カテゴリ:  自分史( 13 )

エンディングの準備


 海外には 日本のような安心も安全もない、、と言いますが、
 果たして海外に比べ セキュリティーゆるゆるの東京が どの程度 安全なのか? 

d0174983_08501619.jpg

 一見 テロとは縁がなさそうな 海外のリゾート地でも 日本の片田舎の山奥でも
 異常気象や天災など 災害と遭遇する可能性は高くなっていますし、、、、
d0174983_09204734.jpg

 暴動、テロ、大災害など 予期せぬ哀しい事象が起こるたび、
 旅好きの夫婦は それなりに相談するのですが、
 「体力的に経済的に行けるときに 行きたいところへ行っておこう」というShinpapaに
 「もう そういう年齢になったということか」と思う私。

 とあらば、
 不慮に何かあった時のために 「エンディング ノート」なるものを作っておこうと思い立ちました。

d0174983_09203962.jpg 今現在、家事全般、財政全般を預かっている者としては
 個人別、項目別にファイルを作り、アナログで(一部はPCデータで)それなりにまとめているので、
 たとえ私が認知症になっても それを見れば ある程度わかってもらえると思っているので 
 「エンディング ノート」が なくてもいい と ずっと思っていました。

 でも 実際に 「エンディング ノート」を書き始めてみると
 自分を客観的に見て、今の自分を知ることに繋がっていますし
 物理的にどうしておけば家族に迷惑をかけずに済むのかを 改めて見直す良い機会になっています。

 さらに 意志の疎通ができない状態になると 家族は本人の気持ちを想像して行動し、
 それが正しかったのか また本人が望んでいたことなのかと 悩むのですが
 きちんと書き残しておけば 心情的にも家族に迷惑をかけずに済むのでは?と 思い始めています。

 とはいえ、「エンディング ノート」を完成するには 考える時間も気力も 想像していた以上に必要なので 
 焦らず あれこれ思いめぐらせながら、ぼちぼち書き込んでいこうと思います。

by saint-arrow-mam | 2017-08-21 08:49 |   自分史 | Trackback | Comments(9)

1からやり直します。

 先日、先輩ブロガーのブログに出てきた数学の問題を 解こうとして
 すっかり解き方を忘れている自分に 愕然としました。
 もちろん それ以前にも 数学を理解できなくなっている自分に気が付いていたのですが、、、。

 もう 還暦を過ぎたし、、、
 他にもしたいことがあるし、、、、、、など 数学が理解出来なくてもいい、、という理由を考えてみましたが
 どうしても 自分の中で 納得できなくて
 逆に
 時間はいくらでもあるじゃないか、
 今が 最後のチャンスじゃないか、
 数独と並行してできる 「脳トレ」だ と 自分を奮い立たせて
 「高校数学Ⅰ+A」 からやり直すことにしました。
d0174983_16221458.gif

 Amazonで 数学の参考書を調べると 一番安い中古本で 「1円」。
 送料がかかるとはいえ、この価格なら買おうと思っていました。

d0174983_16152568.jpg


 ところが 広島に帰って 家の近くのBook-offに行って見ると 108円でしたので 即 購入。

d0174983_16243055.jpg


 目標は センター試験の問題が解けるようになること。
 
 それが 生きている間にできたら、 数Ⅱ+Bへ。(笑) 
by saint-arrow-mam | 2015-11-07 16:29 |   自分史 | Trackback | Comments(6)

解剖器具セット

 Shingranmaから 納戸・冷蔵庫・キッチン戸棚の片づけを頼まれて 毎日せっせとしています。

 自分ではもったいなくて始末しにくいものも 娘といえど他人ですから 遠慮なく処分できます。
 でも 片づけているうちに 思わぬ品に出会い 時間をとられることがあります。

 今日は 文具の入っている引き出しの中から 私が大学時代に使っていた 「解剖器具セット」が出てきました。
 もう 40年も前の化石のような代物です。

d0174983_2125480.jpg


 腎臓、心臓、肝臓などそれぞれの臓器の細胞を染色し
 その組織の凍結切片や パラフィン切片を作り 
 永久プレパラートにして観察する という「基礎解剖学」の授業で 主に使っていました。

d0174983_9513049.jpg


顕微鏡にカメラを付けての撮影を 一日中繰り返すと 
家に帰って 目を閉じても その画像が残像現象のように消えず 
気分が悪くなったことを思い出しました。(笑)



 また 「解剖学」の授業では 髪や体にホルマリンの匂いが染みついてしまうので、
 帰りの電車の中で 周囲の人に嫌な顔をされて 敬遠されたことも、、、、。

 懐かしいなあ、、、、、。

 錆びていませんし、手作りのキャップも ちゃんと残っていますが、
 解剖に使うことは もうありませんので 画像で残して 煮沸消毒を行い、薬箱へ。
by saint-arrow-mam | 2015-05-08 09:54 |   自分史 | Trackback | Comments(2)

資格の更新

d0174983_7412474.gif 

 父島から帰った翌日 Shinpapaは広島に帰って行きました。

 入れ違いに 母が京都にしばらく滞在するので 彼も 独り暮らしをしています。 

 3人で暮らしていても ばらばらの生活です。

 
 
 
 先月 帰広すると 私宛の郵便物が貯まっていましたが
 その中に 取得している資格の更新の知らせが 2通ありました。
d0174983_19195081.jpg

 
 今まで 取得した資格は どれもこれも ずっと更新してきたのですが 
 60歳を機に 運転免許以外は 更新することをやめようと決めました。

 今では カード入れに挟んでいるだけの資格で もう使うことはないので、
 いつか区切りを付けようとおもっていたのですが、 ずるずると今日まで来てしまいました。

 最後に 自分の記録として 現時点で持っている資格を 纏めておきたいと思います。
 更新が必要ない資格もありますので いくつかは このまま残ります。
d0174983_1938197.jpg
 学生時代に取得した資格
   中学教員、高校教員、衛生検査技師、自動車運転免許、

 趣味や興味から取得した資格
   保育士、小型船舶操縦免許、庭園デザイナー、華道師範、茶道師範、

 仕事をする延長で取得した資格
   宅地建物取引主任者、建築士、耐震診断技能士、
   福祉住環境コーディネーター、シックハウス診断士、防犯設備士、
   照明コンサルタント、危険物取引主任者、
   
by saint-arrow-mam | 2014-09-28 07:47 |   自分史 | Trackback | Comments(8)

新生活へ。

 
 来週より かわいい孫のKoharuのために 東京と広島を 行き来する生活を始めます。
d0174983_1054732.jpg

 新居、といっても 1LDKに運び込める荷物は少ないので、基本的に 現地調達をするつもりですが
 「暮らす」となると それなりに用意するものがあり 各種手続きも煩雑で バタバタしています。 

 PCを持って行きますので 東京でネット環境が整い次第 ブログを再開する予定ですが
 しばらくの間、皆様のブログを拝見して 楽しませていただくだけになると思います。

 今の私は 先のことを予測して 生活の基盤を決めることが難しいので
 家族の様子を見たり、気持ちに寄り添い、その時々に 柔軟に 自分の道を選びたいと考えています。 
by saint-arrow-mam | 2013-07-06 10:44 |   自分史 | Trackback | Comments(12)

My birthday

 風船が花を運んできました。
d0174983_1343891.jpg

 私の誕生日に、「花が入った風船」が 届いたのです。
 「花が入った風船」??? 見たことがない演出に ビックリしました。
 
 中に入っているのは 造花ではなく 生きた花なので、2度目のビックリ。
 バルーンフラワーというこの花は 風船の中で水を与えなくてもいいように 工夫がしてあります。
d0174983_1346538.jpg

 以前 一緒に仕事をしていた MちゃんとZちゃんが送ってくれたのです。
 もう退職して 2年半も経つというのに うれしいことです。
d0174983_14241972.gif

 そしてもう一人 建築士の Sちゃんからも プレゼントが、、、。
 呑み助の私に 北海道の「北海しまえび」です。
d0174983_1493710.jpg

d0174983_14241972.gif

一昨日(17日)は 誕生祝に中華料理を食べに行って、アルコールを 目いっぱい注入しました。
d0174983_14134556.jpg

 さらに 昨夜(18日)も「北海しまえび」をいただきながら アルコールを 再び注入しました。
 塩味が程よく効いて 美味しい海老でした。
 
 今年の誕生日は 還暦に近づいて行く喪失感よりも 祝ってもらえる感激の方が ずーーーーと大きい誕生日でした。
 
 I'm so happy.
d0174983_14304810.gif


 
by saint-arrow-mam | 2012-10-19 06:00 |   自分史 | Trackback | Comments(7)

サンスケ

 仕事をしていた時の必需品 「三角スケール」 略して 「サンスケ」です。

 図面をもとにして、細かな打ち合わせをするときに 必要になります。

 日常生活では使うことがない 「サンスケ」 ですので、
 我が家で 行方不明になってしまう前に 画像で残しておいてやろうと ひっぱり出してきました。

d0174983_1822239.jpg
 

d0174983_18551738.jpg

 A と B は 他より ずいぶん大きなサイズです。
 マンション や 商業施設の図面は大きいので、このサイズの 「サンスケ」 を使います。



 A の縮尺は 1/100  1/300  1/500 
 B の縮尺は 1/200  1/400  1/600 

 戸建てなどでは ボールペンくらいの長さの C, D, E の「サンスケ」を使います。

 C の縮尺は 1/200  1/250  1/600
 D の縮尺は 1/100  1/300  1/500
 E の縮尺は 1/100  1/200  1/300  1/400  1/500  1/600

 E は 持ち運びに便利な折りたためる 樹脂でコーティングされた紙製の「サンスケ」です。
 横から見ると このようになっています。

d0174983_18354460.jpg


 建築の世界は 「間」、「尺」、「寸」で 大工さんと話した方が伝わりやすいのですが
 当然 図面はメーター法ですので、頭の中で計算しながら 打ち合わせを行います。

 ガーデニングの図面、給排水工事の図面は 1/100 が多く、
 2階建てであれば 立面詳細図も 1/100 で扱うことが多いです。

 平面詳細図、電気図面、インテリア関係の図面は 1/50 が多いです。

 ハンドバッグの中に 口紅は入っていなくても 「サンスケ」だけは 必ず入れていました。

 打ち合わせの時には 「サンスケ」を 左手から離すことはなく、
 指先でくるくる ヘリコプターのように 回すのが 得意技でした。 

 現地では ヘルメットをかぶって 作業着のポケットに 「サンスケ」を差していました。
 筆記用具は たびたび落とすのに 不思議に「サンスケ」だけは なくなりませんでした。

 ずっと 私と一緒に 仕事をしてきた まさに 『相棒』 です。

d0174983_1975220.jpg
 
by saint-arrow-mam | 2012-05-19 06:20 |   自分史 | Trackback | Comments(6)

ケ・セラ・セラが

d0174983_2225251.jpg


 昨年6月18日に ブログを開設して ちょうど1年が過ぎました。

 メールに写真を添付して送ることすら満足にできなかった私が、
 その日を境に カメラを持って出かけては パソコンの前に座る生活になりました。

 ワーカーホリックの上に、休みが思うように取れなかったので、夫婦で旅行をすることはなく、
 広島県内ですら、知らないところが まだ たくさんあります。

 この1年、ウォーキングに始まり、山歩きをしたり、ドライブをしたり、
 国内旅行、海外旅行と 慌ただしく 次から次に動き回っているのは、
 つれあいと私の 2人分の「反動」だと思います。

 
 いつも あたたかいコメントをくださる皆様、本当にありがとうございます。

 これからも、落ちこんだり、感激したりしながら、せかせかと動き回ると思いますが、
 なにとぞ よろしくお願いいたします。

d0174983_9284349.jpg
 
by saint-arrow-mam | 2011-06-18 09:30 |   自分史 | Trackback | Comments(4)

自動車免許の更新

d0174983_19354960.gif


あっという間に5年がたち、
先日、自動車免許の更新に行ってきました。

無事故無違反の優良ドライバーは、講習料も安く、時間も短いので助かります。
あまり運転する機会がないので、毎回「優良」なんです。(笑) 

今回手にした免許証は、今までと違って
本籍地の欄は、個人情報ということで、空欄です。
空欄にするなら、「欄」はなくてもよい気もするのですが、「欄」はあります。

この新しい免許証を専用のスキャナーに置いて、8ケタの暗証番号を入力すると
画面に本籍地が表示されました。
でも、この8ケタの暗証番号なんて、いつまで覚えていられることやら、、、。

自動車免許は、講習だけで更新できるので、本当によかった。
実技があったら、大変なことに。

半クラッチでつなぐ あの 「奇跡の 坂道発進」
脱輪させずに狭い道を進む 「勘頼りの S字クランク」
かえって危ないように思う 「バイク泣かせの キープ レフト」
こんなとこには絶対停めない「無理やりの 縦列駐車」など
 
自動車学校で習った数々のスーパーテクニックは、2度と 出来そうもありません。
 

何よりも ブログに免許が必要なくて、本当に良かった。
d0174983_11432512.jpg

by saint-arrow-mam | 2010-10-08 07:42 |   自分史 | Trackback | Comments(8)

音楽を奏でる

 「音楽」を楽しむ時間が増えました。

 家の中で、CDを聞くこと、
 コンサートへ行く予定を、最優先でスケジュールに入れること、
 そして 楽器をひく時間が、容易に取れるようになりました。

d0174983_7104038.jpg
 <ピアノ>
 ピアノは6歳から十数年 習いました。
 厳しい先生の指導を受けて
 よく練習もしていました。
 
 「物理」というものに出会わなかったら、
 私は 間違いなく ピアノの先生に
 なっていたと思います。


d0174983_7165392.jpg
 <琴>
 琴は大学生のとき、
 「和」の楽器に惹かれて。
 
 13の弦を
 「白ネコ、黒ネコ、まだらネコ」と
 言いながら
 音あわせをするのですが、
 今 思うと、面白いことです。

 
 そのほかにも、ギターを独学で少々、演奏します。
 退職を期に 新しい楽器に チャレンジするのなら、今かもしれないと考え、
 先月から「大人のエレクトーン教室」に通ってみることにしました。

 エレクトーンの楽譜は、右手、左手の2列に 足の列が加わり3列。
 手を考えれば、足が置き去りになり、
 足を考えれば、左手が連動して動いてしまうという
 怪奇現象を経験しています。

d0174983_7244689.jpg


 ピアノで弾くクラシック音楽は、それとして
 映画のテーマ音楽や、「嵐」などのポップス、アニメの主題歌、ディズニーミュージックなど
 演奏して 楽しめるジャンルが広がりました。
 (正確には、広がりつつあります。
     いや、広がると思います。
     いや、広がるといいなと期待しています。)
 
by saint-arrow-mam | 2010-07-23 08:03 |   自分史 | Trackback | Comments(2)