチュ」が 口の中をさっぱりとさせてくれます。
d0174983_16011626.jpg

 この暑い中、帰広した翌日から 友人と2泊3日で 大分へゴルフ旅行に行くShinpapa。

 元気に 63歳を迎えることができて なにより、なにより。
d0174983_19532814.gif
  

by saint-arrow-mam | 2017-07-22 14:38 |   家族 | Trackback | Comments(2)

Shinpapaの誕生月に (1)


 7月は Shinpapaの誕生月なので
 Shinpapaの希望で ケーキの代わりに 千疋屋のパフェを食べに行きます。
d0174983_18421615.jpg

 私が注文した「ピーチパフェ」が 2,268円
d0174983_18422038.jpg

 Shinpapaが注文した 「国産マンゴパフェ」が 3,240円
d0174983_18422380.jpg
 さすがに千疋屋。
 どちらも 厳選された食べごろの果物で、ほっぺが落ちそうなくらい美味しいのですが 
 たかが パフェとは思えない価格。

 いつものように 大きな口を開けてバクバク食べることは出来ず、
 おちょぼ口で 少しずつ上品にいただきました。
 

by saint-arrow-mam | 2017-07-21 08:33 |   家族 | Trackback | Comments(4)

特技なんです。


 お気に入りのベーカリーのテラス席。
 パンくずを食べようと 鳥達が集まってきます。

d0174983_16524531.jpg

 今日は 鳩もやってきて、スズメの上前をはねています。

d0174983_16525255.jpg

 しばらくして警戒心が薄れた 欲深い鳩が近づいてくると、、、

d0174983_16555675.jpg

 Shinpapaが、一瞬で、、、

d0174983_16530592.jpg

 鳩を捕まえるのは 彼の特技なんです。

by saint-arrow-mam | 2017-03-28 17:04 |   家族 | Trackback | Comments(6)

21時間半の帰広 (2)

 前日に大型寒波が襲来し 居座っているため、
 秋田も鳥取も 日本海側へ飛ぶ飛行機は 軒並み「欠航」。

 羽田空港で koharuたちと待ち合わせをしているので、
 早めに空港へ行って、稲庭うどんで ボッチ昼食。
  (今考えると これは 「嵐の前の静けさ」 だったのです、、、)
d0174983_16525357.jpg

 岩国行きのANA機は 定刻に飛び立ったものの 
 最初から最後まで 飛行機が 上に下に 揺れる 揺れる、、、

 機長のアナウンスでは 上空の低気圧の影響だというのですが、
 胃がひっくり返りそうな大揺れが 低空になった着陸時まで続きましたので
 パイロットの技術が 非常に悪かったにちがいない??

 ところが 
 シートベルトサインが消えることのない大揺れの最中でも、
 恐怖心のないkoharuは 全く平気で 少しも じっとしていることができません。

 静かにさせようと折り紙などで遊んでいるうちに バーバの方が、だんだん気分が悪くなり、
 もう 30分フライトが長かったたら、間違いなくダウン。008.gif

 岩国空港に迎えに来てくれていたShinpapaの車で 自宅へ。
 ところが 車中でも、koharuは ハイテンション
 汗をかくほど動き回るkoharuに ケガをさせまいとするバーバは すでに限界間近。

 最後になって 「バーバは 怒らないねえ」とkoharuに言われましたが、
 バーバには 怒るだけのエネルギーが もうないんだよ、、008.gif008.gif

d0174983_19553067.gif

 今日の夕食は 広島では有名な料亭の一つ、「ヒロコシ」の「八雲」に。
 コース料理にすると 全部食べきれないShingranmaのために 
 大好物の「ふぐ」を中心に メニューを組み立てて、社長と板長に特別にお願いしています。

 「ヒロコシ」とは 義父の代から、公私を通して長年のお付き合いなのですが、
 いつも食材にこだわってくださるので安心。
 今回も 「こんな美味しい雲丹は 北海道でも食べたことが無い」という 大喜びのShingranmaに ホッとしました。

 ただ、「舟盛り」にしてもらうと 華やかになるのは わかっていても
 koharuがいては取り分けるような余裕はないので 
 すべての料理を最初から小分けでお願いしており ちょっと寂しくなってしまいました。
d0174983_16530231.jpg

 そして 事前にお願いしておかなければ食べることができないのが 「ふぐの白子焼き」です。
 塩と醤油の2種類で焼いてもらいましたが これは絶品中の絶品。

 そして「ふぐ鍋」になるのですが、万が一 火傷でもさせたらとkoharuの動きが気になって
 写真を写すどころではなく、それどころか どこにどう食べたのかも覚えていません 008.gif008.gif008.gif
  

d0174983_16531581.jpg

 koharuが静かだったのは 自分の料理を食べている間だけ、、、
d0174983_17355342.jpg

 あとは カメラを手に 部屋の中を動き回ります。
 道中、しっかり遊ばせてきたはずなのに、このエネルギーは どこに??

 個室なので 少々動いても良いのですが、 床の間に飾ってある陶器などは 料亭の個室に相当の物。
 カメラを当てはしないかと もう、心配で心配で、、、、。
d0174983_17365788.jpg
 
 デザートは 板長にお任せしていたのですが、
 おめでたい演出として、玉手箱を開けると モクモクと(ドライアイスの気体)が出てきました。
 しかも 金箔まで、、、。

 もうkoharuは 有頂天です 041.gif
d0174983_18154422.jpg

d0174983_19553067.gif

 家に帰ると あろうことか「温泉女子」に行きたいと言うので スーパー銭湯へ連れて行くと
 雪がちらつく露天風呂に喜んで なかなか出ようとせず バーバは グロッキー 008.gif008.gif008.gif008.gif

 布団を敷くと、今度は「バーバと寝るんだ」と言いだしたので、
 一緒に遊ぶだけ遊んで、koharuが寝付いたのは なんと11時過ぎでした。
 バーバは 朦朧として寝の谷へ 撃沈  008.gif008.gif008.gif008.gif008.gif



 翌朝は さすがに 10時に起こすまで爆睡をしていたkoharuですが、
 岩国空港へ向かう車中も 機内でも 昨日並みに 完璧な元気印。

 ところが 羽田空港に降り立つと 「疲れた」と言って パパのコロコロバッグに乗って移動。
 なんじゃそりゃ、、、
d0174983_18011589.jpg

 羽田空港で 「一緒にお昼を食べよう」 と誘われたのですが、
 丁重にお断りして、先にバスで帰りました。

 慌ただしい帰広に Shingranmaも さぞかし気疲れしたと思うので
 来月、私が帰広した際に 温泉に連れて行って のんびりしようと思っています。

by saint-arrow-mam | 2017-02-12 19:11 |   家族 | Trackback | Comments(10)

21時間半の帰広 (1)

d0174983_17125454.jpg

 大型寒波が お江戸にも雪を降らせました。
 1歩も外出したくない日に限って 出かける用事があり 朝からバタバタ。042.gif

 明日も 寒さが緩みそうもないのですが、久々に飛行機で 帰広します。

 しかも 今回はkoharuと一緒に帰広するので
 広島に滞在できるのは わずか21時間半の トンボ返り。

 Shingranmaの「米寿」を 子と孫と曾孫で祝ってきます。
d0174983_19553067.gif

by saint-arrow-mam | 2017-02-10 19:14 |   家族 | Trackback | Comments(4)

いくつになっても 親は親


 お歳暮でいただいた『選べるギフト』のカタログ。

 選べるのは 肉、干し魚、鍋セット、果物など 美味しそうな食材だったので
 「好きなものを送ってもらいなさい」と カタログをShinに あげました。

 ところが 伝票に記載されている送り主が『選べるギフト』という「米沢牛」が 届きました。

d0174983_13572321.jpg

 023.gif あれ?
 カタログも申し込みハガキも Shinに渡したのに なんで? と思っていたら、

 Shinではなく 広島のShingranmaが もらった『選べるギフト』で 「米沢牛」を選んで
 東京の住所宛に送るようにしてくれたのだそうです。


 043.gif なんとまあ、、、

 いくつになっても 親は親。

 美味しいものは 自分よりも子供に食べさせてやりたい と考えるものなのでしょうか?
d0174983_14194832.jpg
それとも 「親バカ」は 遺伝するということでしょうか?
d0174983_16553571.gif

by saint-arrow-mam | 2017-01-31 09:02 |   家族 | Trackback | Comments(8)

お墓参り 2016


 広島に帰った翌日 お墓参りツアーに出かけます。

 毎年のように お墓は 3か所。
 一番遠いお墓は とびしま海峡の橋を渡っていく蒲刈島にあります。
d0174983_22210424.jpg

 天気が良いので 橋の上からも遠方の島を見晴らすことができます。

d0174983_22181207.jpg

 今年はミカンが不作だったと いつも立ち寄る食料品店のおばちゃんが言ってます。
d0174983_22202130.jpg

 お義母さん、、、、
 えーと、えーーーと、まず 今年はねえ、、、あれがあって、これがあって、、、
 それと 私が病気になって、、、
 と 自分たちのことばかり 一方的に報告。

 優しい海風に乗って 
 「大丈夫。ちゃんと見てますよ」という 優しい声が聞こえた気がする
 小高い丘の上の お墓所です。
d0174983_22193003.jpg


by saint-arrow-mam | 2016-12-26 09:37 |   家族 | Trackback | Comments(4)

豊洲マラソン 2016


 今年の豊洲マラソンは 移転した「豊洲市場」の周辺にできる予定の
 「ぐるり」と呼ばれる周回マラソンコースを 利用して行われることになっていましたが
 小池都知事になって 市場の移転およびオープンが延期になり、
 「ぐるり」を使うことができなくなったので、昨年と同じコースになりました。

 「一般ラン12km」は 一周3kmのコースを4回 走ります。
d0174983_13165055.jpg

 豊洲マラソンに参加するのも 今年で3年目になります。
 一番スタートなので 6時に起きて朝食を済ませ、8時半には会場へ。
d0174983_13165726.jpg

 レインボーブリッジが見える 豊洲公園。
 眺めが良いコースですが、走っている人たちに その景色を楽しむゆとりはないでしょう。
d0174983_13180705.jpg

 いかにも速そうな若い走者を見ると 完走だけを目標としているShinpapaが気の毒に思えます。
d0174983_13181616.jpg

 午前9時 一斉スタート。
d0174983_13212557.jpg

 トップの人は 3kmを9分のタイムで戻ってきましたが、
 例年のことながら 待てど暮らせど Shinpapaは帰って来ません。
d0174983_13242716.jpg

 1周目、、、おや? 意外に元気そうです。 
 2周目、、、ありゃ? 相当くたびれた顔をしています。
 3周目、、、カープだって優勝したんだから 負けずに頑張れぇ017.gif


d0174983_13243421.jpg


結果は 
昨年よりタイムが 僅かですが速くなっています。

よく頑張りました!!


本人は 
記録より、完走したことより、
今日から練習しなくて良いことを とても喜んでいます。

by saint-arrow-mam | 2016-11-13 14:02 |   家族 | Trackback | Comments(4)