<   2012年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

メイキング・オーロラ

 アラスカの夜空にオーロラが見えるサイトを 教えていただき 登録をしています。

 そのサイトを開くと いつでも ライブで見ることができますが、
 さらにオーロラが発生した時に メールを受け取るシステムを利用しています。

 美しいオーロラが 見えたときは 画像を切り取って保存したくなり、
 パソコンの中の専用ファイルに いっぱい貯っています。

d0174983_11114652.jpg


 最近外出すると 花粉や黄砂で体調が悪くなるので、在宅時間が長くなっています。
 それでは、、、と極地でしか見られないカーテン状のオーロラを Photoshopでつくることにトライしました。

d0174983_11161316.jpg


1. 新規RGBファイルで開き、塗りつぶしで黒に
2. ブラシツール(9pixels)でフリーハンドで ラインを引く
3. フィルター → 表現方法 → 風(左から) を5回繰り返す
4. フィルター → ぼかし → ぼかし(ガウス)半径6pixelsにする
5. ぼかしの移動を行い、グラデーション(乗算、不透明度60%を)かける
6. フィルター → 変形 → シアー で変形させる
7. 変形 → 回転 → 遠近法 などで 変形させる
8. 作品 その1
9. 作品 その2


 Photoshopは奥が深くて なかなか うまく使いこなせないのですが、
 外出が しにくい時期を利用して 時々 課題を見つけてみようと思います。

d0174983_20573817.gif オーロラの見える場所で暮らしてみたい、、、、。

d0174983_131918.jpg

by saint-arrow-mam | 2012-03-31 08:33 |   パソコン・スマホ | Trackback | Comments(4)

日本酒物語

d0174983_1620380.jpg

 ワインを飲む度に その感想をアップしておりましたが、 日本酒も 残そうと思います。
 めったに家で飲むことがない日本酒ですので、飲むより先に調査して 
 こんな味なんだろうなと想像を膨らませ、美味しく飲むことにします。

 お酒の名前は「洗心」。  新潟県の 朝日酒造のお酒です。
 朝日酒造と言えば「久保田」という銘柄の有名なお酒がありますが、
 「辛口なら是非これを」 と 知人が送ってくれました。

 期間限定の販売のようで、「たかね錦」を精米歩合28%まで磨き、熟成させたお酒と書かれています。
 あまり冷やしすぎると味がわからなくなるので 常温で飲むのがお勧めとか、、フムフム。
 
 口コミでは「綺麗なお酒」「気品がある」「さっぱり系」 と書かれているので 
 どうも軽くてグビグビ飲めそうな 危険なイメージです。

 「お酢の物」「新玉ねぎのスライス」「塩焼の魚」、、、
 献立を決められる主婦の特権を利用して あっさりと纏めましょう。(笑)

d0174983_16211657.jpg


 感想; 確かに軽くて、いくら飲んでも酔わない感じです。
     これでは 二日酔いになりにくいのではないでしょうか。
     
     冷やしたら 少しもお酒の味がしない と感じたと思うので、室温がベターです。
     
     やはり 薄い味付けのお料理で さっぱりと飲むのに適しています。
     春、夏に お勧めの日本酒です。

     
by saint-arrow-mam | 2012-03-30 08:29 |   日本酒・ビール | Trackback | Comments(6)

新聞を作る

新聞を作ることができるソフト「朝刊太郎」を 使ってみました。

1. ダウンロード  shinmama難易度 1
  「朝刊太郎の置き場」 から 朝刊太郎をダウンロードします。

2. LZHファイルの解凍   shinmama難易度 2
  ZIPという形式で圧縮されているファイルを どうやって解凍するのか悩みましたが、
  電子レンジを 見つけました。
  ショートカットを作っておきました。

3. 紙面設定、記事を書く。  shinmama難易度 3
  およその構成を考えて 記事の分量を考えるべきでした。
  先に作っておいた文章を 貼り付けることも可能です。

4. 画像を取り込み、編集する。  shinmama難易度 2  
  行数、幅に合わせて画像を編集するのは 容易なソフトでした。

5. 題字と見出しを作る。  shinmama難易度 2
  気の利いた タイトルをつけることが難しく、また 背景の柄などでデコレートするのにセンスが必要です。
  縦、横、フォントは自由に選ぶことができます。

6. 大組   shinmama難易度 4  
  最初に構成をしていなかったので、素材がうまく入り込まず 苦労しました。
  移動の方法等は 我流で四苦八苦しながら貼り付けましたが、さらに高度なテクニックで紙面を作ることができそうです。

d0174983_19542920.jpg


7. 考察
  文字は印刷をすると 読めるのですが、ブログにアップすると滲んだ様になって 読みにくくなります。
  そもそも 「新聞」は印刷物ですから 仕方ありませんね。

d0174983_2083885.gif

by saint-arrow-mam | 2012-03-29 08:30 |   パソコン・スマホ | Trackback | Comments(4)

学問のすすめ

 ボルネオから帰ってすぐに 一念発起して 英会話の勉強を始めたのshinpapaでしたが、、、、、
 
 http://runslowly.exblog.jp/15339861/

d0174983_8313696.jpg 




いつのまにか ボキッと音を立てて 挫折。  

2月の中旬頃までは うるさいくらい大声で  
〝 Whose bicycle is this? ″
〝 I didn't catch your name ″ など 
同じ文章を 毎日 何度も練習するので
そばで聞いている私の方が 暗記するくらいだったのですが、、、

うーーーむ、 わずか1ヵ月だったか。(笑)

まあ、こんなものかなあ と思っていましたら
「よし、英会話を再開するぞ」と 意気込んで 帰って来ました。

手にしていたのは、、、、、。





d0174983_8375038.jpg

テレビ英会話の テキストです。

シニアの海外旅行が 増えたからでしょう、4月からテレビで「おとなの基礎英語」という 新シリーズが始まるようです。

内容は 海外旅行をしたときの さまざまなシチュエーションに応じての英会話で、いかにも 役に立ちそうに見えます

「これならできそうだ」 とshinpapa。

おお!! その調子!! その調子!!
(この前も 同じことを言ったような、、、)

NHKさん!! 御社の 見事な放送企画の勝利ですよ。





私も負けずに ソユーズで宇宙に行けるように 「ロシア語」 でも始めようかなあ。(笑)

d0174983_144678.gif

by saint-arrow-mam | 2012-03-28 08:33 |   家族 | Trackback | Comments(2)

天体ショー

d0174983_2024836.gif

日没後の西の空で 月齢3.5の細い月を 金星と木星が挟み撃ちする光景が見られました。
久々に三脚を立てて 夜空にピントを合わせます。

 3月26日 19:07撮影 
 絞り値 F/4.8  露出時間 15秒 ISO-100 焦点距離15mm  
d0174983_19513058.jpg

d0174983_1952091.jpg



 同じ光景を オートにして写すと 左の画像になります。

 肉眼で見たイメージは 左の画像のように 真っ暗です。

 (花粉は飛びましたが)幸運なことに 雲がなく 晴れた夜空でしたので 

 非常に はっきりと見ることができました。


d0174983_20133375.jpg

 明るく輝く 木星と金星、それぞれが 空を動く中で 

 揃って月の近くに集まるのが 3月26日であったということです。

 これは 壮大なロマンです。

 でも 楽しんでいたのは いつものように 私だけで、

 姪も甥も 「さぶーーーーい」と そそくさと室内に退散しました。


d0174983_20251633.gif

d0174983_21331434.gif


 
by saint-arrow-mam | 2012-03-27 06:45 |   天体・気象 | Trackback | Comments(10)

サクラサク

 
 姪(20歳) と 甥(18歳)が来宅して 今日で2日目。
 我が家は 「臨時ユースホステル」状態です。

 浪人中だった 姪が 希望する大学に合格して めでたく 「女医の卵」 に。
 「落ちない葉」 のお守りが効を奏したに 違いありません。(笑)

d0174983_10115546.jpg


 <臨時ユースホステルの 昼ごはん>
 2人の大好物の 「牡蠣」 を食べに 牡蠣小屋へ。
 パンパン 焼けてはじける牡蠣に キャーキャー言いながらも 食べること食べること。
 
 京都で暮らしていると、牡蠣を炭火で焼いて食べることがないので 珍しくて仕方がない様子でした。
d0174983_10113828.jpg


d0174983_8353752.gif

 ウォーキングがてら2人を連れて 本屋まで。
 途中立ち寄った『頼山陽史跡資料館』の 前庭の桜が 満開でした。

d0174983_8341024.png

 桜の種類は 非常に多く 名前を特定することができませんでした。

d0174983_846878.jpg


d0174983_8353752.gif


 <臨時ユースホステルの 夜ごはん>
 夜は 広島風の 「お好み焼き」へ。
 食べっぷりは、先月帰ってきた 息子の方が すごかったです。
 
 広島で生まれ育った息子にしてみれば 「お好み焼き」は、DNAの一部ですが、
 関西で育った二人にとって、お好み焼きは さほどの食べものではない、、、当然ですね

d0174983_10193975.jpg


d0174983_8353752.gif

by saint-arrow-mam | 2012-03-26 08:49 |   家族 | Trackback | Comments(8)

フェルメール・センター銀座

 東京都美術館が6月30日にグランドオープンし、その記念に有名なフェルメールの「真珠の首飾りの少女」が来日するそうです。
 それより前に とても人気のあるフェルメールの絵を 一堂に見られるというので評判の 「フェルメール・センター銀座」に行きました。

d0174983_21541311.jpg


 フェルメール作と認識されている 全37作品を、フェルメール・センター・デルフトより画像素材の提供を受け、
 フェルメールが描いた当時の色彩で 原寸大で再現した フェルメール作品だけの贅沢な美術館です。

 ニューヨークでも ロンドンでも作品を見ましたが、当然のことながら 数点ずつでした。
 リ・クリエイトとはいえ 行きつ戻りつしながら全作品を鑑賞すると 感動も大きく 新たな発見もありました。

d0174983_21585939.jpg


 この時代使われていた顔料は 約20種類。 でもフェルメールが使用したのは わずかに7種類の顔料です。

d0174983_22122293.jpg

 色数の限られた「パレット」がフェルメールの絵画を作り上げているので、作品を集めると どこか統一感があり 安心して絵に見入ることができます。

 フラッシュなしであれば カメラ撮影ができ、それもありがたいことでした。

d0174983_855333.jpg

 テーマにもあるように フェルメールの作品は 窓から差し込む日差し(光)に特徴があります。

 フェルメールのアトリエを 再現しているコーナーがありましたので、 ちょっとshinpapaを モデルにして、、、さらに画像処理。
 フェルメールに 殴られそうです。(笑)

d0174983_23134257.jpg

by saint-arrow-mam | 2012-03-24 00:00 |   美術・スケッチ | Trackback | Comments(4)

 いつものように 参勤交代 

新幹線のチケットを購入するとき 必ず 行き(上り)は 山側(進行方向左側)にします。
理由 その1  「すれ違う対向列車がないので 風圧に驚かされない」 
理由 その2  「東南側(海側)は 朝日が差し込むので ブラインドを下ろさないといけない」
理由 その3  「富士山が見える」 

東京に着く 約1時間前、トンネルを抜けると すぐに富士川が現れます。
富士川に架かる橋を渡る途中の 電線が切れたところがシャッターチャンス。
いつも あまり水量が多くない川ですが、今日は ちょこっと 「逆さ富士」が写っていました。

d0174983_1141494.jpg

d0174983_1601378.gif

ホテルは 常宿です。
JTBの期間限定の 「まる得パック」を利用しました。
広島から東京の往復の新幹線(のぞみ)と このホテルに宿泊代を合わせて なんと 27、800円、 とてもリーズナブルです。

このお値段ですから、お部屋の指定などは不可ですが、常宿にしていると、ホテルの方がいつも 眺望のよい角部屋にしてくださいます。
「常宿」の「常部屋」です。

d0174983_15194313.jpg


荷物をお部屋に入れると まず向かうのが ホテル内にある美術館です。

d0174983_15211755.jpg



ホテル宿泊者は 無料で観覧できます。

あまり広くない会場ですが、2か月程度で 内容がガラリと変わります。

日本画、水墨画、抽象画など コレクションの幅の広いこと。

毎回、テーマに添って 展示されるのを 楽しみにしています。

今回の展示は 特に見ごたえがありました。


パンフレットより 抜粋
d0174983_15345791.jpg


d0174983_15352480.jpg



 雨が降っていなければ 次に ホテルの庭園を歩きます。
 きちんと 手が入れられたお庭は 気持ちがよくて 四季折々の花を楽しむことができます。

d0174983_15401612.jpg


 少し暖かい3月中旬、十月桜が咲いています。
 今年は 紅白の梅もまだ 満開でした。

d0174983_15513891.jpg


 遊歩道の足元に咲く花が 目に鮮やかで 華やかさに 外人ウケが良いようでした。

d0174983_15511853.jpg

d0174983_1601378.gif


 夕食を息子と一緒に いただきます。
 息子おススメの イタリアンレストランは 「麻布十番」にありました。

 著名人が訪れるというこのお店は 「IL MANGIARE」。
 隠れ家的なお店で、お値段も手ごろで 非常に美味しく ムードも良いレストラン。
 これは 久々の 大ヒット レストランでした。 

d0174983_1693926.jpg


 ちなみに 麻布十番には 「たぬき煎餅」 という 宮内庁御用達のお煎餅さんがあります。

 さすがに お煎餅にしては お値段が高いので、吟味して母のお土産に1つだけ購入しました。

d0174983_16374328.jpg


 明日は 雨の予報です。

d0174983_16514046.gif

by saint-arrow-mam | 2012-03-23 00:00 |   関東地方 | Trackback | Comments(6)

再び お江戸へ

d0174983_135533100.gif

明日より 今月 2度目の お江戸への参勤交代に出かけます。 

調べてもどうなるものではありませんが、調べて見ました。





 
 <天気>
     ハイ、傘を持っていきます。
d0174983_1358497.jpg

 
 <インフルエンザ>
     ヒャー、真っ赤です。 人ごみに出ないようにします。
d0174983_13594851.jpg

 
 <花粉>
     ギャー、はくしょん大魔王が星4個に。 飲み薬、目薬、、、、、無駄だろうなあ。
d0174983_1414287.jpg

by saint-arrow-mam | 2012-03-21 08:01 |   関東地方 | Trackback | Comments(2)

梅の雫

d0174983_107188.jpg


 雨上がりの縮景園の梅林。

 梅の花の上で 輝く「雫」を カメラに収めることにトライしてみました。

d0174983_1041022.png


 水滴が小さいので カメラのディスプレイで 状態を確認できないまま写しました。
 想像以上に難しいことがわかりましたが、面白い体験でした。

 おまけに 久々の 画像加工で 「雫」 をイメージして 遊びました。
 時々 画像加工の練習をしないと もたもたして 要領の悪いこと、、、。

d0174983_15384382.png

by saint-arrow-mam | 2012-03-20 08:37 |   パソコン・スマホ | Trackback | Comments(4)