カテゴリ:  友人( 40 )

4年ぶりの再会

 3月の帰広の 1番の目的は オーストラリアの友人に会うことです。

 4年前、「クルーズ船」という閉じられた空間の中で、外国人に囲まれて100日を超える日々を過ごしました。
 慣れない環境に 不安やストレスがあったのを 救ってくれたのが SandraとMick夫妻だったのです。

 これだけ深い思いで繋がっている友人は 日本人同士でもいないので、
 会えるとわかった日から、私だけでなく Shinpapaも そわそわ ワクワク。
     来日の準備 http://runslowly.exblog.jp/23885388/

 彼らは 先月下旬にブリスベンを出発し、日本で神戸や鹿児島など数か所を寄港した後、広島へ。

 当初のスケジュールでは 丸1日 広島に停泊する予定でしたので あちこち案内した後に
 夕食を一緒に、、、と思っていたのですが、
 船のスケジュールが変更になり、夕方の6時に出航してしまうことになりました。
d0174983_10352157.gif

 五日市埠頭は クルーズ船に入港してもらおうと 広島県が急ごしらえで造った仮設の埠頭ですが
 一般車は港に近付くことができず タクシーかシャトルバスで港へ行かなければなりません。

 午前中に 船のツアーで「宮島」に行くというので、午後2時に埠頭で待ち合わせ。
 メールで 何度も連絡をしていたので 行き違いの心配は皆無でした。
d0174983_21214788.jpg

 早めに埠頭について クイーンエリザベスと初対面。
 同じ キュナードラインの船ですが、クイーンメリーに比べると 一回り小さいクイーンエリザベス。
 でも 外観はすっとして、なかなか 良いルックスです。
d0174983_21215513.jpg

 午後2時すぎ。
 ツアーバスから降りてきた二人と目が合うや否や 名前を呼び合って ハグ&ハグ。
 4人とも すでに涙目、、、会いたかったんです、、本当に。

 わずか2時間程度しか一緒にいられないので 急いで平和公園に行こう、、と思っていたら、
 Sadraが、「どこへも行かず ゆっくり話がしたい」というのです。
 「そうか、そうしよう」ということで 五日市駅の近くの喫茶店へ。
d0174983_10352157.gif

 まず お互いの孫たちの写真や動画を タブレットで見せ合って近況報告。
 次に クイーンメリーのあと 旅行に行った国のこと、、、。
  (彼らは 年に2,3回は クルーズで世界を回っています)

 クイーンメリーの時の写真を見せ合って 思い出話をしていると
 私たちの失敗話などもよく覚えていてくれて、笑いが 絶えないんです。

d0174983_21262015.jpg

 2時間なんてあっという間。

 彼らは船に戻らなければならなくなりました。
 でも このまま別れられなくて、私達も五日市埠頭まで もう一度戻ることに、、、

 港に着いても 本当に本当に 別れられなくて、何度も何度もハグしては、、涙 007.gif007.gif007.gif007.gif
d0174983_21264158.jpg

 彼らのキャビンのバルコニーには オーストラリアの国旗がつけてあると聞いていたので
 すぐに 見つけることができました。

 でも 船では夕食の時間が決められているから 出航の6時は夕食タイムのはず。
 だから 「ここでお別れするね、、」と言っておいたのに、、、

 あ、、、Mickがバルコニーに出てきてくれた、、、
d0174983_21264425.jpg

 あ、、、Sandraも、、、、
d0174983_21264964.jpg

 日本に来てくれて 本当にありがとう、、、、絶対にまた会おうね、、、、、
d0174983_21265614.jpg
 「日本はきれいで 日本人は親切でとても好きになったので また日本に来る」と言っていた二人。
 2人のお孫さんたちも 日本語を習い、空手道場にも通っているので 次はお孫さんも一緒にくるかもね?

 「私達が 今度はオーストラリアへ行くよ」って約束したのですが どちらが先になるかなあ?
d0174983_21265991.jpg

 夕日を背に 船はだんだんと岸壁を離れ、高知に向かって進路をとりました。
d0174983_21270562.jpg

 Good-bye my Friends!!

 Good-bye Sandra & Mick!!

  Bon Voyage!!!



by saint-arrow-mam | 2017-03-19 08:22 |   友人 | Trackback | Comments(4)

来日の準備

d0174983_22321009.jpg2013年に QMⅡでワールドクルーズをした時に 

仲良くなった人の中でも 

オーストラリアのブリスベンに住む SandraとMick夫妻とは

外国人なのに 不思議に感性が似ていて 特に仲良くなりました。



 航海中に 彼らがブリスベンで下船したときには 本当に寂しくなりましたが
     『オーストラリア・ブリスベン』   http://runslowly.exblog.jp/18614079/

 その後も 毎年、クリスマスには 写真やカードを交換したり
 海外へ旅行をするときには お互いに旅行の様子等をメールしています。
     『オーストラリアの友人』   http://runslowly.exblog.jp/22654332/

 昨年の12月に、Mickの故郷であるドイツから クリスマスカードを送ったのですが、
 その時に「来年の春に 日本に行くよ」と うれしいメールが返ってきました。

 2月25日にシドニーを出港する 『クイーンエリザベス』で日本に来て
 うれしいことに 広島にも まる1日 寄港するというのです。

 4年ぶりの再会に ワクワクしながらも 
 広島のどこを案内しようか、どこで何を一緒に食べようかと いろいろ準備を始めています。

 メールによると
 
   Sacha &Lucas have checked it out on the internet & said there is a Pokemon shop on Hiroshima
   so if we could go there that would be great - they collect Pokemon cards.
   Lucas likes Pikachu & Sacha likes Eevee so if we could go there that would be great.
   Lucas likes Samari s also so hope to get a little ornament on statue type thing &
   Sacha wants a Japanese doll wearing a Kimono.


 ということで 
 お孫さんのSachaとLucas のためにの「日本人形」と「武者人形」と
 「彼らへのプレゼント」を探しに 日本橋の松坂屋と東京駅の大丸へ。

 折しも 雛人形と五月人形の時期でしたので 人形探しは比較的容易でしたが、
 彼らの喜びそうなものは ????

 あれでもない、これでもない、と 八重洲界隈を歩き回った挙句、
 以前に外務省に努めている友人が 渡航する際、お土産に買っていたのを思い出して、
 日本の織物を活かした「テーブルランナー」を プレゼントすることにしました。

          ↓ イメージ画像

d0174983_22164716.jpg

 
 慣れない長時間の買い物に Shinpapaがグロッキーになってしまったので
 甘いものを食べて エネルギーチャージ!!
d0174983_22224656.jpg
 

 小さなタルトとコーヒーで 1人 1,200円。

 うーーーむ 高いと言えば 高いのですが、
 お江戸日本橋で この値段なら 安いのかなあ 023.gif

 
d0174983_22274189.jpg
 
by saint-arrow-mam | 2017-02-28 09:18 |   友人 | Trackback | Comments(6)

近況報告の食事会


 不定期に行っている Shinpapaの大学同期のN夫妻との 近況報告会も
 お江戸に来てから 10回を数えることになりました。

 いつもは外食ですが、今回はN夫妻のご自宅で という お誘いを受けました。

 N君は リタイア後 菜園づくりに熱心に取り組んでいるのですが
          http://runslowly.exblog.jp/23251918/
          http://runslowly.exblog.jp/23377894/
 今回は その収穫した野菜を使った料理を 披露してくれるというのです。

 料理を作ってくれるのはN君だけで 私たちは出てくる料理をいただくばかりで申し訳ないです。
 でも キッチンに立つ男性の姿を見ることがない私には 新鮮な光景でした。

 左: N君の菜園で収穫した「ほうれん草」のお浸し
 中: 主役はお刺身ではなく N君の菜園で収穫した「大根」のけん
 右: N君の菜園で収穫した「キャベツ」と塩昆布のサラダ

d0174983_20192784.jpg

 左: N君の菜園で収穫した「白ネギ」焼き
 中: 昆布で巻いた N君の菜園で収穫した「人参」
 右: ローストビーフは添え物で N君の菜園で収穫した「ブロッコリー」と「カリフラワー」がメイン

 
d0174983_20243363.jpg

 左: N君の菜園で収穫した「白菜」と「キャベツ」を使った 塩こうじ鍋
 中: おむすび
 右: N君の菜園で収穫した「サツマイモ」で作った 芋羊羹 
d0174983_20265288.jpg
 この野菜の価格高騰の今 N君の菜園は 貴重な存在です。

 一緒に飲もうと買ってくれていた カヴァのスパークリングワイン。
 せっかくなので 1杯だけいただきます。
 うーーーむ、アルコールが体にしみわたる、、、、041.gif
d0174983_20342902.jpg
 来年 上京する日に合わせて 東京に 野菜を送ってくれるそうです。
 
 リタイア後の菜園づくり、、実益を兼ねていいものですね。


by saint-arrow-mam | 2016-12-19 00:00 |   友人 | Trackback | Comments(0)

遠方より友きたる


 昨晩 Shinpapaの友人Kさんから 仕事で上京する という電話。

 Shinpapa 「おお、、。 それなら すきやばし次郎で 昼に寿司でも食うか?」
 Kさんの声は聞こえませんが 「今から予約なんて 無理でしょ?」と言ってるみたい。

 Shinpapa 「うん、予約は出来ないよ。 でも 早く行って並べば 大丈夫だよ」
 やっぱり Kさんの声は聞こえませんが 「並んでも 無理でしょ?」と言ってるみたい。

 Shinpapa 「いや、無理じゃないよ。 11時くらいに東京駅に着く新幹線で来れる?」

 ということで Shinpapaが 東京駅まで迎えに行き 
 私は 開店前のすきやばし次郎に並びました。
 もちろん すきやばし次郎といっても 豊洲のお店ですけど、、、(笑)023.gif
d0174983_20383614.png

 来る途中で Kさんに豊洲のお店のことを話したら 「安心した」と笑われたそうですが
 お昼から 熟練の寿司職人さんに目の前で握ってもらう美味しい江戸前寿司に とても喜んでくれて
 同じように心配していたという奥さんに 写メを送っていました。
d0174983_20024192.jpg

 Kさん、奥さん ご心配をおかけして すみませんでした。
d0174983_20290479.gif
 
by saint-arrow-mam | 2016-11-23 06:00 |   友人 | Trackback | Comments(4)

Carpカステラ


 在職中に一緒に仕事をしていた 女性一級建築士のSちゃんが
 毎年 私の誕生日に 気の利いたプレゼントを送ってくれます。
 退職して6年以上経つのに まだ送ってくれるなんて、、、
 本当に、、、本当に、、、、ありがたいことです。 043.gif

 18日の誕生日に 東京に2箱届いたうちの1箱を Shinpapaが持ってきてくれました。

 広島県限定販売の カープカステラ? 
 なるほど 「今年は これしかないでしょ」 というお菓子ですね。
d0174983_22102416.jpg
 箱を開けてみると、、、、、カステラにカープ坊やの焼き印が押してある。

 う、う、う カープファンとしては 泣けてくるなあ。 007.gif
d0174983_22110624.jpg
 ネットで調べてみると 東京に置いてきたカステラは 「スラィリー君」のようです。

 東京に戻ったら 食べようっと。
d0174983_22285745.jpg


 所用があって 市内中心部まで出かけました。
 広島の場合、市内中心部と言っても 有楽町の方が大きいですけど、、、、。
d0174983_18495740.jpg

 友人の経営する飲食店で お昼(秋の定食 3,000円)を食べます。
 お江戸に比べると お刺身が新鮮で 価格も安いです。
d0174983_18501379.jpg

 ただ、少し歩き回ったので
 おさまっていた足の赤い点々が 急に増えてしまいました。

 まだ 歩いちゃいけなかったんだ、、と反省しています。
d0174983_21065035.gif
by saint-arrow-mam | 2016-10-24 06:00 |   友人 | Trackback | Comments(8)

積もる話

 19日に東京に戻る予定でしたが 月末まで戻れなくなったので 友人に連絡をすると 
 彼女の方が忙しいのに 「都合を合わせるから 会おうよ」と言ってくれました。

 ご主人の経営するレストランのひとつ 「シズラー」で待ち合わせ。
d0174983_19465440.jpg
 バクバクと焼肉を食べながら 話すことではないよね と言いながら
 「ダイエット」の話をして 盛り上がる2人。
d0174983_19470826.jpg
 「スイミングをしても ちっとも痩せない」 と私がいうと
 「そりゃそうよ マグロもカツオが あれだけ泳いでも 痩せてないじゃん」 と彼女。
d0174983_19472543.jpg
 「なにか ダイエットしてる?」 と私が聞くと
 「家ではしてるけど 外ではしてない」 と彼女。
d0174983_19473489.jpg
 いつものことながら
 わかるような わからないような会話をしながら おいしく完食。
 まだまだ 二人ともよく食べます。

 その後、場所を変え 彼女の家で 5時間も 話し込んでしまいました。

 お互いにおばあちゃんと呼ばれる存在になった今、
 気の置けない友人との長話も 貴重な時間に思えます。

by saint-arrow-mam | 2016-08-24 06:00 |   友人 | Trackback | Comments(4)

N君の菜園からの贈り物

 Shinpapaの友人N君が リタイア後に始めた菜園に案内してもらったのは 2か月前のこと。
     http://runslowly.exblog.jp/23251918/

 その時 N君は 家族でスペイン旅行をする直前だったのですが、
 「無事に帰国して 枝豆を収穫できたら 送るよ」 と言ってくれました。

 欧州のテロや自爆のニュースを見るたびに スペインは大丈夫かなあ、、、と心配していたのですが 
 無事に帰国し、枝豆を届けてくれました。
d0174983_1822042.jpg

 弾力性があり ふっくらとした さやの中に ぷっくりと膨らんだ枝豆の粒が しっかり詰まっています。
 さやのうぶ毛が光っているのをみて 広島の知人の農園で収穫した 新鮮な枝豆を思い出しました。

 ちなみに 枝豆の糖分の変化は、
 茹でた場合 ⇒ 生の1.9倍 で 電子レンジの場合 ⇒ 生の2.1倍となり
 茹でるより、電子レンジで調理した方が 糖度が上がり、甘くておいしくなります。
 これは トウモロコシも 同じですね。
d0174983_18225321.jpg

by saint-arrow-mam | 2016-08-07 06:00 |   友人 | Trackback | Comments(4)

近況報告の遠足

  近況報告の飲み会をしている Shinpapaの大学の同期のN君夫婦ですが
 8度目の今回は ご夫婦がよく行かれるという場所に 案内してくださることになりました。
d0174983_8113921.gif

 千葉県の馬込沢駅で待ち合わせて N君の運転する車で成田山の方角に走ります。
d0174983_21363328.jpg

 最初に訪れたのは のどかな田園地帯の中にある 石臼自家挽き蕎麦の「みなもと」

 時々、車道に交通事故に遭ったタヌキの遺体がある 人里離れた場所なのですが、
 狭い店内は お客さん(たぶん タヌキではない)で あふれています。
d0174983_21392322.jpg

 アツアツの天ぷらを 抹茶塩でいただくのですが、これだけでお腹がいっぱいになります。
      左: 蕎麦あられ       右: 天ぷら盛り合わせ
d0174983_2140122.jpg

 十割蕎麦より 二八蕎麦の方が食べやすい というShinpapaですが
 私は 蕎麦の風味が感じられるので 十割蕎麦の方が 好みです。
      左: N夫人お勧めの 「食べ比べ蕎麦」    右: 蕎麦のデザート
d0174983_21413566.jpg

 次に 訪れたのは 田んぼの中の おせんべい屋さん「山形屋」です。
 おせんべいが 数多く並んでいますが どれも お店で手焼きされたおせんべいです。
   (家に帰って食べたところ 香ばしくて美味しくて 次から次に手が止まりませんでした)
d0174983_2151338.jpg

 次に 林の中にひっそりとたたずむ「松虫寺」へ。
d0174983_2152368.jpg

 N夫人が どうしてこんなお寺ご存じなのだろうと思う様なうっそうとした林の奥にあります。
 近くに印旛沼があるせいなのか 非常に湿度の高さを感じます。  
d0174983_21543996.jpg

 お寺の境内では 目が覚めるような青が深いアジサイに出会いました。
 今年は もう無理かな?とあきらめていたアジサイなので うれしかったなあ。
d0174983_21595856.jpg

 お寺があることだけでもびっくりするような場所なのに な・な・なんと喫茶店があるのです。
 しかも自家焙煎の本格的なコーヒーを飲むことができる喫茶店なんて、驚きです。
d0174983_221430.jpg


 N君はリタイア後 菜園を始めたというので 見せてもらうことに。
d0174983_2224263.jpg

 まだ農園1年目だというのに なすびもスイカも枝豆も大根も とても立派に育っていました。
d0174983_227913.jpg

 トマト、なすび、胡瓜、大根、などを収穫して 持たせてくれたのですが
 家でシンプルに料理をしただけでも 素材が良いのて美味しく最高の夕食になりました。

 ちなみに 今まで見たことがなかった 野菜?を彼が育てていました。   
 ヒントは さすがに千葉!!といえる植物です。
d0174983_229634.jpg

 N君夫婦のお陰で 仮のお江戸住まいの私には経験できないような
 ローカルでユニークな場所に連れて行ってもらい 楽しい1日になりました。
by saint-arrow-mam | 2016-06-27 08:21 |   友人 | Trackback | Comments(6)

農園 事業化

 リタイア後 趣味で農園を始めた知人が
 毎年、どんどん農園の面積を増やし、今では 第1農園から第3農園まで所有し
 今では 収穫した作物を袋詰めにし、JAを通して ふれあい市場に卸すまでになっています。

 「販売されている」と聞くと ホイホイと野菜をいただくことに対して 気が引けるのですが
 規格外の野菜などが たくさんできるのだから
 「取りにおいで、取りにおいで」と声をかけてくださいます。

 厚かましくも久しぶりにお邪魔して積もる話をして 新鮮なお野菜をいただいて帰りました。
d0174983_9155665.jpg

 そもそも研究熱心な彼ですが、昨年 奥様を亡くしてからというもの
 ストイックに農業に打ち込むようになっていました。
 野菜をどの時期に卸せば 高値が付くかなどをいろいろ勉強し 工夫し 知恵を絞っています。

 トマトも 収穫の時期をずらすために 一度に植えず、
 1ウネごとに 苗の植え付けの時期をずらすそうです。

 収穫が忙しい時には 人を雇うというのですから すでに事業化してます。
d0174983_9205054.jpg

 家に帰って 早速 調理、、といってもサラダですけど、、、。(笑) 

 毎日、日の出から日没まで 畑で体を動かし 料理も家の掃除も完璧にこなす彼は
 ぼっちの生活になっても GSM(元気 そうに 見えます)。
by saint-arrow-mam | 2016-05-03 06:00 |   友人 | Trackback | Comments(4)

案内2日目 国立演芸場へ

 友人達のお江戸観光2日目は 築地での朝ごはんから始まりました。

 築地市場をゆっくりと見学し、予定通りの観光を済ませ、
 下見をしておいた「神田のまつや」で昼食に蕎麦タイムですが、、、
 私は お昼を一緒にせず、一足先に「国立演芸場」へ移動します。
d0174983_2033394.jpg

 寄席の予約は ずいぶん前にしておいたのですが、開演30分前までに チケットを購入する必要があるのです。

d0174983_20362956.jpg 


平日というのに 桂歌丸師匠の演席であり その上に 今日が初日ということで すでに満席です。

たまたまですが 予約時に 前から2列目の席をゲットできたので、演じ手の息遣いや細かい所作まで良く見えました。

落語について何も知らない私には 知らない方ばかりで心配でしたが、どの方もベテランで しかも個性的で 非常に面白くて ”びっくりpon”でした。

中でも 「コント山口君の竹田君」は 最高に面白くて、すっかりファンになりました。



 そして最後に 桂歌丸師匠の落語を 聞いたときには 鳥肌が立ちました。

d0174983_2125429.jpg
とても79歳とは思えない 滑舌の良さと はりのある声と 豊かな表現力。
立て板に水とはこのことで、 息を切らすことなく 背筋を伸ばしたままで 約1時間 ずっと話し続けられました。

テレビの「笑点」で見ている 歌丸師匠とは まるで別人。
正真正銘のプロ中のプロに 古典落語を聞かせてもらったという印象を受け 感動しました。


 友人達を 東京駅で 見送ったあと 日本橋高島屋の中の「鼎泰豊」 で夕食を済ませて帰宅。
d0174983_2050373.jpg

 食事中、この2日間の案内を 無事にやりきったことを 鼻高々に話すShinpapaも 
 歌丸師匠に負けないくらい とても饒舌でした。
by saint-arrow-mam | 2016-04-12 06:00 |   友人 | Trackback | Comments(8)