<   2010年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

カメレオンGiam(ライトアップバージョン)

d0174983_194173.gif

まぶしい光を放つブラケットが、Hiro様からの宿題です。
お助けいただきながら、やっとここまで、、、。

「うるうる」(GIF)に続く第2弾
上手になれば、色を変えることも出来るようなので、
カメレオン(Giam)と覚えることにしました。

明日は、色を変えることにチャレンジしてみます。

  *追記*
本日アップした「自分史」に掲載している 照明器具の写真は
照明メーカーのホームページ内の
WEBカタログから切り取り、編集しました。

この作業は在職中、私にパソコン技術がなかったために、
アシスタントの女子社員にやってもらっていたのですが、
今日、初めて自分ひとりで出来て、ちょっと感動しました。

アシスタントのYちゃんが見たら、腰を抜かすことでしょう。
by saint-arrow-mam | 2010-06-30 19:24 |   パソコン・スマホ | Trackback | Comments(2)

ライトアップの趣味が高じて

d0174983_1104744.jpg
これは スペインへ旅行の際、
立ち寄ったレストランの
ブラケット(壁につける照明器具)です。

重量感のあるアイアンの
           デザインに
白熱灯ではなく蝋燭だったら
ムード満点だったに
        違いありません。


このようなイメージの照明器具は、近年、日本でも多く作られるようになりました。
d0174983_11141382.jpg
d0174983_111528.jpg




とてもかわいらしいデザインで
イケアの家具などと
コーディネートすると
        素敵です。








照明器具では、
デザイン,その部屋で行う日常生活にとって 必要な明るさのほかに
消費電力量もきちんと考えて、
ランニングコストを削減することにも注意がいります。

蛍光灯と、白熱灯のワット数と照度の違いなど
まさに物理で習った「電気」の勉強の実践です。

******************************

照明プランナー
    この資格を、表立って使うことはありませんでしたが、
    知識としては非常に役に立ちました。
    
    マンションの共用廊下の照明が、オレンジだったり、青かったり
    いろいろ混ざっているのを見かけると、
    この設計会社は、なぜそこまで考えてあげなかったのかと
    情けなく感じます。

                             参考照明機器  オーデリック株式会社
       
by saint-arrow-mam | 2010-06-30 11:38 |   自分史 | Trackback | Comments(2)

ガーデニングの趣味が高じて

日本に 日本独特の庭園があるように、
イギリスには イギリス独特の、中国には 中国独特の「庭造り」があるので、
海外旅行に行くと
お城や宮殿の広大な庭、田舎の民家の庭先、レストランやホテルのガーデニングなどを
見て歩くのも楽しみのひとつです。

d0174983_17463928.gif

これは広島の「三景園」です。
代表的な回遊型庭園で、しかも山間部に位置している公園なので、周囲の木々も取り込んで
とても奥行きが感じられる庭園です。
d0174983_1822821.jpg

京都の桂離宮をはじめとして京都の庭園めぐりは
息子が京都にいる6年の間に ずいぶん回りましたが、
観光バスで大勢が訪れる 有名なお寺よりも
ちょっとマイナーなお寺の庭に咲く 枝振りの見事な桜や 
重なるようにして色づく もみじに 感動するようになりました。

そんな私にとってベストの桜は、京都の「原谷(haradani)」の桜です。
個人で所有されている山に、きちんと整備された遊歩道があり お年寄りでも大丈夫ですが、
「観光バスのお客様お断り」という京都らしいスタンス、しかも駐車場もないので、マイナーなのです。

ソメイヨシノやしだれ桜をはじめ 桜という桜、どれをみても歴史を感じさせる大木で
ピンクの濃淡を華やかに競う合う 桜のトンネルは
歩いても歩いても、抜け出すことが出来ないくらいの広さ、長さです。

入園料金は、三分咲き、五分咲き、満開と
その時期で変わり、いわゆる「時価」というのもユニークです。

         *************************

「庭園デザイナー」・・この資格を使って仕事をすることはありませんでしたが
             建物は「緑」があって生かされるものだと、知りました。

 京都の旅の宿に下宿を提供してくれた息子に感謝して
by saint-arrow-mam | 2010-06-29 18:34 |   自分史 | Trackback | Comments(5)

自分史の始まり

母が、今年80歳になり、
同居している私は、定年まで10年以上を残しながら、
思うところあって、今年4月末で退職しました。

今の私は、仕事に追われることもない上に、母も元気になり、
私が自由に使える時間が たっぷりとあるので、
仕事のことはすべて忘れて
いままでやりたいと思っていたことに、次々チャレンジしようとしています。
(それについてはPASTIMEにまとめたいと思っています)

ブログもその楽しみのひとつだったのですが、
最近、Hiro様や、okadatoshi様のブログを拝見して
生意気に 私も仕事のことを少しでもブログに残しておきたいと考えました。

ご縁があって、
私が設計をお手伝いし、コーディネイトを考え、施工管理までさせていただいた
150棟を超える「マイホーム」や、3棟で総世帯数 約160世帯の「マンション」に
これからもずっと住んでくださるご家族がいらっしゃることを思うと、
私のこれまでの仕事を、すべて忘れてしまう前に、
少しだけでも 記録を残して、私の「自分史」とします。

「危険物取扱主任者」や「小型船舶免許」など、勉強して取得したものの、使うことのなかった資格もありますが
それはそれで、取るに足らないウンチクと共にブログに残すことにします。

まずは、本日、「自分史」スタートの決意です。
by saint-arrow-mam | 2010-06-29 13:34 |   自分史 | Trackback | Comments(2)

まぼろしのGIF

d0174983_6293729.gif


6月28日
GIFにはできましたが、、、、、。
そこで一句
    なぜなんだ GIF(ジーアイエフ)でも 波立たず

ひょっとしてGIFイメージって、GIFの偽モノでしょうか?
また、夜にチャレンジします。 

夜までに、この写真が、自分がウルウル写真だということを認識して
勝手に動き始めるかも、、、。

19時11分・・・写真はいまだ眠っています z z z z z

6月29日
なんということでしょう、、、。ウルウルしています。

種明かしは、Hiro様に教えていただいた方法でやり直したのでした。
お忙しく、かつ、朝一番に教えていただき、感謝、感謝です。

今日、私は自分の間違いを検証してみます。
教えていただいた方法よりも、はるかに困難にねじまげた手順で
データをあちこちに動かしたことで、
「ウルウル」をどこかに置き去りにしてしまったのですね。

データを保存するたびに
「今日の課題」
「ウルウルになるはず1、2、3」
「新 ウルウルになっているはず」
「ウルウルになっていてくれ1,2,3」
「これで最後だ」
「本当に最後だぞ ウルウル」
という名前をつけていたので
マイピクチャーの中は、同じような写真でいっぱいです。
by saint-arrow-mam | 2010-06-28 14:35 |   パソコン・スマホ | Trackback | Comments(4)

小雨の三景園

広島空港の近くの「三景園」に初めて行きました。

回遊式の庭園で
「ガーデンプランナー」の資格を持つ私としては
偉そうに少々ウンチクを言いたくなりました。

が、
その写真が、私のスキル不足のため、まだ工事中(加工中)ですので、
今回は、さわやかな「三景園」のひとこまを。

d0174983_9224910.jpg

そしてかわいい「ほたるぶくろ」を見つけましたので
d0174983_924097.jpg

同種の「つりがね草」は、よく見ますが、
初夏の季語に使われる 清楚な「ほたるぶくろ」の自生は、なかなか見るチャンスがありませんでした。

ちなみに きれいな紫陽花たちの写真は 「三景園」を教えてくださったHiro様のブログに勝るものはありません。
by saint-arrow-mam | 2010-06-28 09:31 |   広島県内 | Trackback | Comments(2)

ウルウル写真

d0174983_2153092.jpg


3時間頑張って「ウルウル写真」にチャレンジしました。

切り取ったほうが残るかと思えば、次には、切り取ったほうが消えてなくなる
ついに パソコンが反抗期を迎えました。

うるうる加工をしたら、それが逆さまになってなくて
90度を2回まわしたら左右が逆になってました。
(当たり前です点対称移動ですから、、、トホホ)

それでも無理やりに くっつけたら
サイズが上下で合わなくて
切ったり保存したりして やっとここまできました。

それでもウルウル写真ならいいやと
ブログに貼ってみたら
な、な、なんと ウルウル写真ではなくなっていたのです。

目に涙をためてみてください。
ウルウル写真になります。
by saint-arrow-mam | 2010-06-27 22:10 |   パソコン・スマホ | Trackback | Comments(1)

アタック25

雨の降る中行ってきたのは、広島ホームテレビ。

クイズ番組の「アタック25」の予選に参加したのです。

d0174983_13214032.jpg

「こ」 んな 問題
「だ」 れでも できると
「ま」 ったく 勉強もせず



「き」 ょう(今日)は 朝から
「よ」 うし、やるぞと 出かけましたが
「し」 つい(失意)の 帰宅。






5月のはじめ、何気なく見ていた「アタック25」で、広島地区予選があることを知りました。
好奇心いっぱいで、早速、番組の感想を書いてハガキで応募。
忘れたころに、この予選会の通知ハガキが届きました。

何をどうやって勉強するのかわからず、結局何もせず、テレビ局へ。
行ってみれば、予選通過者は約100人、
年間3万人が応募するという話に、びっくりしつつ、即、筆記テスト。

・地下鉄が最初にできた国名は?
  「ええっと、鉄道がイギリスだったように思うけど 地下鉄?知らんなあ」
・ブラジルの通貨は?
  「サッカーがらみの問題?ペソはアルゼンチンだったよなあ」
・ヨーグルトの上澄みはなんという?
  「ホエーだっけ、ホワイじゃ 何故だもんね」
・「嵐」のリーダーの名前は?
  「メンバーの数すら知らないよ」
・「靄」の読み方は?
  「キリ、カスミ、ツユ、ではないことはわかるけど」
・北野武がもらったフランスの勲章はなんというか?  
  「プラモデルじゃない、ポマードでも惜しい」                        
                などなど、40問を8分で書かなければなりません。
「ええっと」「ええっと」と、少ない知識を、思い出しているうちに、タイムアウト。

結果は、20分後に発表。
私をはじめ、80名近くの方が、とぼとぼと無言のまま駅に向かいました。
by saint-arrow-mam | 2010-06-27 14:09 |   応募・抽選 | Trackback | Comments(2)

太陽のたまご

「太陽のたまご」という大きなマンゴが、ゴルフの賞品として、我が家にやってきました。

写真では大きさが分かりにくいので、100円玉を一緒に写しました。

d0174983_22473680.jpg

果実が熟し ネットに自然に落果するのを待って 収穫するそうで、
すでに完熟状態、やわらかいマンゴです。

二度と食べることは出来ない、とても高価なマンゴだというので
記念にブログに残しておくことにしました。

食べるのにも勇気が要りそうです。
by saint-arrow-mam | 2010-06-26 22:55 |   食材 | Trackback | Comments(0)

丸い写真

d0174983_1935367.jpg
今日は、サッカーを観戦しておりましたので
大変眠たく、また雨が降ったことを言い訳にして
  ウォーキングをサボってしまいました。
  反省しています。

   反省だけならサルでもできるので、
   ブログ初心者の私は、丸く切り抜いた写真にチャレンジしました。

   これは、大好きなイタリアンワインの「キリストの涙」です。

   そういえば 悔しいとき、怒ったときの涙はナトリウムを多く含んで
   いるので しょっぱくて、
   うれしいときの涙の味は 水っぽくて薄口と聞いたことがあります。

  

 この「キリストの涙」は、すごくフルーティーでソフトな味がするのですが、
  キリストの心境はいかがなものだったのでしょうか?

ビアンコ(白ワイン)ですので、さっぱりとしていてどんなpizzaにも よく合います。
by saint-arrow-mam | 2010-06-25 19:25 |   パソコン・スマホ | Trackback | Comments(4)