<   2012年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Château Gloria & Castelgiocondo Brunello 

 レストランでワインリストを見せられても さっぱりわからず、
 かといって海外で 雰囲気やお料理の内容によって、ビールを飲み辛い時があります。

 ワインの世界は とても奥が深そうなので、ウンチクを語れるほどになるのは無理です。
 でも お手軽なワインだけでも 知っておくことはできないものでしょうか?


d0174983_1929553.jpg


 我が家に存在する 僅かばかりの いただきもののワイン。 

 いつも何も考えずに ガブガブといただいておりましたが、今後のために ブログにメモメモしながら飲んでいこうと思います。






d0174983_204444.jpgd0174983_202061.gif


    File no.1  フランス ボルドー  
d0174983_19414185.jpg


サン・ジュリアンという超メジャーアペラシオンに属しながら、その少ない生産量ゆえにほとんど日本では知名度がなく、おもにフランス国内のワイン通たちによって独占されている。

その兄弟シャトーであるグロリアは知名度抜群の人気シャトー。

昔から長期熟成ワインとして有名だったが 今もその魅力は変わらないうえ、若いうちから飲める柔軟性も身につけている。

 shinmamaの感想: 
     フランスワインにしては 軽い感じがするレッドワイン。
     魚料理でも大丈夫な感じがするが、濃い味の肉料理には負けてしまいそう。



d0174983_204444.jpgd0174983_20202946.gif


    File no.2  イタリア モンタルチーノ  
d0174983_19541148.jpg


カステル・ジョコンドは、フレスコバルディ家がつくるブルネッロ・ディ・モンタルチーノの標高250~450メートルの畑から生み出される芳醇なワイン。

ステンレスタンクで低温発酵した後、スロヴェニアンオークとフレンチオークで最低2年間、合わせて4年間以上の熟成が行われ 鮮明で濃いルビー色をしている。

ビーフシチューや香りの強すぎないチーズ、またドライフルーツ入りのケーキなどとも相性がよい。

 shinmamaの感想: 
     濁りがあり、くすんだ赤い色をしているので わかりやすい。
     渋みが少ないので 非常に後口が良い。

d0174983_20273264.gif


d0174983_2024213.jpg



PS; 夕食時に飲む以外 あまりワインを飲まないのですが、
    これがあれば 飲みます。(笑)

    ポリポリと おせんべいのようですが、軽いチーズ味です。
by saint-arrow-mam | 2012-01-31 08:56 |   ワインリスト | Trackback | Comments(9)

受験シーズン

毎日 近くの神社にお参りをしていますが、最近、お願い事が一つ増えました。
姪の大学受験が始まったのです。

息子が大学受験をしたとき、担ぐことができる縁起は すべて担いだので、姪にも揃えました。

10年前より さらに進化していました。(笑)

d0174983_10524259.jpg


「キットカット」 は「きっと 勝つ」に繋がるとのこと。
 そう思って、センター試験の願書と一緒に 神棚に供えていたら 息子に叱られました。

「きっと カットされる(足きりされる)」ということで、 センター試験には縁起が悪いそうです。  注意が必要です。(笑)


「カール」は「うかーる(受かる)」につながるのこと。
 カール神社というのもあるそうで カールおじさんもこの時期大忙しかも。

そのほかにも
「台風で落ちなかった リンゴ」・・・・落ちなかったので縁起が良い 
「トンネルの貫通石」・・・・・・・・・思いを貫き通す意志 
「五角形の鉛筆」・・・・・・・・・・・五画(合格)
「キシリトールガム」・・・・・・・・・きっちり 通る(合格する)
「ポッキー」・・・・・・・・・・・・・さかさまから読むと 「吉報(きっぽう)」

信憑性はないものの、
おせち料理の 数の子(子孫繁栄) 黒豆(家族がまめに暮らせる)
お祝いの時の 昆布(よろこぶ) 扇子(末広がり)

と 同じことだと考えれば、これも「信じる者は救われる」でしょうか。
by saint-arrow-mam | 2012-01-30 12:11 |   家族 | Trackback | Comments(6)

海外旅行の反省

 <<  shinmama  の反省  >> 

 ケイタイの充電器を 3つ持っています。

d0174983_10485511.jpg


 (1)は 100V専用
 (2)は 変圧器のついた充電器で、海外用の充電器
 (3)は 100Vから240V対応可

 マレーシアで充電するときに 間違えて持って行った(1)を使ってしまいました。
 その結果 充電器(1)は使用不能になり、廃棄処分にしました。
 ケイタイは なんとか無事で ラッキーでした。


 <<  shinpapa  の反省  >>

 海外に行くと、いつも 「次までに 英語の勉強をするぞ」 と言うshinpapaです。
 なんと やる気になった shinpapaが 本を買ってきました。

d0174983_1731661.jpg


 1日1秒の勉強だけで 英語を話せるようになるには、ちょっと 年数が かかりそうです。(笑)
 でも、本を買ってきたことは 大きな一歩です。 
d0174983_849910.gif
 パチ、パチ、パチ、、、
by saint-arrow-mam | 2012-01-29 08:51 |   カメラ・旅レコ | Trackback | Comments(6)

アミノバイタル

d0174983_905436.gif
 朝、小雪が舞う中、自転車で平和公園を走り抜けて トレーニングジムへ。

 トレーナーさんの 指示のもとで 筋トレ実施。
 今日は ウエイトを増やし、さらに股関節の強化プログラムが追加されました。
 これが ゆるゆる運動なのに 後からジーーーンときます。

 筋肉痛になることが想定されるので、「アミノバイタル」を飲みます。

 そもそも トレーナーさんに勧められて 飲み始めた「アミノバイタル」。
 効き目があるかないかは、個人差があると思いますが、私は 筋肉痛が軽くなるような気がします。
 shinpapaは 「信じる者は救われる」と 笑いますけど、、、、。

d0174983_13544751.jpg

d0174983_905436.gif
 帰りに ちょっと回り道をして アミノバイタルを買いに 薬屋さんへ。

 広島城の近くにある「中央公園」です。 
 家族連れでにぎわうこの公園も この寒さでは 鳥の姿さえありません。

d0174983_1434497.jpg

d0174983_905436.gif
 遊歩道で トゲトゲの実を見つけました。 
 「アメリカフウ」でもないし、「フウセントウワタ」でもない、、。

 「ダチュラ=朝鮮朝顔=エンゼルトランペット」の実ですね。

d0174983_8471021.jpg

d0174983_905436.gif
 自転車を走らせ、降りては写し、降りては写し、 寒さの中での 取材活動は続きます。

d0174983_18221720.jpg

 実は 頭の中は 昨日から すっかり「お好み焼き」モードに。

 寒いので 家族がお店に行くことに 難色を示し、
 仕方なく 持ち帰りにしました。

 トマトとチーズをのせた 私の好きな いつもの「お好み焼き」です。




 消費カロリーと 摂取カロリーの プラスマイナス計算。
 ウーーーン、 プラスです、これは。  ガックリ。
d0174983_905436.gif
by saint-arrow-mam | 2012-01-28 09:09 |   トレーニング | Trackback | Comments(8)

もう1つの 「平家物語」

 今年の大河ドラマは「平清盛」ですが、天体の世界では その平家が一大事です。
d0174983_201465.jpg

 
 冬の星座の代表 オリオン座の 左上の赤い巨星ベテルギウスは 『平家星』
 右下の白い巨星リゲルは 『源氏星』と 呼ばれています。

d0174983_16454726.jpg


この『平家星』ベテルギウスは  超新星爆発する可能性があるといわれ、今、注目の的になっています。
(ブログにするのが 遅すぎたくらいではないかと、、、、)

南クィーンズ大学の物理学者ブラッド・カーター博士は 「もしベテルギウスに超新星爆発が起きたら、少なくとも2週間は2つの太陽が見られることとなり、そしてその間、夜はなくなるだろう」と話しています。
さらに、この現象は2012年までに見られる可能性があるそうです。

フム、フムと考えながらウォーキングをしていて、ついでにプラネタリウムに 行ってきました。(笑)

d0174983_16583176.jpg


 2週間も 夜がなくなったら、ずうっと パソコンをしてしまいそうです。(笑)




 
 
by saint-arrow-mam | 2012-01-27 08:35 |   天体・気象 | Trackback | Comments(4)

ふるさと祭り 2題

 1月11日 
        ふるさと祭り    於 東京ドーム

上京する日程を調べると ちょうど「ふるさと祭り」が開催中でしたので、楽しみに出かけました。
あまりの人の多さに  田舎者2人は身動きが取れず 人に押されて右へ左へ。
 ラッセラ ラッセラ !!!

d0174983_19152478.jpg


 日替わりで 東北の祭りを演じているらしく、この日は 「弘前のねぶた」でした。
 東北三大祭りをいつか見たいと思っているのですが、このイベントを見て その思いを ますます強くしました。

      

 
d0174983_931021.gif


 広島に戻って 1月21日
        島根ふるさと祭り     於 広島アリーナ

 全国都道府県駅伝と合わせ、毎年この時期に 開かれます。
 今年は お天気にも恵まれ 大盛況でした。

d0174983_9255050.jpg


 あまりに 「ゆるきゃら」が多いので コレクションしてみました。

d0174983_9264994.jpg


 ブースごとに 美味しそうな食べ物が並んでいるので、ダイエットの身には 辛いです。(笑)
 でも、 やっぱり お祭り 大好き!!!

d0174983_9415793.png

by saint-arrow-mam | 2012-01-26 09:42 |   関東地方 | Trackback | Comments(4)

ボルネオ物語 その7

「おはよう」「おいしい」「ありがとう」の たった3つしかマレーシア語を話せないのですが、
ホテルに滞在した 1週間 こればかり連呼していると ホテルのスタッフが 親しく話しかけてくれるようになりました。

d0174983_14214144.jpg

 ちょっと目を離すと 私の料理を略奪して行った 連中とも 今日でお別れです。
d0174983_14244163.jpg


d0174983_14252590.jpg


 昨日のマレーシアン・ヌードルで shinpapaのお腹はピンチになりました。
 吐き気も 痛みも ないのですが、お腹にやさしいものを 食べなくてはなりません。

 海外旅行に行く前に、いつもその土地の「日本料理店」を調べる 添乗員shinmamaです。
 非常時に備えてのことですが、今回は、初めて その資料が役に立ってしまいました。
d0174983_15271618.gif
 
 チェックアウトをして 荷物をホテルに預け、コタキナバルの新しいビルにある 日本料理店へ行くことにします。
d0174983_1433293.jpg

 ありがたいことに 「おうどん」があり、味も良く 価格も 日本並み。
 ほうじ茶 と 巻きずしも注文しました。

 すき焼きや天ぷら、刺身などもありますが、お腹の調子が悪いので パスです。 
d0174983_1435126.jpg

 
 思い返せば コタキナバルは 想像していたより衛生的で まだまだ 発展すると思わせる街でした。
 これから だんだん日本料理店も 増えてくるかもしれません。
d0174983_144123100.jpg

 空港は新しく とてもきれい。 それなのに 日本からの直行便がなくなるのは残念です。
 とはいえ、帰りの飛行機も ガラガラでした。 
d0174983_14454255.jpg

d0174983_19352866.gif


d0174983_15285584.jpg


 羽田では出発時と同じホテル、同じお部屋に泊りました。
 早朝、次々に飛び立つ飛行機を見ると また どこかへ行きたくなります。(笑)
d0174983_14504295.jpg
 

 帰路はJALで広島まで。
 往路で見た富士山より 頂く雪が多くなっていました。

 寒いんだろうなあ、、広島。
d0174983_20542241.jpg


 帰国後 shinpapaは徐々に回復。 
 季節外れの日焼けに悩む私も 以前の生活に戻りました。

 でも 朝、お布団から出るのが、、、、つらい。
 冬は 暖かいところで暮らすのが いいなあ、、、、と思う毎日です。

d0174983_1936745.jpg






 
 
by saint-arrow-mam | 2012-01-19 00:00 |   マレーシア | Trackback | Comments(4)

ボルネオ物語 その6

d0174983_2214125.jpg
昨日 ゴルフをしているときに お声をかけてくださった Sさんご夫妻。
コタキナバルに マンションを買い、ロングステイして6年が経つそうです。

お二人は このゴルフクラブのメンバーで
私たちを 『メンバーのゲスト』 ということにしてくださったので
安い料金で プレイできました。

コタキナバルでの暮らし方、ロングステイのメリット、デメリットなど 
暮らしてみないとわからない 生の情報をいろいろ教えていただきました。

帰国後もメールで写真を送らせていただいたり 交流は続いています。

d0174983_22231515.jpg

 朝 7時の空を見上げて びっくり。
 空全体が真っ赤な 鱗模様です。 なにか特別なことでも起こりそうな 異様な感じがします。
d0174983_22294545.jpg

d0174983_19382983.gif
 
このコースを知り尽くしていらっしゃる Sさんご夫妻とラウンド。
記念写真を写したり、おしゃべりをしたりしながら ゆったりとプレーします。
d0174983_22261156.jpg

 アヒルたちも 木陰で休みながら 散歩をしています。
d0174983_22322121.jpg

 奥様に ゴルフ場の中で珍しい花が咲く場所を教えていただき カメラマンshinmamaは張り切りました。
d0174983_22354587.jpg
 

 
 午後もスコールの気配もないピカ天。 プールでひと泳ぎしてから 街へ出かけます。
 道路標識が 暑さに負けてます。  これでは 読めません!!
d0174983_2242119.jpg

 最近整備された 新しい歩道に なんとマンホールがありました。
 よほど 価値があるのか ダイヤモンドマークです。(笑)
d0174983_22444065.jpg

 マレーシアのローカルフードが気に入り、また食べたいという shinpapa。
 
 再びフードコートで 怪しそうなヌードルに挑戦。 
 カレー味で shinpapaは絶賛して ガツガツ。 (それが 後に とんでもない結果を招くとは 知る由もありません)
d0174983_22463864.jpg

 毎日、夕焼けを見るのが楽しみの一つになりました。
 でも明日は 帰国です。  早いなあ、、、、。
d0174983_22473396.jpg

d0174983_13303165.jpg
by saint-arrow-mam | 2012-01-18 00:00 |   マレーシア | Trackback | Comments(2)

ボルネオ物語 その5

d0174983_15494443.gif

 「スラマッパギ」 おはようございます 
 
 「雨季」は どこへやら。 また また また 今日も朝から ピカ天です。
 日焼けヒリヒリの体で、午前中にゴルフをして 午後は島でシュノーケルをしまーーーす。

d0174983_15482544.jpg


 日本のゴルフ場に花がないこの時期、南国の花が鮮やかに咲くゴルフ場は 美しい。

d0174983_15524614.jpg

 今日のコースは「レイクコース」。 要所要所に池があり、私のゴルフボールが 飛沫を上げ 吸い込まれていきました。(笑)
d0174983_15542822.jpg

 時々、人がいないのを見計らって スプリンクラーの水が飛び出します。
d0174983_15551172.jpg

 お昼は、ゴルフ場で。
 レストランのお姉さんおススメ No.2 のマレーシアンヌードル〝Mee Mamak"。
 これも なかなか おいしい。

d0174983_161899.jpg

d0174983_175156.gif

 水着に着替えて ボート乗り場へ。 今日は「マムティック島」へ まいるぞ。

 「旅レコ」も一緒に ボートに乗りました。  ほほ、ここがマムティック島なんだ。
d0174983_16541724.jpg


d0174983_16544918.gif
シュノーケルをつけて もぐります。

昨日の経験があるので、ちょっと余裕があります。

でもカメラで写すのは 想像以上に難しいです。

息と止めて 水中深く 潜っても カメラを構えた途端、 
プワーーーっと 体が浮き上がってしまうのです。

スキューバダイビングなら いいのですが、、、。


 動画編集しました。 ちょっと長いですが、私の一生で 最初で最後の海中の動画だと思います。

 最後に nimoちゃん を写せたことで ミッションクリアーです。

    

 サピ島と同様に マムティック島も サンゴの白い砂浜が美しい海岸でした。
 魚たちも 恐れずに 良く集まってくれました。 (パノラマ加工)
d0174983_17275583.gif

 今宵の夕日も エキゾチック。 楽しいと一日があっという間に過ぎていきます。
d0174983_17313681.jpg

 夕食は、初日に食べた 中華料理のレストランでお腹いっぱいになるまで食べてしまいました。
d0174983_1732196.jpg


 明日も、早朝から ゴルフです。

d0174983_17402282.gif

by saint-arrow-mam | 2012-01-17 00:00 |   マレーシア | Trackback | Comments(4)

ボルネオ物語 その4

 またまた お天気に恵まれた 日曜日。 
 ホテルのプールサイドは 週末のバカンスを楽しむ人たちで 賑わっています。

d0174983_10371520.jpg


 コタキナバルのメインストリートである「ガヤ・ストリート」では 毎週サンデーマーケットが開催されています。

d0174983_10485090.jpg

 露店では 手作りのお土産、日用品、食材が ランダムに売られています。
 お客さんは観光客ばかり、現地の人はあまりいないようです。
d0174983_10552091.jpg

d0174983_19365643.gif

 レストランではなく、現地の人に混じって フードコートで食事をすることに。 
 味の想像が つくものと、素材すら わからないものが 並んでいます。
d0174983_1124427.jpg


d0174983_113539.jpg
好きなものを 好きなだけ お皿に取って席に着くと お姉さんがやってきます。
じーーーーっと 皿を見つめて、小さな紙に 値段を書きます。

料理には 何グラムでいくら、何個でいくらと表示されていますが、
お姉さんは お皿を見ただけで それぞれ何グラムか わかるということでしょうか?(笑)
これで 260円 くらいです。
  

 〝特別に美味しい″ ということはありませんが、甘酸っぱい「酢豚味」が多く 不思議に 口に合います。

d0174983_11173178.gif


 ボルネオ島から程近いところに トュンク・アブドュール・ラーマ海洋公園と呼ばれる島々があり、シュノーケリングを楽しむことができます。 

d0174983_11233627.jpg
日本人だけのツアーで行くと 料金が数倍も高くなるので、
絶対に 個人手配が おすすめです。 

日本から シュノーケルの道具と 防水カメラを持ってきましたが
果たして うまく写せるかどうか、不安です。

今日は ピカ天なので、日焼け止めを たっぷり塗っておかないと、、、。




  いざ 『サピ島』へ。

d0174983_11381910.jpg

 島に上がるときに 入島料を 10RG 払います。
 砂浜は さらさらとした白いサンゴの砂です。
d0174983_2061099.jpg

 実際にシュノーケリングでは 魚が はっきり見えるのですが、息を止めて水中に潜り、ゴーグル越しにカメラのディスプレイ画面を覗き、 動く相手を瞬間に写すことは とても難しいです。

d0174983_199213.jpg

d0174983_1993787.gif

d0174983_1995526.jpg


 コツがつかめてきた頃には、『日焼け』 の限界でした。
 島には シャワー設備がないので、水着の上から服を着て帰ります。  明日はマムティック島で、再チャレンジします。

d0174983_2035192.jpg



 夕食は 海辺に一番近い アウトドアの席で バーベキューです。
 「香水」ではなく 「虫よけスプレー」を たっぷり ふりかけます。(笑)

d0174983_20104418.jpg


 ビールを片手に見た夕日は 雲を茜色に染め、空を紫に変え、なんとも美しい光景を見せてくれました。

d0174983_2016015.jpg


 上を向いて寝ると 日焼けがヒリヒリして 眠れない夜でした。(笑)
by saint-arrow-mam | 2012-01-16 00:00 |   マレーシア | Trackback | Comments(6)