<   2014年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

干しオクラ

d0174983_15474462.jpg

 NHKの連続ドラマに続いて 「アサイチ」を見ることが習慣になっています。

 先週 「オクラ」の上手な茹で方 や ネバネバの効用などについて 放送をしていたのですが
 その中で 「干しオクラ」というのが 便利そうでした。

 スーパーで安売りをしていたオクラを購入して、早速 「干しオクラ」 を作ってみました。
d0174983_15534335.jpg

 オクラを 5mm程度にカットして 日陰で干します。
 この天気ですから、3日目には カラカラと音をたてるほどに乾燥します。
d0174983_15563782.jpg

 しかし 改めて見ると オクラの断面は 5角形で かわいいものですね。
d0174983_15564830.jpg

 さて、できた干しオクラを どうやって料理に使おうかなあ。
 オクラの嫌いなkoharuにも なんとか オクラを食べさせたい、、と思うバーバです。
by saint-arrow-mam | 2014-07-31 06:00 |   クッキング・レシピ | Trackback | Comments(6)

連絡ノート入れ


 koharuの保育園では 毎日、家庭と保育園 相互に連絡帳をやり取りします。
d0174983_20195130.jpg

 このノートを 脱いだ着替えなどと一緒に バッグに入れていると
 中で ぐしゃぐしゃになり 申し訳ない状態になります。

 そこで 厚紙を利用して 「連絡ノート入れ」を作りました。
 「布」と「ヒモ」は百均で買い求め、木工ボンドと目打ちを使って、、、、、、。
d0174983_2047533.jpg

 ノートに厚みがあり、かといってぶかぶかにすると 肝心のノートが外へ飛び出してしまいます。
 また 保育園から配布されるプリントも 一緒に挟み込むことも考えて
 周りを 編むような形で 「ヒモ」で かがりました。
d0174983_2045872.jpg

 Shinが幼稚園に通っていた時、同じものを作った記憶があるので なんと25年ぶりです。

 もちろん上等なものではなく 最後には 使い捨てで役目を終えるものですが、
 まさか 孫に作ってやる日がくるとは、、、、、
 ちょっと うれしいかも。
d0174983_212968.png

by saint-arrow-mam | 2014-07-30 06:00 |   koharu日記 | Trackback | Comments(2)

料理ファイル

d0174983_14143695.jpg



学生時代から かれこれ 40年使い続けている 「料理ファイル」があります。

主に 雑誌の切り抜きや テレビの料理番組を見て 作ってみて 美味しかったものを スクラップにして貼っています。


料理中にファイルの上に材料を落として シミになっているページや 記事の周囲のセロテープが茶色に変色しているページが多く とてもブログにアップできるような きれいなファイルではありません。




 結婚後に 義母から習った Shinpapa家の「バラ寿司」の作り方や おせち料理の作り方なども 書いていて、
 義母が無くなった今では Shinpapa家の味を残す 貴重なスクラップブックになっています。

 また ママ友であり、良き先輩の憲子さんから教えてもらったお菓子のレシピは 私の宝物のひとつです。

 彼女はスポーツウーマンで 病気とは全く縁のない人だったのに 数年前に 50代の若さで急逝しました。
 「料理ファイル」を開き 憲子さんの自筆のレシピを見るたびに
 子育てについてのアドバイスを受けながら 一緒に料理をしていた日が懐かしく思い出されます。

 きっと 彼女がいたら 「孫ができたの?」 「美味しいお菓子を作ってあげなきゃね」と 
 励ましてくれる気がして 胸が熱くなります。

 私以外だれも見ない古い「料理ファイル」ですが もっとボロボロになってしまう前に 
 彼女の自筆を 画像加工して ブログに残しておきたいと思います。
d0174983_14395158.jpg

by saint-arrow-mam | 2014-07-29 06:00 |   クッキング・レシピ | Trackback | Comments(8)

スイスの余韻

 スイスから帰国して僅か20日。
 ムシムシした気候にやっと慣れたと思ったら 急激な猛暑に襲われ、無気力状態に陥っています。
d0174983_10371374.gif

 そんな私に ゴルナグラートからのハイキング←(クリックしていただくと 飛んでいきます)  の途中で写した
 2Lサイズの集合写真が 旅行社から届きました。

 よく見ると JTBのとても大きなカレンダーの中のマッターホルンが 同じ角度で 同じ位置だったので 感激。
 当日は あいにくの空模様だったのですが、カレンダーの隅に写真を張り付けると 
 マッターホルンのイメージが 鮮明になりました。

d0174983_1010165.jpg


  << ハニーマスタード >>

 インスブルックに滞在中に出会った 「ハニーマスタード」を 帰国時に沢山仕入れて来たにもかかわらず
 ついに在庫が底をついてしまい、寂しく思っていました。

 そこで 「ハニーマスタード」「ハニーマスタード」と あちこちのスーパーで探していましたら
 帰国前日に ツェルマットのコープで見つけました。

 ドイツ語ですから何が書いてあるのか わかりませんが、
 容器に描かれている おばちゃんの顔は 間違いなく私の好きな「ハニーマスタード」のおばちゃんなのです。(笑)

 瓶入りではなく少量のチューブ入り、しかもスイス価格で 少々高かったのですが
 ビールを片手に ホワイトソーセージを食べるのが 独り暮らしの今、至福の時間です。
d0174983_10225269.jpg


  << リコラのハーブティー >>

 リコラのキャンディーを買うときに 同じリコラのハーブティーを 数種類 購入しました。
 その時に 「Gut'Nacht-Tee 」 (自己流で Good Night Teaだと判断) という インスタントのハーブティーも買いました。

 毎晩 寝る前に 冷房の効いた部屋で フーフーしながら 飲んでいるのですが 
 なんと 眠りの浅かった私が グッスリ朝まで爆睡するのです。

 ハーブはハーブでも 今話題の脱法ハーブじゃないとは思いますが、、、(笑)
 寝苦しい熱帯夜でも ぐっすり眠れて目覚めが爽やか、、、、これは よいお茶です。

 あっという間に底をついてしまい 新しい仕入れ先を探しています。
 大型スーパーや輸入食品のお店には リコラのキャンディーはあっても ハーブティーはなく 
 今回 通販で見つけたので 購入することにしました。 

 寝つきが悪いので 毎晩 睡眠導入剤を飲んでいる母にも 一缶送ってみようと思います。
d0174983_10353867.jpg

by saint-arrow-mam | 2014-07-28 06:00 |   スイス | Trackback | Comments(10)

常連めし (8) レストラン大宮


 「帰広する前にもう一軒 常連めしの店に行こう」 といわれ 東京駅の近くのお店へ。

d0174983_17582952.jpg


「常連めし」というテレビ番組にハマったShinpapaが その本を買い求め 順に訪問しています。

たとえば今回のお店ですと 左のように掲載されていて おススメの料理の写真も出ています。

たいていのお店は わかりにくい場所にあり、グーグル地図で検索をして 出かけますが 今回は新丸ビルの中にあるお店なので 地図は不要でした。



 ただ お昼時間になるとサラリーマンで いっぱいになってしまうことが予想されるので、 11時には入店しました。
d0174983_1821614.jpg

 1日限定15食という ハンバーグをShinpapaが注文します。

 シェアをさせてもらいましたが なんともジューシーで 肉の食感がたまらないハンバーグです。
 機械で挽いたミンチではなく 包丁で叩いたお肉を使っているからでしょうね。
     (ライスをつけて 1850円)
d0174983_1852710.jpg

 もう一品のおススメ料理である オムライスを 私が注文しました。

 ホワイトソースとブラウンソースの2色のソースがかかっています。
 甘みのないオムライスは 大人のオムライス、、という感じです。
     (単品で 1850円)
d0174983_1882325.jpg

 本の解説より
   シェフの大宮さんはフランス料理を長く学び、1982年に浅草で「レストラン大宮」を開業。
   フレンチの流れを随所に取り入れつつ、日本人にも親しまれる新しい洋食を提供し続けている。
d0174983_18132673.jpg

 丸ノ内という場所がら お昼のランチにしては 価格が非常に高いにもかかわらず
 お昼前というのに 店内は すでにいっぱいで 
 お店を出るころには 外に行列ができているのに驚きました。

 日本の中心で働く人は 金銭感覚が ちがうねえ、、、、と言いながら 新丸ビルを後にしました。

d0174983_1817593.png

   レストラン 大宮  新丸ビル店
            地図
    
       東京都千代田区丸の内1- 5-1 新丸ビル 5F
         03-5222-0038   無休

        昼; 11:00 〜 15:00 (L.O)14:30
        夜; 17:00 〜 23:00 (L.O)21:30
     日祝日; 17:00 〜 22:00 (L.O)21:00 
by saint-arrow-mam | 2014-07-27 06:00 |   常連めし・孤独のグルメ | Trackback | Comments(4)

還暦ジージの帰広

 Shinpapaが帰広しました。

 今日からの私は 「独り臨託の負担」 と 「独り暮らしの快適さ」 を 秤にかける生活です。(笑)

 今回の上京中 Shinpapaが 60歳の誕生日を迎えました。

 昔なら 60歳まで生きることができれば 大往生だったのでしょうが、
 今では 還暦なんて ちっとも珍しくない、、、長寿の国 日本です。
d0174983_9515449.gif

 誕生日前日。
 同じように 還暦を迎えた同級生夫婦と一緒に 会食をしました。
 待ち合わせた錦糸町のレストランは 友人の御嬢さんのおススメです。

 エビのアヒージョを食べながら スパークリングワインで乾杯し、
d0174983_2355891.jpg

 ズッキーニの花にチーズを挟み込んで 揚げた料理に感動し、
 4人で ちょっとずつ いろんな料理をつまみます。
d0174983_23102385.jpg

 話が盛り上がると お酒もすすみ、赤ワインをボトルで追加。
d0174983_23105261.jpg

 孫の有無、仕事の有無など 「同類項」でない点も ありますが
 4人とも 旅行が大好きなので 情報交換には最適です。 

 気が置けない学生時代の友人たちって 本当にいいものですね。
d0174983_2345856.jpg

 お誕生日当日の夜。
 近所の イタリアンレストランで 二人だけでお祝いをしました。
d0174983_23165366.jpg

 思いがけず Shinから かわいいケーキが届いたので、別腹に入れました。
d0174983_23173686.jpg

 昨年 ワールドクルーズをした クイーンメリー号の所属する 「CUNARD]からメールが届き 喜ぶShinpapa。
d0174983_23222919.jpg

 私からは 『赤い』花をプレセント。
d0174983_14223389.jpg

 広島では 竹馬の悪友たちが 還暦のShinpapaを待っているようですので、
 きっと ゴルフに 食事会にと 忙しい帰省になることでしょう。
by saint-arrow-mam | 2014-07-26 06:00 |   家族 | Trackback | Comments(6)

常連めし (7) 玉笑

 昨日に続いて 今日も厳しい猛暑です。
d0174983_1575665.jpg

 不要な外出は控え 水分補給をしっかり という 「高温注意警報」が発令されているにもかかわらず
 東京での仕事に行く前に 会場近くの 「常連めし」で 昼を食べたい というShinpapaに 付き合います。
d0174983_15162029.png

 地下鉄の車内は ガンガンに 冷房が効いていますし、 地下を歩けば地上を歩くほど暑くはない、、
 はずが、、、暑いのなんのって、、、。
 拭いても拭いても 汗がわいてきて、まるで 高山病のように 息苦しく感じます。

 グーグルの地図を頼りに 細い路地を右に左に 向かった先は
 「常連めし」では珍しく 『ミシュランガイド』 の一つ星が付く 蕎麦の名店 「玉笑(たまわらい)」です。

d0174983_15152683.jpg

 渋谷駅の近くの古い住宅街の中に 目印となる 竹の手すりを発見。
 階段を上がっていくと 小さな入口に 暖簾がかかっています。
d0174983_15182779.jpg

 店内は 小さな窓があるだけで ほの暗く 冷房の温度は 程よい感じです。
 でも 窓格子が 「竹」でなく「鉄」だったら 刑務所を連想させるかもしれません。(笑)
     (ブログにアップするので 許可をもらって撮影)
d0174983_15205428.jpg

 平素 『ミシュラン』 なんて高級なレストランとは 全く縁のない暮らしをしているので
 「さすがに お品書きまで上質だねえ、、」 なんて感心している貧しい夫婦です。(笑)
d0174983_15222348.jpg

 初訪なので まずは ジモンさんお勧めの 「粗挽きせいろ」を注文します。 (1100円)
d0174983_15232167.jpg

  本の説明より
     日光の契約農家で自ら手狩りして、天日干しした蕎麦を自家製粉し提供している。
     何とも素晴らしい蕎麦の香りが フワーーーっと来て、のど越しの良さがたまらない。

 そして Shinpapaは 贅沢にも 「納豆蕎麦」 を注文します。(1600円)
d0174983_15283274.jpg

 お蕎麦の感想ですが、
 Shinpapaは 納豆がことのほか美味しかったそうで 来てよかったと言っていましたが、
 これは お蕎麦の感想ではないので 却下です。(笑)

 私はというと
 一目見て 蕎麦が いかにもオーガニックな感じがして 好みだったのですが、
 〝もさもさ” というか 〝ぼそぼそ” というか 私が好きな食感ではありませんでした。

 貧しい食生活を送っているものですから、
 舌のレベルが 『ミシュラン』 の一つ星の味を 理解できなくて 申し訳ありません。
d0174983_15341050.jpg


d0174983_1535789.jpg

     玉笑
       地図



  渋谷区 神宮前 5-23-3

  03-5485-0025

  11:30~15:30  17:30~21:30 (火 から 金)
  11:30~20:00  (土)   11:30~17:00  (日)

  月曜休  コースは要予約 
by saint-arrow-mam | 2014-07-25 06:00 |   常連めし・孤独のグルメ | Trackback | Comments(8)

常連めし (6) 梵

 「常連めし」のシリーズの 第6弾です。

   常連めし (1)    インド枯 中栄
   常連めし (2)    キッチン南海
   常連めし (3)    青山シャンウェイ
   常連めし (4)    チョウシ屋
   常連めし (5)    きじ

 お店の名前は 「新世界 グリル 梵(ぼん)」といい 大阪に 本店があります。

 銀座店は 歌舞伎座のすぐ近くにあります。
d0174983_1651713.jpg

 グーグル地図を頼りに行きましたが、想像以上に 綺麗なお店だったので 迷ってしまいました。

 今までの 「常連めし」のお店の経験から 申し分なくどの店も美味しいのですが、
 価格が安いだけあって 店構えが あまりにローカルで 
 サラリーマン御用達、、という感じだったので、、、。(笑)
d0174983_168143.jpg

 カウンターの7席を挟んで イケメンのお兄さんが3人も調理をしています。
 ウエイトレスのお姉さんの感じも良いのですが、4人も必要かというくらい とても小さなお店なのです。
  (ブログにアップする許可をいただいて 写させていただいています)
d0174983_16112916.jpg

 一つ一つの仕事が丁寧で たとえランチでも手を抜かない、、という姿勢が 盛りつけにも表れています。

 お昼のランチは サラダとドリンクがついて 
 ハーフサイズセット (1050円)と 通常のビーフカツレツサンドセット (2100円)の2種類のみ。

 カツサンドがとても分厚くて ボリュームがありそうなので 控えめにハーフセットにしました。
 「常連めし」の本より抜粋
   特注の食パンは カツやソースとの相性を考慮して ミリ単位で考慮されており、
   とどめは秘伝のセリ酒を使って一週間煮込んで作られた自家製ソースが ウマい!!

 通常 「カツ」というとトンカツのイメージがあるのですが
 このお店のカツは ビーフ、しかも 柔らかいヒレカツです。

 ヒレカツが 私好みのミディアムで出てきたときには 涙が出そうに、、、。
d0174983_16154270.jpg

 小さなサラダですが、程よい量の ドレッシングがかかっています。
d0174983_16172275.jpg

 
 焼き加減がちょうどよいので 表面がサクっとして 中がフワっとしている パンに
 風味のあるパン粉がサクっとして 特製ソースがジュワと滲んでいるカツの衣、
 噛むとフワっと柔らかく ジュワッと とてもジューシーなビーフ。

 まるで ステーキを食べているかのような感じなんです。
 そこで セットのアイスコーヒーを Shinpapaに譲って 私は ワインに 変更。(笑)
d0174983_16182853.jpg

 テイクアウトもできますが、アツアツが 何とも贅沢な 感じがするので おススメです。

d0174983_205199.png

   新世界 グリル 梵

   中央区銀座7-14-1  地図  ←クリックすると地図が開きます
    03-5565-3386
   
    11:30~23:00 日曜日、祝祭日休
by saint-arrow-mam | 2014-07-24 06:00 |   常連めし・孤独のグルメ | Trackback | Comments(4)

5種めの ツユクサ

 5月30日に 「4種めの ツユクサ」 を見つけてから わずか2カ月で 新しいツユクサに出会えるとは ラッキーでした。

 名前を調べると 「メガネツユクサ」でした。
 花の縁が 白くフリンジされ おしゃれな感じがする「ツユクサ」です。
d0174983_16195535.jpg

 ツユクサ(露草)は、朝咲いた花が 昼には しぼむことが 朝露を連想させることから
 「露草」と名付けられたと いう説があるそうです。
 英名の Dayflower も その日のうちにしぼむ花ということでしょうね。 

 すでに ブログに登場した仲間たちも勢ぞろい。

d0174983_16204163.jpg


 メガネツユクサに出会ったこの日、Shinは haruちゃんと 神宮球場へ行き、特別臨託になりました。
 でも 球場から真っ赤に染まった3塁側を 写メで送ってくれたのが うれしかったので、ブログに残します。

 カープファンの 欲目でしょうか?  広告の看板まで赤色に統一されているような気がします。(笑)
 これで カープが勝っていたらいうことはなかったのですが、、、。
d0174983_2023627.jpg

by saint-arrow-mam | 2014-07-22 00:00 |   植物 | Trackback | Comments(2)

『すもも祭り』

 府中市にある 大國魂(おおくにたま)神社 で 『すもも祭り』があると 『すもも』が 大好きなShinpapaの情報で 出かけました。

d0174983_15541061.jpg


豊洲 ~ (有楽町線) 有楽町・日比谷 ~ (千代田線) 登戸 ~(JR南武線) 府中本町
              約1時間  片道 680円

府中本町駅から 神社までの道は すでに人でいっぱい。
人気がある お祭りのようです。



 沿道にはビッチリと 露天が連なっています。
d0174983_15535240.jpg

 その中に 「スモモ」を 売っている露天があります。

 源頼義・義家父子が、奥州安倍氏平定(前9年の役)途中、大國魂神社に戦勝祈願をし、
 戦に勝った凱旋の帰途、神饌の一つとして李子(すもも)を供え、
 境内にすもも市がたつようになったのが、この祭りの名前の由来だそうです。
d0174983_21331845.jpg

 また 黒い烏の絵柄の 団扇を持っている人が多くいます。

 これには 五穀豊穣・悪疫防除の願いが込められており、
 その団扇で扇ぐと 害虫は駆除され 病気は平癒する、という深い信仰があるからだそうです。
d0174983_21411268.jpg

d0174983_21412810.gif

 夜に 友人と飲み会なので お昼は軽く お蕎麦で、、。

 店の外まで 人が並んでいるのを見て、ひょっとしたら美味しいお店なのかもしれないと 
 並んで食べましたが ごく普通のお蕎麦でした。

 お江戸に来てからというもの お蕎麦には 少々うるさくなっています。(笑)
d0174983_21422732.jpg

 23区ではなく 「府中市」 になると マンホールに 楽しみがあります。
 府中市の市の花 「梅」と 市の木 「ケヤキ」 が デザインされています。

d0174983_21431851.jpg

by saint-arrow-mam | 2014-07-21 00:00 |   祭り・イベント | Trackback | Comments(6)