カテゴリ:  日本一周クルーズ( 13 )

クルーズ 総括

 昨日は 9日ぶりに お江戸に戻り、koharuの臨託を済ませましたが
 今までの旅行とは異なり かなりの脱力感と疲労感があります。 

 体調が悪いわけではなく 捻挫の調子もまずまずですが 
 退院して間がないSingranmaを連れてのクルーズでしたので
 「添乗員Shinmama」に 「介護士Shinmama」の役目が加わったために、
 心身共に 多少 オーバーワークだったのかもしれません。
d0174983_14545192.jpg
 
 終日航海日 (3日間) 
 今までなら 時間さえあれば 船のトレーニングジムへ通い詰めたり イベントに参加していましたが

 今回は 3食以外にも 食の細くなったShingranmaを 10時と3時のおやつに誘い出し、、、、
d0174983_1521217.jpg

 適度な運動をさせるべく いっしょに船内を散策し、、、、
d0174983_15215417.jpg

 カーペットが敷かれた長い廊下を ゆっくりウォーキングするお供も、、、、。
d0174983_15253562.jpg

 バルコニーでウツラウツラしていれば 風邪をひかないように 時々起こしに行くのも「介護士Shinmama」の仕事です。
d0174983_15231097.jpg


 寄港日 (函館、秋田、伏木富山、プサン) 
 今までなら 朝一番で下船して ぎりぎりの時間まで歩き回るのですが

 今回は ゆっくりと11時ごろに下船。
 昼食に 美味しい地元料理を 待たさずにたべられるように手配するのは 「添乗員Shinmama」の仕事です。
d0174983_1684097.jpg

 まだ 2000歩程度しか 歩けそうもないので 僅かな距離でもタクシーを利用し
 2時頃には 帰船していました。 
d0174983_1684969.jpg



 また
 独りでシャワーを浴びることが 不安だというShingranmaに
 船の大浴場を予約して 毎日いっしょに入浴。  (一人 約100ドル追加)

 夜寝る前の入浴が 効果を発揮したようで
 「介護士Shinmama」が 夜中に 部屋を見に行くと いつも爆睡しているShingranmaでした。
d0174983_15243940.jpg

 遠慮なく水分補給をするために 「航海中ずっと飲み放題」 というシステムに。  (1人 約500ドル追加)
 
 すると 約2名が 裏メニューのレモネードにハマり、、、、
d0174983_1532422.jpg

 約1名が アルコール漬けになってしまいました。(笑)
d0174983_15331181.jpg
 
d0174983_16225419.gif

 
by saint-arrow-mam | 2015-05-30 16:29 |   日本一周クルーズ | Trackback | Comments(6)

日本一周クルーズ (Sea Day)

 最後の 終日航海日(シー・デイ)は 荷物をトランクに詰め 帰り支度をする寂しい日です。
 今回は この日に 1ドル=123円という 超円安になってしまい 焦りました。

d0174983_20241560.gif 
 クルーズは航海中 キャッシュレスで過ごし、
 最終日に チップを含めたトータルの金額を「クレジットカード」か「現金(ドル)」で精算します。

 乗船時にクレジットカードの登録をしていますが、手持ちの「ドル」で支払った方がよさそうなので
 「ドル」の入金手続きに、、、。
 
 さらに 船会社の手違いで トランクに付けるタグの色が 私たちとshingranmaで異なって届きました。
 このままでは 下船時間が異なってしまいますので 新しいタグをもらう必要があります。

 これらの事務的処理も 最終日の仕事になります。

 いつもなら私がするこれらの仕事を 恐る恐るShinpapaにお願いしてみました。
 最初はブツブツ言っていましたが、なんとかやってくれました。
 Shinpapaには内緒ですが、 かえって心配で 胃が痛くなりました。(笑)
d0174983_2028478.jpg

 この日も 船内では さまざまなプログラムが組まれ、イベントがあったのですが  すべてパス。
 部屋で ウツラウツラしながら 映画を見ていました。

 夕食の 伊勢エビのサラダ、ムール貝、クリームブリュレは どれもとても美味。
 最後にこれを出してくるのは ルール違反じゃないの。(笑)
d0174983_2034467.jpg
 
 食後は お決まりのベイクドアラスカのパレード
d0174983_20312374.jpg

 お世話になったウエイターさんです。
d0174983_20314910.jpg

 そして 最後のショータイムだけは、絶対に見に行かなくっちゃ。
d0174983_20325029.jpg

 最後のこの日も  大浴場で 母娘のんびりと お風呂タイムを楽しみました。

 「入院した時には クルーズはあきらめようと思ったんよ。
  でも 来ることができて 良かった、、、ありがとう」 と Shingranmaに言われて 泣きそうになりました。
d0174983_20383317.jpg

d0174983_20525132.gif

 翌朝 9日ぶりに神戸港に戻ってきました。

 あれ? 雨が降ってる?
 そういえば クルーズ中 ずっとお天気が良かったから
 Shingranmaが 手押し車で歩けたんだ!!
d0174983_20402865.jpg

 新神戸で 解散。

 私は東京へ。
 Shinpapa と Shingranmaは 広島へ。

 なにも特別なことはしなかったのに あっという間の9日間でした。
by saint-arrow-mam | 2015-05-29 00:00 |   日本一周クルーズ | Trackback | Comments(10)

日本一周クルーズ (釜山)

d0174983_1722384.gif

 美しく設備の整ったクルーズ船用の埠頭ではなく コンテナ埠頭に着岸しました。
d0174983_17234360.jpg

 Shingranmaは プサンで 「海苔を買いたい」と言います。
 日本でも スーパーで買うことができるよ といっても 無駄なのでした。

 船内のレストランが混みあっているところを見ると
 短い観光時間なので下船しない日本人も 多くいるようです。
  (他の理由ではないと 思いますが、、、、(笑)

 シャトルバスで25分かけて市の中心まで。
 そこから デパートまで歩いて行けるかなあ?
d0174983_17272557.jpg

 ロッテデパートなら 少々高くても 安心して買うことができるので、
 ゆっくりゆっくり 手押し車で歩きます。
d0174983_17281445.jpg

 見事に日本語を話すおばさん店員から 無事に海苔をたくさん購入して 大満足のShingranma。
 
 食べたいものは、、、 冷麺ということで 3人一致。
 韓国の冷麺は 歯ごたえがあって とても美味しいです。
d0174983_17292291.jpg

 ただ、麺をハサミで切る、、というのが どうも、、、
d0174983_17294756.jpg

 まあ、郷に入れば従うしかないですね。
d0174983_17302538.jpg

 早々に船に戻ると 船内でダンスショーが、、、
d0174983_17311282.jpg

 プールサイドは非常に暑いのに めげずに見ました。
d0174983_17315267.jpg
 
 そろそろ疲れも出てきて 夕食は さすがに食欲がなくなり 半分残しました。
d0174983_1736763.jpg

 前回は観光をしましたが、今回は何も見ず、、でも 見つけました!!
 海外でカラーのマンホールの蓋は珍しい?
d0174983_1737472.jpg

by saint-arrow-mam | 2015-05-28 00:00 |   日本一周クルーズ | Trackback | Comments(0)

日本一周クルーズ (Sea Day)

 富山からプサンへ向けて 日本海を 終日南下します。
d0174983_16222061.jpg

 朝食後 部屋でひと休み(ひと眠り?)して 朝の船内散歩
d0174983_16235343.jpg

 歩きながら 「毎晩よく眠れる」「食欲が出てきた」と 回復ぶりをしきりにアピールするShingranma。
 よかった、よかった、でも無理をさせてはいけません。
d0174983_16245087.jpg


 終日航海の日は フルーツカービングや バックヤードツアーなど
 クルーズでは お馴染みの(お決まりの)イベントがありますが
 船で知り合った折り紙教室をしている日本の方が プライベートで外国人に折り紙を教えるので 
 通訳をしてほしいと頼まれ 参加した以外は なんにも参加せず 部屋で映画を。

 昼食後の散策では 船の甲板が焼けるため 陽射しの強さに挟まれるように暑くなります。
d0174983_16263652.jpg

 のどが渇くと 大好きな アイリッシュコーヒーを飲んで、また 部屋で映画。
 船中では携帯が 「圏外」になり お互いに連絡がつかないので 部屋に常駐します。
d0174983_16292841.jpg

 今日も ドレスコードはフォーマル。
 QM2の場合、男性のタキシード着装率は80%くらいですが 
 この船の場合は「0(ゼロ)」に等しいので フォーマル?という雰囲気です。

 それでも日本人は 結構頑張っていると思いますが、
 隣国の方には ドレスコードは関係ない、、という感じですので、、。

d0174983_16312738.jpg

 今宵のショータイムは 期待していた サリーナ・ジョーンズでしたが、、、、 正直 ガックリでした。
 往年の張りのある声は どこへやら、、、、、。
d0174983_16333044.jpg

 いつものように 大浴場で長話をして 寝の谷へ。
 
by saint-arrow-mam | 2015-05-27 00:00 |   日本一周クルーズ | Trackback | Comments(0)

日本一周クルーズ (富山)

d0174983_15205290.gif

 今日で3日連続の上陸です。

 昨日と同様に寝ていると言っていた Shingranmaも ごく当然のように下船しました。(笑)
d0174983_15225610.jpg

 港から高岡駅までシャトルバスが出ています。
 高岡は 「どらえもん」と、、、、、
d0174983_1524165.jpg

 「瑞龍寺」で有名な街です。
d0174983_15243619.jpg

 少し調子が悪いのか バスを降りた途端に 「タクシーがいい」というShingranma。
 瑞龍寺はすぐ目の前なのに、、、、でも歩こうとしませんので わずか500mをタクシーで。
d0174983_152614100.jpg

 天気も良いし 前田利長の菩提を弔うために建立された「瑞龍寺」から 「利長の墓所」までを
 一緒に歩きたかったのですが、、、いや無理は禁物です。
d0174983_15283836.jpg

 さらに タクシーで30分。
 昼食のために わざわざ新湊にある「料亭 松山」へ。

 私の好きな「ホタルイカ」はシーズン遅し。
 Shinpapaの希望で 「白えび」のフルコースを お願いしています。
 
 サクサクと揚げた白エビ、一つ一つ小さい海老を殻から出したお刺身に加え、
 板長のご厚意で マグロの食べ比べをさせてくださいました。
 今朝水揚げされたものは透明で 弾力があり、熟成したものは 濃厚でねっとり。
 ウーーーン 酒飲みにはたまりません。
d0174983_15334153.jpg

 これでは 今晩も夕食抜きだろうなあ、、、。
d0174983_1534932.jpg

 出港時間に合わせて 波止場では バトントワラーや太鼓などのイベントが行われ、、、、
d0174983_1535917.jpg

 出港と同時に 花火が打ち上げられました。

 クルーズ船が入港すると 港湾施設関連の収入だけでなく 約2000人が上陸するので
 地元には大きな観光資源となるはずですが、ここまでしてくれる港は少ないです。

              
 
by saint-arrow-mam | 2015-05-26 00:00 |   日本一周クルーズ | Trackback | Comments(0)

日本一周クルーズ (秋田)

d0174983_13462237.gif


 昨晩遅く函館を出港しましたが 朝9:00には 予定通り秋田港へ入港しました。
d0174983_13483729.jpg

 昨日の夕食時に、「歩いて疲れたので 秋田では下船せずに 船に残って寝ている」と 言っていたShingranmaが 
 朝食時に 「今日はどこへ行くの?」と聞くのです。
 ボケたのかなあ?  元気になったのかなあ?(笑)

 急遽 船会社の用意したシャトルバスで秋田市内へ。
 運の良いことに バスの停車場所が 今回私が一番行きたかった 「秋田県立美術館」の真ん前でした。

 安藤忠雄設計の美術館で 藤田嗣治の大作を見ることができて感動、ただ ただ感動です。
 兵庫県立美術館と同様に 特徴のある階段は 彼の真骨頂です。
d0174983_1358418.jpg

 特にロビーから見える景色は 美術館のすぐ前のお堀と一体させる景観になっていて
 安藤氏の設計のこだわりを感じます。
  (右画像の 黄色いラインより上がお堀の水面)
d0174983_1405438.jpg

 それでは この方にご案内いただきましょう。(笑)

         


 「昨日の海鮮丼を食べたことがきっかけで 食欲が出てきた」 と 嬉しそうに言うShingranmaに
 お昼御飯に 比内地鶏の名店で 限定15食という 特製親子丼をご用意。 (1、450円)
 上に焼き鳥がのせられているのですが それが絶妙な味のアクセントに、、、。

 これ、、、、夢に出てくるくらい 最高に美味しかったです!!
d0174983_1431712.jpg

 少し休んで バスで船に戻ります。

 どうしようかと迷いながらも shingranmaの昼寝中に
 「千秋公園」と、、、、
d0174983_144561.jpg

 「佐竹資料館」「東海林 太郎の歌碑」だけを 駆け足でみて 船に戻りました。
 本当に 「駆け足」だったので 捻挫の足が少々疼きました、、、不安だなあ。
d0174983_1462920.jpg

 出港前に 岩壁で 「竿灯まつり」のイベントが行われ、、、、、、
   (マンホールも竿灯デザイン)
d0174983_1472342.jpg

 見送る人々に手を振りながら出港です。
d0174983_1481526.jpg

 Shingranmaが 「お昼に食べ過ぎたので夕食は要らない」というので
 Shinpapaの希望で 有料(1人 25ドル)のイタリアンレストランに行くことに。

 さすがに人気のレストランだけあって どれも美味しくいただきました。
 しかし量が多いので Shingranmaには 無理だろうなあ。
d0174983_14103996.jpg

 これ以上食べてはいけないと知りながら
 今度は Shingranmaと夜食を食べて 大浴場で長話をしました。

 また 「明日は 富山で下船せずに 船に残って寝ている」と言ってます。(笑)
by saint-arrow-mam | 2015-05-25 00:00 |   日本一周クルーズ | Trackback | Comments(2)

日本一周クルーズ (函館)

d0174983_21262232.gif

 深夜まで部屋で映画を見ていたにもかかわらず 夜明けとともに起きてしまいます。
 
 こっそりと起きて タグボートを持って カフェバーに。
d0174983_933494.jpg

 函館への着岸予定は お昼の12時です。
d0174983_972434.jpg

 8年前に 3人で 来たことがある函館。
 お天気が良いので 手押し車を押して歩いてみよう。
d0174983_9174388.jpg

 「函館朝市」は観光用市場としては有名ですが、
 「自由市場」は料亭やレストランが仕入れるという市場です、、、、でも 小さいなあ。(笑)
d0174983_99493.jpg

 強引な客引きもなく 観光客の姿もありませんが 品ぞろえは豊富です。
d0174983_9184459.jpg

 この中に目的の食堂 「市場亭」があります。
 Shingranmaに 「北海道産」ではなく 本物の「函館産」のウニを食べさせたくて 
 調べた結果が この飾り気のない「食堂」です。

 函館産のウニは 肉厚で濃厚で臭みがないのが特徴で 
 かの有名なお寿司屋の「すきやばし次郎」がお気に入りという代物です。
d0174983_9272099.jpg

 私たちは 函館ウニの丼を。
 
 また 店主にお願いして 「ウニ」「いくら」「まぐろ」「ほたて」を 少しずつミックスした
 特別どんぶりを Shingranmaに。
 
 すると サービスで 蟹の味噌を使った まかない料理を出してくださり 感激!!
d0174983_9312991.jpg

 帰りは タクシーで船まで戻り、Shingranmaは昼寝。

 出港は 深夜23:30なので Shinpapaと2人で 港周辺を散策していると
 同じクルーズ船の外国人グループにつかまってしまい、
 色々説明はしたものの 挙句の果ては 電車に同乗し、
 チケットの買い方や降り方などを説明しながら 目的地近くまで お供することに。
d0174983_948051.jpg

 駆け足で 高台に上がって船を見て、、、
d0174983_9482955.jpg

 レンガ倉庫街を 大急ぎで歩き、、、
d0174983_951132.jpg

 お腹いっぱいなのに Shinpapaの希望で 函館の塩ラーメンを食べに有名な老舗「来々軒」へ。
d0174983_953286.jpg

 途中 スタバがあったのですが タグボートを開く時間もなくパス。
d0174983_9522239.jpg

 船に戻り Shingranmaを起こして プリンセスライン名物の「落語」に。
 結構面白くて ウケていました。
d0174983_9573318.jpg

 遅い夕食を食べて 大浴場へ。
 美しい夜景を見ながらの 入浴は最高でした。
d0174983_959337.jpg


 街を歩けば、、、、、
d0174983_9595172.jpg

 
by saint-arrow-mam | 2015-05-24 00:00 |   日本一周クルーズ | Trackback | Comments(2)

日本一周クルーズ (Sea Day)

 神戸から函館に向かっての終日航海日です。
 
 4:41 日の出です。
 てっきり北上していると思ったのですが 船首方向に太陽が、、、、
d0174983_20233462.jpg

 振り返って 船尾方向
d0174983_20235739.jpg

 Shingranmaの朝食の食べ方や おやつまで食べるところを見ると 
 胃袋は 全快しているようです。(笑)

 イベントはいろいろ予定されていますが、あえて参加せず 静養!! 静養!!
 
 今夜のドレスコードは フォーマル。
d0174983_2131574.jpg

 それなりにドレスアップをして 出かけました。
d0174983_2191299.jpg

 アトリウムで シャンペンタワーなどのイベントをしていますが、チラ見をしたのみ。
d0174983_2195384.jpg
 
 今夜もShingranmaと 大浴場に行き 「極楽、極楽」と 湯船につかりました。
by saint-arrow-mam | 2015-05-23 00:00 |   日本一周クルーズ | Trackback | Comments(2)

日本一周クルーズ (神戸)

d0174983_17385453.gif

 東京から来た私と 広島から来たShinpapaとshingranmaが 新神戸に集合

 Shingranmaが 新車をお披露目。
 「椅子付きの手押し車」 です。
 キャスターも しっかりしていて ブレーキも付いている 介護用の手押し車です。
d0174983_17432745.jpg

 タクシーで 神戸港へ。
 チェックイン時間は 階数によって指定されていたはずですが 現実は 全くの無法状態。
 乗客に 隣国の人が多いことを この時に知る羽目となりました。
    (ちなみに 下船時も ルールを無視した隣国の方が押し寄せたために 無用な混雑が生じ
    下船時間が かなり遅れてしまいました。  あ~~)

 とても 待てそうにないので Shingranmaの「身障者手帳」を 水戸黄門の印籠にして 優先チェックインをしてもらうことに、、。

 「プリンセス・ライン」は2回目なので カードの色が 「ブルー」から「ゴールド」に変わりました。
 だからといって 申し込み時に 割引がある以外、船内でのメリットは ありません。
d0174983_17552962.jpg

 しかも 私のカードとSghinpapaのカードがない、、というハプニングがありましたがなんとか乗船。

 ダイアモンド・プリンセスは 前回のサン・プリンセスに比べると 大きな船ですが、
 アトリウムの吹き抜けは 手狭な感じがします。
d0174983_17573879.jpg

 部屋は 10階後部の「ふた部屋」です。
d0174983_1759221.jpg

 なにはなくても 取り急ぎ Shingranmaの部屋のスペアキーを作ってもらうために デスクまで。
 10階から5階まで降りて 長蛇の列を並んで 作ってもらったスペアキーを使おうとすると 赤ランプで使用不可。

 日本と違い 単純な作業でも1回でうまくいかないのが外国船であることは 理解しているつもりですが、、、

 回目、、、10階から降りてきて 長蛇の列を並んで 作り直してもらいましたが また赤ランプ。

 部屋の荷解きをして、、
 回目、、、10階から降りてきて 長蛇の列を並んで 謝罪の言葉もなく作り直してもらいましたが またまた赤ランプ

 Shingranmaの部屋の荷解きをして、、
 回目、、、頭の中でブチッと なにかが切れた音がしました。(笑)

 なんと 階段の上がり降りをしている間に 出港してしまいました。
 船旅の最高の瞬間を味わうことができず 残念至極!!
d0174983_1884732.jpg

 新幹線と 船の乗船手続きで疲れたのか 
 すでにベッドの上に横になっていたShingranmaを 避難訓練に連れて行きます。
d0174983_18111279.jpg

 夕食は 5:30からのアーリーシッティングで 6人テーブルの指定席。
 大阪から90歳のお母様を連れてこられたご夫婦と同席することがわかり ほっとひと安心。

d0174983_18174814.jpg

 部屋にもどり、バルコニーに出ると 三日月が、、、、。
 
 よい旅行となりますように、、、と願いながら タグボートを開きましたが
 クルーズ中には アップできそうもない予感がしました。
d0174983_18195447.jpg

by saint-arrow-mam | 2015-05-22 00:00 |   日本一周クルーズ | Trackback | Comments(0)

東京駅 now

d0174983_8385561.jpg


 JR東海のフリーWiFIを利用して カフェでネットをしています。
 結構サクサクと動くので ありがたいです。

 今回も タグボートに 良い仕事をしてもらいたいと思っています。
  
by saint-arrow-mam | 2015-05-21 08:42 |   日本一周クルーズ | Trackback | Comments(6)