<   2013年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

上蒲刈島へ

 12月31日は Shinpapaの亡母の 命日です。

 広島県北の庄原から 瀬戸内に浮かぶ 上蒲刈島へお墓参りをしてから 家に帰ります。

 車で走ること3時間。
 中国山地を越えて 海岸線に出て 安芸灘大橋を渡ります。

d0174983_21541634.jpg

 気温が10度を超える ぽかぽか天気。
 みかんの島は 日当たりもよく、暖かです。

 今年は お義母さんに koharuの報告を長々としてしまいました。
 ふむふむって目を細めて聞いてくださったような 気がします。

d0174983_2155386.jpg


 1年の終わりの行事を これで無事に終えることができ ホッとしました。

 来年も なにとぞよろしくお願いいたします。

d0174983_2158494.jpg

by saint-arrow-mam | 2013-12-31 21:59 |   広島県内 | Trackback | Comments(2)

出雲湯村温泉

 庄原の朝。
 昨夜のうちに雪が降り積もり、一面真っ白。
 雪の小枝越しの朝日も すぐに雲の中に隠れてしまいました。

d0174983_2053965.jpg

 庄原では のんびりする予定だったのですが、
 松江自動車道を北上してみたくなり 出かけることにしました。

d0174983_20571755.jpg

 ほほう、タヌキが出てくるのか、、、

 きゃあ、、屋根から雪の塊が落ちてきた、、、

 また タイヤチェックをするの? もう3回目ですよ、、、

d0174983_20571483.jpg

 周りの景色は 墨絵のようですが、砂糖菓子細工のようにも見えます。

d0174983_20584393.jpg

 三刀屋木次ICまでが 無料区間なのですが、ちょうどそこで降りると 都合がよいのです。(笑)
 国道314を少し戻って走ること15分で 「出雲湯村温泉」です。 

 実は ここには 「温泉シュラン」という本で紹介されていた 雲南市の「湯乃上館 漆仁の湯」があります。

 この温泉は 適温のアルカリ性単純温泉が完全自噴している場所で、
 かつて ここは「超秘湯」と呼ばれていたそうです。
 
 メインの国道からも外れているので 口コミで知る人ぞ知る名湯だったそうですが
 2001年に 元湯のすぐそばに「漆仁の湯」が新築され 加温なしに入ることができるようになりました。

d0174983_20492473.jpg

 掛け流されるお湯は、やや青みがかって透明で、清冽感さえあります。
 
 露天風呂では それが一層よくわかります。

d0174983_20501424.jpg

 お風呂からは 雪の積もった河原が見え、体は暖かいのに頭はひんやり、、、
 いい気持ちです。

d0174983_2111246.jpg

 中国地方でトップクラスによい湯だと書かれており、ぜひ一度トライしたいと思っていたもので
 Shingranmaも 大喜びです。
 入湯料金一人320円、年中無休というのもうれしいです。


 庄原のかんぽの宿も 温泉ですが、管理人の叔父さんが一人だけで、
 お客さんが 誰もいない秘湯というのも なかなかいいものですね。

d0174983_22264855.jpg

by saint-arrow-mam | 2013-12-31 21:13 |   中国・四国地方 | Trackback | Comments(2)

雪中行軍

d0174983_1161460.jpg

松江自動車道を走り、ただいま島根県に入りました。
by saint-arrow-mam | 2013-12-30 11:06 |   庄原・安芸太田 | Comments(6)

庄原2012冬

 29日 大掃除未完のまま、出かけます。

 広島市内2か所の「お墓まいり」を済ませてから、車を一路北上させます。
 冬タイヤ着装規制となっていますが、五日市から 千代田あたりまでの路面に雪はありません。

d0174983_2001869.jpg

 ところが中国自動車道に入ると 雪が降り始め、側面壁の雪の高さがどんどん高くなります。
 
 看板も雪をかぶり見えづらく、除雪作業車も大忙しのようです。

d0174983_2054999.jpg

 宿は いつもの「かんぽの郷 庄原」です。

 雪空に沈みゆく太陽が 雪の花咲く小枝越しに とても美しく輝いていました。
 庄原では 見慣れた風景なのですが、今年は特に心に沁みます。

 暖かいお部屋の中では koharuの話で盛り上がり、久しぶりに ゆったりとした時間を過ごしました。

d0174983_20121781.jpg

 かんぽの宿から マイクロバスで 近くの国営丘陵公園まで送迎してくれます。
 昨年も 美しいイルミネーションを楽しみましたが、
 今年も、、、。

d0174983_201376.jpg

d0174983_20131871.jpg

d0174983_2013335.jpg

d0174983_2014161.jpg

 koharuが見たら 「ピカピカ」と言って喜ぶだろうと思いながら カメラに収めました。
 来年は? どうかな?
d0174983_20153856.jpg

by saint-arrow-mam | 2013-12-30 00:00 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(2)

広島へ

 7月に上京するときには 時々帰広できると思っていたのに、
 全然できずに、今日はもう 12月28日です。

 帰りの新幹線の切符は広島どまりの新幹線を選び、
 しかも早めに手配したので 何とか希望通りゲットできました。

 ただ、予定より5分遅れでスタートです。
 その原因となったのは やはり米原あたりの雪でした。

d0174983_2334891.jpg

 今年初めて 白銀の世界を見ました。
 さぶそうですぅ、、、、。
d0174983_23551870.gif

 広島について 一番に何を感じたか、、、、。
 『逆』 智恵子抄でした。

 Shinmamaは 広島の空は 広いといふ。
 ほんとの 空が見れたといふ。


 空ってこんなに広かったっけ?と 子供のように驚いたのです。(笑)

 智恵子さんは 逆を感じ、東京には空が無い、、と言われたのでしょうが、
 私には 広島に帰ってそれを 実体験で理解しました。


d0174983_2343611.jpg

のぼり看板の文言が 広島弁。

そうだ!!
今日から、広島弁でいいんだ。

あれ?
ここに あった建物がなくなって 更地になってる。

えっ?
こんな家見たことがない。

なんだか、間違い探しのゲームをしているような感覚です。(笑)

久しぶりの広島を堪能したいのですが、
とりあえず 明日から 極寒の庄原に行き 母と 積もる話をしてきます。
by saint-arrow-mam | 2013-12-28 23:53 |   東京23区内 | Trackback | Comments(8)

今年最後の お江戸でござる


 近くのパン屋さんの飾りつけが クリスマスバージョンから お正月バージョンに変わっていました。

 この切り替えの早さは 見事なもので ちょっと寝ている間に 
 あれだけ賑やかだった 街中のクリスマスの飾りが 一つ残らず撤去され
 聞こえてくるBGMも クリスマスソングから お正月の歌に変わっていました。

d0174983_21291630.jpg

 マンションの玄関にも 門松が立ち、お正月の準備は万全のようです。

d0174983_21362960.jpg

 さきほど 今年 最後の臨託が 無事終了しました。
 
 そして 明日は 7月10日に上京して以来 163日ぶりに 帰広して
 バーバshinmamaから 娘shinmamaに 戻ります。

 Shingranmaが待つ家に帰ることができるという喜びがある 一方で 
 年明け6日まで koharuに逢うことができないという寂しさもあり 気持ちは複雑です。

 明日より しばらくの間 広島から ブログアップいたします。
d0174983_21493810.jpg
 
 
by saint-arrow-mam | 2013-12-27 21:25 |   東京23区内 | Trackback | Comments(10)

1日遅れの メリークリスマス

d0174983_1413146.gif

 お江戸で迎えるクリスマス、楽しみにしていたのですが、 イブの24日 夜中に発熱。

 のどが 強烈に痛くて、、、、たぶん 扁桃腺炎です。

 とにかく寝るしかないと、クリスマスは 一日中 ずっとベッドの中でした。
 それなのに のどの痛みは消えず 熱も下がらず、何も食べれず、呑むのもつらく、、、。

 すると こういう時には 重なるもので Shin も Haruちゃんも 風邪をひいてしまったというのです。

 なんと 元気なのは 一番役に立つ?Shinpapa だけという 非常事態です。

 なんとか いつも通りに 臨託を済ませた 昨晩も 発熱。

 でも 今日は 耳鼻科へ行って 扁桃腺にイターーーーーイ お薬をぬってもらいましたので
 ずいぶん調子が良くなりました。

 扁桃腺炎には 数年に1度 空気が乾燥したこの時期に かかります。
 情けない クリスマスでした。

  
 
 
by saint-arrow-mam | 2013-12-26 14:54 |   日々是好日 | Trackback | Comments(10)

清澄庭園

 有名な 都立庭園は9か所あります。
 大名庭園・・・・・・・・・・・・・・ 浜離宮恩賜庭園  旧芝離宮恩賜庭園  小石川後楽園  六義園
 江戸町人の庭・・・・・・・・・・ 向島百花園
 明治大正の庭園・・・・・・・・ 清澄庭園  旧岩崎邸庭園  旧古河庭園  殿ヶ谷戸庭園

 1度目は一人で 2度目は二人で訪れた庭園もありますが、
 清澄庭園もその一つで、初めてのShinpapaを 案内いたしました。
d0174983_11211438.jpg

 Googl Mapで見ると 清澄庭園が 回遊式林泉庭園であることが よくわかります。
 紀伊国屋文左衛門の屋敷跡を 岩崎弥太郎が取得し 貴賓を招待していたそうです。

d0174983_10535257.jpg

 冬空の合間に 少し青空がのぞく 比較的穏やかな日です。
 もう 木々の葉はみな落ちて、フレディ―の姿もありません。

d0174983_10543997.jpg

 この時期には 水鳥が沢山遊びに来るようで、それを狙ってのカメラマンがいます。

d0174983_10561077.jpg

 カメラマンたちが 鳥をおびき寄せるために 鯉の餌を撒くので 熾烈なバトルが行われています。
 鯉も 必至です。(笑)

d0174983_10571556.jpg

 雪吊りとコモ巻きが 時節柄 和製クリスマスツリーと キノコのようで、クリスマスらしくもあり、、、。

d0174983_10585596.jpg

 雪吊りと 池のコラボを パチリ!!

d0174983_10592499.jpg

 すると Shinpapaが 「スカイツリー と 雪吊り― これは芸術だ」 と言いながら パチリ!!

d0174983_10595817.jpg

 寒くなると 鳥の動きが鈍く、近づいても逃げないので この季節は撮影しやすいように思います。

d0174983_1114840.jpg

d0174983_1151237.jpg

 山茶花の花もすでに終盤、色味の少ない冬の公園に 万両の紅い実だけが目を引きました。

d0174983_118568.jpg

 さて、これで 残すところ 「殿ヶ谷戸庭園」になりましたが、
 これは 来年のミッションに、、、。 
d0174983_11193661.gif

by saint-arrow-mam | 2013-12-24 19:51 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(12)

富岡八幡宮&深川不動尊

 Shinpapaの捻挫は 一抹の不安を残しながらも 順調に回復しているので、
 久しぶりにウォーキングしました。

 豊洲から門前仲町へ北上して、まずは 「豊岡八幡宮」へ。
 私は 8月に来ていますが、Shinpapaは初めての場所です。

d0174983_18134726.jpg

 伊能忠敬は、測量の旅に出かける前に 内弟子を率いて富岡八幡宮に参詣していたそうで、
 晩年 この近くに隠宅を構えたそうです。

d0174983_18292455.jpg
 
 さすがに年末のこの時期では 訪れる人もまばらです。
 (写真の人は Shinpapaではありません)

d0174983_18305657.jpg

 有名な富岡八幡宮の神輿は、ダイヤモンドなどがあしらわれた 超豪華な神輿です。
 前回は見ることができませんでしたが、今日はガラス張りの展示室に飾られていました。

d0174983_18335679.jpg

 歴代横綱を顕彰する碑があります。
 新横綱誕生時には相撲協会立会いのもと刻名式がおこなわれ、新横綱の土俵入りが奉納されます。

d0174983_18463483.jpg

 碑の両側には伊藤博文、山県有朋、大隈重信といった賛同者の名が刻まれた 大きな石柱がたっています。

d0174983_18484365.jpg

 大鵬、柏戸、輪島、、、懐かしい名前が並んでいます。
 ここに名前を書いてもらうことは 総理大臣になるより はるかに難しいことのように思えます。

d0174983_18534795.jpg

 そして 門前仲町周辺には 相撲部屋も多いのです。

d0174983_1916218.jpg

 次に 深川不動尊へ。

d0174983_19171874.jpg

 ここにも 人の姿は あまりありません。

d0174983_1921017.jpg

 新しい本殿が完成し 新しい仏像が鎮座しておりました。

d0174983_19254926.jpg

 深川不動尊は 「足」を守ってくれることで有名で、サッカーの選手がお参りにやってくるようです。

 捻挫をしたばかりのShinpapaも 足を守ってくれるという 「わらじの絵馬」を購入し、願い事を記入。
 それを 大きな草鞋に 結び付けて 真剣に祈っておりました。

 足腰の痛みが消えるようにと 母の名前で「わらじの絵馬」を書いて、私も 一緒にお願いしました。

d0174983_19293577.jpg

 久しぶりのウォーキングは 17000歩でした。
by saint-arrow-mam | 2013-12-23 19:59 |   東京23区内 | Trackback | Comments(11)

プリンター初期設定 

d0174983_1924195.jpg

 お江戸用に プリンターを 購入しました。
 これで 年賀状の印刷を 東京で出来ますし、
 出かけるときに 地図などの資料を コピーしたり プリントアウトして持って行くことも可能になりました。

 一番不安なのは 今までパソコンとプリンターを たまたま同時に購入しており、
 販売店の人がサービスで インターネットの接続と一緒に、プリンターの接続もしてくれていたので
 自分で 初期設定や接続設定をした経験がないことでした。

 販売店に設定を頼んだら 交通費込みで〝2万円″ と言われたので、即断念。
 自分で やってみることにしました。

 説明書が 印刷された冊子として同封されていないので、事前に読み込んでの準備ができません。
 カメラの時もそうでしたが、最近、説明書は 印刷物ではなく CDRに入っているのですね。

 プリンター本体の初期設定完了後、CDRをパソコンに入れて接続作業と アイコンをインストールしました。
 結果、『次に』と 『同意する』と 『はい』をクリックして 進んでいけば何とかなりました。
d0174983_19364095.gif

 新しい製品の紹介メールを受け取るアイコンや インクをインターネットで買うアイコンなど
 これはいらない というものまで 沢山 画面に表れてしまいましたので、一つ一つ削除しました。

 すんなり、、、とは正直言えませんでしたが
 それほど 特殊で 大変な作業ではなく、 一つ一つ進んでいけば終わりました。

 作業が済んで、後片づけをしながら
 この作業をするだけに 〝2万円″とは どういう神経をしてるんだ、人の弱みに付け込んで、、、
 と ちょっとイラッと来ました。

 成功した途端に 偉そうに憤慨してしまう 嫌なおばさんです。(笑)
d0174983_19362193.gif
 

 
by saint-arrow-mam | 2013-12-22 19:37 |   パソコン・ソフト | Trackback | Comments(4)