<   2012年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ハナザクロ

d0174983_19511936.jpg


 散策途中で見つけたこの花の名前を ずっと調べていたのですが、やっとわかりました。

 「花石榴(ハナザクロ)」という名前です。 

 別名「八重石榴」と呼び、石榴のように結実はしないそうです。

 初夏に相応しい 華やかな花に 元気をもらった気がします。

 ご近所の どこにどんな花が咲いているのか 探りながら ウォーキングをしています。
by saint-arrow-mam | 2012-06-30 20:19 |   植物 | Trackback | Comments(4)

ウズラの卵

 ざるそばを食べるとき、「そばつゆ」にウズラの卵を入れると ちょっと甘くなるので
 指先で卵の先を ぶちぶちと潰して つゆに落として よくかき混ぜてから 食べ始めます。

 ところが O157事件以来、有名な蕎麦屋さんから「ウズラの卵」が姿を消してしまいました。

 もう 当の事件は すっかり落ち着いたというのに 「ウズラの卵」は 復活しません。

d0174983_2124932.jpg


 友達に話しましたら、「ざるそばにウズラの卵? 邪道じゃないの?」と一蹴されてしまいました。
 なんでも 関東地方では 「ウズラの卵」が ついてないのが普通 のようでした。

 ざるそばに「ウズラの卵」が 必ずついていると思い込んでいたのは「地域限定」だったのでしょうか?
by saint-arrow-mam | 2012-06-29 21:39 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

最後の ウォーキング

 今日を最後に 思い出の中でしか 見ることができなくなる風景があります。
 そして時を経て、2012年を振り返った時に 懐かしく思うであろう風景があります。

 その風景を カメラで記録しながら 最後のウォーキングをしました。

 <バルコニーから>

d0174983_20452371.jpg

 <毎日 通った天満神社>

d0174983_20462455.jpg

 <角の イタリアンレストラン>

d0174983_20465842.jpg

 <平和公園>

d0174983_20472537.jpg

 <川沿いの桜並木>

d0174983_20474999.jpg

 <元安橋>

d0174983_20482136.jpg

 この街を離れたのは 泰山木(タイサンボク)の白い花が 咲く頃でした。

d0174983_20501697.jpg

by saint-arrow-mam | 2012-06-28 21:07 |   広島市内 | Trackback | Comments(12)

インターネット環境 


 台風4号と5号の合間を うまい具合にすり抜けて なんとか 引っ越しを済ませました。

 引っ越す前は 段ボール箱に詰めるのが大変な作業で、家の中が 「段ボール」の山。
 引っ越した後は 段ボールを開くのが大変な作業で、家の中が 「段ボール」の山。
 まだ、 段ボール箱と 格闘しています。
 
 引っ越し業者に頼んだとはいえ、重たい荷物を抱えて あちこち移動することが多く、
 二の腕に「青あざ」ができている自分が哀れです。(笑)

d0174983_183152.jpg

 
 インターネットも 無事 新しい環境に移行。
 この機会に「無線」に加えて、「有線」でも対応できるようにしました。
 良くわかりませんが、有線の方が なんとなく サクサクと動く気がします。

 インターネットの環境が整ったので、
 私の『ブログ虫』が 「待ってました」と 騒ぎ始めてもよさそうなのですが、 
 まだ 物理的にも 精神的にも 落ち着いてパソコンの前に座ることができません。

 こんな心境は 初めてです。(笑)

 明日から、私は以前の住まいの大掃除に出かけますが、
 その他にも 「郵便物の転送手続き」をはじめ、しなければならない事を メモメモした付箋が 29枚もあります。
 
 shin-granma・・・動き回る私を見ているだけで 疲れたそうで、最近、早く寝ています。
 
 shinpapa・・・・・引っ越し当日は外出、今日も外出。
          月曜は健康診断とかで、ダイエットしています。
by saint-arrow-mam | 2012-06-24 01:40 |   パソコン・ソフト | Trackback | Comments(10)

引っ越します

d0174983_21472091.jpg

by saint-arrow-mam | 2012-06-19 07:09 |   日々是好日 | Trackback | Comments(8)

雪山の遭難事故

 胸がつぶれるような 恐ろしいニュースを目にしました。
 「マッキンリー 遭難事故」のニュースです。

 先月 雪を頂く富士山を見たときに スタッフの方から 雪崩の恐ろしさについて聞いたこと、
 昨年10月、雪のマッキンリーを アンカレッジ上空から見る機会があって 感動したこと、
 登山メンバーの年齢が 私と同じくらいの年代であること、
 そして、著書を何冊も読んだ 冒険家の故植村直己氏が姿を消したのが マッキンリーであること、

  などなど、昨日から 頭の中をぐるぐる 雪山の画像が回っています。

d0174983_21283444.jpg


 報道によると 北米大陸最高峰のマッキンリーやその近辺は 経験豊富な登山家にとっても難しい山とされているそうです。

 山歩き初心者の私ですから 雪山登山について 軽々に言える立場にはありませんが
 きちんと準備をしても、何度も雪山に登った経験があっても
 雪崩を予想するのは 難しいことなのでしょうね。

d0174983_21422116.jpg


 日本時間 18日未明 デナリ国立公園事務所は
 生存が絶望視される上、2次災害の危険が大きいことから捜索を打ち切ると 発表しました。 
by saint-arrow-mam | 2012-06-18 06:54 |   思いを寄せて | Trackback | Comments(6)

eBook Transfer

 shinpapaが 電子書籍を購入したのが 5月29日でした。
      http://runslowly.exblog.jp/15942325/

 Readerの中の 試し読みできる サンプルブックを読み終え、インターネットで本を購入する段階に進みました。

 Myパソコンにダウンロードした 「eBOOK Transfer for Reader」で 本を購入します。   
 「書籍」「コミック」「雑誌」など 絞って 進んでいくことも出来ます。

d0174983_17225413.jpg

 新着本の紹介もあります。

d0174983_358309.jpg

「書籍」を選びます。  

d0174983_1725423.jpg
 
書籍の中が 細分化され、 
文学や参考書、旅行記、実用など から絞り込みます。

shinpapaは 推理小説が 読みたいというので
「文学」を選びます。  

文学の中も 細分化されて います。

著者名で絞り込むことも出来ますし、
新着順で絞り込むことも出来ます。

Amazonで 書籍を購入する手続きと同じです。





 「推理小説」 を選びます。  

 ずらっと出てきた 本の画像 と あらすじ。
 「お試し読み」をダウンロードすることも出来ます。

 購入したい本を カートに入れます。  
    ** カートに入れる方法を shinpapaに伝授して しばし パソコンから離れます。 **

 5冊 カートに入れました。  
    ** shinmama 復帰 **

 カートの中をチェックして 間違いないか確認して 購入します。  
 
 支払いはあらかじめ登録しておいたカードで決済されます。

 USBで 接続して Readerに 転送(ダウンロード)します。  

 eBook Transferに戻ってみると 今回購入した本を好む人に お勧めの本が 自動的にアップされていました。

d0174983_1744762.jpg


 パソコンの中にも購入した履歴は残っているのですが、開いて本を読むことはできません。
 本を読めるのは Readerのみというシステムです。

 複数のReaderを 登録すれば 何回でもダウンロードすることは可能のようです。

 次は、shinpapaに カートに入れた本の購入の仕方と ダウンロードの仕方を伝授しようと思っています。

 困ったことに これでは 本屋さんに行って 立ち読みをする回数が減りそうです。

d0174983_181943.gif

 
by saint-arrow-mam | 2012-06-17 04:15 |   パソコン・ソフト | Trackback | Comments(10)

元安川の 7橋

 私の散策ルートは 太田川水系の分流である「元安川」沿いの遊歩道が メインコースです。

 「元安川」は広島デルタ 6河川の一つで 平和公園の北側で分岐して 中区を流れ 広島湾へ注ぎ込みます。

 毎年の原爆記念日には 「灯籠流し」が行われることで有名な川です。
d0174983_1755209.jpg

 
 ラジオ体操帰りの 早朝ウォーキング
 クリーニング屋さんへ行く、市役所や郵便局へ行くときの 実用ウォーキング
 春秋は 花や鳥を求めての 取材ウォーキング、 夏は 夕涼みウォーキング などなど
 遊歩道の 西側、東側を 一日に何度も通ります。

 平成24年現在 この川には 7つの橋が架けられています。

上流から順番に

 『元安橋』 

  平和公園と原爆ドームをつなぐ 橋です。
  橋の欄干の模様に「元」の文字が組み込まれています。
 
d0174983_1810129.jpg

 『平和大橋』 

  イサム・ノグチがデザインした 橋です。
  現在、交通量が多いのに 橋の幅が狭いのがネックになっています。
  そのため この橋に並行して 歩行者専用の橋を架ける工事が 間もなく始まります。

d0174983_18143489.jpg

 『万代橋』 

  「よろずよばし」と読みます。
  かつて、県庁が水主町にあったので 「県庁橋」と呼ばれていました。

d0174983_18175283.jpg

 『新明治橋』 

  1966年に開通した国道2号線に架かる橋で 交通量が多く ものすごい排気ガスです。
  現在 西広島バイパス方面から 高架化が進められています。
 
d0174983_18193583.jpg

 『明治橋』 

  橋名のとおり、元は明治時代に架けられた木の橋でしたが、
  原爆の爆風でも落橋をしなかったので、多くの避難者が 西方向へ渡ったそうです。

d0174983_1820255.jpg

 『南大橋』 

  昭和の初期に 木製の橋として架けられ、枕崎台風と 阿久根台風によって2度も落橋しました。
  現在の橋は1961年に架け直されています。

d0174983_18204033.jpg

 『南千田橋』 

  広島市道霞庚午線整備に伴い 1992年に開通した 比較的新しい橋です。
  無料の生活道路に架かる橋としては この橋が一番下流になります。

d0174983_6392767.jpg
 

 橋をまとめようとして写したわけではないのですが、パソコンのデータの中を整理整頓していたら 偶然に7橋が揃いましたので、まとめました。
 



 
by saint-arrow-mam | 2012-06-16 06:41 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(6)

あかり未来計画 

d0174983_1975933.gif

 2008年4月。
経済産業省が 2012年までに 電力消費量の多い白熱電球の製造、販売を中止して、電球型蛍光灯などに切り替える方針を示しました。 

この方針が発表されたとき、「東芝」と「三菱電機」は白熱電球の製造を即座に中止、照明器具メーカーもダウンライトなど一部照明器具の製造を ストップしました。 しかし 建築現場が混乱せずに済んだのは パナソニックだけが 2012年度まで製造してくれたからです。

そして一昨日、経済産業省と環境省が 「あかり未来計画」の キックオフ会合を開催し、白熱電球の製造、販売の中止、LEDなど節電効果の高い照明器具に普及促進をするように関係団体に要請しました。
 
これを受けて パナソニックも2012年度で白熱電球の製造と販売を中止する予定だったものを 本年末までに 早めることを発表しましたので、マンションや商業ビルなど ダウンライトを多用している現場では 即時の対応に追われることと思います。

d0174983_1975933.gif

 「蛍光灯は 点灯してから、明るさが安定するまで1分ぐらい掛かる」
 「蛍光灯は 点灯した当初、本来の明るさの7~8割程度しかない。」
 「蛍光灯は 点灯と消灯を繰り返す場所に使用すると寿命が低下しやすい。」

以上の特性によって トイレなど 蛍光灯よりも白熱電球の方が 向いている場所があるのは事実です。
しかも 電球型蛍光灯の単価が白熱電球の10倍近く高価なことも 建築コストを抑えたい業者にすれば 大きなネックになっています。

しかし消費者側で考えれば、蛍光灯は 電気エネルギーを効率よく光に変換することができるので、消費電力を約4分の1程度にまで抑えることができますし、白熱電球の寿命が約1000時間なのに対して、蛍光灯は約6000時間と、寿命が長いので 蛍光灯のほうが 経済性が優れているといえます。
d0174983_200311.jpg

環境面でも 消費電力が減少するので、二酸化炭素の排出量を抑えるともに、電気量の削減ができることになります。
d0174983_1975933.gif


 蛍光灯の色について

住宅には 基本的に「電球色」がよいと思います。

赤色が綺麗に見えると、食欲を増す効果がありますので、ダイニングテーブルを照らす照明に白熱電球を使うと、料理が美味しそうに見えますが、白熱電球が使えないので、せめてダイニングの蛍光灯は「電球色」にしたいものです。

和室など、温かみを感じたいお部屋にも「電球色」の方が 良いと思います。

d0174983_20571425.jpg

 ただ、子供部屋などは、「昼光色」にした方が、スッキリするので 勉強の効率が上がって良いと言われています。
d0174983_20573685.jpg

 また、お年寄りは、電球色だとひじょうに暗く感じるようですので、お年寄りのお部屋には「昼白色」が良いかも知れません。
d0174983_20574625.jpg
 
 落ち着いた雰囲気のリビングにしたいときには 「電球色」、モダンなリビングには「昼光色」がおススメです。

 LDKが仕切られずに、一体となった空間のような場合は
 キッチンとダイニングの空間は電球色で、リビングの部分だけ昼白色‥‥などというように
 違う光の色があると、ひじょうにチグハグな感じになってしまうので、注意が必要です。

 蛍光灯の明るさについて
 白熱電球蛍光灯にする際のW数は 下記の表を参照してください。
d0174983_19564629.jpg

 おおよそ、蛍光灯のW数の約倍のW数の白熱電球の明るさが 同じくらいだといえます。

d0174983_1975933.gif


先日 オープンした「スカイツリー」の照明は 次世代の光源と言われた LED照明が使われており、ついにここまでできるようになったのかと驚きました。

LEDとは 発光ダイオードの略称で、電気を流すと発行する半導体の一種です。
暗めの赤と黄緑色の光を得たのが1960年代。 青色LEDの開発にこぎつけるのは 平成5年の事でした。
しかし照明用の白い光を作るには、青色LEDと黄色く光る蛍光体を組み合わせる必要があり、さらに3年待たなければなりませんでした。

d0174983_21331135.jpg


LEDは照明としての歴史は浅いのですが その技術の進歩は 白熱電球蛍光灯よりも 格段に速いのです。

重さ、防水性、熱対策など問題点も残されていますが、従来の灯りに比べて衝撃に強く、寿命が長いのが特徴で、消費電力が少なく、省エネや環境への配慮にも貢献できます。

d0174983_21511953.jpg


LEDの色について
蛍光灯のような白い「昼光色」と 白熱電球のように温かみのある「電球色」の2種類があり、部屋によって使い分けるのは 蛍光灯のときと同じです。
d0174983_21495585.jpg


光の広がり について 
下方向タイプ、全方向タイプ、透明のクリア電球などもあります。
一般的に LED電球は 直下の明るさに優れてはいるのですが、四方八方に広がるタイプではないので 広い部屋には 不向きなことがあります。
d0174983_22171633.jpg


デザインについて
デザイン性に乏しいと言われたLED照明ですが、最近ではシャンデリアタイプも発売されています。直管蛍光灯タイプや白熱電球と同じデザインの商品もあります。

d0174983_21504631.jpg




 最後に
広い範囲を照らす場合、LED電球の消費電力が蛍光灯の約1/2だといっても一般照明の場合、同じ明るさにするには、直下タイプだと2個必要になり、消費電力としては差がないと思います。
 
また、光が広がるタイプ(10.6〜11W) は、まだ少し高額ですし、電球形蛍光灯 (12W)と 消費電力も それほど差がありません。

LED蛍光灯」という照明器具は、現在使用している蛍光灯の照明器具に使えるので便利ですが、非常に重いので、照明器具がその重さに耐えられる保証がありません。

白熱電球を消費電力の少ない蛍光灯 に替えるのが 今のところ、リーズナブルで手軽にできる省エネ対策だと思います。

d0174983_22291021.gif

by saint-arrow-mam | 2012-06-15 05:42 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(6)

平和公園の無線LAN 廃止決定

 昨年3月 広域避難場所として平和公園を改めて見ていたときに、
 ベンチにWi-Fi のシールを見つけたので ブログにアップしました。
 
 前市長の秋葉氏の発案で 2008年から運用を始めていたようなのですが、
 私は 毎日平和公園を通り抜けているにもかかわらず、
 この時、初めて 平和公園に無線LANの環境があることを知りました。

    http://runslowly.exblog.jp/13113145/

 東日本大震災の時のことを考えても Wi-Fiの機能が 非常時に役に立つということは あまり期待できません。
   
 そうではない 平常時の『一般利用』を期待しての設置なら 
 Wi-Fiが利用できる事を知らせる 目立つ看板があるべきなのでは、、、と思っていたのですが、、、、。

 一昨日の新聞記事です。 
 
 残念ですが、本年度予算から 市長さんも変わりましたので、
 なるべくしてなった するべくしてした という感じが否めません。

d0174983_18204442.jpg


 事前の登録手続きが必要であったことも 利用する側からすると ちょっと面倒だと思われたのかもしれません。

 また、昨年度は大震災の影響で 観光客が激減したにもかかわらず、 
 1日の平均利用者数が 21件だった というのは それなりに健闘している数字のように思うのですが、、、。

 残念です。
d0174983_19104024.png

by saint-arrow-mam | 2012-06-14 06:36 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(6)