<   2010年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

カレンダーを作る

d0174983_8213497.jpg


「ソルダム」は「日本スモモ」です。
西洋スモモの「プラム」に比べると、果皮が緑色ですが、果肉は濃紅色で 食感は、コリッとしています。

柿も こりこりした柿が好きな方と、やわらかくジュワジュワした柿が好きな方が いらっしゃると思いますが、この「ソルダム」は、前者の方にオススメです。

さて、カレンダーを、何とか作ることに成功しましたので
「夏休みの予定(希望を含めて)」を。

近場は、昨日までの「宮島」とお墓参りをかねて「倉橋島」へ。
東は、明日から、日光と鬼怒川温泉へ。(日光見ぬうち 結構言うな、、ということで)
そして、母の希望で ハワイへ行く予定にしています。

何度も訪れているハワイですが、5年前に義父を車椅子で連れて行ったとき
日本は不自由ないのに、ホノルルは、思いのほかバリアフリーになっていなくて、
空港内を貨物と同じエレベーターで移動するため、遠くまで連れて行ったことを思い出します。
(義父が亡くなる前に 「ハワイに行って良かった」と何度も言ってくれたことが 何よりでした)

母も ハワイ旅行を目標にして、毎日、早朝に起きて散歩をし 足腰を鍛えてくれていますので、
母のペースで ゆっくりとした日程で考えれば 大丈夫そうです。
おっと 母には長生きをしてもらうつもりです、、、、(笑)

映画も勧めていただいたものを見に行ったりして、
今年の夏は 楽しいことでいっぱいにしたいと思っています。
by saint-arrow-mam | 2010-07-29 09:06 |   パソコン・スマホ | Trackback | Comments(2)

夏のお出かけその①・・・管弦祭前夜

   管弦祭は 毎年、旧暦の6月17日(今年は7月28日)に 宮島で行われる神事です。
 d0174983_12593321.gif
 

 今年 初めて
 「平和公園」から「宮島」へ 
 45分で渡ることが出来る
 「世界遺産航路」という
 直行便で行き、
 島内に泊まりました。





    船から見た世界遺産の原爆ドームです。
    いつもの目線と違うので、デッキに出させてもらって、写しました。
    船が 海に出るまでに いくつも橋の下をくぐるため、
    潮の具合によっては デッキに出してもらえないこともあります。
                                   (帰りは 出してもらえませんでした)
d0174983_13275760.gif

   1400年の歴史を持つ、もうひとつの世界遺産の厳島神社です。 
   朱塗りが鮮やかな寝殿造りの本殿は、海に浮かんだように見えるのが特徴ですが、
   近年の温暖化の影響を受けて時々水没します。
d0174983_1336385.jpg

  有名な海に立つ大鳥居も、管弦祭ということで、カメラを構える人がたくさんいました。
  写真の加工をどうするかと考えながら、今年は私もカメラを抱えて、
  ホテルと鳥居の間を、何度も往復しました。
d0174983_13413693.gif

    日が落ちてくると、海の色が変わります。
d0174983_13432596.jpg

d0174983_1345469.gif 


カメラを固定して、
座り込みで写せばよかったのですが、、、。
干潮から満潮までの変化と
夜のライトアップまでの時間の変化を
なんとか表現したいと苦心の作です。


 
        
        翌朝、人の込まないうちに お参りをしました。
        本殿から見た五重の塔です。
d0174983_14112064.jpg

本殿から見た大鳥居です。
d0174983_14215964.jpg

管弦祭を彩る「御座船」が、出番を待っています。
夜になると、管弦の音が響き、幻想的な雰囲気に包まれます
d0174983_143785.jpg

     神様の使者である鹿たちに見送られて 宮島を後にしました。
d0174983_14362657.jpg
      

     いままで、数え切れないほど、
     宮島に行きましたが、
     泊まったことは初めてで、
     こんなに熱心に写真を撮ったことも
     初めてです。
     
    何度も写真撮影に 
    同行してくれた主人に
           感謝しています。
     (締めくくりは、とても立派に、、、。)
    
by saint-arrow-mam | 2010-07-28 13:16 |   広島県内 | Trackback | Comments(4)

フードマイレージ

d0174983_624753.jpg
  雨にうたれたゴーヤの花が 
  かわいい実をつけていました。
  
  我が家のプチトマト「アイコ」も
  毎日、食卓にあがるようになり
  ありがたいことです。



  昨日、広島では有名な観光農園を経営していらっしゃる方が、
  ご自分の「食」に対する考え方を書かれたものを読み、
  私は、自分が「食」について、きちんと考えていないことを恥じました。

  「私には、何も出来ない」とあきらめる前に 「少しでも何か出来ないか」と思ったがチャンス、
  自分なりに エコロジーそしてエコノミーについて 考えたこと、実践したことを、
  記録していこうとカテゴリーを作りました。

  まず、私の中で、気になっていたこと、それは「フード・マイレージ」です。
  
  「フード・マイレージ」とは、食料の輸送量×輸送距離のことで、
  輸入食料が多いほど、フード・マイレージは増え、
  食料自給率の低い日本は、韓国やアメリカに比べると、およそ3倍の数字だといいます。

  外国で生産された食料を日本に運ぶ場合、生産地が遠いほど輸送距離が長くなり、
  船、飛行機、トラックなどから排出される二酸化炭素が多くなるので、
  地球環境を維持する上でも フード・マイレージを減らすことはとても重要なことだと思います。

  そこで、はじめの一歩、
  米を粉末にした「米粉」を料理に使うようにしよう と思います。
  日本人の食生活の変容で、米の消費量が減少し、食料自給率が低下傾向にある、
  米粉が普及すると、その回復につながるという記事を目にしたことがあるからです。

  最近、米粉を使ったパンを見かけることがありますが、家庭の料理でも、小麦粉の代わりに
  米粉を使うようにする、これは粉自体の性質を理解すれば、私でも扱える気がします。

  せっかくのブログ、その力を借りて、
  私の中で、環境への取り組みも 少しずつ進歩させたいと思います。   
by saint-arrow-mam | 2010-07-27 07:22 |   日々是好日 | Trackback | Comments(6)

燃える 高校野球

 わが母校は、戦前には有名な進学校で 歴史も古く
 私が在学中も、そこそこの進学率であった半面、
 スポーツクラブは、どれも県大会で 初戦敗退をするのが常の弱小高校でした。

 ところが現在
 サッカーは県代表の常連で、全国大会でも優勝できるまでになり、
                    (半強制的に カンパさせてもらっています)
 野球も、テレビ中継までしてもらえる 頼もしい母校になっているのです。

 こうなれば、暑かろうが、忙しかろうが、球場に応援に行かねばなるまい。
d0174983_160240.jpg

   この主題歌は「ああ栄冠は君に輝く」です。  
   相手は、春季県大会での優勝校、相手に不足はない

d0174983_1612412.jpg

d0174983_1615473.jpg

 応援している私の姿を 実況いたしますと
 日傘に大きな帽子をかぶり、首にはぐるぐるにタオルを巻きつけ、
 もちろん長袖長ズボンの完全防備、
 顔には、最強の日焼け止めを厚く塗り マイケルジャクソンもびっくりするくらい ぶきみに白い。
 
 結果は、、、、、、なんと
 11対6で 母校が勝ち、準決勝進出を決めました。
 
 実は、この試合が行われた広島市民球場は、この試合を最後に取り壊されることになっていて
 準決勝からは、新しいマツダズーム球場で試合が行われます。
 記念すべき 広島市民球場のラストゲームが、母校の試合であったことに感慨もひとしおです。
 
 準決勝の相手は、今年の春の選抜高校野球の広島県代表だった高校です。
 負けるなよーーーーー。
 後輩たちの 燃える夏はまだまだ続く。 
by saint-arrow-mam | 2010-07-25 16:27 |   カープ・サンフレ | Trackback | Comments(4)

ビルの谷間の Firework Display

  夏の風物詩  『広島みなと花火大会』は
  街なかのビルの谷間から 見ることが出来ます。
d0174983_2224262.gif


  NHKのトラッドジャパン(英語講座)の「花火」より
d0174983_22254338.jpg


 三脚を立て、カメラをスローシャッターにして、写し続けること1時間。
 d0174983_2227572.gif
    


    シャッターを押すタイミングが
    早すぎたり、遅すぎたり
    連写になったり、ならなかったり
    初めての 花火撮影は
    とても 楽しい経験でした。 


 
         緊張から開放されて ビール片手に ブログアップ。
         夏の新しい楽しみが 増えました。
                                 
by saint-arrow-mam | 2010-07-24 22:52 |   日々是好日 | Trackback | Comments(2)

天が 自ら 写真を加工した?

買い物などで、午前中すでに 私の万歩計が6000歩を越えていましたので
私の中のナマケムシ
「今日は暑いし ウォーキングはやめにしましょうよ」とささやきました。

すると めったに現れないマジメムシが 元気よく言いました。
「毎日10000歩歩いてきたんだから 今日も頑張りましょう」と。 

18時を過ぎても、まだ帽子がないと歩けない日差しの強さにヘタリヘタリ
西の空を見ると
d0174983_658126.jpg

雲の後ろに隠れた太陽が
八方に広がる光のラインをと見せていました。

少し写真の加工をするようになって
この写真も もっと光のラインを はっきりと出したほうが良いのかな とも考えたのですが、
今回は自然の現象に 敬意を表し そのままにしました。

帰り道でノウゼンカズラにも出会い マジメムシに感謝しました。
d0174983_784922.jpg

  ノウゼンカズラの花言葉は、「名誉」「名声」「女性」だそうです。
  それって今日も 10000歩達成した私のこと?
by saint-arrow-mam | 2010-07-24 07:17 |   広島市内 | Trackback | Comments(4)

音楽を奏でる

 「音楽」を楽しむ時間が増えました。

 家の中で、CDを聞くこと、
 コンサートへ行く予定を、最優先でスケジュールに入れること、
 そして 楽器をひく時間が、容易に取れるようになりました。

d0174983_7104038.jpg
 <ピアノ>
 ピアノは6歳から十数年 習いました。
 厳しい先生の指導を受けて
 よく練習もしていました。
 
 「物理」というものに出会わなかったら、
 私は 間違いなく ピアノの先生に
 なっていたと思います。


d0174983_7165392.jpg
 <琴>
 琴は大学生のとき、
 「和」の楽器に惹かれて。
 
 13の弦を
 「白ネコ、黒ネコ、まだらネコ」と
 言いながら
 音あわせをするのですが、
 今 思うと、面白いことです。

 
 そのほかにも、ギターを独学で少々、演奏します。
 退職を期に 新しい楽器に チャレンジするのなら、今かもしれないと考え、
 先月から「大人のエレクトーン教室」に通ってみることにしました。

 エレクトーンの楽譜は、右手、左手の2列に 足の列が加わり3列。
 手を考えれば、足が置き去りになり、
 足を考えれば、左手が連動して動いてしまうという
 怪奇現象を経験しています。

d0174983_7244689.jpg


 ピアノで弾くクラシック音楽は、それとして
 映画のテーマ音楽や、「嵐」などのポップス、アニメの主題歌、ディズニーミュージックなど
 演奏して 楽しめるジャンルが広がりました。
 (正確には、広がりつつあります。
     いや、広がると思います。
     いや、広がるといいなと期待しています。)
 
by saint-arrow-mam | 2010-07-23 08:03 |   自分史 | Trackback | Comments(2)

グラナダの石畳

テレビで紹介していた スペインのグラナダにあわせて、写真を整理しました。
「グラナダ」とは「ざくろ」という意味で、街のあちこちで そのモチーフを見つけることができます。
d0174983_757184.jpg

 (そういえば、先月訪れた
  三景園に ざくろの花が
  咲いていましたっけ)
 

 
 
 モチーフにした石畳が、
 アルハンブラ宮殿へ行く途中の
           道に続きます。 
d0174983_814076.jpg

古人の知恵のすばらしさ、
日光を乱反射させて、暑さを緩和するために、この地方は、通りに平たい石を縦横に敷き詰めています。
d0174983_81111100.jpg
    
    

    主として、碁石のような
    黒い石と白い石を
    縦にしたり、横にしたりして
    模様を作っています。

 



  単純な幾何学模様から
d0174983_8424898.jpg

   複雑なパターンまで
d0174983_8462219.jpg


    これは、「足裏健康法」にもなりそうです(笑)。
by saint-arrow-mam | 2010-07-22 08:54 |   ノスタルジー  | Trackback | Comments(2)

折り紙金魚を生還させる

d0174983_14591374.gif

「スイスイの魚」と同じように、折り紙の魚も泳がせてみました。
photoshopを利用して(いつものように四苦八苦して)、金魚の生還です。
下地の補正が上手に出来ていませんので、これが今後の課題です。

一歩一歩、カメのようなスピードですが、考えていた加工が出来たときの満足感は、
難しい車庫入れを、上手に出来たときと同じくらい うれしいものです。

わざわざ、ブログにするほどの写真ではないと知りながら、、、、、。
by saint-arrow-mam | 2010-07-20 15:25 |   パソコン・スマホ | Trackback | Comments(4)

マンドリンの調べ

d0174983_21175777.jpg
 カンツォーネには 欠くことができない
 イタリア生まれの楽器 マンドリンですが、
 その音色は、
   時に悲しげに
   時に朗らかに
   時に情熱的に  
   時にカジュアルに
 聞く人の心に響きます。

 
 今宵は トワイライト コンサート。
 知人が演奏するマンドリンを中心にした
 アンサンブルのコンサートに、行きました。

 
 
 会場から歩いて帰宅途中の 平和公園の夜景を2枚。
 夜の撮影は、難しくてphotoshopに 助けてもらいました。
 
d0174983_21302381.jpg

 ライトアップされた、原爆ドームと噴水ですが、フラッシュも届かず、初心者は悩みました。 
 
d0174983_21362991.jpg


 公園内には ランニングしている人、ベンチで夕涼みをしている人、愛をささやく人
 歩き疲れて足を引きずっている人(私です) などがいて、 
 3連休 最後の夜の幕引きは、さまざまのようです。 
by saint-arrow-mam | 2010-07-19 22:02 |   コンサート | Trackback | Comments(4)