<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

離乳食 (1)

 
 「ボッチ食」になっていた私ですが これからは koharuと2人で 夕食をたべることになりました。
 1回の食事で 必要なエネルギーと栄養素が取れない月齢のkoharuは 
 毎日 7時 11時 15時 18時の4回 食事をとります。

 Shinを育てる時に 献立と レシピを書いた 詳しい離乳食ノートを作っていたのですが、
 友人や従妹や妹などに回覧されているうちに、行方不明になってしまいました。

 また 30年前と今では 手に入りやすい食材も異なるので koharuには 1から考えて離乳食を作っています。
 でも 手抜きのノウハウは 忘れていないものですね。(笑)
d0174983_9482062.gif

 離乳食は 成長に合わせて 「ごっくん期」「もぐもぐ期」「かみかみ期」など名前を変えて呼ぶ人もいます。
 
 9ヵ月になったkoharuは順調に離乳食が進み、食に興味があるので
 前歯しかないのですが、歯ぐきで もぐもぐと噛んでいます。

<この時期の注意点>
 @消化能力が未熟な時期に あせって先に進めると胃腸を壊していまうので 慎重に進めます。
 @味付け、出汁の濃さは 大人の半分くらいを目安にします。
 @初めての食品は 病院へ行くことも考えて お昼に食べさせ、夜は 控えます。
 @貧血の症状が出やすいこの時期、脳の発達のために しっかり 「鉄分」を摂取するよう配慮します。
   鉄分の多い食品は 「レバー」「ホウレンソウ」「赤身の魚」などです。
d0174983_10322899.jpg

 今日のメニューは
 
  ほうれん草 と しらすをのせた あんかけの五分がゆ(左)
  とりミンチの 肉じゃが風煮物 (右)
  *デザートに 桃

 食べさせるときに 少しづつ潰したりカットしたりして与えますが
 柔らかくお豆腐くらいの硬さになっていれば 上手に歯ぐきで潰して食べています。 

d0174983_10182823.jpg


 * しらすは お湯にさっとつけて 塩分を抜きます。
 * あんかけのとろみは 片栗粉の代わりに 「麩」を すりおろしてつかいます。
 * ホウレンソウは
   ① 通常のゆでかたで 茎から先に入れて 茹でる
   ② 手早く水にさらして アクをとり、1回分ずつに分ける
   ③ ラップでしっかり包む (後の作業を考えて 棒状の方が楽)
   ④ 金属のトレイに乗せて 急速冷凍

   使うときには 棒状に凍ったまま すり鉢でおろせば 細かくみじん切りする手間が 省けます。
d0174983_10151299.jpg


 * とりミンチは
   買ってきたらすぐに小分けをして 冷凍します。
   炒めたり煮たりするときに 団子状態に固まりやすいのですが 先に水洗いしてから使うと 固まりません。
d0174983_10155085.jpg

 
  ちなみに この日の 私とharuちゃんの献立は 
 「しらすごはん」 と 「ホウレンソウのお浸し」 と 牛肉と糸ごんにゃくを足して 「肉じゃが」 で、
 デザートは もちろん 「桃」です。 

 特別な離乳食を作るのではなく、同じ食材で 大人も赤ちゃんも食べるのが 経済的ですし、楽です。
by saint-arrow-mam | 2013-08-31 07:00 |   koharu日記 | Trackback | Comments(4)

橋を渡って スーパーへ

d0174983_13542774.jpg


 豊洲駅周辺には 大きなスーパーが4つあります。
 小さなスーパーや個人商店は 数知れず、コンビニに至っては ほぼ100mごとにあります。

 それぞれに特売日があるので うまく利用すると お得ですが 
 残念ながら 「ボッチ食」になっている今、 それほど買うものがありません。

 ウォーキングを兼ねて 北へ足を伸ばしてみました。
d0174983_7275161.gif

 「ららぽーと」と「ビバホーム」に行くときには 橋をわかることはないのですが、
 「イーオン」に行くときには 「東雲橋」を 1つだけ渡ります。

 「イトーヨーカドー」に行くには、橋を4つも渡りました。

<豊洲橋>
d0174983_13575623.jpg

<はなぞの橋>
d0174983_13581891.jpg

<白妙橋>
d0174983_1358487.jpg

<雲雀橋>
d0174983_1359843.jpg

 橋の名前と 位置と 方角が 頭に入ると 行動半径がもっと広がるように思うのですが、
 広島のように川が南北に流れているわけではないので 理解できるようになるまで 時間がかかりそうです。

 それにしても 橋が多いです。
 銭形平次の歌によると 「花のお江戸は 八百八町」 でしょうが、橋の数は?

d0174983_1483670.jpg

 2009年で 1222橋 もあるんだ、、、。  
 
 どうやら 橋の写真を集めることが お江戸での マイ・ミッションになりそうです。(笑)
d0174983_14142410.gif

by saint-arrow-mam | 2013-08-30 07:35 |   東京23区内 | Trackback | Comments(4)

キッチングッズ (3)

 ボクは 地味な存在で 名前を 「モッタイナイス」といいます。
 いつもは キッチンのシンク横で 身を縮めて 立っていますが、お仕事をするときには 目いっぱい四方に細いアンテナを広げます。

 特別なことはせず じっと立っているだけのボクの お仕事 わかりますか?
d0174983_16222651.jpg


 たいていの人が 使い捨てにするものを Shinmamaさんが  モッタイナイといって何度も使うので ボクが 乾かしてあげるのです。
 ボクが言うのもなんだけど Shinmamaさんは ボクを使うことで 結構エコ気分になるらしいんだ。(笑)

 たとえば そうめんの「つゆ」 や ウォーキング時の水筒代わりに 使うために 『ペットボトル』を 乾かしたり、

d0174983_16352096.jpg

 冷凍したり、冷蔵したり、粉が出たり、匂いがしたりするものを入れる 『密封パック』を 乾かしたりします。

d0174983_16374659.jpg

 ね、普通は 使い捨てするものでしょ。
 エコなんだか 趣味なんだか わからないよねえ。(笑) 

 そうそう いつも一緒に仕事をしている仲間を紹介するね。
d0174983_1658759.gif

 ハーーイ!!!! 私たち キャンディーズでーーす。

d0174983_16422494.jpg

 私たちは ペットボトルの中に入れられて Shinmamaさんの 強烈な力でシェイクされるのです。

 そして ボトルの中で踊っている間に 中をお掃除してあげてるのでーーーす。
 だから 「ペットボトル洗い」なんて ダサい名前で呼ばれたりするの。

 この夏は ずいぶん活躍したので 私たち ちょっと疲れちゃった。
 あ~ 普通のキャンディーに 戻りたいわ。 (笑)
  
by saint-arrow-mam | 2013-08-29 06:35 |   グッズ エトセトラ | Trackback | Comments(2)

保育所と臨託

 いよいよ29日から haruちゃんが フルタイムで仕事復帰するので、
 これからは 平日の夕方から夜まで Shinmamaの 完全臨託業務が始まります。

 今日は koharuのお迎えに付き添って 保育園まで行き、担当の保育士さんと顔合わせをしました。
d0174983_20465112.gif

 
 保育園の室内には それぞれの年齢、月齢に合わせて 子供たちが自分のスペースを与えられています。
d0174983_7535747.jpg
koharuは まだ座っているだけなので ベビーベッド一つが 自分のスペースで、食事のとき、外遊びのとき以外は ずっとベビーベッドの中にいるようです。

今は 良いとしても まもなく koharuは ハイハイを始めるでしょう。
でも あちこちに 這っていくと危ないので ずっとベビーベッドの中だけが koharuのスペースなんだろうと思うと 複雑な気持ちでした。


 毎日 朝から晩まで 預かることは無理かもしれませんが、
 せっかく東京に来ているのですから せめて半日は 預かってやりたい。

 でも よくよく考えれば 広島に急に戻らなければならないこともあるので 軽々しく 請け負うことは許されません。

 koharuと別れた帰り道 何か良い策はないものかと考えながら 遊歩道を 行ったり来たりしました。
d0174983_2044554.jpg

by saint-arrow-mam | 2013-08-28 08:16 |   koharu日記 | Trackback | Comments(6)

PAUL BOCUSE

 Shinpapaが 再び 来月の中旬まで 帰広します。
 
 EXカードの早割を利用し、チケットレスで 新幹線に乗れるように手配しましたが、
 うまく乗ることができるか心配なので、東京駅まで見送りに行きました。(笑)

 ご褒美に お昼ご飯を ご馳走してくれると言うので
 東京駅に直結しているDデパートのレストラン 「PAUL BOCUSE」へ。

 国立新美術館の中にも 系列店があるのですが、1時間待ちしなければならない人気店です。
 さらに 夜の時間は グーーーーンと お値段が上がるので、ディナーは無理。

 ところが お昼は お値打ち価格で 2000円 と 3500円の2コースがあります。
d0174983_20231936.gif


 レストランのインテリアは 赤と白が基調色です。

d0174983_17135754.jpg

 美術館のお店と違って、このお店は たいてい空いているので 眺めの良い席に案内してもらえます。
 レストランの入口が 少し奥まって入りにくい感じなので 敬遠されているのかもしれません。

d0174983_17181818.jpg

 もちろん 味は良いのですが、盛り付けが カラフルなので 目でも楽しむことができます。
 また 家で真似をすることができない 手の込んだ料理を出してくれるのが うれしいです。

 デザートのクリームブリュレは 彼の代表作だけあって いつ食べても 最高です。
 これだけを食べたいのに 単品では メニューに出さないところが 憎いです。

d0174983_17194164.jpg

 
 今日から 私 また「ボッチ食」 になります。
d0174983_17251272.gif

   <ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京>
     
      千代田区 丸の内 1-9-1 グラン東京ノースタワー12階 (東京駅直結)
      TEL 03-5218-2211    OPEN EVERYDAY
by saint-arrow-mam | 2013-08-27 07:24 |   外食の部 | Trackback | Comments(6)

初めてのプリクラ

 プリクラが流行った時、私はすでに そのようなものに縁がない年齢になっており、 写したことがありません。
 スーパーの角にある 小さなボックスで 証明写真を写したことはありますけど、、、。(笑)

 日曜日と言えど 臨託は無休。
 近くのショッピングモールへkoharuと出かけ、偶然に プリクラを見つけました。

 よし3人で写してみよう!!!

d0174983_2030218.jpg

 何を どう選んだらよいのか わかりませんので、構図や背景などを適当に ポイポイ選んで ハイポーズ。

 koharuは 後ろを向いたり、下を向いたり していたのですが フラッシュがつくことが面白かったらしく
 何枚も撮るにつれて じっと正面を見て カメラ目線です。

 2分くらい待って 出来上がった写真を見て びっくり!!!

 koharuは お人形のように可愛らしく 写っていて、
 私も パッチリまなこで 色白、シワなど全くなく どう見ても20代の女性。
 Shinpapaも お肌つやつやの 若々しい青年なんです。(大笑)

 プリクラは そのままを写すのではなく、その人の欠点を自動修正して 最大限美しい人物にしてくれる 魔法のカメラなんですね。

 今から、ジージは 3人で写ったプリクラ写真を 携帯電話にペタリと張って、広島に戻ります。
 また 当分の間 一人暮らし & 一人臨託 です。
 
by saint-arrow-mam | 2013-08-26 09:23 |   日々是好日 | Trackback | Comments(8)

葛西臨海公園

d0174983_9565592.jpg
 
 おはようございます。 koharuです。

 私、最近 動くものを 目で追うことができるようになった気がするんです。
 ついに 「動体視力」というのを 習得したのかなあ。(笑)

d0174983_9553459.gif
今日は 臨託の初遠足。
ジージとバーバが  「葛西臨海公園」の水族館に 連れて行ってくれるそうです。 

でも 地下鉄にベビーカーを乗せるのは 初めてなので 私をエレベーターに乗せようと 駅の中を 右に左に大移動してるんです。

 「水族館は涼しいよ」とバーバは言っていたけど エコモードで冷房抑え目、、、ちっとも涼しくないのです。

 それでも 初めて見た きれいな魚たちに 感激しちゃいました。
 ね、ね、見て見て、すごーーーーい!!!
d0174983_1943331.jpg

 熱帯魚はきれいだったけど ペンギンは遠くにいるし ちっとも面白くないの。
 だけど ジージが ペンギンをみせようと 抱き上げてくれたんです。 
d0174983_1954223.jpg

 暑いので 何度も お茶を飲ませでもらって、おしめも替えてもらって、時々ぐずって 抱っこも してもらっちゃった。
 ジージもバーバも 大汗ダラダラ、「いい運動になった」とか言って タオルで顔を拭いてるんです。

 最後に 園内を走る 「パーク トレイン」に乗せてもらったんだけど、、、、、
d0174983_19584436.jpg

 ちっとも面白くないんです、これが、、、、。
 
 ごめんなさいね、まだ景色を楽しむなんて 無理なんです、私。

 でも ジージは 隣のディズニーランドが気になり、海が気になり、キョロキョロ。(笑)
d0174983_20126.jpg

 帰りは グッスリ お昼寝をしている間に 家に着きました。

 ジージとバーバは 水族館の「年間パス」を買ったので また 連れて行ってくれるそうです。
 でも 次は もうちょっと 涼しくなったときに お願いしまーーーす。
by saint-arrow-mam | 2013-08-25 10:09 |   koharu日記 | Trackback | Comments(6)

築地本願寺

 
 有名な 「築地本願寺」です。
d0174983_17133587.jpg


 築地本願寺は 関東最大の 浄土真宗本願寺派の寺院で、京都の西本願寺の別院として建立されましたが
 関東大震災で焼失したので 1934年に建築家の伊東忠太氏の設計により落成したのが 現本堂です。

 平安神宮や明治神宮を設計した彼の作品の中で 築地本願寺の古代インド仏教様式の外観は 少し違和感があります。
d0174983_17303183.gif

 正面には 阿弥陀如来が、、、浄土真宗の御本尊ですから これはごく普通。
d0174983_17153274.jpg


 欄干の飾りや モチーフに ゾウや猿が、、、、、これらはインド仏教建築を模倣した伊東忠太のデザインです。
 このほかにも 牛や鳩などのモチーフも インド風に仕上げています。
d0174983_17224052.jpg


 ステンドグラスに パイプオルガン、、、、、さすがに これらは教会のようで 目が点になりました。
 アールヌーボー調のステンドグラスは 伊東の作品ですが、パイプオルガンは違うと思います。
d0174983_17231617.jpg

 想像していた 「築地本願寺」と 大違いです。
 ジョサイアコンドル、辰野金吾の流れが過ぎた後、日本の西洋建築の大きな曲がり角だったのでしょうね。 

 パイプオルガンのコンサートが 定期的に開かれているようですし、
 伊東忠太の設計コンセプトの細部を楽しみたいので、改めて一人で また来ようと思います。
by saint-arrow-mam | 2013-08-24 07:57 |   東京23区内 | Trackback | Comments(8)

常連めし(1) インドカレー 中栄

 「築地で 昼飯を食おう」 とShinpapa.

d0174983_19343464.gif
 キャーーー、また 海鮮丼を食べることができるんだ
 

 バスで10分、豊洲から築地は とても近いです。 (200円)

 場外市場の人気のあるお店は 相変わらず長蛇の列です。 
 おッ 中国産の松茸もありますね。
d0174983_1727540.jpg

d0174983_19282927.gif
 あれ?  この店に並ばない?  この店も素通り?  どこへ行くんだろう??
d0174983_19441544.gif

 Shinpapaの お気に入りのテレビ番組の一つに 寺門ジモンの「常連めし」があります。

 美味しいお店の紹介と そのお店で常連になると 食べることができる
 メニューには載っていない 「裏メニュー」を教えてくれる番組です。

 今日は その番組で 紹介されたカレーを食べたくなって 築地に来たそうです。

 築地でカレー?  さては シーフードカレー と思いきや、 「合いがけカレー (600円)」を注文するShinpapa.
 「合いがけカレー」とは 半分が ビーフカレー(左)、半分がハヤシライス(右) という代物でした。

d0174983_193202.gif
 じぇ、じぇ、じぇ、、、
d0174983_1735824.jpg

d0174983_19324552.gif
 ところが食べてみると それぞれに しっかりと煮込んであって 美味しい!!!!

 常連になると、ご飯の代わりに キャベツだけに ルーをかけたカレーを食べることができるそうです。

 ちなみに 2件隣が 牛丼の 「吉野家」なのですが、 ここが吉野家の元祖、 1号店だそうです。
d0174983_17452876.jpg

 築地で働く人たちが 早い、安い、旨い、を求めて 食事をとるための飲食店エリアがあり、
 観光客が並んで食べる お寿司や 海鮮丼などのお店とは 全く違う雰囲気でした。
by saint-arrow-mam | 2013-08-23 08:41 |   常連めし・孤独のグルメ | Trackback | Comments(2)

人工降雨装置

 今年の夏、 東京は 降水量が少なく ダムの貯水量が 非常に少なくなっているそうです。

 グラフを作成して 見てみましょう。

d0174983_8591375.jpg

 うむ、確かに 1月、4月は よく降ったようですが それ以外は例年に比べて少ないなあ。
 局地的大雨が降ったというニュースを 良く耳にするわりには 東京の実態雨量は少ないようです。

 そこで 登場したのが 「人口降雨装置」 という怪しげな機械。
 とても期待できそうもない 装置を12年ぶりに 昨日稼働したそうです。

 稼働の事前予告がされていたので報道陣も多く 職員さんは 「動いてくれよ」と祈ったでしょうね。(笑)」

d0174983_9212057.jpg

 結果は 装置を稼働させた30分後に 雨が少量降ったというのですが、
 職員さんが 「早すぎるので 装置の効果とは違うだろう」と 正直に言っていたのが 笑えました。

 天気図を見ても 降るべくして降ったような 雨ですもんね。
d0174983_9215928.jpg


d0174983_9234333.jpg   

人工降雨装置の仕組みは、非常にシンプル。

氷の結晶の核になりやすいヨウ化銀を、蒸発しやすいアセトンと混ぜて燃やす。

煙突を開けて その煙を上空に放出すると ヨウ化銀の粒子が上空約5千メートルの雲の中で周りの水蒸気と氷の結晶を作る。

これが雨のもとになる、、というものです。

火事のあとに雨が降る、インディアンの雨乞いの 「のろし」 と同じですね。(笑)


 北京オリンピックの時、開会式に雨が降らないように 
 開会式前日 ロケット弾を空に向けて発射し、予め雨を降らせたのも 同じ原理だと思います。

 一般的には 飛行機で 雲の中に粒子を撒く方法が用いられ  この作業は「雨粒の種をまく」と呼ばれているようです。
 ただ、降ってくる雨には 化学物質が含まれているので、人体に害がないのかどうか 疑問視する声もあるようです。

 日本の装置は  東京都が1966年に 1800万円をかけて設置した 過去の遺物的な装置。
 
 修理をしようにも 業者がすでに撤退しているらしく 
 不具合があると 管理事務所の職員が市販の部品で修理しているそうです。
 
 今後の維持は難しいと言われているそうなので、デモンストレーション的な使用をされた気がします。

 PS: 
  昨日は 朝から雨が降りそうな怪しい天気だったのですが、
  ついに 夕方から、東京の広い範囲に 大粒の雨がまとまって降り、ここ豊洲でも 雷が鳴り豪雨となりました。

  人工降雨装置の効果???? それとも この日を狙って 稼働させた???
d0174983_9434962.jpg

by saint-arrow-mam | 2013-08-22 09:54 |   天体・気象 | Trackback | Comments(4)