カテゴリ:  暮らしの手帳( 56 )

JR東海30周年の特別割引


 新幹線を利用することが多いので EX-カードを持っています。
 このカードで 「IC早特21」を使うと  東京⇔広島の片道が (通常 19,080円)

   http://runslowly.exblog.jp/21075719/   で 15,940円 だったのに

   http://runslowly.exblog.jp/23379258/   で 14,000円 になり

 そして 4月は JR東海の30周年記念の特別割引  で 1,3000円 に。

d0174983_10065157.jpg


 4月だけ という短い期間限定ですが、、、、さらに 駅弁分 安くなりました。

d0174983_10064268.jpg

d0174983_10332813.jpg

by saint-arrow-mam | 2017-03-05 06:00 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(6)

東京都知事選

 先日 豊洲に、自民党の石原氏が参議院の応援演説に来ていたと思ったら
 今日は、都知事選候補の 小池氏が来て演説をしています。

 若い人たちが多い豊洲は大票田。 
 選挙演説をするには 外せない場所のようです。
d0174983_19391477.jpg

 広島県民の私が 東京都知事選に関して 個人的な意見を述べるべきではないと思い
 Shinpapaの後輩の 作家 門田 隆将氏のブログから抜粋させていただきます。
 
私は、溜息ばかり吐(つ)いている。一連の都知事選候補者騒動を目の当たりにして、である。タレントの石田純一氏(62)が突然出てきたり、小池百合子氏(63)が「都議会の冒頭解散」という“あり得ない公約”をブチ上げたり、都知事選が‟劇場型”であることは承知しつつも、「おいおい、大丈夫か」という思いが強い。

それでも、最後の最後に、鳥越俊太郎氏(76)が野党統一候補として出てきたことへの驚きに比べれば、まだまだ大したことではなかっただろう。鳥越俊太郎氏の名前を聞いて、いったい「都政をどう考えているのか」「都民も舐められたものだ」と思ったのである。
 (中略)
「(知事の)任にあたることになったら、東京都民に納得いただける策を打ち出したいと思います。今の段階では、そういう立場にないですから詳しいことは言えません。すみません」
鳥越氏は会見でそう言ったのである。

さらに鳥越氏は、「中国、韓国、アジア各国の首都と首都サミットのようなものを開いて、若者の文化交流、音楽の交流を首都レベルでお互いに続けていく。そうすることで、国では難しいけど、自治体同士で地に足が着いた交流ができるかもしれない。そういうことは、ちらっと考えています」と語った。
 (中略)
頼むからそんなことに都民の税金を使わないでくれ、是非、都内の老人施設をまわり、都心の高齢者がどんな環境で人生の「最期」を迎え、どう過ごしているか、見て欲しい。私は、心からそう叫びたくなった。
 (中略)
全国でダントツの数を誇る待機児童8000人、そして日本で最も悲惨な最期を迎えている大都会東京の待機老人たち――いったい、今すぐ手を差し伸べなければならない彼らを差しおいて、都民の税金はどこへ消えているんだろうか。

まともな都政論争を聴きたい、と心から思う。
日本記者クラブでの四者の討論会の鳥越氏の話を聞いて、「なぜ都知事なのか」「せめて都政というものを少しは勉強してくれ」と思わない人はいただろうか。
いい加減、都民も「見識」を示さなければ、さまざまな意味で、次世代へ禍根を残すだろう。

d0174983_2012079.jpg

by saint-arrow-mam | 2016-07-18 09:41 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(7)

ボケるべくして ボケる 


 スイミングをする日には ジムで着替えなくてもすむように 家から水着を着て行きます。
      ・・・・・・横着者のおばちゃんのすることです・・・・・・

 もちろん水着のままでは 街を歩けないので
      ・・・・・・「熊」と間違われて 撃たれます・・・・・・ 

 水着の上に、トレーニングズボンをはいて、Tシャツを着て、さらに 長袖の日よけを重ねて行きます。
      
 ところが 先日  忘れてしまったのです。
 絶対に忘れてはいけない 帰るときに必要な 『下着の上下』を。

 しかも 忘れたことに気が付いたのは 泳いだ後水着を脱いで シャワーを浴びて、、、、 その後です。

d0174983_16553473.gifアギャ〜      


 さあ、ここで問題です。
 困った私は どうしたでしょうか?

  A. 濡れた水着をもう一度着て そのまま 走って帰った。
  B. 濡れた水着をもう一度着て その上に 服を着て帰った。


 残念ながら どちらでもなく、正解は 恥ずかしくて とても書けません。
 家に帰ってから、Myボケが 深刻になりつつあることを自覚して落ちこみました。
d0174983_20533097.gif

 そんな折も折、図書館で 
 今年3月に亡くなった多湖輝氏の「100歳になっても脳を元気に動かす習慣術」という本を見つけました。 
 2011年12月の ラジオ深夜便でも話されたそうですから お聞きになった方もいらっしゃるでしょうが
 以下、引用です。

 講演会などでも必ず出るのが、「先生、ボケないためには何が必要ですか」と言う質問です。
 そんな時 私(多湖氏)は、こんなエピソードを話すことにしています。

 ある集まりで、間もなく百歳を迎える大先輩に、(多湖氏が)その秘訣を尋ねました。

 すると その大先輩は、
 「やはりボケないためには、教養と教育がなくっちゃいけない」と言います。

  しかし、私(多湖輝氏)は正直言って意外だったので、こう反論しました。

 「でも大先輩、お言葉を返すようですが、結構良い大学を出て、本もたくさん読み、
 教養も教育も十分あるはずの人が、ボケちゃったという話をよく聞きますよ」。

 するとその大先輩はこう言ったのです。

 「ダメだなあ、キミたちは。  そんなことだから早くボケるんだよ。
 キョウヨウって言うのはね、教養ではなくて、今日、用があること。
 キョウイクとは教育ではなく、今日、行くところがあるってことなんだよ


 今日 用がない(やることがない)、今日 行くところがない、となったらもうボケるしかないんだよ」。

d0174983_99718.gif

 そうか、リタイアして6年。
 今日やることがあったとしても 今日やらずに明日であっても どうってことないですし、
 今日行こうと思っているところも、今日行かずに明日であっても どうってことないし、、、、
d0174983_16483848.gif

 あ~~  教養と教育だけでなく キョウヨウもキョウイクもないに等しい私は
 ずっとこのまま ボケるべくしてボケていく、、、ということなんだなあ。

 そのうち 水着を 「着る」 のを忘れて プールに飛び込まなければいいけどなあ。
by saint-arrow-mam | 2016-07-02 06:00 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(8)

火の粉が降りかかる

 サイパンで JTBのサイトから情報が漏れた、、と知った時
 今どき 珍しくない事だ と他人事のように思う一方で
 私も含まれているかもしれない という不安も感じました。

d0174983_16394424.png


 帰国後 JTBからメールが、、、
d0174983_16402341.jpg


 JTBで旅行を申し込む際には、広島支店の担当の方にお願いすることが多く
 サイトを利用して 海外旅行などを申し込むことは 基本的にはないのですが、
 東京近郊の宿を予約した際のデータがあったようです。

 ただ、現地払いにして カードを使っていなかったことだけが 不幸中の幸いだったのかもしれません。

 そう考えると クラツーやAmazonなどは 保険を使う関係で必ずカードで支払っているので 
 もしもの事があったら 、、、。
by saint-arrow-mam | 2016-06-21 17:03 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(4)

比較しても いいですか?

 テレビのワイドショーやニュースで 連日 取り上げられている舛添都知事の話題。

 朝から晩まで 全国版も東京版も この話題ばかり。

d0174983_13482270.jpg


 過日 来日された 「世界で一番貧しい大統領」と言われる ムヒカ元大統領の記事。

d0174983_13181339.jpg


 比較しても いいですか?  酷ですか?
by saint-arrow-mam | 2016-05-12 16:33 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(8)

スタバに本を

 暖かい日と寒い日の気温差が大きく 衣服の調節が難しいお江戸ですが
 ここ数日は特に暖かく 地場の気象予報士が ”ビックリpon” だと言っています。

 久々に 臨託のない 穏やかな土曜日。
 少しだけ 大掃除らしきことを済ませて、出かけます。
d0174983_1825345.jpg

 街を鮮やかに彩っていた葉が、新しい季節の到来とともに枯れ落ちると
 目に見える形で 「ビル風」の流れを教えてくれます。

 落ち葉は 風に舞いあがり、そらを漂い、やがて 吹き溜まりへと連れて行く、、、
 それが 妙に面白くて しばらく眺めていました。
d0174983_17563698.jpg

 今日は スタバに本を持って、、、
 といっても 自分が読むための本だけでなく
 スタバのプロジェクト 「Book For Two」 のための本も持って行きます。

 このプロジェクトは 
 不要になった本やCD、DVDなどを スタバに持って行くと 
 スタバが BOOK-OFFに売却し、
 その売却代金全額を 日本点字図書館に寄付して
 目の不自由な方のオーディオブックの製作費に充てる、、というもので
 クリスマス(12月25日)まで受け付けています。
d0174983_18212368.jpg

 宗教がらみの組織に 寄付するよりも
 使い道のわからない団体に 寄付をするよりも
 明確な寄付先を示している スタバに 私は好感を持っています。
by saint-arrow-mam | 2015-12-06 06:00 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(10)

新幹線の予約

 年末に 帰広するのに わが夫婦は 臨託の関係で 別々の日程で帰り、
 年が明けて 上京するのも 別々の日程になります。
 ということは 4枚の日付の異なるチケットをゲットしなければなりません。

 2人とも JRの会員になっているので 年末年始であっても 新幹線の料金は一律で
 しかも年間のポイントを使って 追加代金なしで グリーン車にグレードアップできます。


d0174983_2262427.jpg

駅の窓口で購入した場合 

(乗車券) 広島市内→東京都区内   
11、340円
(のぞみ特急券) 広島→東京       
6、700円
(グリーン券) 広島→東京         
7、440円

合計 25、480円



 これを IC早特(グリーン特典)を使えば 15,940円なのでこの差は大きいです。
 しかも 年末年始の混みあう新幹線を グリーン車で移動できれば 疲労度も違います。

 ただ 毎年 年末は分散型で予約が比較的容易にとれるのですが、
 来年の1月3日が日曜日なので いくら会員と言えども予約を取るのは難しいだろうと思っていました。

 切符の販売は 乗車する日の1ヵ月前、12月3日の午前10時からです。

 パソコンを開いてスタンバイするも 10時になってアクセスしたので
 サイトに繋がった時には 3日の新幹線は どの時間も取れませんでした。
 (´;ω;`)ウウ・・・
 本当に一瞬で売り切れました。

 4日には 臨託があるので どうしても帰らなければならない私は
 翌日の12月4日には 9時45分からサイトに繋ぎ、列車の条件などを必要事項をインプットして
 時計をにらみつけて、待っていました。

 10時ちょうどに 画面に現れた 「申し込み」を クリック。
 やったあ!! なんとか 席を取ることができました。
 (*^ー゚)bグッジョブ!!

 4日は月曜日なので 購入する人が少ないのかな?と そのまま 他の列車を見ましたら
 すでに 満席になっていました。

 もちろん 通常の買い方をすれば 指定席はあるのですが、
 グリーン特典を使える座席数が限られているので 一瞬で売り切れになるのです。

 次は1月7日に上京する予定のShinpapaの 指定席を確保しなければなりませんが
 これは 焦らなくても大丈夫だと楽観視しています。
 
by saint-arrow-mam | 2015-12-05 06:00 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(6)

衣替え

 週末に帰広するのを前に やっと衣替えを完了しました。

 ババ友たちから 「今年は まだ衣替えをしていない」 という話を聞くたびに
 てっきり 今年は去年より暑い10月なのだ、、と思っていました。

 でも寒い日もあるしなあ、、、と思って 最高気温を調べてみると
 昨年に比べて 思っていたほど暑くありません。

 サイトで調べると 「今年の秋、衣替えをする気にならないのは 気温差が激しいから」 と ありました。
 確かに 寒暖の差が大きい日がありますが、昨年も 気温差が大きい日があり、
 むしろ 昨年の方が グラフがとんがっているように見えます。

d0174983_1153367.jpg

 では なんで、今年は衣替えをする気分にならないのかなあ?
     (なんで? なんで? と聞いてはいけないと 朝ちゃんが怒られていましたが、、、)
 
 ネットで調べているうちに 面白い論文を見つけ 思わず読み込んでしまいました。
      
              衣替えに関する一考察

  気候における水蒸気圧の値と衣服型の変換点が 予期以上に一致したことには驚かされるだけでなく、
  従来の気温のみに、あるいは湿度のみに注目していた衣替えの考察に比べて、
  両者の関係で得られる水蒸気圧の重要性について、認識を新たにした。
 (抜粋)

 ということで 比較してみました 昨年と今年の蒸気圧。

d0174983_12133634.jpg


 確かに 衣替えをしようかな、、と考え始めた時期に
 蒸気圧の急激な変化があったので、衣替えをする気にならず
 時期を逸したのかもしれません。

 個人的には これで納得できそうなのですが、
 ババ友に こんな話をすると ドン引きされそうなので いたしません。
d0174983_1226284.gif

by saint-arrow-mam | 2015-10-30 06:00 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(10)

旅行の予約

 
 Shinpapaが 上京してきたので 
 今年の秋から冬にかけての 旅行のパンフレットを一緒に見ました。
 
 次第に 2人とも ここに行きたい、あそこにも行って見たい、という思いが強くなるのですが
 なかなか 共通項が見つかりません。(笑)

d0174983_20475748.jpg

 最大の問題は 国内ツアーの場合 
 土日祝日限定では なかなか思うようなツアーがないことです。

 それも 当然のこと。
 土日祝日には ホテルだって旅館だって ツアー会社に頼まなくても
 お客様が 向こうから来てくれますものね。

 koharuも もうすぐ3歳になり、ある程度の我慢ができ、聞き分けもできるようになったので
 時には 平日も親に任せて 旅行に行かせてもらってもいいかなあ、、、とも思うこともあります。

 でも 現実問題として 「おうちに帰らない、バーバと寝る」 と
 毎晩 泣きながら親元に帰るkoharuのことを思うと
 軽々に平日に 旅行に行くことはできそうもありません。
by saint-arrow-mam | 2015-10-12 06:00 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(12)

豊洲シビックセンター オープン

 ゆりかもめの「豊洲駅」に直結した 非常に利便性の高い場所に
 また一つ 高層ビルが完成しました。

 「豊洲シビックセンター」という名前のビルで、「公民館」と「図書館」が合体したビルです。
d0174983_20132555.jpg

 各階にイベントホールや 大小のレクチャ―ルームがあり、
 講習会やコンサートを開くことが可能です。

 外も内も見えるシースルーの高速エレベーターで 9階にある図書館へ。
 ちなみに 10階も図書館なのですが、
 10階は 子供への本の読み聞かせなどができるオープンスペースになっています。

 大きなガラス張りの 明るい図書館には、テラスもあり、
 そのテラスでは 自分で持ち込めば 飲食ができます。

 最近 図書館を私企業に委託するかどうか、、ということがニュースで取り上げられていますが,
 見渡したとところ お役所の経営する図書館というイメージよりも 
 まさに 郊外にある大型ブックショップのようです。
d0174983_20213795.jpg

 しかも 窓の外見ると 眼下に見事なパノラマがひろがっているので 爽快感があります。
 きっとお天気の良い日には お台場まで はっきりと見えるのではないでしょうか? 
d0174983_2052232.jpg

 早速 窓側の椅子に座り 「絵画」「スケッチ」「イラスト」というタイトルの本を
 片っ端から読んでみましたが 
 「お絵かきの基本」というものが あるようでない、ないようであるようで
 今の私には どれもこれも理解不能でした。

 不安になりながらも 昨日の今日ですから まだ強気です。(笑)
by saint-arrow-mam | 2015-10-11 08:46 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(4)