<   2012年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

今年のヒット商品

d0174983_1852258.gif

 例年にもまして 適当に掃除を済ませ、朝から おせち料理に取り掛かかっています。

 な、な、なんと shinpapaは ゴルフに出かけました。
 ビックリ!!! 大晦日まで ゴルフ場は営業しているんですね。

 加齢とともに 世情に疎くなりつつありますが 今年のヒット商品を記録しておきたいと思います。

d0174983_17555667.jpg

 
 これはなーに? と思うものが 年々増えています。
 ただ、「マルちゃん正麺」は 確かに美味しくてマイブームだったので 私的には納得です。

 紅白歌合戦の出場歌手も 若いグループの名前は ほとんどアウトでした。
 きゃりーぱみゅぱみゅ なんて舌をかみそうな名前自体が 謎です。
d0174983_1849818.gif

d0174983_19143611.jpg 



 2012年は 引っ越し、息子shinの結婚、初孫koharu誕生 で 
 メモリアルな1年となりました。

 なにより 皆さまの温かいコメントのお助けいただきまして 
 拙いブログを 1年間 続けることができたことに 心より感謝いたしております。

 来年も ドジったり ひっくり返ったり 落ちこんだりすると思いますが、
 引き続き よろしくお願いいたします。

 今年一年 本当にありがとうございました。





 


 
   

 
by saint-arrow-mam | 2012-12-31 08:00 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(8)

庄原2012冬


 頭が ぼーーーーとして のぼせた感じがしています。
 
 原因は shin-granmaが寒いと言って 暖房の設定を 一晩中28度にしたのです。
 何度か寝苦しさに目が覚めて 暖房のスイッチを切ったのですが、
 絶妙なタイミングでshin-granmaが目覚めて また28度に設定するのです。
 
 shinpapaも 調子が悪くなってしまいました。  うむ、これは今後の課題です。

d0174983_1948535.gif

 窓の外を見ると、、、きゃーーーー雪が降っています。

d0174983_19273346.gif


 見る見るうちに 真っ白に、、、、ずんずん積もっていきます。
 うれしくなって カメラを持って外に飛び出しました。

d0174983_19283467.jpg


 へへ、一番乗り。 足跡は私のだけ、、、。

d0174983_19292310.jpg


 今日も 温泉に入って ごろごろして
 また 温泉に入って お酒を呑んで
 また 温泉に入って 美味しいものを食べて

d0174983_19314724.jpg


 でも もう一晩 高温状態で 寝苦しい夜を過ごします。
 ふーーーーーー。
d0174983_19325784.gif

by saint-arrow-mam | 2012-12-30 07:00 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(4)

庄原2012冬

 かんぽの郷 庄原の年末は いつも満室なので 夏に申し込みをしています。
 かんぽの宿は キャンセル料を取らないので、直前に空室ができることもあります。

 毎年 雪が心配だったのですが、今年は スタッドレス・タイヤ 装着車です。
 雪が降らないかなあ、、、、と思っていたのに 快晴でした。(笑)

 1日目の夕食は shin-granmaは和食、私とshinpapaは 洋食にしました。 
 庄原のかんぽの宿には 和食と洋食 のお二人のシェフがいて、それぞれ美味しいコース料理を提供してくれます。

 2泊するので 同じ料理を出さないように考えてくださり 特別料理です。

d0174983_1749441.jpg


 夕食後 かんぽのバスで 国営備北丘陵公園まで 無料送迎してくれます。
 毎年、この時期に開催される 国営備北丘陵公園のライトアップを楽しみにしています。

d0174983_17535395.jpg

 
 のんびりと湯につかり グダグダと昼寝をして 
 また のんびりと湯につかり 美味しいものを食べて 
 また のんびりと湯につかり マッサージをします。

 「高級別荘より 落ち着くなあ、、、、」 とshinpapa。  

d0174983_175811.gif

by saint-arrow-mam | 2012-12-29 18:02 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(4)

ハウステンボス 別荘編

d0174983_1603466.jpg

 ハウステンボスができた時に 「ワッセナー」という別荘地が販売されたそうです。
 それぞれの家には桟橋があり、別荘には 海路を利用して クルーザーで来ることができます。
 別荘所有者には 専用の駐車場があり、ハウステンボスへの入園は無料です。

 宿泊させていただいた別荘は 角地に建つ別荘で ハウステンボスの対岸です。
 眺めの良く どこもかしこも とても大きな別荘でした。


  << エントランス >>
d0174983_16124.jpg

d0174983_1612474.jpg


別荘地の入り口には 常時警備員さんがいて セキュリティーは万全です。

玄関ドアを開けると 大きな吹き抜けがあり、2階まで突き抜けるクリスマスツリーがありました。

照明器具も 高価なガレの作品です。

白い壁に照明器具の影が映り 何ともミ・ヤ・ビ。

      
<< リビングルーム >>
d0174983_1614084.jpg

d0174983_1615694.jpg


建物の坪数は 200坪。 

セントラルヒーティーングで全室を暖房しています。

管理費を払うことで 定期的に埃ひとつないように清掃してくれます。

天井高も高く、アンティークな家具が映えます。
 

<< ペチカ >>
d0174983_1621574.jpg

d0174983_1623235.jpg



リビングとダイニングには暖炉(ペチカ)があります。

赤々と燃える炎を見ているだけで ほかほかしてきます。

飾りではなく実際に暖を取る為の ペチカです。

サンタクロースが入る為の煙突が4本も立っています。

 

<< 洋室 >>
d0174983_1624972.jpg

d0174983_163493.jpg



2階には 洋室が5部屋あります。

ゲスト用の寝室からも ハウステンボスが見えます。

壁にはシャガールの絵が描けられ、大きなトランクルームもあります。

寝るのがもったいない、、、と思うのに スヤスヤねてしまいました。


 
<< 水回り >>
d0174983_1632276.jpg

d0174983_1634045.jpg



お風呂だけで 四畳半はあります。

広いサウナルームもありましたが、不慣れなものですから落ち着きません。

ぶくぶくと泡が出るジャグジーバスでした。

お風呂のお掃除も 専門業者がきちんとしているので とてもきれいです。

 
<< 桟橋 >>
d0174983_1635619.jpg

d0174983_164123.jpg



リビングに続くバルコニーから 階段で数段降りると 桟橋です。

この別荘は角地なので桟橋がハウステンボス側にあり、眺めも抜群です。

外観は白い塗り壁で 彫刻がところどころに施されています。

桟橋の下には 大きなチヌやフグが泳いでいます。

 
<< 眺望 >>
d0174983_164295.jpg

d0174983_1644477.jpg



バルコニーから見えるハウステンボスは まるで海外にいるかのような錯覚をさせます。

夜遅くまでライトアップしているので それを対岸から見るのもなんだか贅沢な気持ちです。

別荘の所有者には 芸能人も多くいるそうで、大きなクルーザーも横付されていました。



 ハクチョウやカモには餌付けがされていて 手からでも餌を食べます。

 何から何まで 初めて知った夢の世界です。

 空き家が売りに出ていましたが、2億円程度のようです。
 
 クリスマスに サンタさんの魔法で 幻を見た感じです。 ふーーーーーー。

d0174983_1625945.jpg



 
by saint-arrow-mam | 2012-12-28 16:31 |   九州・沖縄地方 | Trackback | Comments(8)

ハウステンボス 観光編


 ハウステンボス内から写したのですが、写真を見ると 日本ではないような風景ですね。
 煉瓦の大きな建物が 旧ANAホテル、手前の白い建物が 知人の別荘です。

d0174983_8331389.jpg

 それ以外にも ハウステンボスの中には ちょっとした異国があります。
 ハウステンボスができた当時よりも 時を経て石畳に貫禄が付き 今の方がいい感じになっています。

d0174983_8333465.gif
 
d0174983_8335266.jpg


 広島への帰路、少し遠回りをして 珍しい場所へ連れて行ってもらいました。

  << 1億円のトイレ >> 

 かつて「ふるさと創生」で 町や村に1億円がばらまかれた時に作られたトイレだそうです。
 これ1億円もするのかなあ、他に1億円の使い道はなかったのかなあ、、としばし悩みました。

d0174983_8341045.jpg


 << 西海(さいかい)橋 >>
 
 新旧の西海橋を 見ることができる絶景ポイントへ。
 日本三大急潮といわれる うず潮ですが、時間的にマッチせず 見ることが叶いませんでした。
 
 旧西海橋 
d0174983_8342781.jpg


 新西海橋
d0174983_8344551.jpg


 
 ** ブログの原稿を作成後 パソコンを持って移動、
    庄原のかんぽは ロビーに インターネットの環境がありました。

d0174983_8442076.gif

by saint-arrow-mam | 2012-12-28 08:45 |   九州・沖縄地方 | Trackback | Comments(4)

ハウステンボス 食事編


 想定通り 帰って体重を量ると2㎏増えていました。
 この2㎏というのが 曲者で、すぐに増える数値であり、努力すれば短期間で減る数値でもあります。

 さあ、頑張ってダイエット、、と思っていたら 庄原で ご馳走が続きます。
 2㎏を越えると レッドゾーンです。(笑)

d0174983_1148389.jpg

 << 24日 昼食 >>
 行きの高速道路は 時々雪が降り チェーン規制が出ている区間があります。
 下関SAで お昼を食べながら 雪が小降りになるのを待ちます。
 フグ雑炊の暖かさが 嬉しい!!!!

d0174983_1151698.jpg

 << 24日 夕食 >>
 夜は 知人お勧めの焼肉屋さんで、長崎牛をいただきます。
 特選の焼肉を これでもかと焼いていただき、ビールを片手に がっつりといただきます。
 
 残念なことに 私以外の3人は アルコールを全く召し上がりませんので
 ビールの代わりに ご飯を持って テールスープを飲みながら 焼肉を召し上がっています。

d0174983_11525479.jpg

 << 25日 朝食 >>
 別荘には 立派なキッチンがありますが、女性を休ませてあげようと ケータリングサービスで朝食を いただきます。
 和食と洋食のいずれかを 選ぶことができますが 初日は和食に。

d0174983_11571199.jpg

 << 25日 昼食 >>
 ハウステンボスの中にある ホテルヨーロッパ。
 中でも 有名なシェフがいるというレストランを 予約してくださっています。
 運河を見ながら お昼から コース料理です。

 クリスマスムードいっぱいのホテルの中のお昼は とても静かです。
 
d0174983_121876.jpg

 はい、アルコールは私だけ、皆さんはホットウーロンです。

d0174983_1214817.jpg

 地元の食材を使ったお料理は どれも とても美味くて目が輝きます。
 「本当に美味しそうに食べるねえ、、、」と 言われてしまいました。(笑)
 
 あぁ~ カロリーを消費するためには ハウステンボスの中を 10周くらい走る必要がありそうです。

d0174983_123531.jpg

 << 25日 夕食 >>
 少しでも カロリーの低いもの、タンパク質、、、ということでお刺身。
 あっ でもアルコールは 摂取します。(笑)

 皆さんは すき焼きを召し上がり、私が気の毒だと言って おすそ分けしてくださいます。
 やさしい!! 

d0174983_1281519.jpg

 << 26日 朝食 と 昼食 >>
 ケータリングは 洋食に。 
 帰る日になると 体重計が 常に 頭に浮かびますが、出されたものは残せません。(笑)

 付近の観光をして 帰路 高速道路のサービスエリアで 昼食。
 「登古うどん」がとても美味しくて、、またまた残せない私。

d0174983_12114781.jpg


 振り返ると これで増えたのが2㎏とは、、上出来だと思います。(笑)
d0174983_1214422.gif

by saint-arrow-mam | 2012-12-25 00:01 |   九州・沖縄地方 | Trackback | Comments(9)

ハウステンボス ライトアップ編

d0174983_9582584.gif

 今年のクリスマスは 今までに経験したことがない 夢のような時間を過ごしました。

 たった2泊3日にもかかわらず、保存した画像が shinpapaと合わせて 400枚を超えているので
 整理整頓する作業に時間がかかりそうです。

 また本日より2泊3日で 「庄原」へ出かけますが、初めてパソコンを持参します。
 ここでは オフラインで投稿内容を作りおき、接続できる場所にパソコンを移動させた後、
 オンラインでアップしようと思います。

d0174983_959930.jpg


 LEDのライトの数が 日本一だということですが、
 確かに密に電球が設置されているので、「点」ではなく「面」として 見ることができます。
 
 ハウステンボスの中で最も高い塔の上から、、

d0174983_10175116.jpg

 クリスマスソングが流れる園内には、多くの若いカップルの姿が、、、。
 海沿いの寒さの中、ジージ&バーバのカップルは ごく稀でした。(笑)

 東京駅のオープンの時と同じ 建物の壁面を利用した3D映像は見事でした。

d0174983_1073170.jpg

d0174983_1074937.jpg
 
d0174983_10144396.gif


   
by saint-arrow-mam | 2012-12-25 00:00 |   九州・沖縄地方 | Trackback | Comments(0)

メリークリスマス

 皆さまには 素晴らしいクリスマス・イブを お過ごしのことと 思います。

 今宵はハウステンボスで ライトアップを写しまわっているshinmama、、、のはずです。(笑)

 つきましては パソコンに お留守番をさせて、グリーティングカードをアップしておくように命じました。

d0174983_1754528.gif


  
by saint-arrow-mam | 2012-12-24 18:18 |   日々是好日 | Trackback | Comments(10)

ハウステンボスへ

 寒波がやってきました。
 先ほどから 窓の外には 小雪が舞っています。

 寒さに震えながら 所用で出かけた帰りの電車の中で 
 オーストラリアから来たという若いご夫婦の旅行者と一緒になりました。
 
 真夏のオーストラリアから来たのでは さぞかし日本が寒いでしょう と言うと
 おおげさに寒そうなポーズをとったのが 愉快でした。

 車内で 一日乗車券を買ってあげたり、宮島への乗り換え方法などを 説明し、
 明日行く予定の場所などについても 私の知っていることを話しました。

d0174983_17281237.jpg 
 すると 別れる前に バッグの中から ピンバッジを出して プレゼントしてくれました。
 
 良く見ると オーストラリアらしく カンガルーのピンバッジです。
 申し訳なく思いながら せっかくなので いただきました。
 

 海外では コミュニケーションの一つとして 目の前で折り紙でツルを折って 渡すことは私の常套手段ですが、
 バッグの中に ちょっとした日本らしいものを入れておくのも いいアイデアだなあ、、と思いました。

d0174983_17384037.gif

 さて、この激寒の中、明日より2泊3日で 長崎のハウステンボスに行ってきます。
 一時期 経営が危ぶまれたハウステンボスですが、HISによって 見事に黒字転換を果たしたそうです。

 今回は 知人が持っている ハウステンボスに別荘へ ご一緒に宿泊させていただきます。
 
 芸能人が たくさんいると聞く ハウステンボスの別荘地。
 最初で最後になりそうなので、「別荘」とは いかなるものか この機会に張り切って 取材をしてまいります。

d0174983_1772868.jpg

 
by saint-arrow-mam | 2012-12-23 17:48 |   九州・沖縄地方 | Trackback | Comments(6)

お墓参り

 年末恒例の 『お墓参りツアー』に出かけました。
 
 まずは 蒲刈島まで。 
 車で1時間ちょっとです。
 せっかくスタッドレス・タイヤに交換したのに、いい天気で がっくり。(笑)

 呉から 「安芸灘大橋」と「蒲刈大橋」を渡っていきます。

d0174983_2033244.jpg

 ここからの眺めが 大好きだった shinpapaの母が 決めたお墓所です。
 今日は珍しく 遠くは四国まで 見えました。

d0174983_20333895.jpg

 蒲刈島は 広島でもみかんの生産地として有名な場所です。
 山の斜面は オレンジ色の水玉模様、お墓への道は 柑橘類の香りに包まれています。

d0174983_20335084.jpg

 お墓の前で 「お義母さんは ひいおばあさんになったんですよ」 と報告すると
 義母の ちょっと はにかんだ 優しい笑顔が浮かびました。
 きっと 空の上から見てくれていますよね。

 亡父の墓など 他にも2か所を廻り 家に着くころには 廻りが真っ暗になっていました。
 日が短くなったことを 実感します

d0174983_20341019.gif

by saint-arrow-mam | 2012-12-22 20:39 |   家族 | Trackback | Comments(8)