<   2014年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

満2歳になりました。

 koharuが2歳の誕生日を迎えました。

 ところが インフルエンザ予防接種の副作用なのか 昨夜 熱を出したそうで 
 一晩中 よく眠れなかった親が ギブアップし 特別病児臨託です。

 でも 本人は 周囲の心配をよそに 誕生日のプレゼントの「滑り台」を 何度も何度もすべっています。(笑)
d0174983_93418.jpg


 『 言語 』

 ♪ 大きな太鼓 ドーンドーン、小さな太鼓 トントントン♪ と 歌いながら 太鼓をリズムにあわせて叩くことができます。 
 「バーバとジージとアンパンマンと ねんねする」「ソーセージと人参とお芋と 食べる」 と単語がいくつかつながるようになりました。
 「こっちは だめ?」「あっちは OK?」と 尋ねて 行動をすることができるようになりました。
 記憶力が良くなり、「後で食べようね」「帰りに買おうね」というと ちゃんと覚えています。
  (言った大人の方が忘れていて 慌てることが良くあります 、、笑)
 携帯電話で質問をすると ちゃんと電話に向かって 答えることができるようなりました。
 果物の名前、動物の名前や鳴き声が多数 言えるようになりました。
 「甘い」「酸っぱい」「美味しい」「美味しくない」と味覚の表現ができます。
 日に日に語彙が増えているので 2,3日会わないと びっくりします。

 『 生活 行動 』

 保育園の乾布摩擦のお陰で タオルを使って体をふくことができるようになりました。(50%程度)
 トイレトレーニングが進み、時々おしっこを教えてくれるようになりました。
 今まで 全く食べなかったブロッコリーが 大好きになりました。
 「食事にしましょう 」と声を掛けると おもちゃを片づけランチョンマットや椅子など自分で用意します。
 ジクソーパズルは 3ピースまでできるようになり、4ピース目にチャレンジ中。
 ペットボトルなど ネジ状の蓋をくるくる回して 開けることができるようになりました。
 ファスナーの上着の着脱、 帽子、靴下、靴の着脱が スムーズに一人でできます。
 歩くときには 手をつなぎ、横断歩道では 手を上げて歩きます。
d0174983_92554.jpg

 保育園では 聞き分けのよい子のようですが、 臨託ではバーバに甘えるのか 
 わかっているのに わからないふりをしたり、行きたいのに 行かないと言ったり
 欲しいのに いらないと言ったり、 反抗期の予行演習かな?と思うことも増えました。

 保育園でお友達もでき 少しずつ周りの社会に溶け込んでいこうとしているkoharu。
 先日 開催された保育園のミニコンサートで 
 一生懸命 唄いながらカスタネットをたたいているkoharuの姿を見て 涙が出そうになった バーバです。
d0174983_9191192.gif

 
by saint-arrow-mam | 2014-11-30 09:33 |   koharu日記 | Trackback | Comments(10)

スコットランド民謡 と バーンズ

 NHKの朝ドラ 『まっさん』で 主人公のエリーが 時々 スコットランドの民謡を唄っています。

 特に「Auld Lang Syne (英語名 Old long ago)」 や 「The Water Is Wide」という曲は 
 イギリス客船である クイーンメリーⅡ の乗船中 に覚えた歌の一つでもあり、とても懐かしく聞いています。

 これらの民謡に歌詞を付けた Robert Burns (ロバート バーンズ)が 
 スコットランド出身でありながら イギリス国民にも大変に慕われている音楽家で
 『スコットランドの息子』と呼ばれていることを知ったのは その時でした。

 そしてイギリスでは 彼が誕生した 1月25日の夜を 『 Burns Night 』と称して、 
 暗唱している彼の詩を発表したり、彼が作詞した歌を歌ったりして その偉業をたたえるイベントがあります。

 たとえ クルージング中であっても 船中でそのイベントが開催されるくらい 
 イギリスでは 特に スコットランド出身者にとっては なくてはならない国民的イベントのようです。

    当日のブログより抜粋

d0174983_9344638.jpg

 今年、 スコットランドの独立に対してイギリスの強い反対があり 選挙の結果 独立は見送られることになりましたが、
 時代をさかのぼると スコットランド王国とイギリス王国 には 互いの主張を譲れない事情もあるようです。

 それだけに 「Burns Night」 には 
 故郷スコットランドに思いを寄せる という深い意味合いもあるように思います。 

                 
by saint-arrow-mam | 2014-11-29 10:28 |   ノスタルジー  | Trackback | Comments(6)

皇帝ダリア

 マンション群が乱立する豊洲では 青い空が わずかしか見えません。

 その貴重な青空を 求めるかのように すっくと伸びた
 薄紅色の 「皇帝ダリア(木立ダリア)」が あちこちで目につきます。

d0174983_14384692.jpg

 
 こんな小春日和の穏やかな日にもかかわらず 
 東京都内でインフルエンザの流行が開始したという 発表がありました。

 現在 確認されているウィルスの型は すべてA香港型ということですが
 定点当たりの患者報告数で 江東区が高い値となっているのが気がかりです。

d0174983_20395344.gif

 今日  koharuを 2回目のインフルエンザの予防接種に連れて行きますが
 保育園で集団生活をしているので 感染する確率は高いだろうなあ。
by saint-arrow-mam | 2014-11-28 13:54 |   植物 | Trackback | Comments(6)

静かな夜



d0174983_15302484.jpg  <<  バイクに 追いかけられる  >>

 バリ バリ バリ、、、 ダ ダ ダ ダ ダ、、、
 ヘルメットをかぶり 顔を隠した男に追いかけられています。
 狭い路地に入り身を隠していると 行き過ぎて行きました。
 ホッとしていると 後ろから突然バイクが現れて また追いかけられます。
 バリ バリ バリ、、、 ダ ダ ダ ダ ダ、、、  助けてぇーーーー




d0174983_1531552.jpg  <<  ヘリコプターが故障した  >>

 ブルン ブルン ブルン 、、、 バ バ バ バ バ、、、 
 ヘリコプターで 山間部を飛んでいます。
 いきなり 強烈な風が吹き、 プロペラが停止。
 落ちる落ちる、、、、、すると 突然プロペラが回り始めました。
 ブルン ブルン ブルン 、、、 バ バ バ バ バ、、、  死ぬかと思った。




d0174983_15312834.jpg  <<  気球に乗って  >>

 ゴォー ゴォー ゴォー、、、 ボー ボー ボー、、、
 バーナーから炎をだして温かい空気を入れます。
 少し上昇すると また バーナーから炎を出します。
 もう充分なのに まだまだ上がるんですか?
 ゴォー ゴォー ゴォー、、、 ボー ボー ボー、、、  もういいですってば。




d0174983_1531429.jpg  <<  潜水艦で深海へ  >>

 ゴポ ゴポ ゴポ、、、ゴン ゴン ゴン、、、
 小さな潜水艦で 深海へ降りていきます。
 海底探査をする予定なのですが 真っ暗で何も見えません。
 深海は 不気味な静けさに包まれています。
 ゴポ ゴポ ゴポ、、、ゴン ゴン ゴン、、、  もう少し先まで 行ってみよう。




d0174983_1532221.jpg  <<  カーレース観戦  >>

 ヒューン ヒューン ヒューン、、、 ビューン ビューン ビューン、、、
 F1のレースをサーキットのすぐ近くの席で見ています。
 飛ぶような速さで 走りぬける スポーツカーの軍団。
 あっ もう一周回ってきた。
 ヒューン ヒューン ヒューン、、、 ビューン ビューン ビューン、、、速ーーーい。




d0174983_15322091.jpg  << 地下鉄を見下ろす >>

 ガタン ガタン ガタン、、、 ゴー ゴー ゴー、、、 
 マンホールをのぞくと 真下を地下鉄が走り抜けています。
 吹き上がる風の音と共に 猛スピードで走る地下鉄。
 こんなところに穴を開けていては 危ないんじゃないの。
 ガタン ガタン ガタン、、、 ゴー ゴー ゴー、、、 うるさいなあ。 




 あるいは 台風で荒れ狂う風雨の中を 歩いていたり、
 大波が押し寄せたと思ったら 轟音と共にひいていく海岸にいたり、、

 これらは全部、 Shinpapaが お江戸にいるときに見てしまう 私の『悪夢』 なんです。
 この騒音のお陰で 眠りが浅くなるせいか、
 たいてい内容を はっきりと覚えたまま目覚めるので メモメモして残しています。

 独り暮らしをしている今は とても静かな秋の夜を過ごしているのですが
 逆に その静けさが不安で 夜中に目が覚めています。

 なんのこっちゃ?(笑)
d0174983_16355483.gif

by saint-arrow-mam | 2014-11-27 06:00 |   家族 | Trackback | Comments(13)

仁多米 買いました!!

d0174983_16165321.jpg


 広島では 知り合いのお米屋さんに お願いして
 その時々に おススメの産地の銘柄のお米を 送ってもらっていたのですが、
 今は スーパーでお米を買っています。

 「コシヒカリ」 「あきたこまち」 「ひとめぼれ」 「ゆめぴりか」 を始め  品ぞろえが豊富で
 そのほかの銘柄も非常に多く 正直どれが美味しいのか よくわかりません。

 ところが 今日 お江戸に来て 初めて 『仁多米』 の新米を見つけ
 すごくうれしくなり すぐに買い求めてしまいました。

 5kgのお米を 店内カートに乗せているときは ルンルン気分だったのですが、
 レジ袋に入れるときに 
 今日は雨降りで しかも 膝が痛いことを思い出しました。(笑)

 食い意地だけは 年齢を重ねても衰えず 困ったものです。
d0174983_16365046.gif

 
by saint-arrow-mam | 2014-11-26 06:00 |   日々是好日 | Trackback | Comments(8)

青梅の秋 (2)

 恐る恐る 起きてみると
 膝の調子が、、、、昨日より、、、悪い。

 Shinpapaも 起床して
 腰の調子が、、、、昨日より、、、悪い。

 それでも せっかくですから
 腰の曲がったジイさんと 足を引きずるバアさんは 御岳渓谷のハイライト部分だけでも 歩くことにします。
d0174983_1983065.gif

 荷物を少しでも減らすために イチデジはお留守番となり、無念のコンデジ撮影です。
d0174983_1962757.jpg

d0174983_1964827.jpg

d0174983_1972419.jpg

d0174983_197379.jpg

d0174983_197518.jpg

d0174983_19834.jpg

d0174983_1981275.jpg

 カヌーの試合を見ながら コンビニ弁当を食べます。
 私にしては 珍しく お天気が良くて 絶好のハイキング日和なのになあ。
d0174983_19141764.jpg

d0174983_19423112.gif

 まだ 午後2時ですが お宿に戻ります。
 温泉につかった後 それぞれ整体マッサージを お願いすることに。

 さすがに 今日は アルコール抜きの夕食です。
 そして またしても 湿布を貼って 早めに寝の谷へ。

d0174983_19344697.gif

 お宿のチェックアウトは 12時ですが、9時半の電車で帰ります。
d0174983_21221091.jpg

 「今日は腰の調子がいいぞ」 と ポケットに手を入れて 身軽に歩くShinpapa。

 その後ろを 、
 お土産を入れて重たくなったリュックを背負い 
 さらに コロコロトランクを 引きずって とぼとぼと歩く私。

 明日は 広島に戻るShinpapaなので ここは 我慢のしどころです、はい。 
by saint-arrow-mam | 2014-11-25 00:00 |   東京都内 | Trackback | Comments(8)

青梅 なう

d0174983_7463593.jpg

昨年の紅葉の美しさが忘れられず、再び来ています。
by saint-arrow-mam | 2014-11-23 07:46 |   東京都内 | Comments(6)

青梅の秋 (1)

 昨年 御岳渓谷の紅葉が あまりに美しかったので、今年も早くから予約をしていました。
 どうせ、雨だろう、、と思っていたら まあ、眩しいばかりの 『ピカ天』 なんです。

 嬉しさのあまり はしゃぎまわっていたら  
   ギクッ
 古傷の右足のひざを 痛めてしまいました。

 はあ、、、これは 困ったことになったと思っていると
 「よし 俺が」 と張り切ってトランクを持ち上げたShinpapaが 
   ギクッ
 軽いぎっくり腰のようです。
 あまりに 痛みが強いというので 整体でとりあえず応急処置をしてもらうことに、、、。

 荷物は 小さめのコロコロトランク1個と リュックが1個。
 さて、 どちらが どちらの荷物を持つのがよいか?
 悩む必要はありません、こういう場合 私が2つとも持つのです。(笑)

d0174983_1351370.gif

 何やかやで 予定より出発が遅くなりましたが、 途中駅の東青梅にある 「雲水」でお蕎麦を。
d0174983_13562480.jpg

 前回は もっと美味しいと思ったのでわざわざ来たのですが、二度目の感激がありません。
 リピーターになろうと思っていたお店が また一つ消えました。
d0174983_13593857.jpg

d0174983_1513272.gif

 「青梅」は 昔ながらの映画の手描き看板が観光の目玉の一つで、
 街のあちこちに レトロな看板が掛けられています。

 今まさに 写しておきたい看板は これですね。
d0174983_1413458.jpg

d0174983_1514440.gif

 美味しいスコーンとフルーツティーを飲ませてくれる カフェ 「Tea Room」。
 土日祝日しかオープンしていませんし、わかり難い場所にあるのに なぜか いつも満席寸前です。
d0174983_1485050.jpg

 せせらぎの音と小鳥の声以外何も聞こえない 隠れ家的なカフェ。
 毎日来て 常連になりたい、と思う様な素敵なカフェです。
d0174983_14112545.jpg

 お庭の花を写していると 膝に痛みが、、、傷み止めが切れて来たのかなあ。
 全く 情けない。
d0174983_14303274.jpg

d0174983_15142627.gif
 
 お宿は いつもの 「かんぽの宿 青梅」。

 多摩川沿いにあり、ロケーションは良いのですが
 青梅には ほかに適当なお宿がないので ここばかり、、というのも芸がない気も。
d0174983_1412449.jpg

 腰が痛い夫と 膝が痛い妻は 荷物をお部屋に置いて すぐに出かけます。
 のんびりすればよいのに、バカですねえ、、、。(笑)

 今春、青梅に来たときに 偶然に買って帰った和菓子があまりに美味しかったので
 広島の親戚へのお土産に わざわざバスに乗って 買いに行きます。
d0174983_14141556.jpg

d0174983_15151232.gif

 (お取り寄せはできますが) 本店にしか売っていない 「柚籠(ゆずかご)」という 小さな和菓子です。 
      * 「カテゴリー」 My Recommend 和菓子 にアップします。
d0174983_14155310.jpg

 偶然に 青梅で「紅葉祭」というイベントをしており、購入者に 福引をさせてくれました。

 どうせ ティッシュだろう、、、と思いながら ガラガラと 回します。
 「おめでとうございます、2等です!!!!」 と 風呂敷包みをいただいてしまいました

 中身は 青梅らしく 「梅」味のかりんとうと 「梅」味のうどんでした。 
 はい、「うめぇ のかなあ?」と ちゃんと 言いましたョ。(笑)
d0174983_14285569.jpg

d0174983_15113352.gif

 足を引きずるようにしてお宿に戻り、温泉に飛び込み、極楽へ。

 上げ膳、据え膳、アルコール、、、、
d0174983_14443956.jpg

 再度 温泉に浸かり 湿布を貼りまくって 根の谷へ。
by saint-arrow-mam | 2014-11-23 00:01 |   東京都内 | Trackback | Comments(2)

和菓子&洋菓子の部

 My Recommend 和菓子&洋菓子の部 エントリーNo.12

 「紅梅苑」の「柚籠(ゆずかご)」

d0174983_15381394.jpg


 梅林で名高い青梅ですが、冬になると ゆずの産地としても有名で
 当地の お菓子屋さんには ゆずを使ったお菓子がたくさんあります。

 梅の伝染病のため、吉野梅園が閉鎖されてしまったので 
 和菓子屋さんはどこも 大きな打撃を受けていると思うのですが
 この和菓子は どうにかして残してほしいと思う美味しいお菓子です。

 一口で食べることができる大きさで 食べると ゆずの香りが口中に広がります。
 
 紅茶でも美味しく食べることができる コクのある風味が魅力です。
by saint-arrow-mam | 2014-11-23 00:00 |   和菓子・洋菓子 | Trackback | Comments(0)

アルジェント ASO

d0174983_22402610.jpg

 久しぶりの銀座です。
 Shinの招待で ランチを一緒に食べます。

 有名店が立ち並ぶ一角に エンジェルを発見。
 何を のぞきこんでいるのでしょう?
d0174983_20232852.jpg

 早くも 街中に クリスマスの飾りつけが目立ちます。

 なかでも ミキモトパールのクリスマスツリーは 有名ですが、
 先日 このツリーは 今年で最後 という報道がありました。
 夜は きれいなんだろうなあ。

d0174983_2029133.jpg

 山野楽器の入口には 話題のアーティストの特大ポスターが張られています。
 ほっほう、、今年は「中島みゆき」なんですね。
d0174983_2033220.jpg


 Shinが予約してくれたイタリアンレストランは ↓ 
d0174983_20395235.jpg

 エレベーターで7階まで上がると 真っ暗な世界です。 (HPより)
d0174983_20421246.jpg

 コートを預け らせん状の階段を上がり8階へ。
 すると 急に 明るい空間になったので びっくり。(HPより)
d0174983_20451555.jpg

 計算された光の演出に 銀座でナンバーワンのイタリアンレストランであることを 思い知らされます。

 ランチとはいえ さすがに お水と言うわけにはいかず ワインを、、、。
 何? グラスワインで 2,000円 + 13%のサービス料 + 8%の消費税
 平静を装っていますが、銀座価格に 驚きを隠せません。

 でも 
 燻製の鳥の風味と言い味と言い 今まで食べたことがない美味しいパスタの味に
 大袈裟な表現ではなく 絶句しました。

       << 信玄鶏の軽い燻製とフレッシュトマトのスパゲッティー
           香草を混ぜたマスカルポーネを添えて >>
d0174983_2193021.jpg

 名前すら聞いたことがないキノコを 見ながら
 それぞれの特徴を説明された後 各自が好きなものを2種類選びます。

 すると それを リゾットの付け合せの フリッターにして出してくれるのです
 歯ごたえと香りが良く なんとも美味しいフリッターでした。

 しかし 選んだキノコの名前を 忘れました、、、アハハ。

       << 色々なキノコのリゾット
            ポレンタの粉をまとったキノコのフリットと共に >>
d0174983_20553790.jpg

 パンとフォカッチャと 2種類出してくださるのですが、バターもオリーブオイルも美味しいので
 それだけでも 充分ワインを楽しむことができます。
d0174983_21151568.jpg

 お料理方法なども 説明してくださるのですが、
 あまりにイタリア料理の知識がなくて 右から左に通り抜けていきます。

 でも いかに素人の私でも 料理を見れば どれも手間暇かかった料理であることだけは わかります。

       << ハーブ豚のサルティンボッカ
           薩摩芋のピューレと白インゲン豆を煮込んだソース >>
d0174983_2103263.jpg

 ここで ワゴンで チーズ登場。

 無料のサービスだと思ったShinpapaが オーダー。
 後から チーズ一切れ1、500円だと知って 愕然としていました。

 欲しくなかったのに 無理して食べたそうです。(笑)
d0174983_2124186.jpg

 デザートの盛り合わせが出てくるころには すでにお腹がいっぱいで
 別腹を用意しなくてはなりませんでした。

 クリームブリュレは ポールボキューズ仕込みとあってさすがに美味しかったです。

d0174983_2125514.jpg

 
 支払いは Shinがしてくれましたが 
 参考のためにレシートを見せてもらい、改めて 銀座価格の恐ろしさを実感しました。
 特に チーズを 余分に食べたShinpapaは 汗汗しておりました。(笑)

 でも それに似合うだけの 雰囲気 と サービス と 味 であったことは確かで
 特別な日に 特別な人と来るお店としては 間違いないレストランです。

d0174983_21444012.gif


   << アルジェント ASO >>

   中央区 銀座 3-3-1 ZOE銀座8F  MAP
   03-5524-1270
   11:30 ~ 15:30 (13:30LO)
   17:30 ~ 23:00 (20:30LO)
  
by saint-arrow-mam | 2014-11-22 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(6)