<   2013年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

キッチングッズ (1)

 Shinmamaさんのキッチンカウンターの隅で  「ここだよぉ」と手を挙げて叫んでいる 
 お料理ができたようなので、そろそろ 出番かな?
d0174983_1405494.jpg

 僕はこう見えても 力持ちなんですよ。
 はい、この通り、鍋の蓋を 持ち上げまーーーーす。

 やっかいなことに Shinmamaさんは お鍋の蓋を 直接カウンターに置くのが 嫌いなんだって。
d0174983_1423048.jpg

 どんなに 蓋が熱くても平気だよ。
 手先に シリコンがついているので 滑って落としたりしないもん。

 用事が済めば すぐに蓋を お鍋の上にのせるのだから ちょっとくらいの時間は がんばれるさ。
d0174983_1433020.jpg

 もちろん  お料理の途中で 「おたま」をのせたり、「菜箸」をのせても いいよ。
 僕って 結構役に立つと 思うんだけどなあ、、、。
d0174983_14141888.jpg

 仕事が終わったら また キッチンカウンターの隅で 出番を待っている でした。
by saint-arrow-mam | 2013-07-31 07:07 |   グッズ エトセトラ | Trackback | Comments(4)

姑・嫁・孫 女3代

 7月27日 浅草へ 隅田川花火大会を見に行こうと思っていたのですが、
 どうみても空模様が 怪しいので 断念しました。

 夜になって雷が鳴り 激しい雨が降り始めたので 途中で中止となり、
 また今朝のニュースを見ると 帰路を急ぐ人で大変な騒ぎになったようです。

 雨女 Shinmamaが お江戸にいると 隅田川花火大会が 大会史上初めて中止になるほど 雨が降るのです、申し訳ないなあ。
d0174983_858479.jpg


 さて 28日の日曜日 朝から むし暑く たまりません。
 午後から 臨託でやってくるkoharuのために プールを用意してやろうっと。

 Shinpapaはいないし、Shinも帰りが遅くなるそうで、、、、、、、、よし、haruちゃんを イタ飯に誘おう。
 ららぽーとの中に 素敵なイタ飯のレストランがあるのを見つけていたのです。
 子育てで 忙しいharuちゃんも このお店は初めてだというので ふたりでウキウキ。

 出かける時間になると 運悪く 小雨が降り始めました。
 かわいそうなのですが koharuのベビーカーに 専用のビニールカバーを付けました
d0174983_99491.jpg

 雰囲気が良いお店だったので、 koharuが ぐずったら 途中で出ようと決めていましたが、
 なんと いい子をしてくれていたお陰で 2人で食べきりました。(笑)

 姑・嫁・孫の女3人だけで 夕食を食べたのは 初めてのことです。
 今までは 「嫁」または「娘」の立場だったのが
 「姑」そして 「バーバ」の立場になってしまったんだと 再認識しました。
by saint-arrow-mam | 2013-07-30 07:08 |   家族 | Trackback | Comments(6)

人見知り

d0174983_17352653.jpg

 東京に来て koharuに会った時 ひきつけを起こすのではないかと思うくらい 大泣きをされてしまいました。 
 最初はじーーーっと 顔を見ているのですが、そのうち 「これは 危険人物だ」と認識するようで、
 ちょっとでも近づいたら最後、 恐怖で泣き叫ぶのです。
 
 それほど人相は 悪くないと思っていたのにショック!!

 次の日に会っても その次の日に会っても 状況は同じで のけぞって泣き叫びます。
 この状況を何とかしなければ ずっと預かれない、、、、、、私も泣きそうです。

 そこで まずは koharuに顔を覚えさせるために
 haruちゃんとkoharuには 我が家に来て 毎晩の夕食を一緒に食べてもらうことにしました。

 haruちゃんも 毎晩 本当に大変だったと思うのですが 協力してくれたお陰で 
 ついに 私と二人きりになっても 泣かなくなりました。
 
 そこで 火、木、土に半日の臨託を始めたのですが、 非常にご機嫌が良く 一人遊びが始まり、 
 離乳食も 私の手からパクパク食べてくるようになりました。

 お昼を過ぎるころ 抱っこをしていると 腕の中で 昼寝をするのですが 
 それが何とも可愛らしくて 手放せなくなりそうです。
d0174983_17301513.jpg

 
by saint-arrow-mam | 2013-07-29 08:04 |   koharu日記 | Trackback | Comments(8)

IKEA 船橋店

 在職中 モデルハウスやモデルルームを作るときに インテリアグッズを買いに広島から来ていたIKEAに 行ってみます。
d0174983_1340725.jpg

 今では IKEAは 全国展開をし、広島にも近々オープンする予定で、 関東では横浜にもあります。

 スウェーデンの家具屋さんですが、自分で運搬、組み立てるシステムで 価格設定は安価です。
 ただ、キッチンなど日本の規格に合わないものは 収納力が劣るので おススメしません。

 家具はもちろん 食器や文房具、布団、玩具など 多くの品揃えがされており
 シンプルなインテリアデザインは 若い世代に非常に人気があります。
d0174983_13482595.jpg

 この度 狭いながら新居に 1から物をそろえるに際して、少しこだわってみました。
 決められた予算の範囲で 買い揃えるのは モデルハウスを作る時と同じなので、得意です。

 まず 床の色、壁の色が中間色なので 家具は「ダークブラウン」と「白」に統一して アーバンな雰囲気にしました。

 次に 料理器具、洗濯用品、タオル類など 実用品のアクセントカラーは 「グリーン」と「ブルー」に統一しています。

 持ち込む koharuのものは カラフルなものが多くなるはずなので 自分たちの色は抑え気味に、、、。
d0174983_2002793.jpg
 
 100円ショップで買うときも こじゃれたインテリアショップで買うときにも 
 自分の必要とする色を決めていると 買いやすいですし、 雑然としがちな小物類も 楽しいアイテムになります。

 インテリアの グッズを飾るスペースは少ないので、できるだけ ガラスのように透明なもの か 白いものを選んでいます。
 この2色にしておけば 先で 飽きてきたとき 並べ替えたり 追加購入するのが 楽ですし、
 安価なもので 透明と白は品数が多いので 選択肢が広がります。

 生活必需品は すでに揃っているので 今回は 飾ることを目的に アイテムを探しました。
 
 久しぶりに かわいい小物をあれこれ見て 楽しいショッピングをしました。
 
d0174983_14385862.jpg

by saint-arrow-mam | 2013-07-28 07:31 |   東京23区内 | Trackback | Comments(4)

キャナル・ウォーク

 豊洲は 名前の通り 運河に囲まれた「洲」になっています。
 広島も 7つの川が流れる「洲」の街ですので なんとなく似たイメージです。

 運河沿いには 立派な遊歩道が完備され、 「Canal Walk」と呼ばれているようです。
d0174983_16411989.jpg

 完全バリアフリーで ベビーカーでお散歩をすることが可能です。
 ランニングをしている 外国人の姿も多く見られます。
d0174983_16415853.jpg

 曇や雨の日が続いている東京ですが、お陰で照りつけるような暑さはなく 涼しいので助かっています。

 今朝は 雨の降らないうちに、koharuの ご機嫌も良いので 散策に出かけてみます。

 老夫婦 2人だけで歩く いつものウォーキングと異なり、
 koharuに話しかけながら ゆっくり歩き、時にベンチに座って 慣れない手つきでお茶を飲ませたりします。

 でも この遊歩道は 距離も長く マンションのすぐ裏なので
 もう少し涼しくなったら 私の絶好のウォーキングコースになることは間違いなさそうです。(笑)
d0174983_16472236.jpg

 カメラマンShinmamaは ジージとkoharuの写真をパチ、パチ写し、遊歩道に咲く美しい花も写しました。

 真っ白な 芙蓉の花を koharuに触らせると すぐに口に入れようとしたので びっくり。
 そうだった、なんでも食べることができるのが 彼女の特技でした。(笑)
d0174983_16561483.jpg
 
 真っ赤な アメリカデイゴの花を 芝浦工大の公開空地で見つけました。
 公開空地には サルスベリやアガパンサスなども咲いています。
d0174983_16573772.jpg

 周辺には非常に数多くの保育所があるので (まだまだ 数が不足しているそうですが、、、)
 公園に行くと 先生と一緒にお散歩をする かわいい園児たちのグループを いくつも見かけることができます。
d0174983_1704133.jpg

d0174983_6214639.gif

 さて、Shinpapaが いつもの東京での会議を終え、今日から 8月中旬まで 広島に戻りました。
 
 これからも 毎月Shinpapaは 月末から月初にかけて 広島に滞在する予定なので、
 その間の臨時託児所は 私一人で 運営しなければなりません。

 Shinmama、初めての単身赴任です。 ちょっと不安、でも ちょっと気楽かも。(笑)
by saint-arrow-mam | 2013-07-27 06:31 |   東京23区内 | Trackback | Comments(6)

亀戸天神社

 9時から13時まで 臨時託児所 (最近では 略して「臨託」と言っています)の業務、
 その後 18時から 我が家で夕食を一緒に食べることになっているので 
 フリータイムを利用して あわただしく お出かけします。

 亀戸天満宮で「筆塚祭」があるというので 行ってみます。 
 豊洲から 都バスに乗って 錦糸町まで行き、歩くこと20分です。

 亀戸天満宮は 1662年 菅原道真の末裔が大宰府天満宮より勧請した 天満宮です。
d0174983_21565574.jpg

 この天満宮には100株を超えるフジの花があり、4代将軍の家綱を始め綱吉、吉宗も訪れたそうです。
 
 今では 無粋なスカイツリーが見えてしまい、江戸時代を忍ぶことは難しくなっています。
d0174983_2215450.jpg

 でも フジの花は 暑さにめげず 咲いていました。
d0174983_2222922.jpg

 参道は 次々にアール型の橋を渡るようになっているのが 面白いです。
d0174983_2241859.jpg
 
 この橋は多くの浮世絵の題材になっています。

d0174983_2294739.jpg










「名所江戸百景 亀戸天神境内」
歌川 広重 安政3年 (1856年)

 


 本殿に参拝し、、、、、(写真に写っている人は 縁もゆかりもない方です) 
d0174983_2254737.jpg

 次に 筆塚に 行って シッカリ拝んだ後、 「筆上達のお守り」を、
 字はもちろん 絵さえ描けないkoharuのために 買って帰りました。
 〝超″ バーバ馬鹿です。(笑)
d0174983_2275275.jpg


 
by saint-arrow-mam | 2013-07-26 09:04 |   東京23区内 | Trackback | Comments(8)

神楽坂ほうづき市

 これから8月末まで、お江戸ならではの「夏祭り」や隅田川をはじめとする花火大会が あちこちで行われるようです。 
d0174983_201536.jpg

 あいにくの雨模様でしたが、祭り大好きの私は 有楽町線で 15分で行くことができる 「神楽坂」まで 出かけました。

 7月24日25日は 神楽坂まつり & ほうづき市が 行われています。
 平日に祭りがおこなわれるというのは 広島ではありえないことなのですが 東京ではごく当たり前のようです。

 明治期には花街が形成され、山の手随一の繁華街となった神楽坂。
 今も路地には、隠れ家のような料亭を見ることができます。

 飯田橋駅で下りると そこは神楽坂の入口です。
 雨が降る上に 祭の開始時間には少し早いので、人影がまばらです。
d0174983_2031414.jpg

 ぞろぞろと坂を上って行くと 「善国寺」があり、ここが祭りのメイン会場です。
 徳川家康に創建された「神楽坂の毘沙門さま」として 古くから人々の信仰を集めて来たようです。
d0174983_19492156.jpg

 門前に コマイヌではなく、猫背のトラがいるのが 面白い。
 帰宅後調べてみると 毘沙門天は 寅の年、寅の月、寅の日、寅の刻に生まれたことから 寅毘沙とも言われるそうです。 
d0174983_204030.jpg

 路地(横丁)には 歴史的な背景があり、お天気良い日にそぞろ歩きしてみたいと思いました。
 江戸中期から明治初期まで、旗本の本多家の邸宅地であった通り 「本多横丁」は 少し広い路地ですが、
 表通りとは全く違う風情があります。
d0174983_19541493.jpg

 粋な設えのお店が軒を並べています。
 建物は新しいのですが、神楽坂のイメージを壊さないような 建築意匠にこだわっているのでしょう。
 
 ほっほう、これがお蕎麦やさんなんですね。  京都の老舗のように ちょっと入りにくい雰囲気です。
d0174983_19561380.jpg

 軒先には 風鈴のついた ほうづきのかごがぶら下がっています。
 黒い面格子に 赤いほうづきが マッチしています。
d0174983_19573765.jpg

 イタリアレストランあり、洋風ベーカリーあり、焼き鳥屋さんあり、おしゃれな小物やさんあり、
 どうも 雑多な雰囲気がするのですが、
 複雑に入り組んだ裏路地に 馴染みのお店をつくれば ちょっとオシャレな時間を過ごせそうです。 
by saint-arrow-mam | 2013-07-25 17:39 |   東京23区内 | Trackback | Comments(2)

託児所のフリータイム

 
 本日の 託児所業務は 午前9時から12時まで と 午後6時から8時までです。
 
 フリータイムは お昼の一番暑い時間ですが、今日は南へ探検に出かけます。
d0174983_20561742.jpg

 マンションの近くには子供用の遊具を備えた公園がたくさんあるのですが、
 その中で 面白い公園を見つけました。

 遊具の下を歩くと、スポンジの上を歩いているような感じで フワフワして とてもソフトなんです。
 きっと遊具から子供が落ちても ケガをしないようにとの配慮だと思いますが これはcoolです。

 表面はアスファルトで 周囲と全く同じ仕上げなので、見ただけではわかりません。
  (柔らかいのは 黄色い線で 囲んだ範囲です)
d0174983_20423416.jpg


 さらに歩いて 「東雲橋」へ。
d0174983_20443114.jpg

 運河の多いこの地域に設置された水門に 書かれたメッセージ。
 なんと 力強い言葉では ありませんか。(笑)
d0174983_20451920.jpg

 子供の多い地域なので オブジェもかわいい親子のようです。
d0174983_2049757.jpg

 ところが みるみる空が 黒くなり、雷が鳴り、激しい雨が降り始めました。
 まるで 熱帯地方の スコールのようです。

 昨日は 関東地方と東北地方に記録的な大雨が降り 大きな被害があったようなので
 今日は たくさん降らないことを願いながら 帰りました。

 はい、傘は いつもリュックの中に持って歩いております。 
 
by saint-arrow-mam | 2013-07-24 09:05 |   東京23区内 | Trackback | Comments(4)

オクトーバーフェスト

 豊洲ららぽーとから お台場の方向を見ています。 
d0174983_2010476.jpg

 ここで 連日 「オクトーバーフェスト」が行われています。
 「オクトーバーフェスト」と言えば ビールの本場 ミュンヘンの一大イベントですが、その日本版といったところでしょうか?

 あるいて5分で行ける距離に このようなイベントがあるというのですから 呑み助は行かねばなりません。(笑)
 shin一家と一緒に ドイツビールを堪能することにしました。

 湾岸の眺めの良い公園に ドイツビール会社ごとに ブースができています。
d0174983_20133064.jpg

 昨年インスブルック滞在中にすっかりはまってしまった ホワイトソーセージ。
 ドイツのお店で買って帰った ホワイトソーセージ用のソースを 広島から運よく持ってきていたので 持ち込みました。
 「ホワイトソーセージには これでなくっちゃ」というのは 生意気なので、こそっとつけて食べました。
d0174983_20163989.jpg

 ビールは ドイツですから まずは黒ビール。
 ドゥンケルはブラインドテイストコンテストで銀賞をとったダークビールです。
 苦みが少なく 切れが良いビールでした。

 次に飲んだのはゾラホフヴァイチェンヘル。
 これもドイツでは有名なビールで DLC (ドイツ最古の食品協議会)で最高金賞を受賞した醸造所のビールです。
 独特の風味に 好き嫌いがありそうです。
 残念ながら 私はあまり好きでは なかったです。

 3杯目は、、、ケーニッヒ ルードヴィッヒのビールで ヴァイツェン部門で金賞を受賞したビールです。
 これは 日本人の口に最も合うビールかもしれません。

 ミュンヘン旅行の際に ビールについては 詳しく調べていたのですが、現地では 一種類しか飲めなかったので、
 今夜は 豊洲で実際に飲み比べることができて ラッキーです。
d0174983_20235689.jpg

 授乳中のharuちゃんは 飲むことができなかったので 大変申し訳ない思いがしましたが、
 久しぶりに 居酒屋的な雰囲気で 食事をしたので楽しい!と 喜んでくれました。

 子育ての間 夜の外食、特にこのような雰囲気の場所には 出かけにくいということは 経験から 良くわかりますので
 少しでも ストレス発散になってくれれば うれしいことです。
d0174983_20274191.jpg

 大がかりなイベントに対して 平日にもかかわらず 多くの人が集まり とてもにぎやかです。

 さすが、これが東京なんだ というのが 田舎者Shinmamaの実感です。
d0174983_20292077.jpg

 ドイツビールを飲む機会はあまりないので 長い期間中に また来たいと思います。
by saint-arrow-mam | 2013-07-23 08:55 |   祭り・イベント | Trackback | Comments(4)

初 プール

 
 昨日のブログの続きです。
 
 東京の最高気温は 広島の最高気温より 低い1日でしたが、
 Shinpapaジージは 朝からプールに水を張り いそいそと準備をしておりました。

 koharuが 昼からやってきたのですが、 haruちゃんが 帰ると同時に 大泣きです。
 その泣き声に Shinpapaが おろおろしています。

 1時間ぐらい グズグズ泣いていたのですが、
 あきらめたのか ちょっとご機嫌が良くなったので 「初プール」の挑戦開始です。

 水温が低いので、 お湯を何度も足して 温かめの温度にします。
 
 服を脱がせて いざプールへ、、。
 あれ? 少しも怖がりません。
d0174983_14374269.jpg

 それどころか、どんどん進もうとするので 両手で捕まえています。
d0174983_14385699.jpg

 時々 カメラが気になるのか 驚いたように 目線を向けます。
d0174983_14394890.jpg

 気に入ったのか プールから出そうとすると 泣くkoharu。
 でも 最初だから おしまいにしようね。

 服を着たら さすがに疲れたのでしょう、 ぐっすりと昼寝をしたkoharuです。 
 こちらも 疲れたのでしょう、Shinpapaジージも 大いびきで 一緒に昼寝をしていました。(笑)
by saint-arrow-mam | 2013-07-22 14:49 |   koharu日記 | Trackback | Comments(2)