カテゴリ:  函館みちのくクルーズ  ( 6 )

クルーズ6日目 終日航海

南下するのに従って 風が 生ぬるくなってきます。
d0174983_22282733.jpg

 クルーズ中に、イベントでご一緒したり、食事の時に隣り合わせになったりして
 声をかけ話をするようになった ご夫婦や女性が20名を越え、
 歩いていると 船内のどこかで どなたかに声をかけてもらえるようになりました。

 
d0174983_22283070.jpg

 最後のシーデイ。
 今日は 朝からイベントが目白押しです。

 まずはビンゴ大会,、、shinpapaが めでたく賞品ゲット。
d0174983_22281188.jpg

 他には 「イカ跳ばし大会」「輪投げ大会」「ディスコン大会」など
 いずれも80人くらいの参加者があるので 賑やかです。
d0174983_22281934.jpg

 4位までに入ると賞品がもらえるのですが、まずまずの成績でしたので 
 今回のクルーズでの戦利品は これだけです。
d0174983_22282533.jpg

 お気に入りのカフェで スタッフとおしゃべりしながら、
 日本語を教えたり、フィリピン語を習ったり、、、
 
 そして お昼には 和食をいただき、、、
d0174983_22283333.jpg

 夜には 洋食をいただき、、、
d0174983_22283739.jpg

d0174983_22284086.jpg

 トビウオが飛ぶ海原を見ながら お風呂に入り、、、
d0174983_22414304.jpg

 夕焼けに浮かぶ富士山をみながら デッキをウォーキング。
d0174983_22414647.jpg

 NELAと話をしながら カクテルを飲み、一緒に写真を写して、アドレスを交換。
d0174983_22415389.jpg

 夜食を食べて、、、レストランのスタッフとお別れの挨拶。
d0174983_22415097.jpg

 トランクに荷物を詰めて もう一度お風呂に入り、
 フロントで支払いをチェックして 寝の谷へ。

 明日は 名古屋に入港後、下船します。

by saint-arrow-mam | 2017-05-28 00:00 |   函館みちのくクルーズ   | Trackback | Comments(0)

帰路は飛鳥Ⅱで (横浜編)


 船に乗っていると 函館で馬に乗ったことなど 遠い昔の事のように思えます。
 函館からの帰路の船旅も 今日で最後、横浜で下船します。
d0174983_15413985.jpg

 いつも 朝食時間は7:00からですが 今日は 6:30から準備されています。

 荷物を詰めたプライオリティートランクを 7時に出して、フォーシーズンへ。
 気を抜けたせいでしょうか、ピンぼけ写真が数枚あります。008.gif

        左: 刺身湯葉  中: ほうれん草お浸し  右:下仁田こんにゃく 
d0174983_15450580.jpg

        左: 磯真名鰹 山椒焼き  中: 納豆   右: 温泉玉子
d0174983_15451567.jpg

        左: お粥  中: 彩りサラダ  右: 根菜汁 西京味噌仕立て 
d0174983_15452287.jpg

        左:ゆかり   右: 香の物 
d0174983_15453135.jpg

 続いて 焼きたてパンを求めてリドカフェに移動。

 毎朝 テーブルに焼きたてパンを届けてくれる フィリピン人のお兄ちゃんとは
 顔なじみになっていたのですが、今日はお別れの挨拶を。
d0174983_15513300.jpg

 8:00 横浜港は すぐ目の前です
d0174983_15531805.jpg

 バルコニーに出て、ベイブリッジ通過の記念写真を お互いに撮りあっても
 もう 被写体が絵になる年齢ではありませんので 橋だけの方が良いです。085.gif
d0174983_15574467.jpg

 今回のクルーズで 唯一 申し込んだ
 オプショナルツアーの「横浜港から東京駅までの 直行バス」を利用します。

 8:50  ギャラクシーラウンジに集合して、優先下船。

      マーク君が下船口まで 見送りに来てくれています。
          "See you soon"と言ってくれるのですが、、、。 029.gif
     
     トランクは すでにバスの近くに置いてくれているので、身軽にバスに乗るだけ。
d0174983_16081802.jpg

 飛鳥は 午後 新たなゲストを乗せて 神戸港に行くそうで
 あわただしく 食材や水を積みこんでいます。
d0174983_16125787.jpg

 いつものことながら 
 このままずーっと船に乗っていたい、、と思いながら 東京に向かいました。

by saint-arrow-mam | 2016-09-12 00:00 |   函館みちのくクルーズ   | Trackback | Comments(4)

帰路は飛鳥Ⅱで (常陸那珂編)


 旅に出ると 不思議なことに 目覚ましをかけなくても 目が覚めます。
 昨日と同じように こっそりと ストレッチ体操に参加して 1日が始まります。

 それに比べて 昨晩はそれほど揺れなかったのに 眠れなかったという Shinpapa。
 繊細なんだなあ。020.gif

d0174983_21225913.jpg
 
 8:00  今日も 朝食は和食から始まります。

      左: 特選十六ブレンド酢  中: 鹿尾菜(ひじき)  右:彩りサラダ
d0174983_21230747.jpg

      左: 厚揚げ生姜煮  中: カジキ鮪 卸しとろろ大根  右:じゃが芋、玉葱の味噌汁
d0174983_21231899.jpg

 9:00 常陸那珂港 中央ふ頭C岩壁に着岸します。

  飛鳥Ⅱにとって 「常陸那珂港」は 初寄港地。
  クルーズ船が初寄港した場合、地元を上げて歓迎イベントを開催してくれます。

  今回も市長さんを始め 商工会の人達と 飛鳥Ⅱのキャプテンなどで式典を行います。
d0174983_21362735.jpg
 
 オプショナルツアーでは「国営ひたち海浜公園」や「偕楽園」、「袋田の滝」へ行きますが
 それぞれ 美しい時期に行ったことがあるので、パス。

 映画が始まるまで、美味しいコーヒーを飲みながら 新聞を読みます。
d0174983_21424416.jpg

 9:30 今日の映画は 「くちびるに歌を」。
d0174983_21492043.jpg

 映画が始まった時には 映画館に2人だけだったので 上映していただくのが申し訳けなくて、、、。008.gif
d0174983_21514628.jpg

 11:50  今まで入港すれば出歩くことが多く 船で 昼ご飯を食べたことがありませんが
      こんなに美味しかったんだ、、と ちょっと悔しい気持ち。

        左: 五目ちらし寿司  中:メヒカリ唐揚げ  右: 群雲汁 
d0174983_21535655.jpg
           左: デザート  右: 香の物
d0174983_21541105.jpg
 
 
 13:00 港で開催されているイベントを見るために 下船。
     飛鳥Ⅱの全体を写そうとするのですが、 あまりに大きくて 合成したら
     まあるくなってしまいました。037.gif
d0174983_22005853.gif

 私の部屋は右舷にあるので よく見えます。
d0174983_22041031.jpg

 15:00 パットゴルフ大会に参加。
     Shinpapaが 準優勝、私は四位で 賞品をいただきました。
d0174983_22065011.jpg

 たった それだけでも汗が流れる今日の暑さ。
 目の前に アイスクリームがある環境は 
 我が夫婦にとって 避けて通れない最悪の環境です。
d0174983_22080878.jpg

 16:00 大浴場で汗を流したあと、バルコニーで イベントを見学します。

     おもてなしイベントの中で もっとも楽しみにしていたマーチング演奏です。
     演奏する「大洗高校ブルーホークス」は 全国大会で金賞を受賞したチームです。

        

 17:00 これだけ多くの人に 見送ってもらえると テープ投げも盛り上がります。
d0174983_22140987.jpg

 最後の最後まで 演奏をしてくれているブルーホークスに感謝です。
d0174983_22151304.jpg
 夕日が沈むと  恐怖の夕食タイムがやってくる。031.gif
d0174983_22164510.jpg

 17:30 食事の座席は自由ですが、いつもマーク君が 手招きで案内してくれます。
     挨拶はフィリピン語で、それ以外は英語で 私に合わせて話してくれますが
     実は 彼は上手に日本語も話します。

        左: ドメーヌ・ド・ニザス  中: 雲丹と人参ムースのカクテル 
        右: 真鯛の煎茶マリネ カルパッチョ仕立て
d0174983_22213026.jpg

        左: ほうれん草と生姜のスープ 中: 鰆の知覧茶入りパン粉焼き
        右: ダブルサーロイン 胡麻と胡椒風味
d0174983_22221578.jpg

        左: 抹茶ムース バニラアイス添え  中: コーヒー
d0174983_22233067.jpg

 カジノに キープしていた12,000円分のコインを 
 スロットは面倒くさいので ルーレットでカープの「赤」に賭け続けて ゼロに。 
  (日本船なので コインを換金することはできません)

21:45 最後の映画は 「X-ミッション」
    今回の飛鳥の映画は どれもまずまず よかったなあ。023.gif
d0174983_22405991.jpg
23:00 夜食は 梅素麺、、、、最後の最後まで 本当によく食べました。
d0174983_22482025.jpg


by saint-arrow-mam | 2016-09-11 00:00 |   函館みちのくクルーズ   | Trackback | Comments(4)

帰路は飛鳥Ⅱで (仙台編) 

 
 日の出は 5:08
 昨夜の揺れは 幻だったのかと思うほど 穏やかな航海をしています。
d0174983_16203851.jpg

 6:07  飛鳥Ⅱは 仙台湾に入ります。
d0174983_16132644.jpg

 058.gif 今日は お天気もよろしいようで、、、
d0174983_16133776.jpg

 7:00  寝ているShinpapaを起こさないように ストレッチ体操へ。
      参加者は わずかに10名程度。 たった30分なので あっという間です。
d0174983_16183788.jpg

 8:00  やっと起きてきたShinpapaと朝食へ。
d0174983_16252205.jpg

 まずは フォーシーズン・ダイニングで 和食を。

            左: はちみつ黒酢   中: 蓮根きんぴら    右: 彩りサラダ
d0174983_16264770.jpg

          左: 海老しんじょ寄せ   中: 文化鯖     右: 納豆
d0174983_16265844.jpg

        左: 温泉玉子 右: 榎茸、揚げの味噌汁
d0174983_16270771.jpg

 次に 「焼きたてパン」を食べるために リドカフェに移動。
 どちらのパンも 昔から飛鳥Ⅱでは人気があるパンだそうですが 
 アツアツの焼きたては 本当に美味しいです。
d0174983_16405598.jpg

 コーヒーは ザ・ビストロの方が美味しいので また移動して ゆっくり新聞を読みます。
 フムフム、、、カープは順調です。003.gif
d0174983_16522928.jpg

d0174983_16525012.jpg

 9:00  仙台港 中野埠頭第1号岸壁に着岸。
d0174983_16445728.jpg
 松島や金華山に行くツアーが 次々に出発していますが、
 両方とも 何度か行ったことがあるので パス。 

 10:00 ハリウッドシアターで 映画「ジャッジ」を見ます。
     今回のクルーズは 見たい映画が 目白押し、、、うれしい!!037.gif
d0174983_16492078.jpg

 11:50  昼食の「牛タン定食」を食べに フォーシーズン・ダイニングに。

      船の牛タン料理に満足できなかったら 仙台市内に食べに行く予定でしたが
      かなりのボリュームで 美味しかったので 予定はキャンセル。

         左: 牛タン陶板焼き  中: 麦御飯  右: とろろ
d0174983_17002516.jpg

         左: グリーンサラダ  中: 若布と春雨のスープ  右:デザート
d0174983_17004796.jpg

 13:00  下船して、、、
d0174983_17045458.jpg

 港のすぐ近くにある 「仙台三井アウトレットモール」に買い物に。

 飛鳥Ⅱのスタッフやウェイターのマーク君などが 
 短い休み時間を利用して 買い物に来ています。

 16:00  帰りのタクシーには 彼らを誘って 一緒に船に戻ります。
d0174983_17054192.jpg

 仙台で見送ってくれるのは 数人の 武者姿の男性だけ、、、寂しいなあ。
d0174983_17124173.jpg

 16:30  ドラがなり、テープを投げ、いよいよ出港です。
d0174983_17124970.jpg

 南下するにつれて 風がぬるみ 日中は暑くなるのでしょう。
d0174983_17125845.jpg

 17:30 今日の夕食は 和食です、、ということは 日本酒ですね。

         中: ほおずきサーモン・実り栗・焼き秋刀魚寿司・お多福豆・湯葉八幡巻き
           右: ほうれん草と焼き椎茸のお浸し 
d0174983_18103255.jpg


             左: 賀茂茄子 味噌田楽  中: 鴨治部煮  右: 松茸御飯
d0174983_18104215.jpg

 飛鳥Ⅱの心憎い演出  ハランにレーザーで切り抜いています。(左)
 演歌からクラシックまで何でも演奏してしまう3人。(右)
d0174983_18105291.jpg

              左: 大あさりの潮汁  中: 香の物  右: 飛鳥Ⅱ 最中
         「大間沖で水揚げされた 生鮪、粒貝、盛り合わせ」の画像がありません 007.gif
d0174983_18110135.jpg

 夕食後 カジノへ行って、スロットをすると またまた大当たり!!
d0174983_18340180.jpg

 20:00  どうも納得のいかない Shinpapaとプロダクションショーへ。
d0174983_18350549.jpg

 21:30 本日2回目の映画は 「グッド ライ」
d0174983_18392474.jpg
 23:00 今日の夜食は 素麺・中華ちまきです。
d0174983_18395052.jpg
 大浴場に行って、寝の谷へ。

by saint-arrow-mam | 2016-09-10 00:00 |   函館みちのくクルーズ   | Trackback | Comments(0)

帰路は飛鳥Ⅱで (函館編)


 台風の進路によっては 船が入港できないのではないかと 
 随分気をもんで 函館で飛鳥を待っていました。
d0174983_19575586.jpg

 乗船手続きは 函館駅に近い松風町のホテルで行われます。

 ほとんどの人が タクシーで優雅にホテルに乗りつける中、
 コロコロバッグを引いて、バス停から歩いてくる人なんて 私たち以外いません。008.gif
d0174983_20040547.jpg

 手続きを済ませると 船会社が用意したバスで函館港町埠頭A岩壁に向かい
 そこで 順に乗船します。
d0174983_20064313.jpg

 セキュリティチェックを受け、ロビーに入ると ちょっと懐かしい気がしました。
 うむ、悔しいけど 日本丸より かなり豪華です!!
d0174983_20080608.jpg

 部屋は 8デッキの右舷 前方。
d0174983_20090967.jpg

 エレベーターで8デッキに上がり、長い廊下を 前に前に歩きます。
d0174983_20095618.jpg

 前回はバルコニーのない部屋でしたが 今回は バルコニーがあります。
 宅配で送ったトランクがすでに部屋にあり、荷ほどきは 10分で完了。
d0174983_20130882.jpg

 お約束の エマージェンシー・ドリルが終わると、、、
d0174983_20150471.jpg

 出港のドラが鳴り、、、出港します。
d0174983_20164765.jpg

 船上でシャンペンが配られ、セイルアウェイ・パーティーが始まると
 岸壁では 地元の園児たちが踊ってくれます。

 かわいい「イカダンス」に見送られて 船が徐々に離岸し、、、
d0174983_20205891.jpg

 一路 仙台に向けて津軽海峡を東へ。
d0174983_20215439.jpg

d0174983_20233125.gif

 まずは お昼ご飯を食べに フォーシーズン・ダイニングへ。

     左: 天麩羅重(大海老、ハゼ、さつま芋、南瓜、青唐)
     中: デザート 水ようかん
     右: けんちん汁 麦味噌仕立て 

d0174983_20244451.jpg
 次に 食後のコーヒーを飲みに リド・カフェへ。
d0174983_20284915.jpg
 
d0174983_20452158.gif

 このころになると 津軽海峡を抜け、太平洋に出たために
 温帯低気圧の影響をもろに受けて 波が高く 風が強くなり、船が大きく揺れ始めます。

 かといって 明日の朝に 仙台に入港しようとしたら、スピードは落とせないはず、、039.gif
d0174983_20303473.jpg

 船の揺れには、ピッチング(縦揺れ)、ローリング(横揺れ)、
 ヨーイング(水平面での左右の 揺れ)、ヒーヴィング(上下動)など がありますが、
 遠くの海を見て 波を確認できれば 酔うことはありません。

 でも 横になって本などを読んでいると 船乗りの娘でありながら 気分が悪くなります。
d0174983_20415440.gif

 時間の経過とともに 船酔いで部屋に閉じこもっている人が多くなり、
 公共スペースで見かける人の数が 極端に減ります。

 そして その船酔いになってしまった一人が Shinpapaです。
 完全に ダウンしてしまいました。

 仕方がないので ビンゴ大会に 独りで参加し、、、
d0174983_20482642.jpg

 ピアノ演奏を聞きながらの ティータイムも 独りで過ごします。
d0174983_20495135.jpg

 美味いケーキがたくさんあるのに 食べれないなんて かわいそうなShinpapaです。
d0174983_20492397.jpg

d0174983_20452158.gif
 
 夕食は アーリーシッティングにしているので 17:30スタート。
 しかも 今日のドレスコードは セミ・フォーマル。
 Shinpapa 大丈夫かなあ? 008.gif

 飛鳥Ⅱは 夕食の席が決められていないので 好きな席に座ります。

        左: プロセッコ・バッコ・エ・アリアンナ(イタリアン スパークリングワイン)
        中: 青森産帆立と秋刀魚のマリネ 焼き茄子ソース
        右: さわやか秋苺のスープ

d0174983_20572863.jpg

       左: 鹿児島県産黒毛和牛のローストビーフ
         中: 特別に出してもらった 大根おろし (お肉がさっぱりと食べれます)
         右: パンナコッタ

d0174983_20574737.jpg

 デザートのチェリージュビレーのソースは 目の前で作ってくれます。

 テーブル担当のウェイターはマーク君。
 私の拙いフィリピン語の挨拶と 英語に付き合ってくれる 飛鳥8年生の若者です。
d0174983_20581140.jpg

 カロリーオーバーを承知で Shinpapaが 注文した料理を 食べるのを手伝います。028.gif
       左: さつまいものポタージュ
         中: オーラキングサーモンのソテー 林檎といくら添え シャンパンソース
         右: チェリージュビレー

d0174983_20583945.jpg

 酔い止めの薬が効いてきたのか 少し元気になったので カジノで スロットをします。
 すると なんということでしょう、 私が大当たりをしてしまいました!!070.gif
d0174983_21582906.jpg

 納得がいかない様子のShinpapaと一緒に プロダクションショーへ。
 なんたって、ショーの前に呑む 飛鳥のカクテルは美味しい!!
d0174983_22012214.jpg

 夕食を あまり食べなかったShinpapaと夜食を食べに。

 山菜蕎麦が ことのほか美味しかったようで 満足していました。
 よかった、よかった。012.gif
d0174983_22043154.jpg


 部屋のお風呂には入らず、大浴場へ。
 船が揺れるので 中央のバスタブは閉鎖されていました。

by saint-arrow-mam | 2016-09-09 00:00 |   函館みちのくクルーズ   | Trackback | Comments(4)

函館へ


 北海道では 札幌の次に 行く機会の多いの[函館]。

 昨年の5月に プリンセスクルーズで立ち寄った時 に 海鮮丼がとても美味しかったので
 「もう一度行きたいね」 という話をしていると
 「函館まで行くのなら 3,4泊はしたいね」 という話になり 
 飛鳥Ⅱによる 函館〜横浜のワンウェイクルーズがあるなら
 「日程をそれに合わせて 函館に行こう」 という話になりました。
d0174983_13565426.gif

 まず JTBさんにお願いして 「飛鳥Ⅱのひと部屋」を ゲット。
 次に 乗船日に合わせた 「3泊する宿と航空券の格安セット」を webでゲット。
 2つを合体させた 6泊7日の 旅のプランが出来上がりました。

d0174983_18153210.jpg

 クルーズ用の荷物は 先に船に送っておいて、身軽に出発します。

 

by saint-arrow-mam | 2016-09-05 06:00 |   函館みちのくクルーズ   | Trackback | Comments(10)