<   2014年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

庄原2014冬

d0174983_20551360.jpg


日陰には 雪が残っているものの 
それほど 寒さを感じない庄原。

今年の暮れは 暖かい!!

「よし 北上してみよう」と 
無料で走れる 松江道路を びゅんびゅん走りました。

目指すは 出雲神話、須佐之男命を祀る「須佐神社」
ついでに 「出雲須佐温泉」にも 立ち寄ります。




 松江自動車道を走っていくと あたりの風景が 真っ白に変わってきてびっくり、、、。
 道の駅「たかの」には 「ゆきむろ」もありました。
d0174983_21162767.jpg


 寄り道して 『竜頭の滝』へ。

 駐車場に車とShingranmaを残して 「クマに注意」と書かれた雪道を どんどん歩いていくと
 平家物語に出てくる 竜頭の滝の『雌滝』があります。
d0174983_2117583.jpg

 さらに 階段を上っていくと
d0174983_21212654.jpg

 落差40mの『雄滝』があり、滝の裏に回っていくと50畳くらいの洞窟があります。
 雪解けで水量が多く、shinpapaが小さくみえます。
d0174983_21194582.jpg

 マンホールのふたにも 風景印にも 「竜頭の滝」が デザインされています。
d0174983_21244167.jpg

 おまけに 出雲市須田町で見つけた カラーマンホールです。
d0174983_21343560.jpg


 << 須佐神社 >>
 出雲神話のヒーロー 須佐之男命(スサノノミコト)が 祀られているそうです。
d0174983_21323854.jpg


 << 須佐温泉 >>
 19種類ある温泉法の基のうち 5種類を規定以上にに含む全国でも珍しい天然温泉だそうです。
 かすかに白濁した温泉で 独特のアロマの香りが心地よく感じました。 
d0174983_21331449.jpg


 地元の料理を食べて 飲んで ゆっくりと過ごし、 帰りの松江自動車道から 中国山地をのぞむ
d0174983_21341987.jpg


 お宿に帰って また温泉。

 飲んで食べて、、また温泉、、、。

 ついに 頭がぼけて 揚げ物や酢の物を写し忘れました。
d0174983_21423838.jpg


 夜遅くまで母と話しをしたので 少々寝不足ながら 
 今年も こうして母と一緒に年末を 庄原で過ごせたことに 感謝しています。
d0174983_21446100.jpg

by saint-arrow-mam | 2014-12-31 20:57 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(2)

庄原2014冬

 山陽自動車道から 広島道を通り 中国自動車道に入り
 途中の七塚原S.Aで昼食をとりました。

 最近のS.Aには 電気自動車用の充電設備が 整っているんですね。
d0174983_17473756.jpg

d0174983_18162880.jpg せっかくなので 備北地域の郷土料理 「ワニの南蛮風どんぶり」にしました。
 「ワニ」とは、爬虫類のワニではなく、軟骨魚類のサメ(フカ)のことです。

 備北地域は山間部ということもあり、冷蔵技術が未発達だった頃は、
 最も近い漁港(島根県大田市や、鳥取県境港市)であっても 水揚げされる魚を入手は難しかったので
 保存がきくサメの料理が発達したようです。
d0174983_17211272.jpg

 お宿は 我が家の常宿「庄原のかんぽ」で お部屋は バリフリーの和洋室です

 今のところ 母はまだ利用することはありませんが、
 リフトを使って ベッドからお部屋の浴室まで移動できるように 天井にレールが配してあり、
 すべてが引き戸で 段差が全くない広いお部屋なので安心です 

 かんぽの宿は 部屋によって 宿泊料金に差がないので 
 足が不自由な母を連れて 特別仕様の部屋で宿泊する私たちには ありがたいです。
d0174983_17462859.jpg

 Shingrandmaは 夕食に和食、私とShinpapaは 洋食にしました。

d0174983_17555426.jpg

 夕食後 近くの国営丘陵公園で 期間限定で開催されているライトアップを見に行きましたが
 毎年、お宿が マイクロバスで 無料送迎してくれます。
d0174983_17582180.jpg

d0174983_17585077.jpg

 今年は 鯉の滝登りがメインテーマ のようです。
 黒田のカムバックニュースがあったばかりですし、グッドタイミングですねえ、、、。
d0174983_17595956.jpg

 「このイルミネーションを見るのは 今年が最後かも、、、」 というShingrandmaですが、
 同じセリフを もう5年言い続けています。(笑)
d0174983_1842992.jpg

by saint-arrow-mam | 2014-12-30 00:00 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(2)

墓参り2014

 昨年の暮れは 臨託の都合で帰広するのが遅くなり、
 暮れのお墓参りに 参加するのは 2012年以来 2年ぶりです。

 それほど混雑していませんでしたが、
 高速道路を使っても 3か所を回るのは 1日仕事になります。

d0174983_2064038.jpg

 小雨がぱらつく あいにくの天気ですが、 
 海を眺めながら 車を走らせると 広島海人のDNAが 騒ぎます。

 Shinpapaのお母さんの眠る上蒲刈島は 一番好きな場所です。

 2000年に開通した 本州との間の女猫ノ瀬戸に架かる「安芸灘大橋」と、、、、、、

d0174983_20165050.jpg

 下蒲刈島から上蒲刈島をつなぐ 「蒲刈大橋」を渡ります。

d0174983_20185415.jpg

 お墓所の高台から島々を眺め 
 改めて 瀬戸内海は なんて美しいのだろうと 思いました。

d0174983_2023336.jpg

 シトラスで 有名な蒲刈島らしく、
 墓所の周りに 大きなレモンが生っていたり、、、、

d0174983_20253973.jpg

 たわわに ミカンが生っているので、
 もし koharuがここにいたら 「みきゃん、みきゃん」と言って
 大騒ぎをするだろうと思います。

d0174983_20271620.jpg

 夜は 私の要望を聞き入れてもらい 「お好み焼き」に。

 いつものお好み焼き屋さんが休みなので 代打のお店に注文。
 うーーーーーーむ、
 広島に帰ってきたぞー!!

d0174983_20394886.jpg

by saint-arrow-mam | 2014-12-28 20:48 |   家族 | Trackback | Comments(12)

広島へ


 今月20日に 東京駅100周年を迎えた東京駅に敬意を表して その名の駅弁を買いました。
 なんと 1800円もするのですが、 一人旅ゆえ 贅沢三昧。(笑)

d0174983_2032043.jpg


 創業100年以上続く老舗、築地の名店の味が含まれているそうで
 珍しく 説明書きがついていました。

d0174983_20175227.jpg

 確かに どれを食べても 同じ味になりがちな駅弁にしては
 それぞれの食材を生かした 美味しい味付けになっていました。

 帰って 休む間もなく すぐに大掃除をしたので さすがに少々疲れました。
 
 Shinpapaが 散らかし放題にした部屋の before と afterの画像を写せばよかったと後悔しています。
 
d0174983_20263881.gif

by saint-arrow-mam | 2014-12-27 20:26 |   中国・四国地方 | Trackback | Comments(4)

I.C.C.


 今年の10月に 軟弱な土地にビルを建てると このようなことになる、、、というブログをアップし、
d0174983_14251070.jpg

 その補修工事が始まったことも 書いたのですが、
d0174983_14252699.jpg

 やっと 工事が終わったようですので
 Shinmamaの 完了検査  I.C.C.(Inspection for Completion of Construction)です。
d0174983_14352359.gif
   
 想像していた以上に 広い範囲にわたって 補修工事を行い、
 挙句の果てには 植栽まで植え替えていたのには 正直びっくりしました。

 いわば もう一度初めから工事をやり直したに近い 補修工事であったところをみると
 施主が かなり厳しい方で いい加減なことでは済まさないタイプの方だったのかもしれません。

 請け負った下請け外構工事会社は 絶対に泣いているハズです。(笑)

 こうなると 弱者の味方になってしまうShinmama検査官なので
 「驚くほど とてもきれいな仕上げです」 と言ってあげたくなります。

d0174983_14294682.jpg

 古いところと新しく補修したところで 色が違うのはどうしようもないことですが、
 古い敷石などは 配置を考えて 再利用しているので 1列だけ修理したように見えて
 補修工事による違和感はそれほどありません。

d0174983_1433370.jpg


 今日のお江戸は 冬とは思えないような青空が広がっていました。
d0174983_14342749.jpg

 桜の蕾は まだまだ硬いのですが、
 それでも青空に向かって枝を伸ばしている様子には 力強さを感じます。
d0174983_14445961.jpg

 今年 最後の臨託は 親たちのお遊びの都合で いつもより 長時間になりましたが
 明日から しばらく koharuに逢えないと思うと 苦にはなりませんでした。

 明朝早く 広島に向けて旅立ちます。
by saint-arrow-mam | 2014-12-26 22:40 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(5)

ボッチのクリスマスナイト

d0174983_19384593.gif 
 今年は 27日に帰広する予定ですが、
 クリスマスの今日、一足早く Shinpapaが 帰広しました。

 広島の友人からゴルフのお誘いがあったので 私を見捨てたのです。(笑)


 パソコンの中を整理していたら 今月は やたら外食の画像が転がっておりました。

 最近 ウォーキングを兼ねて 遠くのお店まで買い物に行ったりしたので
 スーパーのテナントや往復の道中にあるファミレスで お昼を済ませたという 横着ものの証拠です。

 こんなに カロリーの高いものをお昼から食べているようでは ダイエットどころではありません。
 反省しつつ ブログに残します。

 << ららぽーと内 ブリース >>
d0174983_10113692.jpg


 << イーオンに行く途中の バーミアン >>
d0174983_10143436.jpg
 

 << ビバ ホーム内の 大山鶏 >>
d0174983_10151899.jpg


 << ビバ ホーム内の ポポラマーマ >> 
d0174983_10162086.jpg


 << イトーヨーカドー内の ミスド >>
d0174983_1017591.jpg


 << スタバ >>
d0174983_10172489.jpg


 <<  タリーズ >>
d0174983_10175989.jpg
 

d0174983_19513597.gif

by saint-arrow-mam | 2014-12-25 19:52 |   家族 | Trackback | Comments(12)

バイオリン コンサート

 3歳からピアノを習っているHaruちゃんの ピアノの腕前は お世辞抜きにして たいしたもので
 ショパンやリストの曲を 弾きこなしているのを聞くと ずっと練習を重ねてきたことがわかります。

 私も6歳から ずっとピアノを習っていたのですが 結婚してから練習をさぼったせいで 
 指が動かなくなってしまい 思う曲が弾けなくなったことを とても悔いています。

 それゆえ Haruちゃんには ブランクを作らず ずっと 続けて欲しいと伝えています。
d0174983_1619736.gif

 Shinは 10年前から チェロを習っているのですが 夫婦で 合奏をしようということになったらしく 
 Haruちゃんも 4年前から バイオリンを習い始め 今日は その教室のコンサートでした。
d0174983_16123422.jpg

 銀座のYAMAHAホールまで koharuと一緒に行き、
 Haruちゃんのご両親と 会場で合流しました。

 koharuが グズグズ騒ぎ始めたら 直ぐに外に連れ出そうと 思っていたのですが
 なんと パパの隣で 真剣な顔で 聞いているではありませんか。
d0174983_1615480.jpg

 演奏したのは テンポが難解な ビバルディ―の「調和の霊感」という曲でしたが、
 ピアノで 音楽の基礎ができているので Haruちゃんは 上達が速いのかもしれません。

 小さな手で一生懸命 拍手をしているkoharu。 
 きっと koharuの心にも 何かしら響くものがあったにちがいないと 思っている「バーバ馬鹿」です。
d0174983_16421868.gif

by saint-arrow-mam | 2014-12-24 06:00 |   家族 | Trackback | Comments(10)

オナガ (2)

 先日 オナガを見かけたのですが 慌てて写したために ボケボケ画像になってしまい
 どうも 落ち着かないので もう一度会えないものかと 出かけました。

 特色あるオナガの鳴声は聞こえませんが じっと待つこと10分。

 どこからともなく 次から次に飛んできて 一列に並んでくれました。

d0174983_2164096.jpg

 
  もういちど << オナガ >>
d0174983_2110324.jpg

  ついでに << ムクドリ >>
d0174983_21105645.jpg

  おまけの << ヒヨドリ >>
d0174983_21112211.jpg

by saint-arrow-mam | 2014-12-23 06:00 |   野鳥・水鳥 | Trackback | Comments(8)

クリスマス会

d0174983_1650254.gif

 「あわてんぼうのサンタクロース」ではありませんが、
 Shinの家族と一緒に 一足早く クリスマス会をしました。

 今までの経験から 外食は落ち着かないので 
 koharuも食べることができる食事を 私が作り、家ですることにしました。
d0174983_205241100.jpg

 koharuには 一口大に切って 並べてやると どれから食べようかと 悩んでいました。(笑)
d0174983_21374276.jpg

 食事が終わり、自宅に戻ったkoharuに サンタに扮装したジージが プレゼントを届けました。

d0174983_21471161.jpg
koharuは プレゼントを受け取るどころか 泣いて逃げ回り ジージは困惑したようです。

Shinが その様子を 動画で写して 即刻メールで見せてくれました。

大役を終え ほっと肩を撫でおろしたジージ。

これからは 毎年 サンタにならなくちゃ、、、ネ。
by saint-arrow-mam | 2014-12-22 06:00 |   家族 | Trackback | Comments(8)

「石楽(いしらく)」

 クリスマス会、忘年会、新年会、、、、呑める季節がやってきましたヨ。

 さあ、第一弾の今宵は 「夫婦の忘年会」 です。

 一度行ってみたかった 石臼挽き蕎麦の「石楽(いしらく)」 という 和風のお店です。
d0174983_20343995.jpg

 メインのお蕎麦は 間違いなく美味しそうですが、
 そのほかの一品料理も なかなか種類が豊富で どれを食べようかと悩むほどです。。

 私は アルコールがあれば 料理は なんでもOKなので、 
 いつものように オーダーはshinpapaにお任せ。

 その間に まずはビールです。
d0174983_20384895.jpg

 鴨ロース、つくね、鮟肝ポン酢、すじ肉、、、
 〆は お蕎麦で、、。
d0174983_2037555.jpg

 味は濃いめの関東風。
 独り3000円程度かかりますが、どれも美味しかったので また来たいと思うお店です。


d0174983_2042136.jpg

  << 石楽 >>
 江東区 豊洲3-2-20
 03-6204-2670
 平日 11:00~22:30 日祝 11:00~21:30
by saint-arrow-mam | 2014-12-21 16:31 |   外食の部 | Trackback | Comments(8)