カテゴリ:  ウイスキー・酒の肴( 9 )

「誕生月」に


 今月は 私の誕生「月」なので クルーズの間に連日 乾杯をしておりましたが
 Shinから バースデープレゼントに 「Johnnie Walker の緑ラベル」をもらいました。
      (酒飲みの母親で すまないねえ)

d0174983_14330748.jpg

 有名な 「ジョニ黒」は 昨年すでにブログアップしていますが 「ジョニ緑」は新顔です。

 聞き慣れないので調べてみると

 ジョニーウォーカーはスコッチウイスキーを代表するブランドで、販売数量は世界ナンバーワンを誇る(IMPACT DATABANK 2015に基づく)。
 グリーンラベルは、かつてMHD モエ・ヘネシー・ディアジオ社により国内で販売されていたが、2012年には廃止。
 今回あらたに登場するジョニ緑は、キリンビールによる販売。
  へえ、伝説のジョニーウォーカー緑の 再上陸なんですね)

 特徴としては、グレーンを含まずモルトウイスキーだけをブレンドしているところで
 「タリスカー」「カリラ」「クラガンモア」「リンクウッド」などをキーモルトとしてブレンドしている。
 グレーンが混ざるブレンデッドウイスキーでもなく、単一の蒸留所でつくったシングルモルトとも異なる、ユニークな味わいである。
  (さっぱり何のことか わかりません)
              ↓ 参考画像
d0174983_14451128.jpg


 グリーンは、ブラック、ゴールドと比較するとやはり特殊。
 香りは抑え目で、口に含んだ瞬間はまろやかだが、中盤にビターな甘み、スパイシーな味わいがやってくる。
 抜けは穏やでコクがほのかに残る感じで 舌で感じる印象が、口に含んではじめは穏やか、次は強烈、最後はまろやかと重層的。



 紅茶に入れると 急に香りが膨らむのですが、ストレートで呑むと 実に控えめな印象です。
「ジョニ黒」や「ジョニ赤」との違いは 飲み比べて見ないと わからないなあ、、、
     と 酒呑みは 実に欲深い。

d0174983_21424806.gif

by saint-arrow-mam | 2016-10-14 06:00 |   ウイスキー・酒の肴 | Trackback | Comments(6)

ブルーチーズ はやきた

 ここ数日、梅雨明け後の 猛烈な暑さを理由に 引きこもっていたのですが、意を決してウォーキングに。

 弱虫の私は 目的がないと ウォーキング途中で へこたれてしまうので
 先日見つけた 北海道の乳製品の専門店まで 歩くことに決めました。
d0174983_16525221.jpg

 お店の名前は 『チーズのこえ』
 誰が見ても どう見ても 「北海道」、、、という感じの店構えです。(笑)
d0174983_15565615.jpg

 外から見えなかったのですが、
 狭い店内(なんて失礼なことを)は オシャレな若い女性のお客さんがいっぱいでした。

 冷蔵のショーケースに 自家製チーズと 北海道から取り寄せたチーズが 数多く並んでいて
 ガラスのショーケースでは チーズを量り売りしています。
 
 イタリアでもオーストリアでも たとえスーパーであっても ガラスケースはもっと大きくて
 しかも 面前で 必要なだけカットしてくれるので
 比べては失礼だと思いますが、チーズ専門店にしては 少し貧弱で 正直 ガッカりしました。
d0174983_15595662.jpg

 とりあえずカマンベールにしようか カチョカバロにしようか、、、と悩んだ挙句
 やっぱり 大好きなブルーチーズにしてみました。

 北海道産のブルーチーズといえど たくさん種類があったので お店の人と相談して
 北海道の「はやきた」のチーズにしました。
d0174983_16453159.jpg

 初めて食べた「はやきた」のブルーチーズですが
 濃厚で パサパサ感がなく 風味も抜群で とにかく美味しい!!

 日本で こんなに美味しいブルーチーズが作れるのなら 外国製を ありがたがる必要ないのでは、、、。
    (さっきまで言ってたことと 矛盾してますね)
d0174983_16474882.jpg

 在庫のスパークリングワインを開けたのですが、 たまたま それがとてもマッチして 超ラッキー!!
 残念なのは 干し無花果を 切らしていたことです。

 そのワインは、、、、、、、 酔いがさめたら まとめます。

 暑さの中、頑張ってウォーキングしたのですが、、
 これだけ飲んだり食べたりしては 結果は なんのこっちゃ。
by saint-arrow-mam | 2016-07-30 17:11 |   ウイスキー・酒の肴 | Trackback | Comments(2)

ワインに合うラスク

 パリパリとした食感のラスクは好きなので 時々無性に食べたくなります。
 中でも 「GOUTER de ROI(グーテ・デ・ロア)」のラスクは 特に美味しいと思っていますが
 最近 メジャーになりすぎてしまって ちょっと不満です。(笑)

      「和菓子&洋菓子の部 エントリー No.3」

 ところが 最近 「グーテ・デ・ロワ ソムリエ」という シリーズが発売され、
 これが ワインにめちゃくちゃ合うのです。

d0174983_13461052.jpg


 HPによると
  「グーテ・デ・ロワ ソムリエ」の生地に練り込まれているのは、
  イタリア料理でお馴染みの高級キノコ「ポルチーニ」、
  同じくDOP認定を受けたブランドチーズ「パルミジャーノ・レッジャーノ」、
  優しい甘みのフライドオニオン、ナツメグ、ペッパー、バジルなど。

  旨味と香りを幾重にも絡め、このまま食べても美味しいフランスパン。
  さらに、厳選された澄ましバターと、「トリュフ」のオイルをブレンドして贅沢に塗布
。 


 食べた感想としては リーズナブルな商品価格以上の感動があります。
 「ワインに合う」という キャッチコピーがウソではなく 白でも赤でも どちらでもベストマッチ。
 
 そのまま食べても 十分美味しいですが、チーズをのせて カナッペのようにして食べても goodです。

 Amazonでは 関東地方送料無料で届けてもらえるので まとめて送ってもらっています。
by saint-arrow-mam | 2016-01-14 14:45 |   ウイスキー・酒の肴 | Trackback | Comments(4)

あなご竹輪

 広島では 「牡蠣」だけでなく 「あなご」も良く食べます。

 古い魚屋さんでは 必ずと言ってよいほど 
 お店のおばあちゃんが店先に座り 炭火で あなごを焼いているのですが その匂いがたまりません。
d0174983_1423123.jpg

 郷土料理の中にも  「あなご飯」というメニューがあり、
 その中でも 宮島口にある「うえの」は  人気店です。
d0174983_13581944.jpg

 かといって 駅弁の「あなご飯」は ちっとも美味しくないので 
 広島駅では いつも「あなご竹輪」を買ってきます。

 「あなご竹輪」は 広島・草津の練り物業界が 不振打開のために平成になって作り出した食品なので
 昔からの懐かしい食品ではありませんが 
 今では 広島市が定める「ザ・広島ブランド」に認定されています。
d0174983_1461847.jpg

 駅やスーパー、お土産物屋さんなど どこででも手に入る「あなご竹輪」は
 それぞれメーカーによって 味や食感が微妙に違うのですが
 私のお気に入りであり おススメは 「出野水産」の 「あなご竹輪」です。

 コリコリとした歯ごたえを感じる竹輪に 程よい量のあなごが入っていて
 嫌味な甘さがなく 酒の肴に 最適です。
by saint-arrow-mam | 2016-01-06 16:11 |   ウイスキー・酒の肴 | Trackback | Comments(8)

おつまみ

 今週の土日で 広島往復をする予定にしていますが、明朝 Shinpapaが 一足先に帰広します。
 捻挫には 最初の2週間の安静が いかに大切か 今夜の「ためしてガッテン」で知りましたが
 何ともしがたい状況です。

 でも この放送を一緒に見たShinpapaが 夜9時過ぎているのに 明日と明後日のために
 近くのスーパーに 買い物に行ってくれました。
 文字通り 「有り難いこと」 です。 

 私が メモに書いたものを 買ってきてくれたのですが、
 それ以外に こんなものまで、、、、。
d0174983_22522754.jpg


 うむ、
 いつもなら これで美味しく アルコールを楽しむところですが、
 今は とても その気にはなれない、、、、
 でも 貴重な おつまみですので 大切に取っておこうと思います。
by saint-arrow-mam | 2015-05-13 23:18 |   ウイスキー・酒の肴 | Trackback | Comments(6)

「まっさん」 から 「まこっさん」

 先週末、涙、涙のうちに 「まっさん」が終わりました。
 余韻をまだ引きずっているような感覚がして、
 新しく始まった朝ドラにはまり込むには もう少し時間がかかりそうです。
d0174983_20434858.jpg

 一方で 私のまっさん現象は テレビより 一足先に 最終回を迎えていたのですが、
 底に残っていた まっさんウィスキーを えいやっと 日曜日に飲み干してしまいました。

 そこで よせばよいのに 次なるアルコールを何にしようかと 漠然と探し求めておりましたら、
 亡父が 良く飲んでいた懐かしいウィスキーを見つけてしまいました。

 それは「ジョニーウォーカーのブラックラベル」で 通称「ジョニ黒」と呼ばれるお酒です。
d0174983_213551.jpg

 なぜか オリジナルのチョコレートが おまけについていました。
 薄いチョコレートなのに、ジョニ黒が中にはさんである ウィスキーボンボンでした。
d0174983_2142822.jpg

 実は 亡父は 「まこと」という名前で 親戚たちから 「まこっさん」「まこっさん」と呼ばれていましたので
 私の夜の連続アルコールドラマは  「まっさん」から 「まこっさん」へバトンタッチとなりました。 
 
by saint-arrow-mam | 2015-03-31 13:59 |   ウイスキー・酒の肴 | Trackback | Comments(4)

続 まっさんのウィスキー 

 昨年の12月19日に まっさんのウィスキー の2本目を アップしたのですが、呑み切ってしまいました。

 大きなボトルを買った時に 今年の冬はこれで乗り切れると思ったのですが、ちょっと足りませんでした。(笑)

d0174983_14435568.jpg

 「竹鶴 Pure Malt 21年」 のアルコール分は 43% と 「ブラッククリア」 より高いので 
 「入れる量を 少し控えないといけないかなあ」 と言いましたら
 「それくらいの差なんて お前には関係ないじゃろう」 と Shinpapaにそっけなく言われてしまいました。

 値段を調べてみると レモネードに入れて飲むには 少々モッタイナイ気もする ウィスキーなのですが、
 広島で戴いたものを わざわざお江戸に持ってきてくれたShinpapaのためにも、
 一番美味しいと思う飲み方で いただこうと思います。
d0174983_17445439.gif

 ちなみに 昨日は バレンタイン・デイでした。

 Google 検索の最初に出ている ロゴの画像を Doodle と言うそうですが 
 昨日は あまりにかわいかったので 保存してしまいました。

 << ヘッドフォン編 >>
d0174983_17372932.gif

 << パソコン充電編 >>
d0174983_1743598.gif
 
by saint-arrow-mam | 2015-02-15 06:00 |   ウイスキー・酒の肴 | Trackback | Comments(4)

まっさんのウィスキー

 臨託があるので、原則アルコールは 土日祝日にしていたのですが、
 寒くなってからというもの、平日であっても
 夜、コーヒーや紅茶を飲むときに カップにウィスキーを垂らすように なりました。

 どうみても 立派な「アル注」の症状だと思うのですが、
 本人は 「まっさん現象」だと 思い込もうとしています。(笑)

 最初は コンビニで 『 まっさんの小瓶 』(下画像の左)  を買っていたのですが、
 すぐに なくなってしまうので
 思い切って  『 まっさんの大瓶 』(下画像の右) にしました。

 これで 今年の冬は ぽかぽかです。

d0174983_2248214.jpg
 
by saint-arrow-mam | 2014-12-19 06:00 |   ウイスキー・酒の肴 | Trackback | Comments(10)

酒の肴(乾きもの)

 
 40歳を過ぎて、自分が飲めるということに気づいたので、
 それまでの遅れを取り戻さないといけないと、日々、精進しています。(笑)
d0174983_14324269.jpg
 酒の肴に あまりこだわりはなく、
 洋食、和食、焼肉のような「料理」はもちろん、
 チョコレートやするめのような「乾きもの」から
 何もなければ、キュウリのスティックでも構いません。
 今回はそのような中から、家で飲むとき お気に入りの「乾きもの」です。
d0174983_13575023.jpg

  My Recommend 酒の肴の部 エントリーNo.1

   < 鮭とば(ソフトタイプ) >
             小林食品株式会社
           札幌市北区北12条西2丁目14番地
            011-716-0510 
d0174983_1371896.jpg

   
 「鮭とば」はいろんなメーカーが出していますが、今のところ
 このメーカーの「鮭とば」が一番、美味しいと思います。

 東京駅の八重洲南口から歩いて5分のところに、「北海道プラザ」があり、
 ここでは、北海道産の野菜、お菓子、魚、肉、乾物などを いつでも買うことが出来ます。
 
 ソフトタイプでないと、ぱさぱさして唾液が吸い取られてしまう気がします。(笑)


d0174983_16543534.jpg

 
  My Recommend 酒の肴の部 エントリーNo.2  

    < かき醤油味付け海苔 >
             広島海苔株式会社
               広島市西区商工センター1-10-14
                082-276-0101
d0174983_1324032.jpg

 かき醤油自体が、賞をいくつも取るくらい美味しいお醤油なのですが、
 そのお醤油を使った味付け海苔ですので、通常の味付け海苔より旨みが濃い気がします。
   
 この味付け海苔で チーズをまいたり、蒲鉾をまいたりすると
 かき醤油の味がプラスされて美味しい酒の肴になります。
d0174983_1359795.jpg
 広島駅などの売店で容易に買うことが出来ますが、
 今ひとつ見た目がパッとしないので、お好み焼きの陰で小さくなっています。


d0174983_13582464.jpg 




  
by saint-arrow-mam | 2011-03-05 16:59 |   ウイスキー・酒の肴 | Trackback | Comments(6)