カテゴリ:  外食の部( 104 )

『吉宗(よっそう)』


 長崎で茶碗蒸しが有名な「吉宗」が 銀座にあることは知っていたのですが、
 銀座店には大好物の「豚の角煮」がないと思い込んでいたので 
 今まで お店の前を通っても 中に入ったことがありませんでした。

 ところが ブロ友さんからの情報で「角煮がある」とわかったので、出かけていきました。
d0174983_16492742.jpg

 お店は 銀座のはずれ、新橋駅に近い場所にあるので 新橋駅から歩いて行きます。

 通りに面して お店の大きな看板がありますが、お店は地下にあります。
d0174983_16414349.jpg
 
 Shinpapaは「皿うどん」が食べたかったそうですが、 
 店内に ちゃんぽんは 数に限りがあります と書かれているのを見て 
 思わず注文してしまったという「長崎ちゃんぽん」。
d0174983_16421689.jpg
 そして 吉宗では絶対に外せない 「茶碗蒸し」
d0174983_16422779.jpg
 ところが 渡されたメニューに「豚の角煮」がないのです。

 そんなはずはない、、、と テーブルの上にあった夜のメニューを見ると ちゃんとありました。
      (ひょっとしたら ランチには ないのかも)

 おそるおそる 「豚の角煮」を頼むと 店員さんが奥まで確認しに行ってくれて
      (キャーーー だめなのかな?)

 「豚の角煮 あります」との返事。
 
 よかったあ、、、。
d0174983_16423599.jpg
 感想は、、、
 
 期待した「ちゃんぽん」の麺がのびてしまって美味しくない、、というか 不味いんです。
 スープは 絶品なのに、惜しいなあ!!
 ランチタイムは人が多いので 仕方ないのかもしれませんが、私もShinpapaも残してしまいました。

 「茶碗蒸し」は 文句なしに 超 美味しい!! さすが 看板メニューです。
 具だくさんで満足感があり 小さいサイズにしたことを後悔しました。

 「豚の角煮」は 980円もするので Shinpapaとシェアしたのですが
 トロトロで 味がよく滲み込んだ Shinpapa好み。
 「美味しい、美味しい」と言いながら ほとんどShinpapaが 食べました。

 ふむ、次は 「ちゃんぽん」ではなく 「皿うどん」にしようっと。

by saint-arrow-mam | 2017-03-31 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(8)

『焼肉 TORAJI』 

d0174983_18483388.jpg焼肉のTORJIでは 毎月29日を 「肉の日」として お得なイベントをしています。
  (2月は9日です)


毎月 月末月初に Shinpapaが帰広するので 行くことができませんが
今月は 東京にいますので出かけることにしました。


いくらお得でも 並びたくないというShinpapaなので 
予約をして 出かけます。
お店は マンションから歩いて5分のビルの中にあります、



 最初は お肉も お野菜も 控え目にお願いしましたが 結局追加で、、、
d0174983_21022993.jpg

d0174983_21021313.jpg

 ついでに ビールも追加、、、
d0174983_21021903.jpg

 久しぶりの焼肉でした。

 いつものように Shinpapaが焼肉奉行ですが
 わらじより大きなお肉を焼いて 焼けると はさみで切ってくれます。
d0174983_21023734.jpg

 最後に サービスのアイスクリーム。
d0174983_21024391.jpg

 お肉の値段が半額になっていても、お肉の質が落ちることなく 
 美味しい焼肉を食べることができました。

 そして ありがたいことに 薬のお陰で紫斑が出ずホッとしています。

by saint-arrow-mam | 2017-03-30 09:21 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

『太鼓鳥』


 マンションに帰って 万歩計を見ると すでに 2万歩を越えています。
 横浜の港町を よく歩いて 良く呑んで よく食べました、、、、

 さらも 7時には 門前仲町で 待ち合わせて
 Shinが 連れて行ってくれたのは 『太鼓鳥』という
 雑居ビルの1階にある 小さな居酒屋さんです。
d0174983_13274256.jpg
 聞いたところ、門前仲町には「鳥」を扱う居酒屋さんが多いそうですが
 このお店のウリは 「鳥鍋」とか。

 鍋セットを頼むと まずは突出しと
d0174983_13274252.jpg
 焼き鳥が4種類がでて、
d0174983_13274186.jpg
 鍋が始まり、、、
 鳥のエキスをしっかり含んだ 美味しい出汁で作ってくれる雑炊で 〆です。

 この鳥鍋セットで 1人3,200円。
 お江戸でこの値段は 安い!!

d0174983_13274101.jpg
 写すのを忘れましたが ビールと冷酒「一ノ蔵」 を一人で空けました。

 門前仲町から豊洲までは 歩いて15分。
 寒風が吹いていましたが、酔い覚ましにちょうどいいや と歩いて帰りました。

 ところが
 帰って服を着替える時に 何気なく足を見ると
 紫斑 が出ています。

 薬を止めて10日。
 ダメだったんだ、、、、治ってなかったんだ。

 また しばらく 安静にしなくちゃ、、、007.gif

by saint-arrow-mam | 2017-03-26 13:44 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

1月の外食2017


 新年あけて 一緒に上京し、約20日間東京にいたshinpapaが 月末になり 帰広しました。

 帰る前に ラーメンを食べよう、、ということになり 近くの『一風堂』へ。

 以前来たときに 味がいまひとつだったので 2度目はないと思っていたお店ですが
 お店の前に貼ってあったポスターを Shinpapaがずっと気にしていて、、、

d0174983_17155024.jpg

 「大、大、大好評!!」 「秘伝の味噌」 「売り切れ御免」 「1日30杯限定」
 
 うむ、だまされちゃいかん、、と思いながらも だまされてしまう、、 003.gif




 ランチタイムで混みあう前、、、席について 
 
 出てきたラーメンが これなんです 027.gif

d0174983_17165895.jpg


 これは 決して「食べかけ」ではなく 出されたまんまの画像です。
 あまりに ポスターと違いすぎますよねぇ 022.gif

 外観がこの程度ですから、「秘伝の味噌」とやらも 取り立てて美味しいわけではなく、、、、

 ちょっとでも期待していただけに 駅へ向かうShinpapaの後ろ姿が 寂しそうに見えました。


by saint-arrow-mam | 2017-01-27 09:22 |   外食の部 | Trackback | Comments(8)

『出没!アド街ック天国』


 テレビ東京に 『出没!アド街ック天国』という情報番組があり、
 毎週 東京の街を取り上げて その街の特徴や、隠れた老舗、人気スポット、美味しいお店などを紹介しています。

 司会者のイノッチやレギュラーが癖のない穏やかなメンバーで 人気があります。
d0174983_16152086.jpg

 先週の土曜日(14日)に 「豊洲」が取り上げられるというので録画していました。

 番組の中で紹介されたお店は ほとんど知っていますが
 驚いたのは 昨年の12月に 紹介されたお店に行っていたことです。


 < すきやばし次郎 豊洲店 >
d0174983_16293045.jpg

 2016年 12月3日に 昼食で。
d0174983_16294044.jpg


 < 中国四川料理 豊洲 芝蘭 >
d0174983_16303834.jpg

 2016年 12月7日に 夕食で。
d0174983_16314612.jpg


 < ピッツェリア メリプリンチペッサ >
d0174983_16320797.jpg

 2016年 12月20日に 昼食で
d0174983_16333565.jpg


 < Butter Premium ららぽーと豊洲 >
d0174983_16335902.jpg

 2016年 12月4日に 昼食で。
d0174983_16343782.jpg



 確かに 紹介されたのは 私も美味しいと思うお店ばかりでしたので この番組の信頼度が アップしました。
 そうなると 行ったことがないお店が気になりますので
 番組のほとぼりが冷めたころ チャンスがあれば行って見たいと思います。


( ..)φメモメモ
d0174983_16572510.jpg

by saint-arrow-mam | 2017-01-17 16:59 |   外食の部 | Trackback | Comments(2)

お好み焼き in 広島


 明日から庄原へ行くので お好み焼きを食べるのは 今日しかない、
 ということで お好み焼きの「電光石火」へ。

 もやしと豚肉炒め と お好み焼きに ねぎのトッピングを。
d0174983_20213937.jpg
 ソウルフードである お好み焼きに

 041.gif 私のDNAが
 「広島に帰って来たんだねぇ。 う~~ たまらなく おいしい」 と喜んでいます。

 025.gif DNAが ふと気づきました。 
 「あれぇ?? ビールは飲まないの?」 

by saint-arrow-mam | 2016-12-28 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

10月、11月の外食


 都内では 11月としては54年ぶりの初雪。

 上空に真冬並みの強い寒気が流れこんだこの日、Shinpapaが 帰広しました。

            ↓ webニュースより
d0174983_16421160.jpg

 10月、11月はウォーキング目的の外出をしなかったので 外食の回数が激減。
 所用を兼ねて外出した時に食べたランチのデータを PCから吐き出します。


 << 馬賊 >>

 日暮里の駅前にある小さなラーメンやさんなのですが、
 お昼時になると いつも人が溢れているので 気になっていました。
 サイトで調べると 餃子も美味しいというので、、、、
d0174983_16123642.jpg

 狭い店内に相席。 遠慮も何もありません。

      左:餃子    中:辛もやし(サービス)    右:黒胡麻坦々麺
d0174983_16130428.jpg

  手打ち麺なので 微妙に不揃いであるところが ユニークです。
  もちもちとした食感の麺を 私は好きですが、Shinpapaは 今ひとつだとか、、、。

  かなり大きい餃子に関しては 2人とも 唸るほど美味しかったです。
  手作りの皮はヘビーですが、それに負けないだけの餡の味付け。
  これだけを食べてもいいなあ、、と思えるほどのボリュームでした。

  とても美味しい餃子なのに ビールを飲めない、、、、、 
  それが一番心残りです。


 << 通称 広島や >>

 家の近くのイタリアンのお店 Trattria BOSSOのことですが、
 最近 地元の人にその味と値段が知れ渡り、昼も夜もお客さんがいっぱいになりました。

 私たちは もう馴染み客ではありますし、遠慮してテラス席で食べることに。
d0174983_16122579.jpg

 美味しいのは美味しいですが、冷たいビル風に みるみるパスタが冷めていきます。
 老夫婦は 語らうこともせず 震えながら 焦って食べました。
d0174983_16124516.jpg


by saint-arrow-mam | 2016-11-25 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

豊洲フォレシア 青ゆず寅

 豊洲のフォレシアの中に いくつかのレストランができてからというもの
 物珍しさもあって 次々に行って見ました。

   焼肉トラジ     http://runslowly.exblog.jp/21180445/
   焼き鳥 宮川    http://runslowly.exblog.jp/21067094/
   リブラボキッチン  http://runslowly.exblog.jp/21077245/
   鉄板焼 「宮地」  http://runslowly.exblog.jp/21213752/
   エル・プエルト   http://runslowly.exblog.jp/21242117/
   ビストロ石川亭   http://runslowly.exblog.jp/21484957/
   芝蘭        http://runslowly.exblog.jp/21925659/

 別に制覇する必要はないのですが(笑) 
 残り2件が 2件とも いまだに 昼も夜も 行列ができる人気店なので 気になります。
 
 よし、行こう、、と まず意気込んで行ったのが 「青ゆず寅」です。
d0174983_13075682.jpg

 「青ゆず寅」は 丸ビルの中にもお店があり、豊洲はその支店になるようです。

 カウンター席と2人席の他に 4人から6人用の個室がいくつかあるので
 小宴会から ボッチ食まで対応できるようになっています。
d0174983_13134355.jpg

 メニューは 和食のみで、ランチタイムには ご飯とみそ汁のお代わり自由なので
 サラリーマンに人気があるのだと思います。

 カロリーを考えると 煮魚、焼き魚などのメニューが 無難ですが、
 日替わりメニューの中に 広島産牡蠣フライ定食、、、を見つけてしまいました。

 牡蠣フライが 特別好きなわけではありませんが 広島産という文字に反応してしまいます。
d0174983_13160676.jpg

 アツアツの揚げたての牡蠣フライは 美味しかったのですが、
 お昼から5個も食べるのは さすがに きつくて、、、
 情けない、、、042.gif

by saint-arrow-mam | 2016-11-16 19:23 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

クルーズの前に 『金陵』


 クルーズ船に乗船するのは 午後なのですが、
 せっかく横浜まで行くので 早めに出て お昼を「横浜中華街」で食べることにします。
d0174983_13173017.jpg

 Shinpapaの希望は 「おいしい チャーシュー」でしたので
 ネットで調べて見つけた 「金陵」というお店に。
d0174983_13191754.jpg

 1階はテイクアウト専門で 2階で食べることができるようになっているのですが
 小さなお店なので 14人程度で満席になります。
 でも 中国の古民家風で落ち着き 大規模なお店より好感が持てます。
d0174983_13192645.jpg

 まずは 横浜中華街らしいデザインのビールを注文し、、、、
d0174983_13230418.jpg

 いろんな種類の焼き物を食べるために 思い切って「盛りあわせ(3,200円)」を頼みましたが
 量の多さに ビックリ、、、これを2人で食べきれるか? 042.gif
d0174983_13231289.jpg
 テーブルには辛めの調味料が置かれていますが、
 広東系の甘目の味付けが Shinpapaに好みに合ったようで、
 8種類の焼き物を 片っ端から片づけています。

 特に美味しかったのは

 左:皮付き豚肉 (皮がパリッとしているのに 中はソフトで ジューシー)
 中:ハチの巣  (焼肉ではなく煮物ですが、微妙な味付けがたまりません)
 右:チャーシュー(炭火で焼いているので香ばしく、ふんわり感が絶妙)

d0174983_13351307.jpg

 左:焼き腸詰  (中身はモツ系でねっとりとしていて 不思議な食感)
 中:豚タン   (牛タンよりも あっさりとしていて臭みがない) 
 右:焼きアヒル (上質の北京ダックのようで 私の一番のお気に入り)
     *有名登山家のおススメの一品
d0174983_13352144.jpg

 さすがに、完食は難しかったのですが、
 驚くことに 気がつくと 持って帰るほどの量を残していませんでした。

 どう考えても 食べ過ぎのため、胃薬を飲んで 大桟橋に向かいます。 

by saint-arrow-mam | 2016-10-05 00:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(0)

9月の外食


 今月は 旅行があり、それ以外の外食も その都度アップしていたので
 パソコンに残っていたデータは 3件です。

 最近は 昼に外食する日は 朝食をスムージーだけで済まし、夕食を「雑炊」にすることにしたのですが 
 パソコンをしていると 後ろで誰かが ボリボリと何かを食べている音が消えることはありません。085.gif


   << きじ >>

 2度目ですが、関西風お好み焼きの中で このお店は満足感が高い貴重な存在。
 甘口ソースで 軽くて やっぱり美味しい.

 行列さえなければ もっとこのお店には来たいのですが、、、。

         左: すじポン 570円    右: すじ焼き  1,200円
d0174983_16493555.jpg


   我が家での通称『広島や』の << メリ・プリンチペッサ >>

 広島出身のオーナーと カープの話題で盛り上がります。
 カープが優勝した時には 銀座の本店は大騒ぎだったとか、、、
 うんうん、そうか、そうか、私も銀座店に行きたかったなあ。002.gif

         左上: ハムソーセージ盛り合わせ 540円  右上: 広島産青のりのパスタ 1,200円
         右下: 茄子のピッツアマルゲリータ 1,200円  右下: グリーンサラダ
d0174983_15154726.jpg
 

    << 千疋屋  丸ノ内 >>

 帰広するShinpapaを見送り方々、東京駅で夕食を一緒にしようということに。

 最後の晩餐は Shinpapaの食べたいものにしよう、、、と提案したら 
 なんと 「千疋屋パーラー」になりました。
d0174983_19474149.jpg

 確かに カロリーと値段は 夕食に匹敵しますけど、、、、037.gif

         左:イチジクのパフェ 1,870円   右:マスカットのパフェ 2,180円
d0174983_16494458.jpg

 マスカットは 非常に甘くて 皮まで食べることができる新種のようですが、
 そのマスカットを数えて 何やら計算していたShinpapaが 
 「この一粒は 俺のゴルフボールより高いんだなあ」と ぼそっとつぶやきました。028.gif

by saint-arrow-mam | 2016-09-28 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(6)