<   2014年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

孫と二人旅

 本日 koharuと一緒に 広島に帰ります。
 孫とバーバ 2人きりの 初旅行です。

 当初は 新幹線で帰るつもりだったのですが、拘束時間の短い飛行機で 岩国まで飛ぶことを選択し
 ANAのマイレージを使ってみることにしました。

 今まで マイレージを 貯めるだけ貯めていても 一度も使ったことがないのですが
 ブログの先輩がマイレージを うまく利用されていたので、私も この機会に 調べ記録に残します。
d0174983_237793.gif

 まず最初に ANAのサイトにログインして、
 貯まっているマイルを 「スカイコイン」というものに変えます。
d0174983_17434133.gif
 次に 羽田、岩国間の飛行機の予約サイトで 往復の飛行機と 座席を選びます。
 koharuと一緒なので 席は通路側で 後方の席にしました。

 料金は 早い時期の予約だと ずいぶん安くなり、新幹線で往復するよりお得です。
 実は そうとは知らず 申し込んだのが 早期割引の期間だったのでラッキーでした。

 画面で 支払いの時に 「SKY コイン」を使う? と聞かれるので 指示に従って操作します。
 20、000ポイントが24、000円分になり 残りをカードで支払うことにします。

 要は この段階までに 貯まっているマイルをスカイコインに変えていないと いけないということです。
d0174983_22335453.jpg

 手続きが完了すると チケットの画面に進むか?と聞かれます。
 プリンターがなければ ここで 終了して 予約番号を控えることになるのでしょう。

 今回は e-チケット画面をプリントアウトして 持って行きます。
d0174983_2385644.gif

 さて、岩国まで 車で迎えに来てもらうためには、法規上チャイルドシートが必要ですが 
 我が家には ありません。
d0174983_15101413.jpg
 短期間の事ですし、買うのはもったいないので レンタルを調べてみると
 「広島県交通安全協会」に レンタルのシステムがありましたので 早速予約しました。

 最長2週間まで 「無料」で貸してもらえるので、連休中は申し込みが多いそうです。

 昨日 Shinpapaが 受け取りに行ってくれたのですが、新品同様で 
 とても きれいなシートだ というので安心しました。

 ちなみに Shinpapaが 一人でシートを設置できたかどうかは 恐ろしくて聞いていませんけど、、、。(笑)
d0174983_237493.gif

 koharuにとっては 初めてのフライトですが
 大雨警報の発令されている 東海地方の上空を飛ぶので
 koharuも大暴れ、飛行機も大暴れ にならないことを祈っています。

 さてさて 記念に写真を たくさん写してやりたいのですが、果たして 私にそれだけの余裕があるかどうか。(笑)

 エントランスの カープに見送られて いざ 出発
d0174983_151422.jpg
 
by saint-arrow-mam | 2014-04-30 06:00 |   中国・四国地方 | Trackback | Comments(8)

コンデジとイチデジ

 ついに イチデジの練習開始です。
 
 最初の感想は、首からぶら下げているにもかかわらず、、重たーーーい。
 片手を添えているのですが、その重量感と存在感に 圧倒されながらのウォーキングとなりました。

 何とも おぼつかない手つきで 写します。
 しかも なぜか 日陰で写そうとすると フラッシュの蓋が パコッと開きます。(笑)

 今日はコンデジでも 同じようなアングルで写して 比較してみました。

     左が <コンデジ>    右が <イチデジ> です。

 イチデジは マクロレンズにしていないと コンデジの方が細かな部分まで捕えることができます。
 ただ 背景のボケ感は イチデジの方が柔らかいです。
d0174983_16542851.jpg

d0174983_16552051.jpg

 コンデジだと 彩度がおちてしまう白や黄色の花はイチデジの方が発色がきれいです。
 日陰でも きちんと光を拾って 細部まで写してくれることもわかります。
d0174983_16543933.jpg

d0174983_1655879.jpg

 panaとcanonの違い、色の設定の違いもあると思いますが イチデジの方が明るく 実際に近い色をしています。
 水平基準が見えるので カメラを地面に並行に構えることができます。
d0174983_16553178.jpg


 比較検討を重ねて、それぞれの長所をうまく使いこなせるようになりたいと思った 第1日目でした。

d0174983_12453146.jpg
 ちなみに ファインダーをのぞいて写すと 鼻先のファンデーションが カメラ本体についてしまいます。

 ということは 写真を写すたびに 鼻先の化粧が取れて 「赤鼻のトナカイ」になるのでしょうか?(笑) 
by saint-arrow-mam | 2014-04-29 06:00 |   カメラ・旅レコ | Trackback | Comments(8)

探鳥会 4月

d0174983_1893886.jpg


 私には 「日本野鳥の会 東京本部」と聞くと
 紅白歌合戦の 赤白投票のカウントをするというイメージがあります。(笑)

 それも イメージアップにつながる大切な仕事のようですが、
 東京本部は さすがに大きな組織なので 平日、休日を問わず 関東各地で探鳥会をしています。

 当日の保険料ということで 参加費は200円。
 参加者は 弁当と水筒、雨具は 持参します。

 「葛西臨海公園」でも 毎月第4日曜日に探鳥会をしているということを知り、出かけました。
 koharuを連れて来る水族館があるところなのですが、家から20分程度で行くことができ 便利です。
      地図



 朝10時 JR葛西臨海公園駅前に 集合。

 連休のせいで 今日の参加者は いつもより少ない、、、と おっしゃっていましたが それでも50名もの参加です。
 加えて 野鳥の会のガイドさんが6名 公園の専任ガイドさんが2名の 大所帯です。

 途中でお弁当を食べる時間を含め 5時間の探鳥会。
 葛西臨海公園(国土省の管轄)と 葛西海浜公園(港湾局の管轄)を 歩いて周ります。
d0174983_17235055.jpg

 広い公園ですが、至る所が 家族連れでいっぱいです。

 その横を 観覧車などに 見向きもせずに ひたすら目的地に向かって進む人たち。
 三脚を付けた大きな望遠鏡を 両手で重そうに抱えて 物々しく歩く集団は 
 誰の目にも 「野鳥の会」 だと バレバレです。(笑)
d0174983_17265558.jpg

 最初の ウォッチングポイントに着ました。
 一斉に みなさん 望遠鏡を設置します。
d0174983_17444715.jpg

 私も 双眼鏡を持って行くには行きましたが、倍率が小さいので 鳥が良く見えません。

 かといって のっけから 知らない人に 「望遠鏡をのぞかせてください」というのはあまりに厚かましく 
 へらへらと 時間つぶし。
 退屈なので 対岸に見える「東京ゲートブリッジ」を写していました。
d0174983_17361810.jpg

 南風が強いこの日、遠浅の海で 潮干狩りを楽しむ人たちの姿が ありました。

 ちらりとバケツの中をのぞくと まずまずの大きさのアサリが獲れていましたが 
 関東ローム層の土は あまりに黒いので、食べても大丈夫なのかなあと不安に感じました。
d0174983_17401932.jpg

 肉眼ではとても見えないくらい 遠くにいる鳥達ですので 大きな望遠鏡がないと どうにもなりません。

 カメラを構える人が あまりいなかったのは 意外なことでしたが、
 きっとイチデジでも かなりのバズーカ砲でないと 大きくは写せないのでしょう。
 私のコンデジでは これが限界でした。
d0174983_17463936.jpg

 すると 隣にいたおじさんが 望遠鏡をのぞかせてくれました。
 おじさんは 「無理だ」 と言いましたが ダメもとで カメラを望遠鏡にくっつけて写させてもらいました。

 実際には 鳥は 非常にクリアーに見えているのですが、カメラをつけて見てみると ボケてしまいます。
 でも 望遠鏡があると どのくらいの大きさで見えるかということは わかるでしょうか。
   (左の人の望遠鏡より、右の人の望遠鏡の方が 口径が大きな望遠鏡でした)
d0174983_1751121.jpg

 仕方がないので、写した画像から 切り取り加工をました。

  << カンムリカイツブリ >>
d0174983_17525647.jpg

  << チュウシャクシギ >>
d0174983_17532829.jpg

 最後に 人工的に池を作り 野鳥の好きな植物を植えた サンクチュアリーを周ります。
    (パノラマ加工で)
d0174983_17544714.jpg
 
 広島の野鳥の会の時にも バードウォッチングの最後に行っていた「鳥合わせ」を 野鳥ウォッチングセンターで行いました。
d0174983_17572847.jpg

 なんと 全部で58種類もの鳥を監察できたそうで、ユリカモメなど2400羽もいたとのこと。
 ハマシギが300羽、カワウ400羽、スズガモ200羽、
 珍しい ミヤコドリですら 78羽というのです。

 どうやって数えたんだろう、、、紅白歌合戦と同じでカウンターを持ってたのかなあ。
d0174983_181263.gif

 一番のハプニングは、探鳥会に参加していた人が 
 海岸の防波堤の石垣から足を滑らせて 後ろ向きに転倒。

 痛みで 動けなくなり、消防隊員が7,8人も駆けつけ、救急車で運ばれていきました。
 どうやら 鎖骨の骨折ということだそうです。
d0174983_187842.jpg

 リュックを背負っていたので 幸い 頭を打たずに済んだそうですが、
 鳥に目が行くので どうしても足元がおろそかになりますね。
 
by saint-arrow-mam | 2014-04-28 06:00 |   野鳥・水鳥 | Trackback | Comments(4)

Shinのイタリアン


 先週は 会社に寝泊まりすることが多く 超 多忙のShinでしたが 
 仕事が一段落したらしく 今日は のんびり家にいるので 夕食を作ってくれるそうです。

 大学時代に一人暮らしをし 料理の腕をあげた彼は 特にパスタ料理が得意で、
 ストレス発散のためにも 時々キッチンに立つようです。

 今夜は フランスパン、サラダに 「アヒージョ」 「菜の花とアスパラのオルトラーナ」 「フンギとベーコンのフジッリ」でした。
d0174983_213133.jpg

 
 ご馳走になる代わりに Shinが大好物の 生クリームとヨーグルトを使った 「ホワイトケーキ」を作り 持って行きました。

 koahruでも食べることができる柔らかいデザートですので Shinと奪い合う様にして パクパク食べていました。

 これからは koharuのために 十八番のホワイトケーキを ちょくちょく作ってやろうと思います。
d0174983_21143554.jpg

by saint-arrow-mam | 2014-04-27 06:00 |   家族 | Trackback | Comments(6)

アオサギ

 亀戸天神社の池で 大きな鳥を 見つけました。

 左の鳥は 「アオサギ」 だと分かったのですが、 
 あご髭を蓄える おじいさんの様な 右の鳥は 「サギ」の仲間のようですが????
d0174983_1017588.jpg

 以前にも ブログにアップしたのですが、「鷺(さぎ)」 は 種類が多いので その都度調べることに、、、。

 すると 右も 「アオサギ」 でした。
 アオサギの成鳥には,胸と背に白い飾り羽,頭に辮髪のような黒い飾り羽があるのだそうです。
 ちなみに 左は 生まれて2年程度の幼鳥のようです。

 ついでに アオサギの寿命を調べると 35年が最長記録だそうです。
 平均寿命が これほど長くないとは思いますが、思いのほか 長生きであることに驚きました。

 アオサギの成鳥は,春になり繁殖期を迎えると,くちばしと脚が赤くなる、、とあるので
 これから  婚姻色が出始めるのでしょうか。
d0174983_1135611.gif

by saint-arrow-mam | 2014-04-26 11:02 |   野鳥・水鳥 | Trackback | Comments(5)

「藤」 満開

d0174983_21131133.jpg 


東京の藤の名所の ナンバーワンは 「亀戸天神社」。

サイトで 開花状況を確認すると 今週末が 満開で 見頃とのことでした。

でも 週末の混雑を考えると、とても行く勇気がなく、今朝 出かけてきました。


d0174983_2030186.jpg

 お江戸に来て 2回目の亀戸天神ですが、
 前回と異なり 境内は どちらを向いても 藤、藤、藤。   それはそれは 見事なものでした。
d0174983_20321827.jpg

 どの藤も大木なので、大きな花房が ドカーーンと塊となって 幹からぶら下がっています。
 迫力はありますが、反面 風情に乏しい気もしました。
d0174983_20432541.jpg
 
 時間の経過とともに 人の数が増え、のんびり鑑賞することは 難しい状態です。
 でも 写したいポイントで ゆっくりカメラを構えることができれば ヨシとしなければ、、、。

 ぐっと見上げて 青い空をバックに、、、
d0174983_20374361.jpg

 垂れ下がった花先には 蕾が残っています。
d0174983_20383867.jpg

 手前の藤越しに 池の向こうの藤が重なります。
d0174983_20445160.jpg

 朝日に輝く ピンクの藤の花は人気の的でした。
d0174983_2045243.jpg

 花に 近づくと ほのかな香りがします。 
d0174983_20464111.jpg

 11時頃になると 急に人が増え始め、旅行社のバスツアーの誘導旗が 見え始めました。
d0174983_20473665.jpg

 もうこれ以上いても 人の頭しか写せなくなりそうなので 退散します。
d0174983_20483164.jpg

 もみくちゃにされながらも 歩道に埋め込まれた 藤の花を、、ぱちり。
d0174983_21122635.jpg

 お江戸で 花を楽しむことは 難しい。
by saint-arrow-mam | 2014-04-25 21:20 |   植物 | Trackback | Comments(8)

VIP来日のメリット

d0174983_15105487.jpg

                     (産経ニュースより)
 昨日、かの有名VIPが来日をされました。
 一日中 空にヘリコプターが飛びまわり、ブンブンうるさいのなんのって。
 地下鉄の駅からゴミ箱が消え、主要道路には物々しいバリケードが設置され、
 一般ピープルは 外出を控えたくなる雰囲気です。
d0174983_1529391.gif

 木曜日は トレーニングジムで 「エアロ」と「太極拳」と「ヨガ」がある日です。

 いつもは すぐに定員いっぱいになるので すべてのクラスに参加することが できないのですが
 今日は いつもの半分くらいの人数だったので、楽々 3つとも受講できました。

 きっと 遠くから通っている方達が 外出を控えたのですね。
 これは 思いもしなかった VIP来日によるメリットでした。

d0174983_1523281.jpg

東京タワーが アメリカの国旗をイメージした特別バージョンで
ライトアップされていると ニュースで放送。

広島に VIPが来られるときにも 警備上必要な交通制限などがありますが、
東京ほどではない気がします。

お江戸のシトは VIPが 来られるたびに 大変な思いをしているのですね。
by saint-arrow-mam | 2014-04-24 15:31 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(8)

映画『アナと雪の女王』

d0174983_14555751.jpg

 ディズニーのアニメーション映画 「アナと雪の女王」を 見に行きました。
 水曜日は レディースデイなので 女性は 一人 1,100円です。

 ストーリーが気に入って という理由ではないのですが、
 アカデミー賞とゴールデングローブ賞の W受賞をした最新のアニメーションの技術が見たかったのと
 話題の挿入歌 「Let It Go」を 映画館で聞きたかったのです。

 ディズニーの サイトを開いてみると
 ディズニー自体が You tubeに 「Let It Go」など挿入歌をアップしており、アクセス数も非常に多いようです。
    (おそらく 期間限定での 公開だと思いますが、
     この場合 ブログに 引用しても良いのかどうか悩みましたが、どうなのでしょう?)

     

 本家のアメリカでは 「イディナ・メンゼル」という女性が 「Let It Go」を歌っていますが
 上映に合わせて、世界25か国で その国の歌手によって 歌われているそうです。

 その25か国の中で 松 たかこの 歌が 特に評判が良いそうですが、
 聞き比べてみると 確かに 「イディナ・メンデル」よりは 声に張りがあり、感情豊かに歌っているように感じます。

 雪や氷のアニメーションはもとより、人間の動作や表情が 実にリアルにアニメ化されていて
 宮崎駿作品とは ひと味違う アニメーションを楽しみました。

d0174983_1524219.jpg

by saint-arrow-mam | 2014-04-23 15:30 |   映画・本 | Trackback | Comments(4)

はじめの一歩


 『這えば立て、立てば歩めの 親心』 とはよく言ったもので 
 座ることができるようになると いつになったら 這い始めるのだろう? と思い、
 這いまわる様になると、いつになったら つかまり立ちをするのだろう? と思い、
 つかまり立ちができるようになると、いつ歩くのか?いつ歩くのか? と 思っていました。

 人間の進化である「2足歩行」への道のりは 長いものですね。(笑)
d0174983_2124436.gif

 先々週あたりから 保育園からの帰りに 芝生公園に寄り道。
 足裏の感覚がわかりやすいように靴を履かさず 芝生の上で 手を引いて歩かせていました。

 すると 土曜日に 両親が見守る中で koharuが歩いてみせたそうです。 
 大喜びで ケーキまで買ってきた親バカの Shin。

 臨託でも ちょこちょこと歩いては ドスンと尻もち、ちょこちょこと歩いては ドスンと尻もち を繰り返しています。
 ますます 目が離せなくなったkoharuに 部屋の中の危険個所を再点検しなくては、、、、。

 踏み出した最初の一歩を バーバは ブログに記録を残しましょう。
d0174983_21173346.jpg

by saint-arrow-mam | 2014-04-22 08:25 |   koharu日記 | Trackback | Comments(10)

バックを黒くする

 スーパーの前の街路樹に きれいな白い花が咲いていました。
 見たことがない花でしたので とりあえず写して帰ったのですが、名前がわかりません。
 もう その花は枯れ始めているというのに、来る日も来る日も 調べても わかりませんでした。

 やっと 今朝 それが 「白花花蘇芳(シロハナ ハナズオウ)」 であることがわかりました。
d0174983_11102354.jpg


 せっかくの「白花花蘇芳(シロハナ ハナズオウ)」も 背景がごちゃごちゃしているので 美しさが半減。
 背景を黒く加工することに します。

 ① photoshopの 「マジック抽出」で 必要なところを抜きだして 背景を黒く塗りつぶします。
   背景を黒くする場合 いつも境目に白いラインが目立ち 見苦しくなるので悩んでいました。・・・

d0174983_14113730.jpg

 ② そこで J-trimで 元画像 を開き

d0174983_14143367.jpg

  『編集』 → 『合成』 → 『暗い画素優先』 で 画像を合成してみました。

 ③ すると 境目の白いラインが 見えなくなり すっきりしました。
d0174983_14194350.jpg

 これまで いろんな方法でやってみたのですが うまくいかなくて、、、、
 自己流ですが 非常に簡単な操作で出来たので 記録に残しておくことにします。
by saint-arrow-mam | 2014-04-21 14:27 |   パソコン・スマホ | Trackback | Comments(6)