カテゴリ:  広島市内( 21 )

帰広 ナウ

d0174983_10343557.jpg

その時の自分の心境ごとに、富士は違ってみえます。

冠雪した清楚な富士は美しく、今日は身が引き締まる思いがします。

ゴールデンウィークは、shingrammaと過ごします。
by saint-arrow-mam | 2016-04-25 10:34 |   広島市内 | Comments(10)

帰広します

d0174983_10214659.jpg

夜中の2時過ぎに救急車で 搬送された
との連絡が広島からありました。

すわ、またShingranmaかと思いましたら、
なんと運ばれたのはShinpapa。

取り急ぎ、搬送先の救急病院に電話をしたところ、
な、な、なんと
手術中だというのです。

目の前が真っ白。

「で、どこの手術ですか?」

「個人情報ですから。」

「あのですね、、、」と苛立ちながら事情を説明。

「盲腸炎の手術です。」

「はぁ?
盲腸炎?」

ということで
とりあえず新幹線に飛び乗り帰広します。

あっ
koharuのことを頼まなきぁ、
金魚はどうしたものかなぁ、
日曜日の予定をキャンセルしなきぁ

しかも、台風の影響で山陽新幹線が遅れることを覚悟しながら

帰広します。
by saint-arrow-mam | 2015-07-17 10:21 |   広島市内 | Comments(10)

海老山(かいろうやま)

 シトシト、ムシムシ、戻り梅雨かと思われるような天気に エアコンと仲良くしています。
 でも、これではイカン。
 汗を流す訓練をしようと 「海老山(かいろうやま)」までウォーキングです。

 私が知っている30年前の海老山は けもの道しかないような 荒れ放題の小山でしたが、
 今は すっかり整備され、海を見晴らす展望台がありました。

d0174983_20327100.jpg

 あいにくの曇天でしたが、似ノ島、江田島、厳島を始め 瀬戸の小さな島が見えます。

 山には 桜の木が たくさんありましたので、来春のお花見は ここに決まり。
 一枝だけですが 「夏萩」が咲いていました。 

d0174983_20341643.jpg


d0174983_2111413.jpg
明日から1泊2日で 京都へ行ってまいります。
恥ずかしながら 息子shin と haruちゃん の 結婚式です。
 
東京でもなく 広島でもなく、ホテルでもなく、結婚式場でもなく、
学生時代を過ごした 京都の神社での挙式を選択したshinです。

  本人が すべてのお膳立てを致しましたので、親は お客様状態です。
  暑さの厳しい京都ですから 目からも たくさん汗が流れることでしょう。

  行ってきまーーーす。
by saint-arrow-mam | 2012-07-20 09:18 |   広島市内 | Trackback | Comments(8)

コイン通り

 広島には造幣局があります。
 1円をはじめとする通常硬貨と記念硬貨を作っているらしいですが 入ったことがありません。

 国道からその広島造幣局までの通りを 「コイン通り」と呼んでいます。

d0174983_9334440.jpg

 この道はかつて 田んぼの中を通る 細い一本道で、
 造幣局の隣の中学生だった私が 時々田んぼに転落しながら 自転車通学をしていた道でした。

 それが今では国道とバイパスをつなぐ幹線道路として交通量も多く 街のメインストリートの一つになっています。

 七夕の夜、涼しさに誘われて 片道2kmのコイン通りを 歩いて往復しました。

 道路の両側に コインを持った怪しげな石像が ところどころに並んでいましたので、
 一つ一つ 写しながら歩くと 途中から それらが干支であることがわかりました。

d0174983_95999.jpg

 ポストも なぜか金箔模様で豪華絢爛です。  

d0174983_107574.jpg

 いいのかなあ、、、ここまでしても。
 ま、 郵子 としては うれしいことですが、、、、、。
by saint-arrow-mam | 2012-07-08 10:24 |   広島市内 | Trackback | Comments(10)

朝の散策 

 引っ越して 初めて 朝の散策に出かけてみました。
 広島市の西部、宮島に近いこの区域も いくつかの川に挟まれたデルタ地形です。

 今日は、かつて子供たちが泳いでいた 岡下川に沿って南下し、海に出てみました。

 実は 家から 海まで 直線で歩けば わずか5分。 
 大津波が来たら 絶対に助からない場所に 住んでいます。
 
 ちょっと ダサいキャッチコピー発見。
 悲しいくらいに 何もひねらず そのまんまという感じです。(笑)

d0174983_7162072.jpg

 防波堤には 近くの小学生によって 絵が描かれ、殺風景なコンクリートの壁を にぎやかに飾っています。

d0174983_7182781.jpg

 防波堤の外側(海側)に 遊歩道があり、おじさん(おじいさん?)たちが ウォーキングしています。
 ここは 40年前には 造成されたばかりの「ニュータウン」でしたので 多くの若者家族が住んでいたのですが 
 今は 高齢者が多く住む 「オールドタウン」に すっかり様変わりしています。

d0174983_7201824.jpg

 うむ、このルートには 植物がなく 季節感がないので
 海を眺めながら「涼」を求めて歩くコースだと メモメモしておきます。

  本日 モデルになってくれたのは 「フナムシ」くんです。

d0174983_724131.jpg

by saint-arrow-mam | 2012-07-02 07:49 |   広島市内 | Trackback | Comments(8)

最後の ウォーキング

 今日を最後に 思い出の中でしか 見ることができなくなる風景があります。
 そして時を経て、2012年を振り返った時に 懐かしく思うであろう風景があります。

 その風景を カメラで記録しながら 最後のウォーキングをしました。

 <バルコニーから>

d0174983_20452371.jpg

 <毎日 通った天満神社>

d0174983_20462455.jpg

 <角の イタリアンレストラン>

d0174983_20465842.jpg

 <平和公園>

d0174983_20472537.jpg

 <川沿いの桜並木>

d0174983_20474999.jpg

 <元安橋>

d0174983_20482136.jpg

 この街を離れたのは 泰山木(タイサンボク)の白い花が 咲く頃でした。

d0174983_20501697.jpg

by saint-arrow-mam | 2012-06-28 21:07 |   広島市内 | Trackback | Comments(12)

久々のウォーキング

 例年より はるかに酷い 「アレルギー症状」に 悩む日々。
 運動不足を 心配しながらも 外出をできるだけ控えています。
 しかし、穏やかな陽光に誘われて 久々のウォーキングに出かけました。

 雪が積もったように見える遊歩道の生垣・・・ 「雪柳」が満開です。

d0174983_924595.jpg


 小さな白い花を 白米に見立て、「小米花(こごめばな)」という 別名を持っています。
d0174983_9583071.jpg


 帰ってきたら、玄関先で ぱたぱた服を払い すぐに着替え、手洗い、うがい。
 それでも、目がかゆく、ティッシュペーパーが手放せません。

 厄介な季節です。

 でも、久々のウォーキングで 気持ちも 体も 軽ーーーく なりました。

d0174983_20251438.gif

by saint-arrow-mam | 2012-04-02 08:25 |   広島市内 | Trackback | Comments(2)

それぞれに 暑い一日

 「島根原子力発電所」に日帰りで行く企画を知った時、個人では発電所内部に入れないようなので、すぐに申し込みをしました。

 でも、担当者から皆さんの関心が高く、参加希望者が多いと聞き、私は行くのを遠慮して、つれあい一人が参加することにしました。


d0174983_22375433.gif
 内部の撮影はすべて不可。
 
 それどころか、バスの車体の下まで念入りに調べ、入口では バスの中に警備員さんが乗り込み 一人一人の身分証明を確認したそうです。

 ナーバスになっている時期です、お互いにピリピリしていたことでしょう。

d0174983_21353461.jpg

d0174983_21434876.jpg


 完成したばかりの3号機を見学させてもらったそうですが、今後 津波対策を強化してから稼働する予定だそうです。

 いつから運転できるのか全く目途がたっていないとのことですが、国が多方面の専門家の意見を聞き、新しい基準と指針をきちんと示さないと、現存する原発、新規の原発、それぞれの関係者の集中力が いつまで保てるのか不安です。


d0174983_21553757.gif


 
 一方、私は、所用で安芸郡の府中町へ。 広島県文化財の「多家神社」が近くにあると聞いたので、ちょっと立ち寄りました。

d0174983_22221655.jpg


 立ち寄れば、近くに郵便局を探して風景印をもらいたくなります。
 
 立派な本殿がありますが、風景印には、「宝蔵」がデザインされています。

d0174983_8401930.jpg


 府中町の町の花、椿をデザインしたマンホールを見つけ、島根原発の見学に行けなかったけれども、ヨシとしました。
 
 でも、本当は原発を この目で見たかったのです、、、、、ト、ホ、ホ。

d0174983_2227757.jpg


 
by saint-arrow-mam | 2011-07-15 08:51 |   広島市内 | Trackback | Comments(6)

新しいウォーキングコース

 来月から山歩きを再開しようと考えているので、頻繁にトレーニングジムに通い、頑張っています。
 今日は滝のような汗を流した後、さらにウォーキングに行きました。

 ここは、広島大学の跡地で、(まもなくマンションが出来るそうですが)今は一面にクローバーが咲く公園です。

d0174983_15413276.jpg


 ベンチに座って休んでいると、人に慣れたスズメや鳩が寄ってきます。
 カメラを向けて写真を写しても逃げようともしません。

d0174983_15425197.jpg


 日陰がないので、雲間から太陽が顔を出すと、座ってはいられません。
 水分補給を済ませて、ウォーキング、ウォーキング。

 山奥の利用者の少ない道路に多額の税金を投入することに比べて、この都心に近く日当たりのよい広い空地を、私企業に売渡し、マンションにしてしまうなんて、とても残念な気がします。

d0174983_15465267.jpg


 
 明日から2泊3日で、温泉に浸かってきます。

 お天気次第ですが、山間の渓流を歩くつもりですので、トレッキングシューズをはじめ道具一式を車に積んで行きます。

d0174983_15584597.gif
by saint-arrow-mam | 2011-06-28 16:01 |   広島市内 | Trackback | Comments(8)

梅雨の晴れ間の ウォーキング

 膝の注射も4回目を終え、安心して?ウォーキングをいたしました。

 いつの間にか 春先に写していた小花たちは姿を消し、すっかり夏の花にバトンタッチしていました。


  < 紫陽花(アジサイ) >   花ことば; 「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」

 咲いたばかりのアジサイの色は濃くて、すっきりしています。 このまま 色褪せなければいいのになあ、、。

d0174983_19555241.jpg


  < 額紫陽花(ガクアジサイ) > 

 「ガクアジサイ」は、「アジサイ」の原種です。

 白いアジサイが特に好きです。 そして今年のマイブームは「ヤマアジサイ」です。

d0174983_195729.jpg


  < 薊(あざみ) >  花ことば; 「愛されることを知った喜び」
 
 素晴らしい花ことば。インパクトがある色の花なので、この時期は 特に目につきます。  
d0174983_19582326.jpg
 

  < 茄子(なす) >  花ことば; 「よい語らい」「優美」「希望」

 いよいよ咲き始めました。 この花のお仕事はこれからですね。

d0174983_19585439.jpg


  < 糸瓜(へちま) > 花ことば;「悠々自適」「剽軽な」  
 
 去年の夏には、たくさん実をつけていましたので、今年も楽しみです。

d0174983_19591752.jpg




d0174983_7232711.gif
 


 梅雨の晴れ間のウォーキング。結果は 9149歩でした。
 
 今日は 朝からシトシト雨降り。 

 しかし shinmamaは 花を求め 今日もゆくのであった。 
by saint-arrow-mam | 2011-06-08 07:29 |   広島市内 | Trackback | Comments(10)