カテゴリ:  外食の部( 119 )

『馬賊』の餃子


 朝起きると 突然Shinpapaが「日暮里まで餃子を食べに行こう」と 言いました。

 なんでもテレビの番組で とある餃子評論家が イチオシした『馬賊』の餃子を
 無性に食べたくなったのだそうです。

 『馬賊(ばぞく)』と言えば
 日暮里に所用で出かけたときに 「餃子」を食べたことがあるお店です。

     ブログ →  10月、11月の外食
d0174983_16120815.gif

 お昼になると長い行列ができるので 少し早めに出かけましたが
 すでに 7,8人の行列ができていました。
d0174983_15420028.jpg

 子供がガラス越しに見ているのは 店内で麺を打っているところです。

 『馬賊』はラーメンの麺も 餃子の皮も手作りです。 
 
d0174983_15420465.jpg

 店内には25席程度しかないので、昼時は相席になります。

 今日の目的は 餃子なので、あえて人気の「坦々麺」を頼まずに、
 餃子を3人前とライスを一つだけ注文して シェアしました。
d0174983_15420736.jpg

 本来、餃子ならビール、、と言いたいところですが、
 まだ アルコールは許可されておりませんので 泣く泣く「お水」です。

 手作りの皮は もちもちした食感で とてもボリューミー。
 7個食べたら お腹がいっぱいになりました。
d0174983_15421037.jpg

 亀戸餃子と同じように もやしのナムルが出てきますので 箸休めに。
d0174983_15421211.jpg

 どうも胃がもたれるといって スタバで休憩することに。
 ところが ここでも シフォンケーキを注文するShinpapa。

 彼の胃袋は 底なし沼のようです。
d0174983_15421661.jpg
 今日の歩数は8949歩、夕方のウォーキングは お休みしました。

by saint-arrow-mam | 2018-01-13 16:30 |   外食の部 | Trackback | Comments(2)

お好み焼きの「いっちゃん」


 他県の人に 「広島風お好み焼き」の美味しいお店を教えて、、、と言われたときには 
 へそを曲げて 口をとがらし、 「お好み焼きに 広島風なんてものはない。」
 「”広島風お好み焼き”と呼ばれているものが『お好み焼き』 具を混ぜ込んで作るお好み焼きを 関西風お好み焼きと呼んでいる」と答えます。(笑)

 とはいえ、聞かれたら、空港や、市内中心部など 便利な場所に お店がいくつもある 「五エ門」を紹介しています。

 お店はきれいですし、正統な手順で お好み焼きを焼いてくれるので、間違いはないと思っています。
d0174983_10152490.jpg

 でも正直、 広島県人である私が思う、お好み焼き屋さんらしいお好み焼き屋さんとは 
 決してきれいな店構えではなく 長年、使い込んだ鉄板に 小さな二人掛のテーブル席が2,3あるだけ。
 おじちゃんやおばちゃんが手際よく焼いてくれて、常連になるとお好み焼きを焼いている鉄板から直接へらで食べる
 お好み焼きが焼けるまで 学生やサラリーマンが、漫画や雑誌を読みながら待っている。
 住宅地の中に存在している 個人経営のお好み焼き屋さんです。
 
 味もお店の中の雰囲気も これぞ「広島のお好み焼き」というのが 広島駅近くの「いっちゃん」です。
 広島のお好み焼き屋さんといえば、ガイドブックなどでよく紹介されている「みっちゃん」というお店があり、
 「いっちゃん」は その系列ですが、「みっちゃん」のチェーン店とは異なり、のれん分けのようです。

 場所は広島駅の新幹線口から出て、5分程度歩いた場所にあります。

d0174983_11004684.jpg
 
 いつ来ても お店の構えは変わっていません。
 あはは、「構え」というほどのお店では ありませんね。(笑)
d0174983_14530985.jpg

 「いっちゃん」は 野菜にボリュームあるので おそばをハーフにしてもらいます。
 そばの焼き具合が微妙にパリパリして美味しいです。

 あ~~ 広島に帰って来たぞーーという感じがします。
d0174983_14545652.jpg

 Shinpapaの仕事が終わるまで 時間つぶしにデパートの中をウロウロ 見て歩き、
 久しぶりに「イノダコーヒー」へ。
d0174983_14562008.jpg


 帰りの新幹線は 5時半 広島駅発。
 ポイントが貯まったので 無料でグリーン車にグレードアップしましたが
 だーーーれも乗っていません。
d0174983_14585003.jpg

 豊洲に着いたら10時過ぎ、、、疲れました。

by saint-arrow-mam | 2018-01-06 15:12 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

クリスマスに 焼肉「シズラー」へ

d0174983_21211798.jpg

 昨年の夏に 三瀧荘に招待してくださった Shinpapaの先輩が 
 「東京から戻ってきたら 一緒に食事をしよう」と 誘ってくださいました。

 グルメなご主人が招待してくださったのは  焼肉の「シズラー」
d0174983_19501636.jpg

   前菜 と キムチ盛り合わせ
d0174983_19502019.jpg

   サラダ と 生肉のにぎり
d0174983_19502503.jpg

   肉の盛り合わせ
d0174983_19502936.jpg

   吟味された上等のお肉ばかりなので 丁寧に焼きます。
d0174983_19503304.jpg

   石焼ビビンバ (白いご飯か冷麺を選択することもできます)
d0174983_19503847.jpg

   デザート と コーヒー
d0174983_19504363.jpg

 私以外アルコールを飲む人はいないので、無理なく私もノンアルコール。
 でも 焼肉でアルコールなし、、というのは 何年ぶりのことだろう。

 Shinpapaと一緒にゴルフをしたり麻雀をしたりして いつも遊んでくださる先輩のおかげで 
 私まで 楽しいクリスマスを過ごしました。

by saint-arrow-mam | 2017-12-25 20:07 |   外食の部 | Trackback | Comments(2)

デパ地下 de ランチ


 広島三越のデパ地下には 「名人の台所」というコーナーがあり、
 美味しいと評判の有名店が 期間限定で 次々に出店しています。

 この時期 どこのお店が出店してるんだろう? と デパ地下に行ってみると
 懐かしい「下関 春帆楼」でした。
d0174983_16435450.jpg

 「名人の台所」は わずか9席のカウンター席しかないのですが、
 春帆楼の料理長が 目の前で「ふぐ雑炊」を作ってくれます。

 お値段は1,944円で ふぐの旨味が ぎゅっと詰まっている雑炊です。  
d0174983_16441148.jpg

 数年前まで 広島には春帆楼の支店があり、予約が取れないほど人気があったのですが、
 なぜか 閉店になってしまいましたので
 今では 下関まで行かないと食べることができなくなった「春帆楼」の味です。

 雨のしょぼ降る中、あちこち歩きまわり すっかり冷えてしまった身体に 
 熱々の「ふぐ雑炊」は 何よりのご馳走でした。

by saint-arrow-mam | 2017-12-24 18:58 |   外食の部 | Trackback | Comments(8)

10月の外食

d0174983_14120658.gif

 「食欲の秋」に加えて 10月は 誕生月という口実があったので、外食に行く機会が増えました。

 京都でも いっぱい食べちゃったし、広島でも食べちゃったし、外食の多い10月でした。


 << 芝蘭 >>  家から歩いて3分

 ビールが 「秋」になりました。
 負けずに Shinpapaも 冷たい烏龍茶から 温かい烏龍茶になりました。
d0174983_19012141.jpg

d0174983_19011509.jpg

 << 天一 >>   日本橋高島屋内 

 メインの誕生会 なんでも好きなものを といってもらったのです。
 この時期の「新銀杏」と「栗」の天ぷらが 大好きなんです。

d0174983_19012686.jpg

d0174983_19013007.jpg

d0174983_19013312.jpg

d0174983_19013805.jpg

d0174983_19014235.jpg

d0174983_19014800.jpg

d0174983_19015815.jpg

 << 焼肉トラジ >> 家から歩いて4分

 帰広する前の日、冷蔵庫を空にしてしたので 「焼肉」へ。
 画像を見て 10年前には この3倍は食べていたなあと思いました。
d0174983_19045570.jpg

d0174983_19050970.jpg


 これでは ダイエットなんて難しく ジムに通っても現状維持がせいぜいです。
 小池さんにならって 11月は 外食を「排除」しなくちゃ。

by saint-arrow-mam | 2017-10-31 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(2)

元気のバロメーター


 広島に帰った時に 「味味亭」の鉄板焼きを食べに行けるのは
 Shingranmaの体調が 良い証拠です。
d0174983_21065400.jpg

 普通、目の前で焼いてくれるのは うれしいものですが、 
 体調が悪い時には 見るのも嫌というShingranma。
d0174983_21070575.jpg

 ところが 今日はサラダはお代わりし、
 シーフードは ソースの味が絶妙だといって ぺろり。
d0174983_21071348.jpg

 お肉の焼き加減は 「ミディアムレア」で注文し、これも一人前 ペロリ。
d0174983_21071900.jpg

 焼き野菜を食べて、ガーリックライスまで来ると 私でも食べ過ぎで苦しいのに、
 Shingranmaは ペロリ。
d0174983_21072554.jpg

 デザートも 次から次に出てきますが これも完食。
d0174983_21073278.jpg

 恐れ入りました。
 Shingranmaは 私より元気かもしれない、、、。(笑)

by saint-arrow-mam | 2017-10-25 10:12 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

今日のランチは?


 聖路加病院での検査のあと 所用で日本橋の高島屋へ。
 軽くお昼を食べようと思ったのですが、ランチタイムとありまして どこのお店にも 長い行列ができています。


「どのお店も ランチ限定のセットは ボリュームがあるねえ」

d0174983_09401145.gif天使     「そうそう、君は 絶対にセットは 食べちゃだめだよ」
 

「そうだ、このお店は サラダが美味しかったんだ」

d0174983_09382337.gif悪魔     「そやけど ボッチのランチに2,000円は 高すぎやで」
 

「かといって、”トンカツ”は だめだし、、、」

d0174983_09382337.gif悪魔     「えーやんか、安いし あんた長いこと”トンカツ”食べてへんしな」

d0174983_09401145.gif天使     「ええ??? 君、ダイエットしてるんじゃないの?」

d0174983_09382337.gif悪魔     「かまへん,かまへん、明日から また頑張れば えーやんか」

d0174983_09574674.gif天使     「ダメだってば、悪いこと言わないから やめときな」



 という 心の中で葛藤があった後、
 悪魔に魂を売り渡し 食べちゃいました、、、”トンカツ”を。



d0174983_10254073.gif天使     「今後いっさい ”ダイエット”なんて言葉使うなよ!!」 


d0174983_10031994.jpg


 ところが
 食べた後すぐに、暑い都心を歩き、バスに揺られて乗って帰ったので 消化能力が衰えたのか、
 家に帰っても ずーーーと 胃が ムカムカ&モアモアとして 
 その日の夕食も 翌日の朝食も 食べることができませんでした。


d0174983_09382337.gifd0174983_09382337.gif悪魔たち     「な? な? こいつ単純な奴やろ? ええ歳して ”結果ダイエットになった”と 喜んでるんやで」
           「見事なまでの アホやな」


by saint-arrow-mam | 2017-08-25 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

ラーメンの味


 所用の帰り 時計はすでに14時を回っていたので
 初めてのラーメン屋さんで (暑いのに)熱いラーメンを食べて帰ることにしました。

 注文したのは シンプルな「味噌とんこつラーメン」。
d0174983_09311338.jpg
 「お好きな 調味料をどうぞ」と言われ、改めてテーブルの横を見ると

 左から  「七味唐辛子」「拉麺胡椒」「すりごま」「辛子高菜」「揚げたまねぎ」「ラーメンだれ」など
 
 錚々(そうそう)たる面々が並んでいます。

d0174983_09312000.jpg
 普段は「コショー」以外 かけることは無いのですが
 空腹も手伝って、のせられるものは のせてみよう、、と 全員をラーメンにのせました。

 その結果は? というと
 口の中が 絶え間なくひりひりとして 多量の汗が吹き出し、
 かつ とても塩辛くなり 水を がぶ飲み。

 
 せっかくの「味噌とんこつラーメン」を 愚かなことに 辛い「坦々麺」に変え
 ヒーヒー泣きながら 食べたということで

 、、、、、、、、お粗末でした。
d0174983_18584255.gif


by saint-arrow-mam | 2017-08-23 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

お江戸のイノダコーヒー


 十数年前のこと、大学生になったばかりのShinが 京都で連れて行ってくれたのが 
 堺町通三条にある「イノダコーヒー」の本店。

 「京都では この店のコーヒーが 一番おいしいんだよ」なんて 
 生意気なことを言っていた頃が 懐かしいなあ。

 今は 広島駅近くにも支店がありますが、東京駅にも支店があることを知り、初めて立ち寄りました。

 午後2時。 
 満席でしたが、たまたま窓際の席にしてくださったので、
 眺めを見て お店が駅の八重洲側にあることがわかりました。

d0174983_21160962.jpg

 ケーキは 可もなく不可もなく、、、
 でもコーヒーは お代わりがしたいくらい さすがに美味しかったです。

d0174983_17471234.jpg


 お店から出たその足で 猛暑の広島に帰ったShinpapa。
 
 明日から連日 ゴルフの約束があるようなので バテなければよいけれど、、。 
 

by saint-arrow-mam | 2017-08-18 08:31 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

神田蕎麦 まつや


 以前 書いたことがありますが、
 広島には山奥に 有名な高橋名人のお蕎麦屋さんがあったのですが、今は蕎麦道場もろとも閉店し、
 「蕎麦屋さんらしい蕎麦屋さん」が なくなってしまいました。

 それゆえ、Shinpapaは お江戸の蕎麦=神田のまつや に食べに行こうと決めて上京したとのこと。
 土曜日なので 行列は必至なので 早めにでかけます。
d0174983_16353936.gif

 11:15   あらま、行列がない、、、と思ってお店の中に入ったら すでに満席でした。(笑)
 ちなみに お店に向かって 右の暖簾が ”入口”で 左の暖簾が ”出口”です。
d0174983_16211671.jpg

 台風の影響で 今日は湿度が特に高く、汗だくの身体にビールが滲みます。
 なんとまあ、Shinpapaも ちょこっと飲みました。 (ヒャーーー、これは 大事件です)

 つまみは 「じゃこ天」と「葉わさび」。
d0174983_16211985.jpg

 「もりそば」は 冷え冷えで つゆは Shinpapa好みの甘口。
 文句なく美味しいです!!
d0174983_16212264.jpg

 蕎麦湯を入れると つけ汁のだしの香りが 数段アップするので 
 「まつや」は 最後まで楽しむことができます。
d0174983_16212571.jpg

d0174983_16353936.gif

 神田という町は 江戸時代から営業をしているという老舗中の老舗がいくつもあり、
 有名なのは
 池波正太郎御用達の甘味処「竹むら」(画像左)と あんこう鍋の「いせ源」(画像右)で
 「まつや」を含め これら3店は 狭い範囲に集結しています。

 次は 歴史を感じる建物で営業を続けている これらのお店にも ぜひとも来てみたいと思います。
d0174983_16212824.jpg

 お店から5分程度の「万世橋」から見る 川沿いの神田界隈も風情があります。 
d0174983_16213156.jpg

 ところが 橋を渡ると そこに見えるのは この光景。
 そして 聞こえてくるのは ありとあらゆる外国語。

 そうです、ここは 秋葉原です。
d0174983_16213371.jpg

 たった1つの「橋」を挟んで 新旧の東京の姿を見せる、、、

 外国人から見れば これが Cool JAPANなのかなあ。

by saint-arrow-mam | 2017-08-05 17:23 |   外食の部 | Trackback | Comments(2)