<   2011年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

大晦日

 庄原の朝は マイナス4℃。  まだ 樹木が凍っています。

d0174983_21382360.jpg


 車に乗ろうとしたとき 山から タヌキの親子が降りてきました。

 子供たちは すぐに姿を消してしまいましたが、親は悠々としています。

d0174983_21394154.jpg


 凍結を心配しながら 、用心して高速道路を走ります。

 この辺りでは 霧で前が見えないことがたびたびありますが、これほどの霧は初めてです。

 でも 早く帰って 息子に「お好み焼き」を準備してやりたいので、気があせります。

d0174983_214132100.jpg


 
 たった1泊。 
 元旦の夜には戻る という息子が 「一緒に山に登ろうと思って 登山靴を持って帰った」 というので 急遽 近場の「三滝山 356m」へ。

d0174983_21461015.jpg


 天気が良く、この時期にしては 最高のコンディション。
 片道1時間ですが、急ぎ足で登ると汗が流れます。

 息子が小学生の時以来。
 大きくなってからは 別々に登ることはあっても 家族3人での山歩きは初めてです。
 
 なんだか うれしくて 山頂で 何枚も何枚も 家族写真を写しました。

d0174983_2152895.jpg


 
 あと数時間で 新年です。 (きゃーーーー  年越しそばを作らないといけないんだ)
 
 なんだか あわただしく(私らしく) バタバタと 今年の幕引きをすることになりました。


 皆様には いつも温かいコメントをいただき 本当にありがとうございました。

 来年も 頑張って日々の様子を いろんな手法を使ってブログにしたいと意気込んでいます。

 皆様にとって きたる2012年が 素晴らしい年となりますように、心からお祈りいたします。

d0174983_2235265.jpg
 






   
by saint-arrow-mam | 2011-12-31 22:15 |   日々是好日 | Trackback | Comments(4)

庄原2011冬

 そうっと カーテンを開けると 日差しがまぶしく 時計を見ると なんと8時。

 「大変。みんな寝てる場合じゃないよ。 朝ごはん 朝ごはん」

d0174983_20412131.jpg


 少し雪深いところへ行ってみようと ノーマルタイヤなのに 北に向かいます。

d0174983_20423653.jpg
風景印に 描かれているのは 

「ブナ林」と「比婆山」「高山植物」です。

雪深いところにある郵便局なので

風景印が 今の季節にピッタリ来るように思います。






 少し山間部に入っただけなのに 雪の深さが全然違っています。

d0174983_20475891.jpg


 雪が本気で降ってきましたので、降参。 庄原方面へ戻ります。

d0174983_20494022.jpg


d0174983_20502756.jpg
 庄原にも 「清盛」ゆかりの地があり 「文覚堂」です。

 源頼朝に挙兵を促したとされる「文覚上人」をお祀りしたお堂です。




d0174983_20565962.jpg


 お堂自体小さくて また道も狭いので わざわざ訪れる人はいないと思いますが、
 あちこちで 野生の「キジ」に出会ったことには びっくりしました。

d0174983_20584142.jpg


 お宿に帰ると 温泉ドボンの繰り返しです。

 露天風呂からも お部屋からも 美しい夕日が沈むのが見えます。 

d0174983_2123645.jpg


 今宵の夕食は 洋食にしました。

d0174983_2162398.jpg


d0174983_2174726.jpg 
今宵は 「三次ワイン」を注入します。 

ライトボディーで さっぱりしています。

連日のアルコール注入に 早くも お正月気分。




このまま 「かんぽ」でお正月を迎えたい、、、。

でも 明日は 息子が帰省しますので、 朝一で帰らなくちゃ。
by saint-arrow-mam | 2011-12-31 00:00 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(2)

庄原2011冬

 shin-grandmama が楽しみにしている 恒例の「庄原かんぽ」で 温泉三昧です。

 昨年の大雪が うそのように 今年はとても穏やかです。 ノーマルタイヤのマイカーで行くことができました。

d0174983_1954248.jpg


 お昼過ぎ 到着してすぐ 本日1回目の 温泉ドボン。
 
 温まった体で 雪景色を求め 一人 散策に、、、。  

d0174983_19311474.jpg


 日陰には 降ったままの雪がありました。

d0174983_1932588.jpg


 散策から帰って 2回目の 温泉ドボン。

d0174983_19325973.jpg 
お風呂上りに アルコールを補給します。

この「かんぽ」では 折り紙で いろんな演出をしたり、

折り紙教室が開かれたりしています。

開いてみれば折り方がわかるので 

知恵の輪のようで 面白いです。

龍も この大きさで、、、、フムフム。






 夕食は 和食にしました。 
 いつもながら お料理が美味しいのも この「かんぽ」の人気のポイントです。

d0174983_19362395.jpg


 7:15に 「かんぽ」のバスで 丘陵公園のライトアップまで 連れて行ってくれます。
 夏は蛍で 冬はイルミネーション、、と 「かんぽ」は サービス満点です。

 丘陵公園のライトアップは 自然の山の木々を見事にライトアップしているので スケール感があります。

d0174983_19403387.jpg


 少し粉雪が舞い落ちてきましたが shinpapaもshingranmaも カメラを持って一生懸命写しています。

d0174983_19404651.jpg




d0174983_19581565.jpg
お宿に戻ると 本日3回目の 温泉ドボン。

そのあとは 冷えた「地酒」に トライです。

これで 終わりと思いきや 寝る前に もう一度 温泉ドボン。

手の指の皮が ふにゃふにゃになるのも し。あ。わ。せ。
by saint-arrow-mam | 2011-12-30 00:00 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(2)

太田隆司作品展

 
 紙の魔術師 「太田隆司」の作品展が Sデパートで開催されています。

 「TVチャンピオン」のペーパークラフト選手権で彼が優勝してから いつかその作品を見たいと思っていました。

 奥行17センチの中に紙だけを重ね合わせ 1m四方のペーパークラフトとして 日常の情景を描いています。

 作品は どれも撮影できませんでしたが、広島の情景を表した作品だけは撮影できました。

d0174983_19333722.jpg


 ただ、この大きさだと あまりに精巧にできているので、紙であることがわかりません。

 そこでもっとアップで。

d0174983_19342839.jpg


 人や犬の表情も 小さなカッターナイフで切り取り 細かに表現されています。

d0174983_19352868.jpg


 紙という平面素材で 3Dの世界を表現する技術の素晴らしさはもちろんのこと、日常生活を観察する力が ずば抜けているのだろうと思いました。

 50を超える作品に 可能な限り 近接して ずーーーと見入っていたために 気分が悪くなってしまい、今もまだ めまいがします。(笑)

d0174983_19383554.gif




 明日より2泊3日で庄原へ行ってまいります。

 雪景色を楽しむ予定でしたが、今年は暖かくて ちょっとガックリです。

 31日に戻りましたら、今年最後のブログをアップしたいと思います。

d0174983_147424.gif

by saint-arrow-mam | 2011-12-28 19:49 |   美術・スケッチ | Trackback | Comments(6)

音戸の瀬戸

            「音戸の瀬戸の奇跡」   by Shinmama

d0174983_18345598.jpg


海を拓き、夢を追い続けた男がいた。

太陽を招き、海上に壮大な竜宮を造り、

究極の美意識を持つ男が、

人生の頂点を迎えたのは安芸の国、広島である。

ここに、稀代の若武者、清盛がいる。






48歳になった平相国清盛公は 対宋貿易と厳島参詣のために 新しい航路として 音戸の瀬戸を切り開こうとした。

しかし、潮の流れが速い 音戸の瀬戸の開削工事は 10か月に渡る難工事となった。


d0174983_1423311.jpg


完成 間近になった1165年7月10日、
この日のうちに完遂しなければならない最後の難工事が 清盛公の指揮のもと、黙々と続けられていた。

ところが、工事が済まないうちに 太陽が西の空に傾き始めてしまったのである。

清盛は今にも沈まんとする太陽に向かい、右手に金の扇をかざし 「返せ、戻せ」と差し招いた。

するとなんということだろう。 太陽は中天に招きかえし、その日の工事を完遂、
ついに音戸の瀬戸開削を完成させたのである。


d0174983_18505281.gif


清盛公の英姿は 1967年 ゆかりの地である高烏台(たかからすだい)に建立されました。

d0174983_13521920.jpg


伝説にちなんで 平清盛公は 立烏帽子直垂姿で 日没の方向に扇を向けて立っています。
ゆえに この地を訪れるなら 「午後」 がベターだと思っていました。

d0174983_13552765.jpg


昭和5年生まれの母は 「清盛」 といえば足利尊氏と並んで、朝廷に弓を引いた〝国賊″という歴史教育を受けた世代で、「平家物語」に関心を抱きながらも 「清盛は悪者」という考えを捨てきれないでいますが、この日招像を目の当たりにして感動していました。

日招像の展望台から見た瀬戸の多島美 と 遠く四国を見晴らす絶景を動画で。

      

音戸の瀬戸の向こう岸である 倉橋島へはフェリーで行き来していましたが、昭和36年 真っ赤なアーチ型らせん高架橋「音戸大橋」が架けられました。

「音戸大橋」は 瀬戸内海で初めて本土と島に架けられた橋であり、そのユニークな形状から呉市の観光名所の一つになっています。

陸伝いに行き来できるようになった倉橋島への渋滞を緩和するために 現在「第2音戸大橋」を建設中で 平成25年春に完成予定です。

二つの音戸大橋を 様々なポジションから。

d0174983_1330103.jpg


「音戸の瀬戸」は 呉市と倉橋島の僅か90mの狭い海路でありながら、瀬戸内海航路の要衝ですが、潮の流れが速いために 船舶交通の難所としても知られています。

それゆえ 高台に立つ清盛公は 行き交う船々の 安全を願っている とも言われています。




                      
by saint-arrow-mam | 2011-12-27 19:24 |   広島県内 | Trackback | Comments(6)

お墓参りツアー

 青空がのぞく穏やかな 年の瀬。  恒例のお墓参りツアーです。

 いつものように3か所を回るのですが 中でもshinpapaの お母さんが眠る 「倉橋島」のお墓所が一番好きです。

 安芸灘大橋を 牡蠣筏と一緒に。  It's 広島 です。

d0174983_20504775.jpg



 今日は、遠く 四国まで見ることができました。 

     


d0174983_2155548.gif 倉橋島は 瀬戸内海に浮かぶ 「ミカンの島」です。
 小さな食料品店でいつも買うのですが、今年は なんと 10個で80円 です。

 今年は 出来が良いとは聞いていましたが、本当に とても甘いミカンでした。

d0174983_219365.jpg



 あまりにお天気が良く眺めが良いので ちょっと足を延ばすことにしました。
 
 実は 来年の大河ドラマの「平清盛」について いろいろ調べているうちに
 絶対に行ってみたい場所が できてしまったのです。

 想像以上に素晴らしかった その場所の画像は じっくりと明日 まとめようと思います。 

d0174983_21231450.jpg


 
by saint-arrow-mam | 2011-12-26 21:24 |   家族 | Trackback | Comments(8)

クリスマスの日も 変わりなく


d0174983_1747980.gif


 小雪が舞う寒いクリスマスです。

 大掃除で手はガサガサになるし 腰も少々痛いのですが、 
 ウォーキングだけはしておかないと 体がすぐに硬くなるので、「エイヤ」と出かけました。

 川沿いの道には 人影がありません。  なにせ、寒いんですもの。

d0174983_17492819.jpg


 出会ったのは 馴染みの鳥たち。

d0174983_17495543.jpg


 見上げると 実をいっぱいつけた木々。

d0174983_17503420.jpg


 何も特別なことが起こらない、クリスマスの一日でした。
 平々凡々とした一日が何よりなのかもしれません。
 

 「坂の上の雲」が今夜 最終回でした。 
 テレビに 合わせて読んでいた原作も 何とか読み終えました。

 次は山本五十六を読まなくちゃ、、、。
d0174983_1932302.gif

by saint-arrow-mam | 2011-12-25 19:33 |   日々是好日 | Trackback | Comments(12)

クリスマスイブ

d0174983_8332585.gif
 
d0174983_8372959.gif

 今年はカメムシのお陰で? ホワイトクリスマスになる地方が 多いようですが
 You tubeにも 雪が降っています。
d0174983_12591233.gif

 画面下の 雪のマークをクリックすると 雪が降ります。
 
 雪にマウスを近づけていただくと ふわりと雪が飛んでいきます。

 どんどん 積もっていく様子も面白いです。

        


 皆様のクリスマスが 幸せに満ち 素晴らしい日となりますように
   そして 来たる2012年も 思い出いっぱいの年となりますように

d0174983_1315318.gif


 


    
by saint-arrow-mam | 2011-12-24 18:55 |   日々是好日 | Trackback | Comments(6)

広島風 お好み焼き

 今年最後のお好み焼きになるかも、、、と 寒い中 食べに行きました。

 私は 「トマト と チーズのせ」 (左の列)
 shinpapa は  「そば」 に 「イカ天」 (中央の列) 
 shingranma は  「うどんのハーフ」 に ねぎたっぷりの「ねぎのせ」 (右の列)
 三人三様の注文ですが、いつも同じものを頼むので 注文は「いつものお願いします」で済みます。

 今日は 作り方を写させていただきました。
d0174983_2102977.jpg


 3つとも 卵をプラスします。

d0174983_20355587.jpg


 それぞれの鉄板の上で 
 トマトとチーズをのせる タバスコを2,3滴で 私のお好み焼きの出来上がり。
 青のりをふり コショウをふって shinpapa のお好み焼きの出来上がり。 
 たーーーーッぷり ねぎをのせて shingranma のお好み焼きの出来上がり。

d0174983_21112992.jpg


 これで 落ち着いて 新年を迎えることができます。

d0174983_21275584.gif

by saint-arrow-mam | 2011-12-23 21:28 |   外食の部 | Trackback | Comments(3)

サンタがやってきた

d0174983_19492057.gif
 サンタさんが ちょっと早いクリスマスプレゼントをくれました。

 雨の日も 雪の日も 湯気の中も 波しぶきが当たっても ストレスなく写したかったので、お願いしたのは「防水カメラ」です。
 
 SDカードであることと、動画が写せる機能だけ、後はサンタさんの経済的負担を考えて できるだけ価格の安いカメラを Amazonで探しました。(特価で 7,800円でした)



 大きさはマイ・コンデジより 少し小さめで 厚みは少し厚い部分があります。

d0174983_19512517.jpg


 単3電池が2本。 蓋は二重になっています。 電池は 充電電池にしました。

d0174983_19545511.jpg



 本日は 「冬至」 です。 
 
 柚子風呂の浮かぶ柚子のイメージを 水中で写してみます。 
 説明書には 1.2mの距離が必要だと書かれていますが、30cmくらいしかない状態で写しています。

 水面で柚子が反射して丸くなりません。 ム、ム、ム、、、。

d0174983_19571272.jpg
 

 レンズを半分だけ水面に出して 写してみます。 
 水面から出ている部分が良くわかりますが柚子らしくありません。 ム、ム、ム、、、。

d0174983_2013034.jpg


 濡れたらどうしようと神経質になって 冷や冷やしながらカメラを構えていた状況でも 
 これからは気軽に写すことができそうです。

 いろいろチャレンジして、面白い写真が写せたらアップしようと思います。

d0174983_20381140.gif

by saint-arrow-mam | 2011-12-22 20:39 |   カメラ・旅レコ | Trackback | Comments(8)