カテゴリ:  庭園に行こう( 26 )

清澄庭園 2017春


 今週末は お天気が良く気温も上がる、、という天気予報が当たり 朝から ぽッかぽか。

 上京してきたばかりの Shinpapaが 
 「散歩がてら 清澄庭園に行って見ようか?」というので 確定申告の作業を ほっぽり投げて出かけます。
d0174983_19585917.jpg

 毎年この時期になると 清澄庭園には多くの鳥がいますが 今日は特に多くてビックリ。
d0174983_19595473.jpg

 重たいデジイチを わざわざ持ってきたのですが
 ほとんどの鳥たちが 心地よさそうに寝ているので 絵になりません。

 しかも 遠くにいる鳥を写すには コンデジの方が適していました。
d0174983_20232355.gif

     左:カルガモ(コンデジ)       右:ホシハジロ(コンデジ)
d0174983_19590564.jpg

     左:キンクロハジロ(コンデジ)    右:ユリカモメ(コンデジ)
d0174983_19590657.jpg

     左:アオサギ(コンデジ)       右:カワウ(デジイチ)
d0174983_19591026.jpg

     左:ヒヨドリ(コンデジ)       右:シジュウカラ(デジイチ)
d0174983_19590578.jpg


 遅咲きの梅が 咲き、、、、(コンデジ)
d0174983_19591515.jpg

 寒緋桜も 咲き始め、、、、(コンデジ)
d0174983_19591544.jpg

 福寿草も 満開です。(デジイチ)
d0174983_19591674.jpg


 春は もう そこまで、、、 
d0174983_20403940.jpg
 
by saint-arrow-mam | 2017-02-26 08:46 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(6)

日比谷公園の花

 曇り空とはいえ、昼時の日比谷公園は サラリーマンとOLさんのオアシスです。
d0174983_20165324.jpg

 その中を カメラを持って うろうろしていると 『徘徊』と間違われるのではないかと ヒヤヒヤします。(笑)
d0174983_2017513.jpg

 今年も蚊が発生しないように 薬を撒く日が決められているようですが、この日は セーフ。
 公園には 今、夏らしい花が たくさん咲いています。 

 東京では珍しく 半夏生を見つけました。
d0174983_20191184.jpg

d0174983_20193318.jpg

 ピンクのアジサイの仲間かな? と思っていたこの花。
 帰ってネットで調べてみると 「ボタンクザギ」という花でした。
    中部南西部原産の高さ1m程度のクマツズラ科の落葉低木で、
    その名の通り、ボタンの花に似たクサギの意味。
    直径15㎝ほどの、淡紅色から淡紫紅色で芳香のある、球状の大きな花が咲く。
    九州南部の陽当たりの良い地域には 野生化しているものもあり、耐寒性もある。

d0174983_20204193.jpg


 九州では大雨が降っているというのに この夏の水不足を心配するほど雨の少ない東京です。

 街路樹の緑も深くなってきましたし 咲く花の種類も増えましたので 
 暑さが厳しくなる前に 少し公園めぐりをしたくなりました。 
d0174983_8494132.jpg

by saint-arrow-mam | 2016-07-01 06:00 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(4)

明治神宮御苑

d0174983_20392662.jpg

 今までに お江戸では  
「堀切菖蒲園」 「小石川後楽園」 「小岩菖蒲園」で 花菖蒲を見ました。

d0174983_2163046.gifどこも 花菖蒲の名所なので それぞれに素晴らしかったのですが、
 今年は 「明治神宮御苑」へ。
d0174983_20575563.jpg

d0174983_2164275.gif 「明治神宮御苑」は 熊本藩主加藤家下屋敷の庭園が 彦根藩主井伊家に移り、
 明治維新で皇室の御料地となったもので、 広さは約83,000㎡あります。

d0174983_20362243.jpg
 
 小径が熊笹の間を縫い、武蔵野の里山の面影をとどめる中を歩くと
 あまりに静かで ここが都心であることを忘れてしまいます。

  「うつせみの代々木の里はしづかにて
            都のほかのここちこそすれ」 
 と詠まれた明治天皇のお気持ちが よくわかる空間です。




d0174983_217515.gif 自然の古池である南池(なんち)には コイやフナがたくさん泳いでいて
 カワセミやヤマガラ、オシドリなどの野鳥も たくさんいるそうです。
d0174983_20425863.jpg

d0174983_2183023.gif 季節ごとに カタクリ、ヤマブキ、ヤマツツジなどいろんな花を楽しむことができるようですが、
 今の季節は 「スイレン」の花が、、、。
d0174983_20462220.jpg

d0174983_214389.gif そして 目的の 「花菖蒲田」へ。

 深い森に包まれた16枚の花菖蒲田が優しい曲線を描いていますが
 1本1本の花菖蒲は 茎葉が剛直で花茎が葉より高いので 立ち姿が凛としています。
d0174983_20502850.jpg
 
d0174983_215110.gif ここで咲いている花菖蒲は 江戸中期以降から改良された江戸系の原種なので
 学術的に貴重な品種もあるようです。
d0174983_2050386.jpg

d0174983_2152355.gif 加藤清正が自分で堀ったと言われている「清正井」。
 木立の中に清水が いまなお滾々と湧き出し、この水が 花菖蒲田を潤しています。
d0174983_20532685.jpg

 せっかくなので 帰りに 明治神宮へ立ち寄りましたが
 梅雨の晴れ間にしては 非常に暑い日でした。
d0174983_20544263.jpg
 
by saint-arrow-mam | 2016-06-10 21:18 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(6)

お花見 in 清澄庭園

 桜の開花宣言が発表された お江戸ですが、
 豊洲界隈の桜の木は まだまだ 蕾の状態です。
   (ちなみに お江戸の基準木は 靖国神社にあるようです)
d0174983_15295825.gif


 好天に恵まれた 日曜日です。
 ウォーキングを兼ねて 「清澄庭園」へ。
d0174983_1524266.jpg

 フキノトウも 大きくなっています。
d0174983_15251872.jpg

 この時期、「梅」には遅いし、「桜」には早いし、、、、と思っていると
 なんと 「杏子(アンズ)」の花が 満開!!
d0174983_15263258.jpg

 メジロとアンズのコラボ。
d0174983_1527252.jpg

 うむ、花見のシーズン到来でござる。
d0174983_15284317.jpg

by saint-arrow-mam | 2016-03-20 15:34 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(2)

皇居 東御苑

 Shinpapaが帰広する前に 皇居東御苑に行って見ました。

 綺麗にお手入れされているので 気持ちが良い庭園です。
 いつも 無料で拝見させていただくのが 申し訳ない感じがします。

 天気が良い日には カメラを持った人が わんさかいるのですが
 曇天の今日はそれほどではありませんでした。
d0174983_1048561.jpg

 花だけでなく 東御苑の梅は枝ぶりが見事。
 背景にお城の石垣というのも 日本的で好きです。
d0174983_1050510.jpg

 真っ赤な花を付けたボケの木が大きくて 見ごたえがあります。
d0174983_105276.jpg

 いまの時期に 一面のフキノトウを見ることができる場所があります。
d0174983_10525421.jpg

 琉球寒緋桜の前で 記念写真をとっている外国人旅行者をみると
 日本の桜を 誇らしく感じます。
d0174983_1055036.jpg

 帰国後 体調を崩していましたが、全快し、久々の外食へ。
 Shinpapaの大好きな イタリアンのお店、丸ビルの中の 「リストランテ・ヒロ」
 
 東京駅を見下ろす 角の2人席に 案内してくださいました。
 私は 久々の スプマンテで 胃洗浄。
d0174983_1193417.jpg

 お昼のコース料理は 1,500円からありますが 本日は奮発して、、、
d0174983_1111785.jpg

 カルパッチョも フォアグラも 美味しくて やはりこのレストランは いいなあ!!
 でも 税、サービス料を入れると 1人が 7,000円になりましたので
 東京に1人残された私は お茶漬けを食べて 暮らさなければなりません。(笑)
by saint-arrow-mam | 2016-02-26 11:18 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(8)

浜離宮恩賜庭園

 汐留での3つ目の目的は コスモスが満開という 「浜離宮恩賜庭園」へ行くことです。

 前回来たのは 昨年の12月。
 季節が変わると 同じ庭園でも全く 風情が変わります。

   http://runslowly.exblog.jp/21372459/
 
d0174983_949481.jpg

 季節の変わり目らしく 樹木の中からは 「つくつくぼうし」の声が響き 
 茂みの中からは「鈴虫」の声が聞こえます。

 情報通り 「お花畑」に植えられた 「キバナコスモス」が満開で、
d0174983_109544.jpg

 今年は他の種類のコスモスも 植えられていました。
d0174983_955894.jpg
 
 あちこちで 紅い萩の花が目立つ中に 白い萩の花を見つけました。
 やっぱり どんな花でも 白い花が素敵!!
d0174983_956973.jpg

 木陰に入ると 風がひんやりと感じます。
 ベンチに座って休憩したいところですが、今日は お弁当も 羊羹もありません。(笑)
d0174983_9565156.jpg

 「中島の御茶屋」 が見えると Shinpapaの足取りが軽くなります。
d0174983_9583818.jpg

 「お伝い橋」を 渡り、
d0174983_10022.jpg
 
 この庭園では お抹茶をいただくのが 楽しみなのです。

 でも 今日は さすがにお腹がいっぱいで お代わりはとても無理。(笑)
d0174983_1005639.jpg

 園内は広く ぐるっと一周すると約7000歩です。
d0174983_1034476.jpg

 この周辺は 眺めがよく 都心に近い場所として再開発が進み、
 次から次に 高層ビルが建築されています。

 池に映る「緑」が なんとも可哀そうに思えます。
d0174983_1051884.jpg

by saint-arrow-mam | 2015-09-28 06:02 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(2)

お彼岸の清澄庭園

 前回、桜の時期に来て以来の 清澄庭園。
 豊洲から一番近い庭園なのに なかなか来ることができません。
d0174983_8305982.jpg

 知らずに来たのですが、今日は 「敬老の日」なので 60歳以上は入園無料でした。
 うれしいような、、、寂しいような、、、、。(笑)
d0174983_832451.jpg

 この季節、所々で 曼珠沙華の赤がアクセントに。
d0174983_8324744.jpg

 園内の異なる場所で 赤、白、黄色の曼珠沙華を 見つけました。
d0174983_8333482.jpg
 
 日陰は涼しいものの 日向では まだ陽射しがきついのですが
 カメも鳥も 日向がお好きなようです。
d0174983_8354020.jpg

 ベンチに座り、お弁当を食べ、食後に Shinpapaが持参した羊羹を。
d0174983_8362521.jpg


 すべてをそろえることは難しいと思いますが、秋の七草のうちの3種をみつけましたので。

   <すすき>
d0174983_8372290.jpg

   <はぎ>
d0174983_8375033.jpg

   <ふじばかま>
d0174983_8382912.jpg






 
by saint-arrow-mam | 2015-09-23 06:00 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(2)

井の頭公園 (1)

 東京都の6庭園には入っていませんが お江戸では有名な「井の頭(いのかしら)公園」へ。

d0174983_227132.jpg

 緑の美しい園内はとても広く 賑やかな吉祥寺の駅周辺にあるにもかかわらず 
 都会の喧騒から隔離されたような イメージです。
d0174983_2215275.jpg

 池には 白鳥ボートが浮かび 噴水も、、。
d0174983_22163985.jpg

 「お茶の水」という地名の由来になった湧水は 公園内にあり コンコンと湧き出ています。
d0174983_22184318.jpg

 公園は無料ですが、園内に動物園 (有料 400円) があります。

 アジア象の「はな子」は 戦後日本に最初にやってきた象で、御年68歳。
 国内の動物園で飼育されているアジアゾウの中では 最高齢です。 
d0174983_22292724.jpg

 園内には 山野草の花壇もあり、四季折々の花が楽しむことができます。
    左; トラノオ   中; 半夏生   右; ホタルブクロ
d0174983_22311213.jpg

 池では 外来種による生態系の変化を防止するため
 在来種を保護する運動が 盛んに行われており 
 この日も外来種の魚を駆除していました。
d0174983_22343060.jpg
 
 時間が経つにつれて ドンドン人が増え、
 帰る頃には家族連れでいっぱいになりました。
d0174983_2236481.jpg


                                井の頭公園 (2)へ続く
by saint-arrow-mam | 2015-06-22 06:00 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(0)

清澄庭園 春の巻

 つい この間 訪れたと思っていた「清澄庭園」ですが ブログを遡ると 前回 から半年も経っていました。
d0174983_20122073.gif

 その間に 清澄白河にできた 新しいコーヒーショップが 今 お江戸の話題となっています。
 「ブルーボトルコーヒー」 は 高価なコーヒーを提供する アメリカで 人気急上昇のコーヒーショップらしいのですが、
 閑静な清澄白河が コンセプトに合ったということで この地に日本の第1号店を作ったそうです。

 住宅街の一角にある工場のような外観の店舗の横には
 日曜日の11時に すでに 1時間待ちの長い列ができていました。

 飲んでみたい気はしますが、並んでまでは、、、、、今日は passします。
d0174983_20105838.jpg

d0174983_20122073.gif

 今にも雨が降りそうな天候でしたが 清澄庭園には 八重の桜を見に 多くの人が訪れていました。
d0174983_20164838.jpg

 庭師の方が樹形を整えた桜には 街路樹の桜とは異なったダイナミックな美しさがあるように感じます。
d0174983_20183692.jpg

 「シャガ」 も満開 
d0174983_2020366.jpg

 風に揺れる 「ドウダンツツジ」も 情緒があります。
d0174983_2021322.jpg

 青い空であれば 美しい色であるはずの池ですが、
d0174983_20214341.jpg

 たくさんのキンクロハジロ と ホシハジロに 会いました。
d0174983_20224510.jpg

 次に 清澄庭園に来るときには オタマジャクシが蛙になり、アジサイの花が咲いているかなぁ。
d0174983_20274248.jpg

 
by saint-arrow-mam | 2015-04-20 06:00 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(6)

殿ヶ谷戸庭園

 都立9庭園の中で 行ったことがなかった 「殿ヶ谷戸庭園」にやっと行くことができました。

 豊洲 〜(有楽町線)〜 飯田橋 〜(東西線)〜 中野 〜(中央線)〜 国分寺
          約1時間  550円

 「殿ヶ谷戸庭園」は 「六義園」「清澄庭園」と同様、 岩崎弥太郎によって所有されていた庭園なので
 「旧岩崎邸庭園」を合わせ 都立9庭園の内 なんと4庭園が 岩崎弥太郎個人の庭園だったのです。
d0174983_2152494.jpg


 あまり 広くない庭園ですが、「カタクリ祭」のイベントとして 紅葉亭でクラシックのコンサートが開催され
 多くの人が来園していました。
   (入園料 150円)
d0174983_21215013.jpg



 馬酔木(左) キクザキイチゲ(中央) 福寿草(右)
d0174983_2125306.jpg

 残念ながら カタクリは まだくぼみの状態です。
d0174983_2126431.jpg

 でも いつまで笑いを こらえていることができるかな?
d0174983_21262656.jpg

by saint-arrow-mam | 2015-03-16 06:00 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(2)