<   2010年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ハロウィーン

 今日は、ハロウィーン、、、だそうです。

 ヨーロッパを起源とする民族行事ということですが、
 街にかぼちゃの顔があふれ、楽しそうなので、
 今日はパソコンでいろいろなアニメを作って遊んでみようと思います。


d0174983_1032381.gif

         ***パソコンのフリーイラストにハロウィーンの文字を回転させて
               貼り付け2枚をGiam加工****


主役「ジャックランタン」の目が光る
d0174983_8401886.gif

         ***かぼちゃのフリーイラストの目と口を塗りつぶして
                 2枚をGiam加工****



今日、魔女は忙しい。
d0174983_8421525.gif

         ***パソコン内Wingings中の文字を使って魔女を作り
                10枚をGiam加工****



コウモリも 出稼ぎへd0174983_846371.gif
d0174983_10143035.jpg

         ***フリーイラストの家やコウモリを合成し周囲を塗りつぶして
              フェード後数か所渦巻きさせて、ガウスぼかし***



子供たちは 仮装して
d0174983_1058129.gif

     ***フリーイラストを連結後、一人ずつ、渦巻き、お菓子、渦巻き、元に戻し
                 9枚をGiam加工****




d0174983_11544158.gifd0174983_1154561.gifd0174983_11551542.gifd0174983_11554685.gifd0174983_1156222.gifd0174983_11561544.gifd0174983_1156338.gif
d0174983_11583552.gif


遊び始めると 止まらなくなるのは 小さいときからでした。(笑)
by saint-arrow-mam | 2010-10-31 07:39 |   日々是好日 | Trackback | Comments(4)

朝も夜も ウォーキング

涼しくなってから、ウォーキングの歩数目標を、今までの10、000歩から
2、000歩増やして12、000歩にしています。

ただ、ここにきて夜が長くなり、歩く時間が限られ、歩数が減りがち。
でも、美味しいアルコールをいただくためなのだと、自分を奮起させています。

d0174983_8102663.gif

            朝のウォーキングは、ちょっとコースを変えて
         「広島美術館」の敷地内を通り抜けるコースを選択しました。

        美術館から図書館に続くこの道は、いつも人の姿がありません。
d0174983_6502135.jpg


         ウォーキングでの出会った「赤とんぼ」と「女郎蜘蛛」
d0174983_15402722.jpg

d0174983_15404346.jpg



           夜のウォーキングは、にぎやかな音に惹かれて
         「白神社」のお祭りを通り抜けるコースを選択しました。

          屋台の数が年々 減ってきて寂しいことです。
d0174983_6454715.jpg


        おみくじは「小吉」。小さな金のオカメがはいっていました。
d0174983_646186.jpg

d0174983_8112287.gif

               本日は  19、435歩  でした。
by saint-arrow-mam | 2010-10-30 07:06 |   広島市内 | Trackback | Comments(6)

百花繚乱 ダリア祭

旅行3日目 やっと雨が上がったので、世羅高原牧場へ。
ここでは今、「ダリア祭」をしていて、400種25、000株のダリアが咲いています。
10月24日までの予定だったそうですが、まだ美しいので延長されています。
d0174983_1720515.jpg

d0174983_1720201.jpg

d0174983_17203454.jpg


ナポレオンの后 ジョセフィーヌは、こよなくダリアを愛し、
宮殿の庭に植え、決して持ち出しを許しませんでした。
しかし、他国の貴族が庭師を買収してダリアを咲かせてしまってからは、
一切の栽培をやめさせてしまいました。

花言葉の「移り気」はそんなお話によるものだそうです。

 (私)おお ジョセフィーヌよ。あなたは後悔したに違いない。


私の顔より大きい巨大輪ダリアから かわいいポンポン咲きまで
あまりの数に感激しながら 手当たり次第 パチパチ撮りました。
d0174983_17305113.jpg


今回の旅行で買った、自分へのお土産は、
庄原のかんぽの郷で買い求めた「中国地方の山野草」のCDR。
これで、山歩きが さらに楽しくなりそうです。
d0174983_17365464.jpg

by saint-arrow-mam | 2010-10-29 06:09 |   中国・四国地方 | Trackback | Comments(8)

山陽から山陰へ  其の2

 夜来の雨に、秋らしからぬ低温。
 年代物のカーナビに、地図の読めない家族。
 ドライブが苦手な主人に、酒飲みの女房。
 
 これだけ揃えば、怖いものはない。

 今日の ちょっとハードなスケジュール。
 例によって私以外だれも行き先を知らない。
 出来の悪い添乗員 shinmama 復活か。
 

10:00 「お菓子の壽城」 着

   お漬物から和菓子まで、お土産物がそろっている。
   雨降る朝というのに、女性観光客が多く、
   母が、すっかり仲間入りしている。
d0174983_22204343.jpg


10:10 境港へ向かう

   日本海が見える公園で停車。
   風雨の中、カメラを持って一人だけ下車。
   This is 日本海のイメージ。
d0174983_2225994.jpg


   「おさかなセンター」「おさかな市場」の看板が続く道。
   母の目が輝き、オプションツアーを急遽催行。
d0174983_22273190.jpg


11:40 メテオプラザ 着

   境水道大橋を渡る頃から、天候が再び悪化。
   悪い研究者がいる宇宙基地のようなイメージの写真になった。
   「今から隠岐へ行くのか」と心配そうに聞く母。(島流しにされると思った?)
d0174983_22332442.jpg


12:30 由志園 着

   予定の店が、火曜日が定休日だったため、第2候補の由志園で昼食。
   1年中咲いている「牡丹」と池泉回遊式日本庭園がとても美しい。
   昔、父と来たことがあるという母が、「牡丹」を庭に植えると苗を買う。
d0174983_2237546.jpg


14:20 足立美術館 着

   開館40周年で横山大観展が開催中、多くの作品を見ることができてラッキー。
   いつもなら庭も楽しむ美術館だが、今日ばかりは大観の作品に圧倒される。
   寿楽庵で抹茶をいただく。             (庭をパノラマで)
d0174983_22424082.gif


16:50 奥出雲おろちループ

   私はここが一番見たかった。

         グルグル回っている様子を撮影できない、ム、ム、ム。
          「おろち」を撮るのに「マムシ」なんか怖くないぞ。
d0174983_6383920.jpg

         主人が、「グルグル回っているぞ」というカーナビの画面。
              たしかに、わかりやすいが、、、。
d0174983_2255621.jpg


             一部だけでも撮りたいと引き返す。
           気温は、なんと3℃、私以外は車から降りない。
d0174983_22521278.jpg



17:45 かんぽの郷「庄原」 着
   
   秋とは思えぬ寒さに震えながら、写真を写した体を温泉で解凍する。
   夕食は和食で、のほほん ほん。
   鬼の舌震など今回行けなかったところは、次回のお楽しみにしよう。
d0174983_2304310.jpg

               やはり和食には、これかなあ。
d0174983_2311186.jpg


22:00 再度 温泉に入り、三人で川の字になって就寝。

       
by saint-arrow-mam | 2010-10-28 07:08 |   中国・四国地方 | Trackback | Comments(6)

山陽から山陰へ  其の1

d0174983_1713277.jpg                 10月25日(月曜日)              天気

     
   仕事が長引いているのだろう、主人がなかなか帰って来ないので出発できない。
   母は、「寒いかね、そうでもないかね」と 言いながら
   ファッションショーのように、朝からあれこれ服を着かえ、
   すでに疲れた顔をしている。
   
14:00 やっと自宅を出る

   中国自動車道、米子自動車道を経由して溝口ICから
   県道46号、36号を走って 大山へ。
   雨は、さほど強くないが、高速道路は60㌔の速度規制。

17:30 ハーブロード いどべ 着

   17:00までの営業時間に間に合わず、残念。
   こそっと、横から雰囲気だけ見せていただく。
d0174983_18563531.jpg


16:00 大山レークホテル 着
   
   大山への自動車道からホテル専用の道路へと進む。
   ひっそりと木立に囲まれ、まるで別荘のような素晴らしいロケーション。
d0174983_17554989.jpg
 
   
   冷えた体が、2種類の温泉(源泉と大山伏流水)に癒される。
   他に誰もいない貸切状態で「極楽、極楽」と呼応する母娘。

19:00 夕食
   
   お料理は、味、サービスとも大満足。
   中でも、温かいホームメイドのパンは絶品だった。
d0174983_1810139.jpg


   ホワイエ(暖炉)の雰囲気もやさしく、大山Gビールの美味しかったこと。
d0174983_18162289.jpg
 

   部屋は広く、トリプルルームがあるのもうれしい。
   「ガイナーレ優勝」の特番を Hiro様の代わりに見る。
d0174983_1819258.jpg


22:00 再度入浴して就寝。
   
d0174983_1904535.jpg

d0174983_18283244.jpg              10月26日(火曜日)               天気 

   目覚めたとき、部屋から見た大野池の景色は、さながら台風だった。
d0174983_18361476.jpg

   それでも朝食後、散策を試みたが、雨足が強くて すぐに引き返す。
d0174983_18371441.jpg
 
   しばらく部屋で時間を費やしているうちに、だんだん山が見えて来た。
d0174983_1838529.jpg

d0174983_185722100.jpg

「また このホテルに来よう」
という主人が、自ら選んで
地元の陶芸家の作品を
奮発してペアで買った。

よほど気に入ったに違いない。

             
ホテルを出発後は、
明日、アップいたします。
 
      
by saint-arrow-mam | 2010-10-27 19:16 |   中国・四国地方 | Trackback | Comments(4)

足立美術館より携帯を使って

d0174983_1454255.jpg

雨の足立美術館です。
気温10℃
寒く感じます。
by saint-arrow-mam | 2010-10-26 14:54 |   中国・四国地方 | Comments(4)

また?

d0174983_922917.gif
京都から帰ったばかりですが、
留守番していた母と、近場の温泉に。

大山、米子、庄原、三次を
2泊3日で 1周してきます。

天気予報は、立派な「雨マーク」。
私は、雨女になってしまった?
by saint-arrow-mam | 2010-10-25 09:32 |   中国・四国地方 | Trackback | Comments(6)

京の旅  高雄三山を歩く

10月22日は、「時代祭り」&「鞍馬の火祭り」が行われる「金曜日」。
街の中心部は、交通規制があるので、混雑が予想され、
加えて、夕方に、皆さんで集合して帰広することになっているので
早朝より、バスで郊外に脱出することにしました。

d0174983_8372747.jpg

             京都駅を7時15分発のJRバス京北線。
                 北野を過ぎたあたりから
              乗客が私一人になった バスの中                 
     運転手さん  「どこまで 行くの?」
        私    「終点の栂ノ尾まで」
     運転手さん  「まだ、高山寺の門は開いてへんと思うけど」
        私    「カイモーーーン て大声で叫べばいいですかね?」
     運転手さん  「開けてくれへんと思うけど」
        私    「たのもーーーう て言った方がいいですかね?」
     運転手さん  「ガハハハハ」

             山道を右に左に曲がりながら約50分で到着。
     
     運転手さん  「まだ紅葉してへんでぇ」
     運転手さん  「足が達者やないと、歩いては回れへんでぇ」
     運転手さん  「帰りのバスは30分毎しか あらへんでぇ」
 
             「へんでぇ」の連発に見送られて
d0174983_9465986.jpg
             
            774年、開創され、「世界文化遺産」に登録され
    国宝、重要文化財も多く現存していて「文化財の宝庫」と言われている高山寺。
          中でもアニメの基礎と言われている『鳥獣人物戯画』が有名。
d0174983_8572139.jpg

               だーーーれも 人がいない山の中のお寺。
         山水の流れる音と竹ぼうきで落ち葉を掃いている音だけが聞こえる。
d0174983_1131669.jpg

       2番目の「西明寺」への道は清滝川のせせらぎを右に左に見ながら。
               透明度が高い きれいな山水。
d0174983_9185988.jpg

d0174983_1132875.jpg

           弘法大師が弟のために創建した神護寺の別院。
        その後、荒廃していた本堂を徳川吉綱の生母桂昌院が再建。
           京都では珍しく徳川の三つ葉葵の紋があった。
d0174983_9292835.jpg
          
             やはり だーーーーーれもいない。
         お寺の住職さんが、私一人に 一つ一つ丁寧に
       千手観世音菩薩像をはじめとする本堂の説明をしてくださる。
d0174983_951782.jpg

            長い石の階段を、息を切らして上がる。
      「足が達者やないと、歩いて回られへんでぇ」、、、これのことか。

          弘法大師を初代の住職とする平安仏教の発祥地。
            約3000点の国宝と重要文化財は
          毎年5月初旬の「宝物虫払い」で展観される。
d0174983_9425984.jpg

          
             神護寺は『瓦投げ』でも有名とのこと。
       修学旅行の子供たちに負けないように遠くに投げることに集中して、
               願い事をするのを忘れた。
d0174983_11331596.gif



 2泊3日の 駆け足 京都の旅、足元は忘れずに見て 終了しました.
d0174983_11562375.jpg


                  
by saint-arrow-mam | 2010-10-25 06:46 |   関西地方 | Trackback | Comments(6)

京の一人歩き

 広島から新幹線で2時間弱で行くことができる京都には、
 日帰りを含めて、毎年2~3回訪れています。
 
 訪れるところが、たくさんある京都ですが、
 今日は、3つの観点でプランしました。
 
        1.行ったことがないところ 
       2.思い入れのあるところ 
       3.旬のところ
 

d0174983_9442375.jpg

     他県からの視察グループも加わり、午前中、真面目にお勉強後、
           小雨が時々降る中、一人旅に出発。

1.行ったことがないところ ⇒  「大河内山荘」と「天龍寺」へ

d0174983_100840.jpg       
     
 (私には、記憶がないが)
  かつての名優、
  大河内傳次郎が
      
  34歳から64歳で逝去するまで
  30年の年月と私財をかけ
      
  百人一首で有名な      
  嵯峨の小倉山に作った
  洛西の名園。






             嵐山の駅から 閑静な竹林を通って山荘へ。

               有名な神社仏閣ではないので
          歴史的な背景はなく、観光コースからも外されている。
          この日は小雨が降る平日、紅葉には早いし 人影は少ない
     (この竹林の中で、携帯電話からブログアップすることにチャレンジしました)
d0174983_1072246.jpg

d0174983_1075515.jpg

d0174983_1081361.jpg
                  
          庭園入口             山荘(内部は非公開)           
d0174983_1258673.jpg

             回遊式借景庭園として見事に設計されている
d0174983_10144435.jpg

              苔の状態がよく手入れが行き届いている。
             今年の夏の管理は、大変だったにちがいない。
d0174983_101554.jpg

                庭園内のあちこちから
        京都市内、嵐山、保津川が展望できる素晴らしいロケーション
d0174983_10171215.jpg

             竹林を見ながらお抹茶のサービスを受ける
d0174983_1018672.jpg

           紅葉が美しくなれば、この静寂さは失われる、
              ゆっくり廻って1時間はかかる、
                でも、もう一度行きたい。
d0174983_18592046.jpg
         
       

            続いて近くの 世界文化遺産の「天龍寺」を参拝
d0174983_22192094.jpg

           
                 1339年足利尊氏が開山。
            8回の大火に見舞われ、建物は明治期に再建。
d0174983_1037494.jpg

            国の史跡・特別名勝第1号に指定された庭園
d0174983_10424115.jpg

             借景も見事、周囲にマンションもない。
d0174983_15545395.jpg

d0174983_10565579.jpg
 

 2.思い入れのあるところ ⇒ 「息子の母校」へ
          
         大学の生協で販売しているオリジナルの「緑茶」が美味しいので
              近くに行くのならと 息子に頼まれて。
             大学院は桂キャンパスだったので、懐かしい。
d0174983_10585665.jpg


大学から 徒歩約10分 
3.旬のところ ⇒ 「金戒光明寺」へ
 
         JR東海のポスターになり、今注目の通称「黒谷さん」
d0174983_1135430.jpg

          紅葉したきれいな映像は 下記の動画CMに任せて
          http://souda-kyoto.jp/campaign/index.html
d0174983_117668.jpg

          旅行先で郵便局に行くことを教えていただいたので
            近くの黒谷郵便局で記念の切手シートを購入。
d0174983_1175139.jpg


d0174983_11134361.jpg
 
d0174983_18491923.gif               


酔芙蓉の花を見つけた記念に、
               
私は、夜の食事で 真似してみました。
                      
by saint-arrow-mam | 2010-10-24 06:57 |   関西地方 | Trackback | Comments(8)

京の旅は お参りから

d0174983_22153525.gif

                    お久しぶりどす。
          京都から 足を引きずるようにして 帰ってきましたえ。
                ほな、ブログをアップしまひょ。
d0174983_22145467.jpg


       今回の京都行きは、主人の仕事がらみの団体視察旅行。
     皆さんに迷惑をかけないように、同行しつつの駆け足スケジュールで。
 
        まず、高台寺や、清水寺を2時間かけて観光している間に、
        父の眠る大谷祖廟へお参り。(高台寺から徒歩5分)
d0174983_223464.jpg

                    12日が命日でした。
               街のあちこちで「ムラサキシキブ」が。
d0174983_22344521.jpg

      翌日は早起きをして、集合時間までに、義父のお参りに西本願寺へ。
              境内に人影は少なく、とても静か。
d0174983_22354411.jpg

                  広い境内をパノラマ加工で。
                おめでたい名前が付いた紅白の芙蓉。
d0174983_2236193.jpg


     京都での最初の昼食に、駅直結のホテルで「和食」を食す。
      籠に入っていて、目にも美しく、京都らしいお料理。
      
        昼からアルコールが体内に混入したことにより、
       茶わん蒸し と お椀物を写していない、、、、反省。
d0174983_22452216.jpg

 
           夜は、祇園でのクラブ活動に参加。
       きれいに着物を召したお姉さんが広島弁の集団に目を白黒。
       

明日は、洛西の名園をご紹介します。
ほな、また。
by saint-arrow-mam | 2010-10-23 07:20 |   関西地方 | Trackback | Comments(6)