<   2012年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

トリプルで 当たーーーり

d0174983_8463926.gif


 <<< 当たーーーり  その1 >>>



 新聞で「五木寛之講演会」の記事を見つけ、会場が家から近いので申し込みました。
 募集が 1000人でしたので、 気楽にハガキを出しましたら、
 ご丁寧に 中国新聞の方が 封筒に入れた入場券 と お手紙を持ってこられました。
 なんでも 5000人を超える応募があって抽選となり、私が当選したそうです。
 さすがに 人気があるんだなあ。
d0174983_1604069.gif

d0174983_843394.jpg


d0174983_8463926.gif


 <<< 当たーーーり  その2 >>>



 羽田空港を利用するパック旅行を申し込んだ時に もらった応募はがき。
 記憶にないところを見ると、ただ、住所氏名を書いて 応募しただけだと思います。
 すると 「1万円の旅行券」が 当選したという通知が届きました。
 早速 送られてきた引換券を JTBで交換してきました。
 よし、これを軍資金にして また旅行に行けるぞ。
d0174983_1642264.gif

d0174983_855716.jpg


d0174983_8463926.gif


 <<< 当たーーーり  その3 >>>



 コンビニ限定で発売された スリム缶の発泡酒です。
 1回だけ くじを引いたら なんと4本も 当たりました。
 これは 「祝い酒」?  申し訳ないです。 でも早速冷やしました。(笑) 
d0174983_1681483.gif

d0174983_1682837.jpg

 

 「買えよ、、宝くじ」 とshinpapa。   でも 欲を出すと 当たらないものですよね。
d0174983_16104118.gif



 
by saint-arrow-mam | 2012-04-30 08:30 |   応募・抽選 | Trackback | Comments(7)

牡丹 2年生

 2010年 10月に 山陰旅行をしたときに 由志園で買って帰った「牡丹」の苗木。

 昨年、初めて花が咲き、母を喜ばせたのですが、
     http://runslowly.exblog.jp/13492874/
 今年は 昨年の倍の数のボタンが咲きました。

 香りのよい 黄色の 牡丹。

d0174983_1454696.jpg


 存在感のある 赤色の 牡丹。

d0174983_15245424.jpg

d0174983_18414694.jpg

 2年生になった牡丹は どちらも優等生です。

 来年も 母を喜ばせて欲しいなあ、、、。



 
by saint-arrow-mam | 2012-04-29 07:39 |   植物 | Trackback | Comments(4)

江戸日記 2日目

 「行ったことがない」 と私。
 「行ったことがあるよ」 とshinpapa。
 「ないよ。 違う人と行ったんじゃないの?」 と私。
 「うーーーーー」 とshinpapa。

 判明しました。
 shinpapaは 私の知らない誰かと どこかへ行く という経験をしています。(笑)
d0174983_629319.gif

d0174983_6263474.jpg


d0174983_626552.jpg



ホテルのお部屋もいつも同じお部屋にしてくださっています。

飛行機の離発着が見えて 退屈することがない 私の好きな「窓」です。





 朝から もめた結果 やってきたのは 「六義園(りくぎえん)」です。

 六義園のある「駒込」はソメイヨシノの発祥の地なので、風景印が 桜の形をしています。
 花ソーセージの形とも言います。(笑)

d0174983_782212.jpg


 六義園には 有名な枝垂れ桜がありますが、さすがに これは終わっていました。 またいつか、、、。
 新緑の小路を散策すると 都心であることを忘れます。

d0174983_7114778.jpg

 ハナカイドウが所々に彩りを添えています。

d0174983_715263.jpg

 昨日訪れた芝離宮や浜離宮と同じ 回遊式庭園ですが、東京都の条例で六義園の木々より高い建物を建築してはいけないことになったそうです。

 遠方に条例前に建てられた古いビルが残っていますが、ぐるりとビルが乱立していないので、気が休まります。(パノラマ加工)

d0174983_7181591.gif

  茶店で お薄をいただきながら、shinpapaが 「来たことがなかった」と 怪しい発言。
 ほんまかいな??

d0174983_7295653.jpg

 もうじき ツツジが咲き誇ると、六義園の風情は一変して華やかになるでしょう。

d0174983_7323464.jpg

 shinpapaは所用で ここで解散。 私は少しゆっくりして次に向かいます。

d0174983_7342490.jpg


d0174983_7363951.png

d0174983_7382879.jpg


 サイパンの人気キャラクター 「サイパンダ」。

 サイ と パンダが合成された キャラクターです。

 で、パンダに会いに上野動物公園に。


修学旅行の生徒が たくさん来て、にぎやかな動物園です。
でも お目当てのパンダは 全くポーズをとる気配はなく ぐだっとしています。

d0174983_8461928.jpg

 仕方がないので、パンダグッズを。

d0174983_8474312.jpg

d0174983_8482618.gif

 雨模様になりましたが、この沿線にあるので「泉岳寺」へ。

d0174983_8511850.jpg

 12月になると この境内は賑やかになるそうです。

d0174983_8521778.jpg

 ここから先に 四十七士のお墓があります。 撮影は遠慮し、風景印を代わりに。

d0174983_8591285.jpg

d0174983_8595887.gif

 午後6時 羽田を飛び立ち 広島へ。 夜のフライトでは 何も見えません。
 旅レコの記録で 旅を終えます。

d0174983_92631.jpg

by saint-arrow-mam | 2012-04-21 00:00 |   関東地方 | Trackback | Comments(6)

江戸日記  1日目

 4月19日 成田に着いた足で バスで羽田に移動。
 羽田のホテルのフロントの人とも顔なじみになりました。
 
 覚えやすい特徴が 3つもあります。
  また 「大きなゴルフバッグを抱えていること」
  また 「夫より妻の方が 真っ黒に日焼けしていること」
  そして また 「すました顔をして 広島弁で 話すこと」

d0174983_18293385.jpg


 モノレールで浜松町へ。
 世界貿易センタービルの展望台から 東京を眺めます。

d0174983_18311669.jpg

 サイパンから帰ってこの光景をみると ちょっと「横井庄一さん」の気持ち。(笑)

d0174983_18323384.jpg


 浜松町界隈の 「旧芝離宮恩賜庭園」へ。
 石組で有名な小さな回遊式庭園ですが、都心のオアシスの一つです。

d0174983_18424443.jpg

 縁台に座って 動かないカメたちを見ていると 睡魔が襲ってきます。(笑) 

d0174983_18464561.jpg

 散ったと思っていた桜でしたが 東京では満開、新緑のモミジも心地よいです。

d0174983_18541763.jpg

 かわいい花に 心が躍り、鼻歌交じりで撮影しました。

d0174983_18575073.jpg

**馬酔木ではなく ドウダンツツジです。 うつきよう様ありがとうございました。

 すぐ近くの「浜離宮庭園」に 足を伸ばします。
 東京湾の水位の上下に従って水門を開閉し、池の水の出入りを調節している 海水の池です。

d0174983_20292989.jpg
 
 桜が咲いている日本庭園は ダルビッシュのいるテキサスレンジャースのようなものですね。(笑)

d0174983_2031259.jpg

 うむ、だんだん気持ちが盛り上がってきました。 
 明日も日本庭園に行こう。 

d0174983_2035167.jpg


d0174983_20485892.jpg


マンホールの蓋も 庭園の中は 特別バージョンでした。

久々に マンホールをブログアップ。







 一面の菜の花畑を抜けて  庭園を後にします。
 街中の牛丼屋のさんの看板を見ると 無性に食べたくなり、夕食は これに決まりました。

d0174983_20554229.jpg

by saint-arrow-mam | 2012-04-20 00:01 |   関東地方 | Trackback | Comments(4)

飛んで サイパン 10日目

 起床は 午前2時。
 バルコニーからはプールの明かりと 夜空にくっきり北斗七星が見えます。

d0174983_22465916.jpg
 

 今日は長い1日になりそうです。
d0174983_22585657.gif

 チェックアウトは 午前3時。 
 フロントの皆さんには いろんな情報をいただき感謝しています。

d0174983_22595715.jpg

 飛行機の出発は 夜が明けた 午前6時。  
 サイパンの最高峰(といっても標高473m) タポチョ山もはっきりと見えます。

d0174983_231269.jpg

 機内で朝食を食べて わずか3時間で 日本です。(時差1時間)
 旅レコの軌跡も ほぼ直線。 サイパンは 近い。

d0174983_2338100.jpg


 帰国日(4月19日)の東京の空は どんより曇って 雨模様でした。
 
 あぁ、あの抜けるような サイパンの青空を もう一度見たい、
 
 「炭の色」をした腕を 長袖の上着で隠して、街中へ、、、、、お江戸編(制作中)に続く。

d0174983_2352091.jpg
 

 
 10日間のサイパン旅行は 海に山に 目いっぱい楽しむことができました。
 いつも通りの 怒涛のブログアップでしたが、お付き合いくださり ありがとうございました。

 またどこかに行きたい、、、フーテンの寅さんに憧れているshinmamaです。

d0174983_231826100.gif



 
by saint-arrow-mam | 2012-04-20 00:00 |   サイパン 2012 | Trackback | Comments(10)

飛んで サイパン 9日目

 あっという間に9日目を迎えました。
 今回、「JTB お買い得 旅のアウトレット 」というパックを 初めて利用しました。

 食事は パックに含まれていないので、ホテルの朝食を 有料で利用するのが一般的なのかもしれません。

d0174983_9123255.jpg
 
 デニッシュを1個と 市場で買った野菜と果物、
 日本から持って来たドリップのコーヒーと カップスープが my 朝食です。 
 
 経費節減のためとはいえ ホテルの朝食とは 程遠い 寂しい感じです。
 参考にならなくて すみません。




d0174983_9173932.gif


 今日も ホテルでレンタサイクルを借りて、北上します。
 水着の上に服を着て、泳げるようにして でかけます。
d0174983_9241387.gif

 興味津々で行ってみた 「サイパン動物園」です。
 サイパンに動物園? ガイドブックにも 情報が載っていません。(笑)

d0174983_9245168.jpg

 チケット売り場はなく、ベルを鳴らすと、どこからか おばちゃんがやって来ます。
 
 チケットは 一人15㌦。 少々 高い気がしますが、「えさ」も くれます。
 「えさ」は バナナと ポップコーンです。

 <<< 日本の動物園には いるけれど、サイパン動物園にいるとは思わなかった動物 >>>
d0174983_929330.jpg

 <<< 日本の動物園では わざわざ公開していないと思う動物 >>>
d0174983_930177.jpg

 日本を出る前には 調子がすこぶる良かった 広島カープ、、、、どうなってるのかなあ??  と鯉を見る。(笑)
d0174983_1723102.gif


 さらに自転車を走らせて 海岸にでます。
d0174983_9241387.gif


d0174983_17235539.jpg


 このタナパグビーチは スキューバダイビングのポイントの一つです。 
 透明度が高く 泳いでいる 魚が いっぱい見えます。  当然、ナマコもいっぱい見えます。(笑)
 ただ、潮の流れが非常に速いので 油断するとシュノーケルをつけたまま 沖へ流されてしまいます。

d0174983_17264420.jpg

 荷物を置いていた場所に 1台のトラックがやってきました。
 間もなく 3人の若者が降りてきて ワイワイ言いながら ヤシの実を落として トラックに積み始めました。

d0174983_17314560.jpg


 私が カメラで その作業ぶりを写していると
 shinpapaが 小声で「トラブルに巻き込まれるといけないから 写すな」というのです。
 「なに? 奴らは違法なことをしている とんでもない人間なのか?」

 一人の青年が ヤシの実を 大きな鉈(なた)で コツンと割って 私に持ってきて
 「この穴から ジュースを飲め」と 言うのです。

 恐る恐る飲んでみると さっぱりしてすごくおいしいのです。
 不思議に 適度な冷たさ まで 感じます。

d0174983_1737096.jpg

 飲み終えると また 大きな鉈(なた)を持って 近づいてきて ヤシの実を返せ と言うポーズ。
 手渡すと 今度は ヤシの実を半分に切って さらに 小さな欠片を切り落としました。

d0174983_17421986.jpg

 「これをスプーンにして、ヤシの実を削って食べるんだ」と 教えてくれました。
 言われた通りに スプーンの欠片で すくって食べてみると これがまた美味しいこと。
 
 不安そうな眼をしながら shinpapaも 食べています。(笑)

d0174983_17441218.jpg


 「ありがとう。 感激しました。 とても美味しかったです」と たまたま持っていた日本のお菓子をお返しに。

d0174983_17544627.gif
 果して 彼らは 違法なことをする若者だったのでしょうか?
 すると私は 共犯者になってしまったのでしょうか?




 
 水着の上に服を着て 自転車で山道を上がります。
 そういえば 最初の日も 同じことをしたなあ。
d0174983_9241387.gif


 急な登り坂なので、自転車を押して登ると、汗が滝のように流れます。
 はあ、はあ、もう駄目だ と思うような高台に レストランがあります。

d0174983_181034100.jpg
 
 口コミ情報で 眺めがよく 味がよいと書かれていた 「カフェ ケア」です。
 一般的には マイカーあるいはタクシーで来る場所だと思います。(笑)

 マニャガハ島が きれいに見えて さすがに恵まれたロケーションです。

d0174983_1813345.jpg

 お料理も 美味しく、お店の方も 親切で感じが良い人たちです。

d0174983_18145049.jpg

 帰り道は 下り道。 ビューーーンとスピードが出ます。

d0174983_9241387.gif

 あっという間に アメリカ記念公園まで戻ってきました。

d0174983_193028.jpg

 かん高い 鳥の鳴き声が聞こえます。
 青空を見上げて びっくり!!!  あ、あ、あれは キングフィッシャーです。 
 また 会えました。

d0174983_19305045.jpg

 「サイパン桜」も 燃えるように咲いていて、抜けるような青空に映えています。

d0174983_19335059.jpg

 アメリカ記念公園の中に ビジネスセンターという資料館があります。
 
 アメリカが 第二次世界大戦や原爆のことを どのように説明しているのか 
 知りたいような 知りたくないような 複雑な気持ちです。

 でも今日が最後のチャンス。  ええい!!! 行ってみよう。

d0174983_1936527.jpg
 

d0174983_9241387.gif

 コンビニで アイスを買って サイクリング終了です。

d0174983_1940733.jpg

 この風景を見るのも 今日が最後です。

d0174983_20431120.jpg

 夕食は 奮発して ステーキレストラン 「coco」で。
 大きなお肉でしたが、ぺろりと たいらげました。(笑)

d0174983_20465036.jpg
 
 明日は早朝に ホテルを出発するので、 荷物の整理をし、早めに寝の谷へ。

d0174983_2050289.jpg

by saint-arrow-mam | 2012-04-19 00:00 |   サイパン 2012 | Trackback | Comments(6)

飛んで サイパン 8日目

 ホテルの廊下から 毎日見ているうちに どうしても登りたくなりました。
 それは サイパンで一番高い山 「タポチョ山」です。

d0174983_19421445.jpg

 日本で下調べをしたときに、山頂は絶景で有名な観光の名所なので、
 ツアーはたくさんあるのですが、 どれも四輪駆動の車で登るものばかりでした。
 
 でも たった 標高473m。 
 簡単に歩いて登れると思うのに、現地JTBの人も フロントのお兄さんも 地元の観光会社の人も無理だと言うのです。
 理由を聞いても ただ「歩いて登る人に出会ったことがないので 無理だ」 というばかり、、、、。
d0174983_2012454.gif

d0174983_1947403.gif
 
 shinmamaの準備した地図を見ると 車で走ることができる本道とは 違うものの
 ホテルから近道で 歩いて登ることができる道があります。

d0174983_19584228.jpg

 とにかく 行けるところまで 行ってみようと ホテルを出発。
 
 なんてことはありません。 迷うこともなく 2時間半で ちゃんと たどり着けました。
 野良犬に吠えられた以外 蛇も熊もイノシシも 恐ろしいものは 何も現れませんでしたよ。(笑)
d0174983_20174339.gif

d0174983_2035299.jpg

 山頂には キリストの像があり、360度 島の全景を見渡すことができます。
 写真の右端に 宿泊しているホテルが見えます。 (パノラマ加工)

d0174983_2091722.gif

 遠くに見えるのは 「テニアン島」です。
 この島の飛行場から 広島に原爆を落とした エノラ・ゲイ が飛び立ったのです。

d0174983_2021542.jpg

 持ってきたリンゴをかじり、一休み。  日差しはきついのですが、心地よい風が吹きます。

d0174983_20265199.jpg

 子供連れの家族が 4輪駆動車で登ってきました。
 バケーションで来られたドイツ人のご一家で、ご主人が英語を話します。

 広島から来た と話すと テニアン島を指さし、エノラ・ゲイの話をされたので びっくり。
 「アメリカがしたことを忘れてはいけない。 子供たちにも教えているんだ」とおっしゃっていました。
 お互いに サイパンは初めながら、しばし楽しく情報交換など、、、。

d0174983_2040525.jpg

 山歩きをすると 自然に 草花にカメラを向けたくなります。

d0174983_2193770.jpg

d0174983_2195325.jpg

d0174983_2110713.jpg

d0174983_21102047.jpg

d0174983_21103318.jpg

 旅レコの記録も 残すことができました。

d0174983_20423546.jpg

 ホテルに帰って フロントのお兄さんに 登頂の報告をすると 
 大げさにびっくりしたポーズをとってくれ スタッフの人達と盛り上がりました。
d0174983_2044836.jpg

 それでは お決まりの ナマコが待つ海へ。
 今日は 海水が少し 濁ってるなあ。 毎日潜っていると 詳しくなります。(笑) 

d0174983_2126478.jpg

 歩くこと 30分。
 ローカルの ローカルによる ローカルのための 「火曜市」に出かけます。

d0174983_21304055.jpg


d0174983_2155881.jpg

 チェリートマト 1㌦ と 太い胡瓜 1㌦ と 四角いバナナ1房で1㌦ を購入。
 いずれも生で食べることができるので、朝食にgood。(マヨネーズは 日本から持参)

 店じまいの時間になったので 青い小さなバナナを 1房サービスしてくれました。
 問題は 日本に帰るまでには とても 熟れそうもないことです。(笑)

 サイパンの「すき家」のようなお店に行って見ることにします。
 入りやすい 明るい雰囲気の店構えです。

d0174983_21373524.jpg

 10種類くらいの料理の中から好きなものを3つ選びます 
 
 適当に頼むshinpapa と これは何?と聞きながら頼むshinmama。
 二人合わせて 13㌦。 確かに安い。

d0174983_21393085.jpg

 念のため胃薬を飲んで 寝の谷へ。
 今日も3万歩を越えたぞ、、、、という悲痛なshinpapaの声を聴きながら、、、、。
d0174983_21433096.gif

by saint-arrow-mam | 2012-04-18 00:00 |   サイパン 2012 | Trackback | Comments(4)

飛んで サイパン 7日目

d0174983_2224204.gif
ゴルフは18ホールをワンラウンドと言い、 通常プロでも ワンラウンドします。
しかし サイパンでは 暑いので 半分の9ホールだけ ラウンドする人が多いそうです。

3日とも 18ホールをラウンドしただけでも 驚くべきことなのですが、
今日は ついに1.5ラウンド つまり27ホールをラウンドしました。



アンビリーバブルです。 クレイジーと言うのかもしれません。(笑) 
ちなみに9ホールをプレーしても 27ホールをプレーしても 価格は同じです。

d0174983_2223163.gif
 

 素敵なロケーションのゴルフ場で 4日もプレーできたことに 心から感謝します。
 ボールは たくさん失いましたけど、、、、。(笑)
d0174983_9125616.gif

     
d0174983_912991.jpgd0174983_9164827.gif
d0174983_917958.gif


 1.5ラウンドして、疲れていたって 海にどぶんと飛び込みます。 
 なんとなく 日課のような感じで、爽快感がたまりません。

 朝だろうと 昼だろうと 夕方だろうと 涼しくならないサイパン。
 近くのスーパーまで 買い出しに行くのに 時を選ばなくて済みます。(笑)
 
 街路樹は 現地の人に「サイパン桜」と呼ばれている木です。
 花の形も 木の形も、色も雰囲気も 「桜」の花には 全く似ていません。
 帰国後 調べて見ると フレームツリーという名前の樹木でした。
d0174983_932317.gif
 かつて国策として 多くの日本人たちがこの島々に移り住んでいた時期があり
 そんな故郷を離れた人たちが日本を懐かしみ、 母国の桜を想いながら、
 サイパンのあちこちで咲き誇るこの木の下で お花見をしたそうです。

 私が「サイパン桜」を あちこちから写していると、
 現地のおばあちゃんが 半分日本語、半分英語で教えてくださいました。

 心に滲みる 赤い花。 話を聞くと 花を見る目が変わります。

d0174983_23143831.jpg

 スーパーの中で目についたものたちです。
 お肉、果物がめちゃくちゃ安い。 
 しかし量が多いので 大きな冷蔵庫がなければ大変なことになりそうです。

d0174983_931071.jpg

 明日は山へ登ろうと 思っているので天気が気になります。
 立派な夕焼け。 お天気 よーーーーし。

d0174983_94442.jpg

 うむ、今日は お肉が食べたい。
 「明洞(ミョウンドン)」という焼肉レストランが ホテルのすぐ前にあります。

 韓国式の焼肉レストランですので 団体さんがいるといやだなあ。
 そうっと覗いてみると  団体さんは いないようです。  よーーーし。

d0174983_963310.jpg


 冷麺をお代わりして、食べすぎで苦しい、、、と くだらないことを言いながら 寝の谷へ。

d0174983_914198.gif

by saint-arrow-mam | 2012-04-17 00:00 |   サイパン 2012 | Trackback | Comments(4)

飛んで サイパン 6日目

 サイパンから 帰ってからというもの 「痩せた?」と聞かれることが多くなりました。
 全然痩せてないのに、なんでかなあ、、、、
 そうか、色が黒くなったので 小さく見えるんだ。 (笑)

d0174983_19341134.gif

  
 帰りのバスを待つ間 英会話の練習を兼ねて 色々お話していたので 
 ゴルフ場の受付のお姉さんとは 顔なじみになりました。

d0174983_1939254.jpg

 ゴルフ場の名前にもなっている 「キングフィッシャー」とは 鳥の名前 だそうです。
 そういえば クラブハウスの中にも、 キングフィッシャーのデザインが溢れています。

d0174983_1941207.jpg

 青い羽根と白い羽のツートンカラーの 美しいキングフィッシャー。
 「こんなきれいな鳥が 本当に ゴルフ場にいるの? いままで一度も見てないんだけど、、、」
 「見ることができたら ラッキーと思ってね」 とお姉さん。
d0174983_1946146.gif
 毎日のようにゴルフをすれば 少しは腕が上がるようです。
 ついに ゴルフボールを 太平洋に打ち込むことが なくなりました。

d0174983_19462966.jpg

 突然 目の前を1羽の鳥が飛んでいきます。 
 ひょっとして、、キングフィッシャー? まさか、、、。
 
 肉眼では よくわかりませんので、目いっぱいのアップにして 写しておきます。
 ディスプレイ画面を 改めて良く見ると、、、間違いない。 
 やったあ!!  キングフィッシャーです!!!

d0174983_19544495.jpg

d0174983_1946146.gif

 ゴルフの後は 冷やしたビールを持って 今日も海へ。 
 shinpapaは ナマコに遠慮して? 海水浴をリタイアしました。

d0174983_20175985.jpg

 太陽が沈むと ホテルのお庭のトーチに火が灯されます。
 夕日もロマンチックですが、このトーチが描きだす空間も 感じがいいものです。

d0174983_20215718.jpg

 さて今宵の夕食は 「和風創作料理」。
 口コミランキング や ガイドブックに おススメと書かれている「アグライア」です。

 「日本人シェフが作る日本人の口に合う料理」という評判通り、どれもさっぱりとして胃にやさしい感じです。
 お値段もすごく良心的なのがうれしい 私のイチオシです。

d0174983_20271928.jpg


 They are the members of staff.
  If I visit Saipan again, I want to go this restaurant again.

 ブログをしていることを伝えたうえで 撮影の許可をいただきました。
 この写真を 送る約束をして アドレスをお聞きしたので 送りました。

 Nathanielさん(右)からの 返信メールが届きました。

  thank you very much.....hope to see you saipan again..
d0174983_20333437.jpg

 鮪の軍艦巻を、もう一度食べたい。(shinpapa)
 d0174983_20432758.gif 
 明日は ゴルフは4日目。 いよいよ 最終日です。
  
 せっかく ゴルフ上達の兆しが見えてきたのになあ、、と ぶつぶついいながら 即刻 寝の谷へ。
d0174983_714722.gif





 
  
by saint-arrow-mam | 2012-04-16 00:00 |   サイパン 2012 | Trackback | Comments(4)

飛んで サイパン 5日目

 日本を離れて 5日目は 土曜日。
 週末には さぞかし観光客が増えるだろうと思っていたのですが 平日と変わりがありません。

 観光客相手に さまざまなオプショナルツアーがあるのですが、どれも値段が高いような気がします。
 街を歩くと 怪しげな人が、安い価格で声をかけてきますが、どうも恐ろしくて、、、。

d0174983_22111818.gif

 やはりこの暑さの中でのウォーキングは 限界がありそうなので、
 ホテルのフロントで レンタサイクルを借りて、サイクリングをします。

d0174983_22483169.gif

 この海岸線は マイクロビーチと呼ばれ スキューバダイビングのスポットの一つです。
 透明度が高く とても美しいビーチですが 潮の流れは結構速いのです。

d0174983_23124470.jpg

 木陰で ひと休み。 
 日差しは厳しいのですが、風を切って走る爽快感は何とも言えません。

d0174983_22272351.jpg

 高校生達がたくさん集まって、ボート競技をしていたので、遠巻きに見物。
 父兄に混じり 応援していると 時が経つのを忘れてしまいます。

d0174983_2228322.jpg

 すれ違う人たちと どちらからともなく声を掛け合うのも 気持ちがいいことです。
 農家の人達が 取れた野菜や果物を販売する 「サバル・マーケット」に着きました。

d0174983_2239256.jpg

 不思議なことに 四角い形をしたバナナ と チェリートマトを買い求めます。
 バナナは 10本くらいついた ひと房が なんと1㌦です。 安い!!!
 
 早速、海水で洗って食べると、しっかりとした歯ごたえで、新鮮なものであることが良くわかります。

d0174983_22411582.jpg

 車道に沿って 自転車専用道があるので安全です。
 でも、暑いからでしょうか、 自転車は ほとんど走っていませんけど。(笑)

d0174983_22443714.jpg

 旅レコをつけて走り 自分の走ったルートを残します。

d0174983_22454463.jpg

d0174983_2322317.gif

 ホテルに戻れば いつもの場所へ。

d0174983_2341729.jpg

 今日は ちょっと本気。  シュノーケルをつけて 泳ぎます。
 海底には 面白い海草が 揺れています。

d0174983_23143469.jpg

 何だろう、これ、、、。
 ひょっとして、、、、、ナ・マ・コだ!!!!!  ぎゃーーーーーー!!!

d0174983_23153241.jpg

 昨日まで 素足で入っていた海に ナマコが いたなんて、、、。 
 
 あっちにもこっちにも、、、、ナマコだらけです。
 ちょっと踏んでみると 硬いので、食べられないナマコなんでしょうね。

 グァムにはナマコが多いと聞いていましたが、、、そうか同じミクロネシアですものね。

d0174983_6492283.gif

 お隣の ハイアットリージャンシー ホテルの 和食レストランが サタデーバイキングをします。
 
 普段は お値段も 敷居も高いのですが、土曜日のこの企画は 特に人気があるらしく、
 予約しないと 入ることができません。

 いつもより ちょっとおめかしをして 早めに ハイアットへ見学に。

d0174983_703285.jpg

 さすがに お庭も広くて 管理も行き届き すべてがゴージャスな雰囲気。
 予算があって 暑い中 ウロウロ出かけず ホテルライフを楽しむ人には ここがおススメです。

d0174983_7131796.jpg

 和食のバイキング。 久々に食べたお寿司の美味しいこと。
 炊き込みご飯も おかわり。  なんと 賤しい。

d0174983_79535.jpg

 ちょっと 食べすぎてしまい、消化剤を飲んで 寝の谷へ、、、。

 明日からまた連続2日 ゴルフです。
d0174983_7211989.gif



 
by saint-arrow-mam | 2012-04-15 00:00 |   サイパン 2012 | Trackback | Comments(6)