<   2010年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

庄原2010冬

      「かんぽの郷 庄原」から程近い国営備北丘陵公園の「ライトアップ」は、
      山の斜面や樹木を丁寧に飾り付けていて、その迫力で人気がありますが
      今年は、折りからの「雪」が加わって、さらに美しく思いました。

d0174983_2072393.jpg

          光が雪で和らぎ、輝きが膨らむような気がします。
d0174983_2083243.jpg

          大きなペガサスも光の中に浮かんでいます。
d0174983_2093467.jpg

          寒い中、夜空を見上げる花火は初めての体験です。
d0174983_20184764.jpg

d0174983_21305143.gif


   2010年は、私にとっての「ブログ元年」でした。
   
   パソコンのこと、ましてやブログのことなど、何もわかっていなかった私が
   皆様のおかげで、ブログアップを日課とするまでになりました。

   先輩諸氏の真似をして、四季折々の花鳥風月に心を寄せる日々は、
   今まで見えていなかった自分の周りの事象を
   新鮮な気持ちで見つめ直す 素晴らしい日々でした。

   忘れていた自分の興味の方向を再認識し、
   これから新たにチャレンジしたい事を模索できたのも
   ブログを通して、皆様から教えていただいたおかげだと感謝しております。

   来たる2011年、さらなるレベルアップを目指して、
   頭のてっぺんにアンテナを立て、あちこちに電波を飛ばすつもりでおります。

   皆様の2011年が、より素晴らしい年となりますように、、、。

d0174983_212609.gif

    

   
by saint-arrow-mam | 2010-12-31 21:32 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(4)

庄原2010冬

 広島駅から庄原へ向かうバスは、高速道路をひとっ走り。
 みるみるうちに 車窓からの景色が雪国に変わります。
d0174983_15504277.gif


d0174983_15293971.jpg

お天気も良く、
早速ウィーキングに。

新雪の上をキュッキュッと歩く感触が
新鮮です。

トレッキングシューズは、万能だと
再認識しました。

吐く息は白いのに
肌を刺すような寒さは感じません。






        雪の田んぼに人影はなく、長ーーい影が写っていました。
        雪中のウォーキングは、物珍しさもプラスされ、楽しいものでした。
d0174983_1502871.jpg


            温泉に入り、初日の夕食は和食にいたしました。
            無彩色の風景に比べると、料理はカラフルです。

d0174983_15351333.jpg


d0174983_15443349.gif


         ところが、夜からの降雪で、翌日には風景が一遍しました。
         1日目(左)と2日目(右)の「池」と「田」の様子の違い。
d0174983_1533787.jpg

d0174983_154493.jpg

d0174983_1544377.jpg

d0174983_1557737.gif

         それにもめげず、2日目も雪の合間にウォーキングをしました。
d0174983_15211918.jpg

d0174983_15213867.jpg

d0174983_15215620.jpg


         途中から吹雪始め、つららの下で雨宿りならぬ雪宿り。
d0174983_1572289.jpg

               お宿も霞んで遠くに見えます。     
d0174983_1573871.jpg

         降る雪をカメラで写しましたが、思うようになりません。
         勉強不足で、古い映画の画面の上に現れるゴミのようになります。
         
         雪降る中で映した動画です。




     窓の外、降り積もる雪を時々眺めながら、お宿の喫茶店で読書三昧。
     温泉に浸かり、2日目は洋食にいたしました。

d0174983_1538894.jpg



     再び雪道をバスで走って、庄原から戻りました。
     今から、お印ほどのおせちを作ります。

     夜、紅白歌合戦を聞きながら、今年最後のブログをアップします。




   
by saint-arrow-mam | 2010-12-31 00:00 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(4)

庄原2010冬

d0174983_113445.jpg

朝早く、雪の中を、ずっこけながら歩きました。
まだまだ降り続いています。
周りに雪が積もった露天風呂に首まで浸かっていると
池に落ちたクマのように見えそうです。
by saint-arrow-mam | 2010-12-30 11:34 |   庄原・安芸太田 | Comments(4)

雪の庄原へ

  降雪のために、ぎりぎりまで、高速道路の状態を見極めての出発になりました。
  結果、雪道に慣れていないので、チキンな私はバスで行くことにしました。
  
        大晦日の帰宅予定で、大雪の「庄原」へ。

  ここ数年、年の瀬に伺って、朝晩の温泉三昧、上げ膳据え膳をするのですが、
  雪の心配をしたのは初めてです。

  おそらくは、スキー場かと見間違うほどの一面の雪
  これもいい思い出になると信じて、、、行ってきまーーす。



d0174983_9463466.gif

by saint-arrow-mam | 2010-12-29 08:20 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(6)

得意料理はクレープです。

 いえいえ、私ではなく、クレープ作りが得意なのは「主人」です。
 年末の忙しいときに?と思いましたが、
 本人は一向に気にする風もなく 「思い立ったが吉日」とばかりに、
 キッチンでごそごそと始めてしまいました。
d0174983_14411161.gif

 私が近づくと、「アシスタントが来た」と喜ぶので、そーっと見て見ぬふりをしています。

 ガッチャーーン、、、ゴトゴト、、、バーーンと、にぎやかな音が聞こえています。
 
 クレープが焼きあがると「おい、ブログの写真は撮らなくていいのか?」とおっしゃる。
 それは「ブログにアップして欲しい」という意思表示 ???
 「そうだね、ウムウム」と撮影開始。

 キッチンをちらっと覗くと、ぐちゃぐちゃの汚れたまま、、、、
 オヨヨ、、言っては何ですけど、これが大変なんですよね。

d0174983_14481562.jpg

クレープミックスは、
先月一緒にスーパーに行ったときに
買っていたので、

いずれこの日が来るとは知っていましたが、
年末のこの時期とは、、、、、
油断しました。

d0174983_1525692.gif

薄焼き卵を作る要領で焼くので
ほどほどの火加減の勘が要ります。(と主人)
d0174983_2027263.gif


1枚広げ、バナナと生クリームを。d0174983_1537852.jpg

今どきの生クリームは、
ヘアームースみたいにプッシュ式の容器に入っているので
使いたいとき使いたい量だけ出せます。



      くるりと巻いて出来上がり。
d0174983_1543555.gif

イチゴでもマロンでも
好きなものでOKです。




d0174983_15532133.gif

「うまいか?うまいか?」と聞かれれば
「すごく美味しい」と答える以外、言葉が見つかりません。
「まだあるぞ、シッカリ食べろよ」と言われれば
「うん、止まらないね、これは」と食べる以外ありません。


 母が「おなかいっぱいで、晩御飯は食べられそうもない」とつぶやいておりましたが
 私も、当分、甘いものは遠慮させていただきます。
d0174983_1654965.gif

 
by saint-arrow-mam | 2010-12-28 08:25 |   クッキング・レシピ | Trackback | Comments(4)

お墓参り

 寒さを覚悟して、ホッカイロを貼って完全防備で出発しました。
 広島市内の墓所を2か所回り、最後に下蒲刈へ。

            呉道路は無料ですが、この橋は700円かかります。
            見事な橋ではあるのですが、、、。
d0174983_20423716.jpg


            この季節の下蒲刈は、ミカンと檸檬の香りに包まれています。
d0174983_20501775.jpg

d0174983_20503435.jpg


            高台の墓所から、瀬戸内の島々を遠く見晴らします。
d0174983_205742100.jpg


       思っていた以上に暖かく、「蘭島閣美術館」に立ち寄りました。
       下蒲刈という小さな瀬戸内の島に、
       立派な本格木造建築の美術館があること自体が素晴らしいのに、
       小林和作、奥田元宋、奥村土牛、野田弘志など所蔵品の種類も数も
       びっくりするほど立派でした。(パノラマ加工で)
       
d0174983_2145335.jpg
 

          この周辺には、古い民家を利用した資料館もあります。
d0174983_2185873.jpg
 
        足元も見て歩きました。
        私が嬉しそうに、マンホールの蓋を撮る姿に、母も主人も慣れたようです。
d0174983_21294360.jpg


        
              来年の夏また来ます。
d0174983_2140591.jpg
             

 
by saint-arrow-mam | 2010-12-27 08:12 |   日々是好日 | Trackback | Comments(7)

冬の星座

 
  星が大好きだったので、紙製の星座早見盤が、すぐボロボロになり、
  薄い金属製の星座早見盤を買ってもらって、とてもうれしかった記憶があります。

d0174983_20114493.jpg

  冬の夜空はクリアーで、明るい等級の星も多く、星を見るには最適の季節。
  寒いのが、辛いですけど、、、、(笑)
       
  まず探すのは「オリオン座」と「冬の大三角」です。
  これはとても見つけやすいので、「おおいぬ座」と「こいぬ座」もこれでわかります。
d0174983_20122476.jpg
 
d0174983_22394031.jpg

    南の空では、オリオン座の三つ星を探し、
    北の空では、カシオペア座を探し北極星を見つけます。
  
    小学生の息子と毎晩のように夜空を見上げて
    「すばる(プレアデス星団)」などの話をしていたものです。


  
   先日の「クリパ」からの帰り道、久しぶりにオリオン座を見つけて懐かしくなり
   Sデパートに買い物に行ったおまけに、近くのプラネタリウムに寄ってみました。
d0174983_185612100.jpg

 
  昔に比べると、星が見えなくなっています。
  一つは私の視力の低下(笑)、もう一つは街が明るくなりすぎているのだと思います。
  
  来週、街を離れるのでたくさん星が見えたらうれしいのですが、
  どうも雪模様のようで 期待薄です。
   
d0174983_20135144.gif

by saint-arrow-mam | 2010-12-26 19:08 |   天体・気象 | Trackback | Comments(6)

カモのクリスマス集会

 朝から予想通り寒くなり、小雪が舞い散る1日となりました。
 道行く人の数も少なく、特に川沿いの散策ルートには、誰もいません。



             にぎやかな鳴き声が聞こえてくるので、近づいてみると
             カモが「クリスマス集会」を開いていました。
d0174983_13293357.jpg
 
                強烈に大きな声で鳴いています。
                カモA 「寒いなんてもんじゃない」
                カモB 「ほんまに 足がかじかむわ」
                カモC 「川に浮かんでる場合じゃないぜ」
                と、自棄になって叫んでいるように聞こえます。
 
                わたしが近づいても逃げようともしません。
d0174983_13321732.jpg
d0174983_13322667.jpg


   以前のバードウォッチングの時、カモの種類は非常に多いと聞いていたので
   早速調べて見ましたら、「ヒドリガモ」という名前でした。
   茶色一色の冴えない方がメスで、おしゃれなラインの入っている方がオスです。

   寒くても、今日ばかりは七面鳥でなくてよかった と思っている “カモ” しれません。


d0174983_13495620.gif





 
by saint-arrow-mam | 2010-12-25 19:02 |   野鳥・水鳥 | Trackback | Comments(6)

メリークリスマス

d0174983_1116342.jpg

d0174983_80736.gif

家の近くに最近ケーキ屋さんがオープンしました。
ケーキの種類は常時3,4種類しかなく、ショーケースもスモールサイズ。
夫婦二人で頑張って始めたという感じの小さなケーキ屋さんです。
d0174983_2114635.jpg
d0174983_805574.gif
      お味は?美味しいです。
      プラス、ホカホカの手作りがうれしいです。
      大量に作り置きしておく有名店のケーキと違って、
      ホールの場合、電話でお願いすると、3時間後に出来立てをもらって帰れます。

d0174983_812816.gif今年のクリスマスケーキは、このお店に予約をしてお願いしました。
家族3人のクリスマスケーキなので、12cmのスモールサイズです。

d0174983_2122152.jpg

         
              我が家のクリスマスは、ツリーを飾ることもなくd0174983_86578.gif
              例年ケーキだけで終了するのですが、
              今宵は知人と「クリパ」をすることになりました。
              (注)「クリパ」とは「クリスマスパーティー」のことだと
                 息子からのメールで知ったばかりです。    

d0174983_862751.gif  還暦を過ぎた知人は、主人の大学の先輩で、
  長年、裁判所の調停委員をされていたのですが、
  今年一杯で、リタイアされることになり
  弁護士仲間が中心になっての「慰労会」に
  夫婦で呼んでいただきました。

  
  ビールもたくさん飲んでワインもたくさん飲んで、
  赤ナマコに河豚の白子、ノドグロも銀杏も食べて、、し。あ。わ。せ。
  帰ってケーキを食べて今年1年いい子だったかどうか反省しながら眠ります。
  明日の朝起きたら、枕元にプレゼントが置いてあるかも、、、。
d0174983_213052.jpg
      



                皆様にも良いクリスマスでありますように
d0174983_822749.jpg


    <デザートキッチン N's Sweet>  広島市中区加古町2-17
                            082-236-6051
                            10:00~19:00
              <すし 健>      広島市中区東白島町9-1
                            082-224-3837
                          弁護士Sさんご紹介のお店


d0174983_1233139.gif
 
by saint-arrow-mam | 2010-12-24 21:30 |   日々是好日 | Trackback | Comments(10)

山歩きの締めは 「弥山」で

d0174983_18452684.jpg

 厳島で一番高い山「弥山(みせん)」。
 新年、初日の出を拝む人で込み合うと聞く弥山に、今年の「締め」で登りました。
 
             厳島神社の先に目指す「弥山」が見えます。
d0174983_18292989.jpg

                 弥山へのルートは3通りあります。
     今回は「大聖院コース」から登り、「紅葉谷コース」に降りるコースを選択しました。
d0174983_2238662.jpg

           満潮に浮かぶ鳥居を見ながら、「厳島神社」へ。        

d0174983_6571652.jpg

    今日は暖かいので、鹿ものんびりと 
    くつろいでいるように見えます。

    そうそう、クロスカントリーの時に
    鹿を写したっけ、、。

    そうそう、クロスカントリーの時に
    ずっこけたっけ、、。(笑)



      忘れていました、今日は天皇誕生日。
      神社の本殿では「天長祭」が厳かに行われており、しばし見学。
      大きなカメラを抱えた観光客の姿も多く見られました。(でも神事は撮影禁止でした)
d0174983_18523133.jpg


      人の流れから外れて山の中へ。
      「大聖院ルート」は、平成17年の大雨の時に土砂災害に見舞われたコースで、
      土石流の痕跡を途中で何度も見ることになります。
d0174983_75476.jpg


      きれいに修復整備されている登山道は、石段が多く足が疲れます。
      一方で昔からの登山道は、両脇の木が茂り、低山の風情を楽しむことができました。
d0174983_18561660.jpg


      眺めが開けたところから、見晴らして、、、。
      おお!!!登ったなあ という感じが、鳥居の大きさで確認できました。
     
      途中で石の階段を1段ずつ掃除している男性に出会いました。
      登山客がすべってケガをしないように落ち葉を掃いてくださっているのです。
      帽子を取り、感謝の言葉をかけて登ります。
d0174983_1857758.jpg


      登り始めて1時間30分、山頂には軽食を食べることができる小屋がありました。
      実は、弥山はロープウェイで簡単に昇り降りすることができるので
      山頂には軽装の観光客もたくさんいました。

      かすんで360度の展望もさっぱりで、、、ウーーム、残念。
d0174983_18593412.jpg

      でも 以前登った山だけは地図で場所を確認できました。
d0174983_18594697.jpg


d0174983_1902664.jpg
お弁当を広げていると、鹿が奪いに来るので、
ゆっくり食べることが出来ません。

鹿に気を取られているとカラスがやって来ます。
グルになっているに、ちがいありません。(笑)
急き立てられるように、下山開始。




      山頂すぐ下に「不消霊火堂(きえずのれいかどう)」があります。
      弘法大師の修行の際に灯され、1200年ずっと燃え続けているそうです。
      この火は原爆慰霊碑の「平和の灯」の元火の一つになっていると書いてありました。
      かなり煙が燻ぶっていて、息苦しく感じました、、、、、ゲホゲホ。
d0174983_194013.jpg

d0174983_23302787.jpg
 木の葉の散った紅葉谷には人影もなく、サクサクと足音だけが響きます。
 予定外に厳島神社の祭事に重なったこともあって、
 山歩きの「締め」をしたという気持ちになりました。



                <広島県 弥山 535m>

      登山開始から下山まで  3時間30分(山頂の20分を含む)
      総歩数         17、865歩 
        (寄り道をして帰ったので、家に着いたら
          26、902歩になっていました) 



d0174983_23111076.jpg

by saint-arrow-mam | 2010-12-24 07:07 |   里山ウォーキング | Trackback | Comments(8)