<   2013年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2月25日26日 Sea Day


d0174983_1529564.jpg

 パラオ島の沖合を航海しています。
 天気が良い、と思ったら 突然の雨、すぐ止んで またお天気。

 東南アジアの雨季独特のスコールを 短い間隔で経験している感じです。

d0174983_15302063.jpg

  波が高く しぶきが上がると 太陽の光線の具合で海の上に虹が出ます。

d0174983_15303728.jpg

 9:00 STRECH AND RELAX

 10:00 TOTAL TUBES  
 チューブを使ってのエクササイズは 厳しいので
 初回は参加者が多いのですが、だんだん数が減り、今日は二人だけでした。

 美味しいチーズケーキがあるお店を見つけました。
 Sir Samuel’s という小さな喫茶店です。
 
 航海が半分過ぎようかというのに まだ行ったことのない場所がたくさんなります。

d0174983_15312530.jpg

 14:00 YOGA

 15:00 YAMUNA

 16:00 INDOOR CYCLING   
 初めて参加しました。
 自転車をこぐエクササイズですが、30分間ずっと立ちこぎをするのです。
 足がつりそうになり、汗は滝のように流れ まいりました。 二度と参加することはないと思います。(笑)

 19:00 SHOWTIME 「 LORRAINE BROWN 」   
 素晴らしい歌声は ベルベットの声と呼ばれるだけのことはありそうです。

d0174983_15332166.jpg

 20:00 MOVIE 「 THE WAY 」  
 サンティアゴまでの 巡礼の旅の映画ですが、感動的な映画です。
 実は この映画のように クルーズの最後に サンティアゴに行こうと計画しています。

d0174983_15344035.jpg

 22:45 CREW TALENT SHOW   
 チャリティーの目的で スタッフが歌や踊りを見せてくれます。
   素人とは思えないくらい歌も踊りも上手です。

d0174983_15345583.jpg


 朝からよく動いて 食べる量を制限したので、体重がなんとか戻りました。

d0174983_15351232.gif

d0174983_15352543.jpg


 筋肉痛で階段の上り下りが大変な状態になっていますが 今日も まだまだ鍛えます。

 9:00 STRETCH AND RELAX  
 今日は波は高いものの 空は青くいいお天気です。

d0174983_1536457.jpg


 10:00 PIRATES  
 腹筋のエクササイズです。 私の一番苦手とするトレーニングです。

 11:00 オーストリアの入国審査  
 上海から オーストリアの入国審査員が乗り込んできています。
 面前で 一人一人の審査をするのですが、船の中で階数ごとに順番にするので 待ち時間が短くなります。

d0174983_1537345.gif

 11:30  CHEFS CULINARY COMPETITION  
 シェフたちが5つの部門で腕を競います。
 総料理長をはじめとするメンバーが全員参加しています。
 なぜか 審査員に選ばれたので、写真を写させていただきながら採点しました。

d0174983_15374896.jpg


d0174983_15381378.jpg

d0174983_15383237.jpg

d0174983_15385698.jpg

d0174983_15391118.jpg

d0174983_15392656.jpg

d0174983_15393927.jpg

d0174983_15395126.jpg

d0174983_15425417.jpg


 14:00  CADIO COMBAT  

 15:00  ABS  
 腹筋と体幹を鍛えるトレーニングです。
 さすがに もう腹筋に力が入りません。(笑)

 16:00 TOTAL TUBES  
 チューブを使ってからだを鍛えるのですが、今日は4人なので特別メニューでした。
 整理体操的に緩やかで 助かりました。

 20:00  MOVIE THE GIRL
 ヒッチコックの自伝的映画でした。
 鳥という映画ができるまでの 裏舞台を覗いた気がします。
by saint-arrow-mam | 2013-02-27 00:00 |   世界一周クルーズ | Trackback | Comments(0)

2月23日24日 Sea Day


 上海から オーストラリアまでは7日間の船旅となります。

d0174983_15104945.jpg

 東南アジアに入り 霞がかかる日が多く、太陽がぼんやりと見える日が続いています。
 上海での「霞」も実は 粉塵であったのかもしれず、「マスクをするべきだった」と後悔しています。

d0174983_15111249.jpg

 外気温が低く DECK WALK は お休みします。

 9:00 STRECH AND RELAX  
 ジャジャーーン!!!
 香港、上海でよく食べたので、2㌔も体重が増えてしまいました。
  
 インストラクターの JENIFAに話すと、
 大笑いした後に 「大丈夫。ケアンズに行くまでに戻るわよ」と言いましたが、果たして???

d0174983_15115820.jpg

 11:00
船内のレクチャー


オーストラリアのオパールについてのレクチャーです。
My Birthday Stone なのですが、、、、。





d0174983_15123142.jpg

私が ジムへ行ったり エクササイズの教室へ行ったりする間に 
Shinpapa は カジノに行くことが お約束の行動になりました。

今日は 大きく当たったそうで 自分で記念撮影をしたそうです。






 13:00 トレーニングジムで 腹筋及びウォーキング
 オーストラリア人は あまりトレーニングジムを利用しないようなので ジムがすいています。
 広い国土の国ですから 室内でトレーニングする必要はないのでしょうか?
  
 香港までの航海では 中国人が操作の仕方を知らずに乱暴に動かすので 壊すのではないかと思いました。
 彼らは 運動しているときも 喧嘩をしているかのように大声で話します。

 15:00 ABS EXPRESS 
 腹筋を鍛えるクラスです。
 減量計画第2弾 です。

d0174983_1514645.jpg
 
20:00 VARAETY SHOWTIME

歌、踊り、コメディー、マジックです。
  
エンターテイナーの トム・ピーターソンは 
奥様と乗船していて 一緒にシドニーへ行くようです。



  

d0174983_1514234.gif

d0174983_15143674.jpg

 時計を1時間進めましたので、日本と同じ時間になりました。
 これは 睡眠時間が1時間少なくなるということを意味します。
 
 船上での生活は いかなる時差にもめげず 6時起床に決めていますが、
 今日はインターネットに接続するために 5時過ぎに起床しました。

d0174983_15145961.jpg
 
 9:00 STRECH AND RELAX   
 波が荒いので大きく船が揺れます。
 波の高さを表す表現が 「VERY ROUGH 」になりました。
 
 このような日に 体操をするのは (バランスがとりにくいので)結構大変です。
 Shinpapa の船酔いを心配しましたが、経験はありがたいもので 今回は大丈夫です。
 
 10:00 SPA   
 2回目の スパ。
 ジャグジーバス、プール、サウナ、リラックスルームを 繰り返し使いながら リラックスしました。
 1日に何時間使おうと、何回使おうと 1500円です。
 サウナで汗をかいて 体重を落としても 水分を取れば すぐに戻るのですが、気は心です。(笑)

d0174983_15161194.jpg

暇な時間には「数独」をしています。
船の図書館には 毎日新しい数独の問題が置いてあり自由に取ることができます。

「SUDOKU 」と英語で通じますし、あちこちで楽しんでいる人を見かけます。




 トランプの「BRIDGE 」もすごく人気があります。
 ルールを知らないので 残念ですが、これを覚えたら 楽しみが広がると思います。

d0174983_15172733.jpg


 果物は24時間食べることができます。
 「西瓜」「メロン」「グレープフルーツ」「パイナップル」「瓜」「バナナ」「みかん」「オレンジ」「ブドウ」「マスカット」
 ときどき「マンゴ」「西洋ナシ」「レイチ」などが現れます。

 最近「マンゴスチン」が現れ、人気があります。
 私も マンゴスチンに すっかり はまってしまいました。

 19:30 THE STEEL DRUMS and SHOW TIME 
 スチールドラムの講習会です。
 お調子者なので 最後に少し たたかせてもらいました。

 音階がばらばらになった楽器なので 非常に難しく 降参しました。
 叩いてみたいと思っていた楽器なのでうれしかったのですが、これほど難しいとは、、、。

 上海、オーストラリアの長い航海の間は いろんなイベントが目白押しです。
 同じ時間に4,5個のイベントがあるので、 自分のスケジュールを管理して 移動します。

d0174983_15182483.jpg

by saint-arrow-mam | 2013-02-25 00:00 |   世界一周クルーズ | Trackback | Comments(0)

中国・上海2

d0174983_1624440.gif

 上海2日目は 杭州(HANGZHOU )まで 中国の新幹線で行き世界遺産を観光するツアーに参加します。

d0174983_1625769.jpg

 朝 6時半に下船してバスに乗り、約1時間で 上海駅へ。
 やはり、、あいにくの雨模様です。

 上海万博の時に整備された新しい列車の駅は 二つの空港に挟まれた とても便利の良い位置にあります。
 新幹線のパチリのようなデザインの車体です。

d0174983_1631821.jpg

 スピードは 303km が最高速度でした。
 日本の新幹線は海外でも有名なようで その違いを質問されました。

 チケットを見ると 片道 77.50元(約1000円)なので とても安いです。
 これが最も日本と違うところです。(笑)

 金髪の西洋人旅行団が200人近く 杭州に現れたので、中国人が何事かという顔つきで 
興味津々で我々の集団を見ているのがよくわかります。
 私が 東南アジア以外でじろじろ見られたのと 同じです。(笑)

    << 西湖  >>
 当然のことながら 日本語で「さいこ」と言っても だれにも通じません。
 英語圏の人には 「WEST LAKE」、中国語圏の人には 「XI  HU」と言わなければなりません。

d0174983_1633615.jpg

 気温は5℃。 ホッカイロを使いました。
 残念ながら 墨絵のような景色の湖ですが、現地のガイドさんの説明で 想像しながら回ります。

d0174983_1635054.jpg

 中国の説明文には 「三潭印月(san tan yin yue )」と書かれている石塔です。
 この湖は 夕日の時が一番美しいそうですが、晴れていれば それだけでも美しいかも、、、。

d0174983_164556.jpg

 日本人は漢字が読めて、意味がわかるということで 
 「あれは何?」「これは何と書いてあるの?」と質問攻めです。
 中国語で使う漢字の意味が 完全にわかるわけではないのですが、なんとか答えます。

d0174983_1641923.jpg


   << 霊隠寺 >>

 英語でハッピーブッダ と呼ばれているのが 布袋様のようです。
 珍しくないような 珍しいような、複雑な気持ちです。

d0174983_16436100.jpg

 岩肌を削って造られた仏様です。
 仏像はどれも 江沢民の時代に 修復され、ここが立派な観光地になったそうですが、
 たくさんの体の不自由な中国人がならんで座り 物乞いをしているのが印象的でした。

d0174983_1645127.jpg

 広大な寺院の境内には 多くの社殿があり、それぞれに仏様がいます。
 内部は撮影禁止でしたが、中国人たちは そんなことは無視して 当たり前のように写しているので
 ツアーの使用人たちが 目を丸くしていました。(笑)

d0174983_165591.jpg

 西洋の人にとっては 寺院や仏像は 神秘的なようで 目を輝かせていました。
 
 昼食時に 10人テーブルに座ったのですが、お箸の使い方や お茶の飲み方など
 「日本人のマナーなので 少し中国とは異なります」と前置きをしながら 説明をすると
 皆さん真剣に聞いてくださるので 恐縮しました。
 来年キュナードのワールドクルーズが 日本に立ち寄ることもあり、興味があるのでしょうか?

d0174983_1652012.gif

 杭州の旧市街へ。
    << 薬博物館 >>
 漢方薬の薬局ですが、2階が博物館になっていました。

d0174983_1653650.jpg

 ショッピングをするために1時間の 自由時間がありますが
 我々夫婦は 買い物はしないので、ひたすら街を歩きます。

d0174983_165533.jpg

 現地の人でにぎわっているお店で 麺とお粥を食べました。

d0174983_166932.jpg

 価格が 2つで200円程度、 あまりに安いので、衛生面を心配して揚げ物はやめました。
 火を通してあるものは 大丈夫だろうと勇気を出して食べたのですが、幸い、お腹の調子は悪くならずに済みました。
 
 昨日と今日の2日間で 中国元の所持金 (日本円で5000円程度)を すべて使い果たしました。
 上海でも 昨日の入場料以外 お金は全部、お腹の中に消えるものに変わりました。(笑)

d0174983_1662980.jpg

 再び 新幹線?に乗って 上海に戻り、バスで港へ帰りました。
 船についたのが 夜の8時過ぎ、さすがに疲れました。
 夕食をとり、即座に寝ました。

 今日は 親しくなった サンドラ・ミックご夫婦と レイチェル・ゴードン夫婦も参加しており
 一緒にツアーを楽しむことができ 一緒に写真をたくさん写せたのが 何よりの事でした。

d0174983_1664136.gif

by saint-arrow-mam | 2013-02-23 00:00 |   世界一周クルーズ | Trackback | Comments(5)

中国・上海1


d0174983_15412727.gif

 中国のインターネットの環境が相変わらず悪くて、ブログに接続することが困難になりました。
 上海を過ぎると ずーーーと終日航海なので、 当分 送ることができないのかなあ、、、。

d0174983_15414210.jpg

 上海が近づくにつれて海の色が「茶色」になるだろう、、と思っていたので、
 確かめるべく 夜明けとともに部屋を飛び出しました。  やはり、、、、でした。

 上海の港へは黄浦江を上っていきます。
 川幅が狭く、漁師さんが網などを仕掛けているので 限定された海域の中で船が行き交います。
 スエズ運河を思わせるような一列縦隊です。

d0174983_1542339.jpg

 瀬戸内で船を操縦するときと同じで 右舷と 左舷に赤と緑が浮かんでおり 航行可能な海域を知らせます。
 大型船だけでなく 小型船も同様の海域を通るので ブリッジ(操舵室)では 冷や冷やしているでしょう。

d0174983_15421663.jpg

 新しく完成した 上海の大型クルーズ専用の埠頭に入港します。
 中国が 海外と積極的に交流を始めようとしていることがよくわかる埠頭です。

d0174983_15423078.jpg

 ただ、この埠頭の難点は 上海の中心地から1時間くらいかかる場所にあることです。
 上海の1日目は 自分たちの足で歩こうと思いますが、中心部まではシャトルバスを利用します。

d0174983_15424593.jpg

 上海の気温は7℃。 
 今までのどの寄港地よりも寒いので、日本出発時の服装に戻ります。
 夏のオーストラリアから来たゲストたちは 寒そうですが、彼らは 寒さに対して結構平気なので驚きます。
  
 上海では 梅の花がちょうど咲き始めたばかり。 
 今年は見ることをあきらめていた梅を 上海で見ることができてラッキーでした。

d0174983_1543225.jpg

 歩きたかったのは アヘン戦争以降、イギリスが香港と上海を統治していた時に建てられたビル群です。
 巨大な外国資本の産業が統治していた時の名残 「THE BUND 」です。

 上海は 伝統、文化、最新技術の面において、世界の都市の中でも最も勢いのある町の一つですが、
 古い街並みを非常に大切に保存していて ここが香港や北京と違う点だと思います。
 
 特にTHE BUND は ここがかつて上海の中心地であったことを感じさせる地域です。
 遊歩道が 上海万博の時に きれいに整備されたようで、公衆トイレもびっくりするくらいきれいです。

d0174983_15432040.jpg

d0174983_15433693.jpg

 歩けば いつものものを、、、。

d0174983_15435782.jpg

 さらに歩いて 商店街へ。
 さすがに漢字を使用している国では 迷いません、、といいながら 裏路地に入るとまるで迷路です。

   << ユウエン商城 >>
 
 上海で歴史ある商店街ですが、今では立派な観光地になっています。

d0174983_15441552.jpg

 商店街を冷やかして、 お目当ての中華料理店 DIN TAI FUNGで 飲茶を食べます。
 迷路のような界隈の中で すんなりと 目的のお店に辿り着けた自分たちに感動します。(笑)

d0174983_15443295.jpg

d0174983_15445638.jpg

「ユウエン」界隈は 観光では外せないところなのですが、
 英語圏の外人にとって 漢字の国は 個人では歩きにくいので、ツアーを利用した人たちが大勢来ています。
 
 その何百人というツアーの人の中に 偶然 サンドラを見つけました。
 同時に サンドラも私を見つけ 歓声を上げて駆け寄り ハグです。(笑)
 やっぱり サンドラとは なにかご縁がありそうです。

d0174983_15451721.jpg

    <<  ユウエン >> YU-GARDEN
 1559年に建てられ、1577年にやく70haに拡張された 江南の有名な庭園の一つです。

d0174983_15473812.jpg

 いかにも中国という感じはしますが、手入れがイマイチで、残念でした。
 塀の飾りが龍になっていることが とても印象的で中国的ですが 京都でも似たような塀がありますね。

d0174983_15475534.jpg

 広い園内はゆっくり見て歩くと 1時間では足りないと思いますが 見るべき価値はある場所です。

d0174983_15481118.jpg

 鬼瓦のデザインも 三国志のモチーフでしょうか、見ているだけで楽しくなります。

d0174983_15483065.jpg

 一歩外に出ると 派手な中国らしい 旧正月の飾りが まだ残っています。
 狭い路地は押すな押すなの大混雑。
 買う気はなくても(買えなくても)見て歩くだけで面白いです。

d0174983_1549466.jpg

   << 上海城こう廟>> THE CITY TEMPLE OF SHANGHAI
 上海の守り神を祀る小さな廟です。
 おおきな束のお線香を手に持ってお祈りする人が後を絶たず、廟の中は煙でむせ返っています。
 異文化の宗教に対しては 興味本位に写真を撮ろうとすると拒絶されますが、 
 礼を失せず 敬意を払う姿勢があれば どこでも好意的に見せてくださり
 かえって自由に写真も撮らせてくれるものだ というのが実感です。

d0174983_15492346.jpg

 上海の 「星巴克(スタバをこう書きます)」で カフェラテを飲みます。
 日本と同じくらいの値段がしますので現地の人には高級コーヒーショップだと思います。
d0174983_15494243.gif

d0174983_15495882.jpg

 夕食後のショーは Ai Fu INTERNATIONAL ACROBATIC SHOW
 上海雑技団、、とは程遠いのですが、それらしきイベントでした。

d0174983_15501766.jpg

by saint-arrow-mam | 2013-02-22 00:00 |   世界一周クルーズ | Trackback | Comments(0)

2月19日20日 Sea Day

d0174983_1424497.jpg

 6:00 南シナ海の夜明けを見にデッキへ。
 あいにくの天気で美しい日の出は 見ることができませんでした。

 9:00 STRECH AND RELAX   
 東洋人が極端に少なくなり、オーストラリア人が大勢乗船して来ました。
 彼らの英語は 少しイギリス英語と発音が異なります。
 「8」は「エイト」ではなく「アイト」、 「日」は「デイ」ではなく「ダイ」と聞こえます。
   
 運動を一緒にしてみると 他人は他人と割り切って マイペースな人が多いような気がします。
 
 11:00 SAKE-LECTURE   
 日本人女性のソムリエが香港から乗ってきて、日本酒についてレクチャーをします。
 紹介する酒は 「明石鯛」。
 日本で聞いたことがないお酒ですので 興味深々で参加します。
 
 12:00 FRUIT and VEGETABLE CARVING DEMO
  船に新しいゲストを迎えると 必ず行われるデモンストレーションです。

d0174983_14411542.jpg

 14:00 CARDIO COMBAT   
 ボクシング、カンフー系のエクササイズですが、オーストリア女性が多数参加。
 若い女性(といっても40代)が多いので 活気があり 皆さんとても元気です。

 15:00 AKASHI-TAI SAKE PRESENTATION   
 「SAKE TASTING 」 利き酒?の会です。
 ワイングラスで日本酒を飲んだのは初めてですが、香りがよくわかって面白かったです。
   
 同じテーブルには オーストラリアの男性が 3人座りました。
 日本には 来年のクルーズで来るそうなので、
 日本酒を注文する方法や スコッチに匹敵するような強いお酒はないのかなど 質問攻めにあいました。

d0174983_1442260.jpg

 夕食後の映画は 「THE TEMPEST 」
 さすがにシェークスピア。 さっぱりわかりません。(笑)

d0174983_14421950.jpg

 お口直しに 「ANNETTE WARDELL 」のショーへ。
 彼女は とても人気がある歌手らしく 会場は超満員でした。
 声に張りがあり、素晴らしい声量で、クラシックから映画音楽、カンツォーネまで堪能しました。

d0174983_14424890.gif

 船室のテレビ画面で 刻々と変わる船の位置を確認することができるのですが、
 画面に日本の姿を見るようになると このまま 日本へ連れて帰ってくれるような気がします。

d0174983_1443380.jpg

 台湾の東岸を通るあたりから波が非常に高くなり、日本海の冬の状態を経験しています。
 英語で「黒潮」のことを 「KUROSIO 」と呼ぶことを初めて知りました。

 波の状態を表す表現が
 「SLIGHT」 「CALM」 「MODERATE」のいずれかだったのが
 初めて 「 ROUGH」になりました。

d0174983_14433934.jpg

 9:00 STRECH AND RELAX  

 10:00 PIRATES  
 昨日の筋肉痛が残っているのに さらに腹筋を鍛えています。
 それでも 痩せないのは 摂取カロリーが多すぎるという 何よりの証明です。

 11:00 SPECIAL SOPRANO SOIREE   
 昨晩のコンサートのソプラノ歌手ANNETTE WARDELL があまりにも素晴らしかったので
 もう一度 聞くことにしました。
 シャワーで汗を流し、着替え、走ってコンサート会場へ。 会場は 超満員でした。

d0174983_14465593.jpg

 12:00 CUP CAKE PARTY     
 カップケーキがきれいに飾られて います。
 せっかく運動したのに、、、とぶつぶつ言いながらも 食べてしまう 意志の弱さ。(笑)

d0174983_14472229.jpg

 14:00 CARDIO CONBT    
 ボクシングのエクササイズです。
 これが一番のストレス発散になります。

 15:00 ABS EXPRESS     
 腹筋を鍛えるエクササイズです。
 2日でもサボると 辛くてきついです。

 16:00 TOTAL TUBES     
 チューブを使って 腕を鍛えるトレーニングです。
 今まで参加者が少なかったのですが 参加者が多いと嬉しいです。

 トレーニング三昧で 体中が重い上に 分刻みで忙しく過ごしました。
 夜は 映画へ。
 
 20:00 MOVIE 「 ARGO 」   
 面白い映画でした。
 もう一度 字幕スーパーで見たい気がします。
 そして、映画の後に またケーキです。

d0174983_1450475.jpg


 船内ニュースで 現在のゲストの国籍が発表されました。
 中国人が乗船しているときには発表されなかったのは 故意でしょうか?

  オーストラリア人  1670人
  イギリス人      325人
  アメリカ人       90人
  ニュージーランド人   44人
  カナダ人        31人
  ドイツ人        29人
 などなどで 日本人は 8人です。 2人増えてる?

 総勢2313人がオーストリアのシドニーまで 乗船しています。
by saint-arrow-mam | 2013-02-21 00:00 |   世界一周クルーズ | Trackback | Comments(0)

香港から上海へ


19日現在、香港から上海に向けて航海をしています。
曇りがちですが、波は穏やかで、ゆっくりと船は北上を続けています。
外気温が徐々に低くなり、日本に近づいている感じがします。

インターネットは接続できるのですが、下記の注意書きが配られました。

Chinese territorial waters are known for areas of C-Band Satellite Communication Interference.
There will be limited availability of Guest Internet and phone services than normal.

航海中の船から生存証明を 送ってみます。
by saint-arrow-mam | 2013-02-19 11:44 |   世界一周クルーズ | Trackback | Comments(8)

香港2

 仲良くなった サンドラに $200のお寿司のことを話すと 驚いて しばし絶句です。
 そして 「明日のお昼は 船のバナナを持って行こうかな」と言うと 「それがいいわね」とうなづきました。
d0174983_1425480.jpg


 昨晩より 沖にアンカーを降ろしているので 今朝はテンダーボート(小舟)で陸に上がります。
 
 海上で本船に横付けする形で 仮設の船着場を設置し、小舟に乗り込みます。
 小舟と言っても 遊覧船くらいの大きさはあります。

 昨日 中国のツアーの人が ほとんど全員降りたので、船内がすっかり静かになりました。
 テンダーボートに乗るときも きちんと順番待ちをするので 気持ちよく乗ることができます。
 この当たり前の常識が 数日前までは できなかったのです。(笑)

d0174983_1432059.jpg

 朝7時の香港は 霞がかかり、ニョキニョキと伸びた高層ビル群が幻想的です。

d0174983_1433529.jpg

 朝は 軽めに食べてきたので、まずはShinmama  お勧めの飲茶のお店に行きます。

d0174983_1435235.jpg

 駅弁を売るような格好で 次々に種類の違う飲茶を抱えて来るので 好きなものを選んで 受け取ります。
 値段も手ごろで、味は抜群においしいです。

 食べ過ぎないように、控えめに、、、。(笑)

d0174983_1442195.jpg

 船で「ラマ島」に渡り、島でハイキングをする予定でしたが、あいにく 時々雨がぱらついています。
 肌寒いので 潔く断念をして、 「無料」で楽しめる 動物園と植物園に出かけます。

d0174983_1444167.jpg

 街中のオアシスといったイメージで 香港の人々の憩いの場となっています。
 ただ、山の中腹にあるので、港から歩いていくと 結構きつい坂道です。
 
 紫木蓮やつつじの花に 日本の今を想像しました。
 つられて日本食(温かいご飯)が恋しくなり、同時に昨日のことを思い出してしまいました。(笑)

d0174983_1445978.jpg

 鳥は 籠の中にも 外にもいるので、撮影するのが楽しいです。

d0174983_1451776.jpg

 動物園と言っても 猿がメインです。
 かなりの種類の猿、しかも珍しい猿が集められています。

d0174983_1454465.jpg

d0174983_147594.gif

 香港に来たら もう一度行ってみたいと思っていたのが、 「ヒルサイド エレベーター」です。
 山の手の高級住宅に帰る人のために 屋外に屋根つきのとても長いエレベーターが設置されています。

d0174983_1472123.jpg

 エレベーターは1本しかないので 朝は下り方向になり、それ以外は上り方向になります。
 下るときはエレベーター横の階段を利用します。
 階段に沿う形で ソーホーとなっており、様々なお店が並んでいます。

 数年前には 階段に沿って 地元の小さなお土産物屋さんが びっしりと並んでいたのですが、
 こじゃれた喫茶店がメインになっていたので びっくりしました。

d0174983_1473730.jpg

 私には 市場は外せません。 
 確か、この路地を入ると、、、ありました。 
 相変わらず 人が多いこと。

d0174983_147553.jpg

 特にお肉屋さんが 香港らしい(中国らしい?) 販売方法です。
 横浜や神戸の南京町で見かける風景に似ていますが、 もっとリアルで生々しい状態で売られています。

d0174983_1481399.jpg

 角を曲がって ちょっと行くと お粥の老舗があります。
 老舗と言っても 地元の人しか行かないようなお店なのですが、とにかく安くておいしいのです。

 お昼になると 長い行列ができる これもお勧めのお店です。

 決してきれいとは言えない店内。
 日本人の姿が珍しいので、じろじろ見られ、私たちが何を食べるのか 注目の的です。
 はい、皮蛋(ぴーたん)のお粥が お勧めですよね、知ってますよ。

d0174983_1485679.jpg

 そうこうしているうちに 昨日のショックが少し和らぎましたので、船に戻ります。

 高級モールで ブランド品をウィンドショッピング。
 香港の物価は本当に高く、日本の方が断然安いです。

 再びテンダーボートにのり、本船に戻ります。 
 香港の街に 海から「さよなら」を、、。  香港は 本当に美しい港でした。
 二度とお寿司は食べないけど、、、。(笑)

d0174983_1491645.jpg

 海に浮かぶQMⅡの姿を見ると ロングステイ先に帰ったような安心感があります。
 
d0174983_1495669.jpg

 オーストラリア人のゲストが 大勢乗り込んできました。
 第3区間は 香港から 上海を経由して オーストラリアへ向かいます。

 夕食後の映画は 「ANONYMOUS」
 眠気と闘いながら見ました。

d0174983_14101114.jpg

by saint-arrow-mam | 2013-02-19 00:00 |   世界一周クルーズ | Trackback | Comments(4)

香港1

d0174983_13512470.gif

 父が 入港するのを楽しみにしている美しい港の一つが「香港」でした。
 数年前、お正月を香港で過ごしたことがあるのですが、
 その時には飛行機で飛んできましたので 楽しみにしています。
d0174983_13513789.jpg

 入港は朝の6時。
 下船する人たちのために5時過ぎからレストランを開けています。 

d0174983_13515827.jpg

 およそ 2000人が下船するそうですが、それに混ざって船を下り 香港の中心部へ移動します。
 船が着いたのは 新しく完成したコンテナ埠頭なので、
 残念ながら今日はビクトリアハーバーを見ることができませんでした。

 本土(九龍)から 香港島へ行くには 地下鉄とフェリーと2つの交通手段があります。
 行きは フェリーで香港島に渡ります。
 一人3.5HKD です。
 
d0174983_1352145.jpg

 地元の人の通常の交通手段なので、混ざってしまうと 同じ東洋人なので、自然な感じです。

d0174983_13522761.jpg

 下船後 歩いて 目的の「美容院」へ。
  
 日本を離れて40日。 二人とも そろそろ 美容院へ行かないといけない時期になりました。
 船内にも大きな美容院があり、スタッフも数人いるのですが、高いのです。
 事前に香港の美容院を検索し、在留日本人が利用するという日本人経営のお店を見つけました。  
 街を歩けば見つけます。 ポストを見つけることができなかったのは意外でした。
  
 街の至る所で フリーでインターネットにつながるそうですが、
 セキュリティーが非常に悪いと言われていて不安なので、パソコンを持って行きませんでした。
 違法ながら 日本のテレビ放送はBSも含め 簡単にキャッチしてみることができるというので驚きます。

 日本では電磁波について危険視する情報を目にしますが、
 花粉症と同様、ある程度の量を継続して浴びなければ大丈夫かなあ、、と楽観視している私です。
 それでも これほどまで自由に電波を操る香港は さすがに心配になりました。

d0174983_1352438.jpg

 お昼に 日本食を食べようと思っていたのですが、適当なお店が見つからず、
 美容院の人に 近くの美味しいお寿司屋さんを教えてもらいました。

 訪ねていくと シャネルとビトンのお店に はさまれた純日本風のお寿司屋さんです。
 メニューを見ると 「チラシずし」が $200 と書かれています。
 1香港ドルは 15円計算をすればいいので、約3000円。
 ちょっと高いお値段ですが、雰囲気もいいし、板前さんも日本人です。

d0174983_13525822.jpg

 おいしくて、ネタもとても新鮮。
 「これはよかった」と思って支払うときに 愕然としました。
 アメリカドルだというのです。
 何? 18000円もするの? 一人が?
Wa,wa,wa,  なんてこと。
 しかしもう食べた後ですし、泣く泣く  カードで支払って帰りました。

 とぼとぼと 二人で街を歩きます。

d0174983_13531584.jpg

 街は旧正月のファイナルバーゲンをしていますが、もう何も買えません。(泣き笑)

d0174983_13534194.jpg

 帰りは 安い地下鉄に乗りました。
 香港の地下鉄のチケットを自販機で買う方法を 覚えておりました。
 路線図に表示されている 行きたい駅を 画面にタッチするのです。

d0174983_13535881.jpg

 九龍のシャングリアホテルで 有名なお茶を飲みたかったのですが それもできません。
 とぼとぼ、トボトボ、、、。

d0174983_13541682.jpg

 でもパン屋さんで Shinpapa がずっと食べたかった 日本の「あんパン」を見つけました。
 大喜びで2個買い 大切に抱えて 船に戻ります。

d0174983_13543357.jpg

 本日は 美容院と お寿司で大散財。
 明日も もう1日香港にいますが、お金を使わないようにしなくては、、、、。

 多くの中国人が下船した船は 沖にアンカーを降ろして停船します。
 夕食をそこそこにして、デッキに出ます。

 高層ビルが立ち並ぶ 香港の夜景は 本当にきれいです。
d0174983_13544924.jpg

d0174983_1355152.gif

by saint-arrow-mam | 2013-02-18 00:00 |   世界一周クルーズ | Trackback | Comments(0)

2月15日16日 Sea Day

d0174983_1422675.jpg
 
  ベトナムから香港へ向けて出発しました。
  2日間の終日航海となります。

 8:00 DECK WALK    
 風がきつく歩きにくいです。
 南シナ海は 少し波が高く 船がゆったりと揺れます。

 よく見かけるほほえましい 光景です。 
 海外では 年を重ねた夫婦が手をつなぐのは ごく自然なことなのですね。

d0174983_1431099.jpg

 9:00 STRECH AND RELAX    
 
 中国の若い人は 一般的なルールを守ろうとしているように見えますが 行儀は悪いです。
 裸足で使うマットに平気で靴で上がります。 周囲を見ればわかるでしょうに、、、。
 日本人も 一緒かな?(笑)

 10:00 CARDIO COMBAT    
 滝のような汗を流しました。
 暑さでジワっとかく汗とは 種類が違い たらたら流れる汗です。
  
13:00  MOVIE: 「BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL
 トレーニングのために 途中退場。
 再放送が あるかなあ、、、、。

 14:00 ABS    
 腹筋を鍛えるエクササイズです。
 きついです。
  
 15:00 YOGA    
 波が少し高くて 船が揺れるので、ヨガのポーズをとっても グラグラします。
 股関節の柔軟性がアップしましたが ちっとも痩せません。
 
 16:00 お菓子のデモンストレーション   バレンタインの流れで デザート祭りです。
 フルクルーズゲストにはお部屋にも届けられました。
 こうして私のトレーニングは 泡と消えてしまうのです。(笑)

d0174983_146650.jpg

d0174983_1463586.jpg

  
 19:45 フルクルーズゲストのパーティー

 キャプテンに すり寄りもせず、一緒に写真も写さない 失礼な日本人夫婦に対して
「 何度もお会いするので あなたのお顔を忘れませんよ」と 気遣ってくれる優しいキャプテン。
 
 本当に申し訳ございません。 
 私は美味しいカクテルが飲みたくて このパーティーに来ているのです。 恥ずかしい、、、。 
d0174983_146239.jpg


d0174983_1471419.gif

 時差の調整で 再び1時間時計を進めました。
 日本との時差が2時間です。

d0174983_1473446.jpg
   
 香港で下船する人が 2000人いると聞きました。
 もちろん観光で下船する人を含めてのことだと思いますが、
 中国のツアーの皆さんが下船されるのは 間違いないようです。
   
 ヨーグルトが日本製の「明治」に変わりました。
 寄港地で仕入れるので、 ヨーグルトが いろんなメーカーに変わり、それも楽しみの一つです。

d0174983_1481018.jpg

  
 9:00 STRECH AND RELAX
Shinpapa に「数独」を教えます。
 一人でいることが多いので 船内で仲間を作るためにも 一緒にやって欲しいと思いました。
  
 13:00 トレーニングジムで 筋トレとウォーキングマシン   
 ウォーキングマシンの画面で 「数独」 をすることができます。
 しかし 歩くことと、解くことを 両立するのは 大変で、それどころではないという感じです。

 仲良くなったイギリスの画家 DAVID 夫妻が 香港で下船します。
 悩んだ挙句、趣向を凝らして「折り鶴」を渡すことにしました。 
 午後は その準備を、、、。

 夕食のデザートが済んだ時に、DAVIDのテーブルで 鶴を折りました。
 折りながら、「折り鶴」が平和のシンボルであることや 
 日本ではこの鶴の折り方を 親から子へ教えていくことなどを話しました。
  
 そして鶴を膨らませるところを すでに折っておいた鶴で ご夫婦にも してもらいました。
 最後に 私が折り鶴の束 (紐に通して吊るせるようにしているもの)を渡すと すごく感激してくれました。

 ハグをして 握手を交わし、メールのやり取りをすることを話しました。
 40日間 毎日のように顔を合わせていたので、寂しくて じーーんと来ました。

 他にも 仲良くしてくださった方々と 今日は ハグをして お別れをしました。
 クルージング中に 多くの方々からお声をかけていただき 幸せだなあ、、、と感じました。

d0174983_14134630.gif

  
(後日談)
 DAVIDから写真とメールが届きました。
 素敵な写真を写してくれていました。
by saint-arrow-mam | 2013-02-17 00:00 |   世界一周クルーズ | Trackback | Comments(0)

ベトナム・プーミー


d0174983_13285293.gif

 ベトナムに入国するに際して、国籍の差がありました。
 中国人、ヨーロッパ人は高額な料金を払って ビザを用意しなければなりません。

 ありがたいことに日本人はビザを必要としませんが、
 ランディングカードを携帯する必要があります。
 
d0174983_1329896.jpg

 ホーチミンの都心から2時間離れた 「PHU MY 」に入港します。
 数年前に訪れた ホーチミンですので、今回はホーチミンの街中の観光を パスすることにしました。

d0174983_13293061.jpg

 無料のシャトルバスで がたがた道を走ること40分。
 ショッピングモールへ行ってみます。

 車窓から見ると 懐かしい風景、懐かしい看板が、、、。

d0174983_13294755.jpg

 ベトナムと言えば、、 おなじみの4人乗りバイクです。(笑)

d0174983_1330155.jpg

 ショッピングモールは 旧正月で多くのお店が お休みです。
 その代り たくさんの露天商が 出ていましたが 買うものがありません。
 
 おお 懐かしい!!!
 ドリアンとビールの食べ合わせは死を招くって 本当かなあ???

d0174983_13301818.jpg

 百日紅によく似た花が 咲いているのですが、気温は35℃。
 蒸し暑さで ダウン寸前に。   ギブアップして早々に引き揚げました。

d0174983_13303764.jpg

d0174983_13305354.gif

 涼しい船中で 「AFTERNOON TEA 」
 ピアニストMr. David Read の生演奏が なんとも素敵です。
 明日も 彼の演奏を聴くことができるのですが、トレーニングレッスンと時間が重なっているのが問題です。

d0174983_13311056.jpg

 日没に出港します。
 外を眺めると いかにもベトナムらしい小舟が QMⅡに近寄ってきていました。
 手を振ると 応えてくれて、一生懸命 伴走をするように頑張っています。 
でも 危ないのでエージェントから警告を受けて 去っていきました。

d0174983_1331284.jpg

 パイロット船に見送られて ベトナムを定刻の6時に出港、次は香港に向かいます。
d0174983_13314412.gif

d0174983_13322790.jpg

 夕食後は ステージで 「TWO ON TAP」
 ブロードウェイで活躍している エンターテイナーだけあって話も上手で 歌も踊りも抜群です。

d0174983_13324633.jpg

 お食事の時に話をさせていただくイギリス夫婦がいるのですが、
 ご主人が 画家であることを教えてくださいました。
 ご主人のパソコンで 作品を見せていただくと 非常に美しい絵を描いていらっしゃいました。
 日本に帰ったらじっくりホームページで再度 拝見しようと思います。

 彼の名前は Mr.David Porteous-Butlerです。
 彼に教えてもらった ホームページにリンクさせます。
 
www.pbart.co.uk


d0174983_1333788.jpg


今日はバレンタインデイなので 女性に赤いバラが配られました。

船で出会い 大好きになった ポーランドのビール 「グローシュ」の瓶に差しています。
このビールはすごくおいしいです。


ホーチミンの市内観光に行った人たちが 暑さで体調を崩して ほとんどの方が夕食を休みました。
日ごとに変わる 気温の急激な変化に 体調を維持するのが難しいと感じるクルースです。
by saint-arrow-mam | 2013-02-15 00:00 |   世界一周クルーズ | Trackback | Comments(0)