<   2016年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

東京マラソン 2016

 お天気に恵まれた 2月最後の日曜日 「東京マラソン大会」が行なわれました.

 豊洲の目抜き通りを走るので 昨年に続き 今年も買い物方々 見に行きました。
d0174983_12551354.jpg

 いつものように 最初に 車イスランナーが来ます。
d0174983_1304423.jpg

 続いて 男子ランナー。
d0174983_13157.jpg

 でも 次から次に来るのは 外国人選手ばかりで
 待てど暮らせど 日本人選手が来ない、、、、

 やっと来た、、、ゼッケン21番は トヨタ自動車の 今井正人選手です。
d0174983_135927.jpg

 今年は「青山学院」の選手が目立ちます。
 箱根駅伝の次は フルマラソンに参戦して頑張っているんですね。

 男子から遅れること 15分で 男子ランナーに混ざって女子ランナーが姿を現しましたが
 男子と同様に 外国人選手ばかり、、、、
d0174983_1381294.jpg

 見物していた人たちも なんだか盛り上がらないまま 次々に抜けていきます。

 仕事の内容によって いろんな色の パーカーを着ている ボランティアの方達。
 朝早くから 本当にご苦労様です。
d0174983_1391952.jpg

 < おまけに >
 私が場所取りをして立っていると、隣に かわいい子犬を連れた イケメン男性が来ました。
 選手が来るまでに30分以上あったので これ幸いと 彼と話をしていると
 これが とても感じの良い好青年なのです。

 ところが しばらくすると 彼のところに 
 次から次に 「写真を写させてください」という人や、
 犬をネタに話しかけたり 握手をする人が来るようになり
 挙句には 警備していたおまわりさんまで 彼に話しかけていました。

 一体 誰だったんだろう?  
d0174983_13173422.jpg

by saint-arrow-mam | 2016-02-29 06:00 |   祭り・イベント | Trackback | Comments(2)

メジロの色補正

 逆光で メジロの色が黒くなってしまった 画像をブログにアップしたのですが、
 ブログの先輩に 補正の仕方を教えていただきましたので トライしてみました。

 photoshopを使って メジロの形に抽出し、
 その部分に 自分の許容範囲で 色補正を行いました。

             左: 原画         右: 補正後
d0174983_1025455.gif


 今回の経験で
 見たイメージと 写した画像のイメージが異なる時
 写真コンテンストなど 無修正であることが条件でない場合には、
 加工して美化するのではなく イメージに近づける目的であれば
 自分で納得できる範囲で 補正を行うことも 許されるのではないかと思いました。
by saint-arrow-mam | 2016-02-28 06:00 |   パソコン・スマホ | Trackback | Comments(6)

2月の外食

 今月は 28日しかない上に Shinpapaの上京が遅かったこと
 旅行に行きましたし、その後 お腹の調子を壊していましたし、、、、

 と考えると 外食が少ないはずなのに、PCに2軒も 残っていました。

    < メリプリンチペッサ 豊洲店  >

 いつも行く 近所の 広島出身の方のイタリアンレストランです。
 
 店長さんだけでなくシェフとも顔なじみになったので 
 お得なランチタイムでも デザートをサービスしてくれます。
 
 夜にも行きたいと思っていたのに さすがに今月はチャンスがありませんでした。
d0174983_19223656.jpg


     < 焼肉トラジ >

 お昼のビビンパコースは 甘口で、Shinpapaの口に合うようで、
 無性に食べたくなる、、、ということでお付き合いしました。
 
 酒呑みには もうちょっとピリッとする味の方がよいと 感じますが、
 お昼にアルコールを飲むわけではないので、、ま、、いっか。
d0174983_1926893.jpg


 来月は すでに行きたいお店を見つけているので
 暖かさに誘われて 外食の機会が増えるだろうと思います。

 1人暮らしの間に ダイエットしておかねば、、。
by saint-arrow-mam | 2016-02-27 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(6)

皇居 東御苑

 Shinpapaが帰広する前に 皇居東御苑に行って見ました。

 綺麗にお手入れされているので 気持ちが良い庭園です。
 いつも 無料で拝見させていただくのが 申し訳ない感じがします。

 天気が良い日には カメラを持った人が わんさかいるのですが
 曇天の今日はそれほどではありませんでした。
d0174983_1048561.jpg

 花だけでなく 東御苑の梅は枝ぶりが見事。
 背景にお城の石垣というのも 日本的で好きです。
d0174983_1050510.jpg

 真っ赤な花を付けたボケの木が大きくて 見ごたえがあります。
d0174983_105276.jpg

 いまの時期に 一面のフキノトウを見ることができる場所があります。
d0174983_10525421.jpg

 琉球寒緋桜の前で 記念写真をとっている外国人旅行者をみると
 日本の桜を 誇らしく感じます。
d0174983_1055036.jpg

 帰国後 体調を崩していましたが、全快し、久々の外食へ。
 Shinpapaの大好きな イタリアンのお店、丸ビルの中の 「リストランテ・ヒロ」
 
 東京駅を見下ろす 角の2人席に 案内してくださいました。
 私は 久々の スプマンテで 胃洗浄。
d0174983_1193417.jpg

 お昼のコース料理は 1,500円からありますが 本日は奮発して、、、
d0174983_1111785.jpg

 カルパッチョも フォアグラも 美味しくて やはりこのレストランは いいなあ!!
 でも 税、サービス料を入れると 1人が 7,000円になりましたので
 東京に1人残された私は お茶漬けを食べて 暮らさなければなりません。(笑)
by saint-arrow-mam | 2016-02-26 11:18 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(8)

メジロ と 早春花


 1LDKの我が家では koharuの就寝時刻に合わせて ジージとバーバも9時に 消灯となっています。

 夕食、入浴、歯磨き ベッドの用意 寝るまでの本読み などを 
 昨日までは 2人で分担してして 就寝時間になんとか間に合せていますが
 本日、Shinpapaが 帰広してしまうと 当分の間 私はこれを独りでこなさなければなりません。
 
 でも koharuを バーバが独占できると思えば 苦になりません。(笑)

 纏めて アップしたい画像がPCの中に残っているのですが 
 とりあえず 皇居東御苑でとらえた 早春の光景を。


 「メジロ と 白梅」
d0174983_15384068.jpg

 「メジロ と 琉球寒緋桜」
    (逆光でしたので 残念ながら メジロの色が出ていません)
d0174983_15394813.jpg

by saint-arrow-mam | 2016-02-25 06:00 |   野鳥・水鳥 | Trackback | Comments(6)

山茱萸(さんしゅゆ)

 
 やっと 普段の生活リズムに戻りましたが
 ここまで回復するのに こんなに長い時間が必要だとは 正直思っても みませんでした。

 1月26日には 硬い蕾だった山茱萸。
d0174983_2221559.jpg

 今日は あいにくの曇天でしたが、 ウォーキング方々 様子を見に行きました。

 別名 「春黄金花(はるこがねばな)」と呼ばれる山茱萸なので
 もう少し花が開けば  ”早春の光を浴びて 黄金色に輝く木” というイメージになるのですが、、、。
d0174983_2223910.jpg

 山茱萸は 中国、朝鮮半島原産の落葉中高木なのですが、
 英名は 「Japanese cornel (ジャパニーズ コーネル)」というそうです。  
by saint-arrow-mam | 2016-02-24 06:00 |   植物 | Trackback | Comments(6)

物売りの子供

 観光中に 至る所で お土産物を売る子供たちに遭遇しました。
 彼らは 駅弁売りのように 首からぶら下げたカゴの中から、
 絵葉書やストラップ、小さなフィギアなどを手に取って、観光客に迫ります。

 子供であっても 観光客の顔や服装を見ただけで その民族がわかるのか、
 英語、中国語、韓国語、日本語を巧みに使い分けでいます。

 いつも ワンダラーなら、買ってやりたいと思うのですが
 1人から買うと 次々に子供たちが集まってくることが多いので
 中近東でもアフリカでも東南アジアでも 買ったことはありません。

 ところが アンコールワットで 日没を待っている間に 
 売りに来た子供たちの中に 4,5、歳の小さな女の子がいて
 その顔が koharuに似ていたので
 Shinpapaの買う気モードに スイッチが入ってしまいました。

 その気配を感じた女の子が Shinpapaに近づいて
 なんと 「絵葉書 10枚で 2ドル」 というのです。
d0174983_15252943.jpg
 えっ??
 さっきまで 違う人に 「10枚で 1ドル」 と言ってたのに、、、。

 それを 知っているShinpapaは 鳩が豆鉄砲を食ったような顔をして 必死で「No,No」と言ってます。

 「あせった、俺、ぼられそうになった」と 私と話していると 
 女の子が すぐに追いかけてきて 「1ドル」に値下げ。

 これ以上の抵抗は Shinpapaには不可能で ついに お買い上げになりました。

d0174983_15282426.jpg

 彼ら、彼女らは 即座に民族がわかるだけでなく
 相手に合わせて シラー――と値段を決めるすべも 知っているようです。
by saint-arrow-mam | 2016-02-22 15:38 |   カンボジア | Trackback | Comments(6)

帰国しました、、、が、、、

 シェム リアップの最終日の朝5時 のことです。

 ゴロゴロ、ゴロゴロ、、、  うん? 雷が鳴ってる? 

 ちがうちがう、、、私のお腹が ゴロゴロ ゴロゴロ と 大騒ぎしています。
 ウソォ、、、昨日まであれほど順調だったのに、、、

 しばらくすると Shinpapaも、ゴロゴロ、、、と これまた大騒ぎ。

 2人で ホテルの部屋の中を 右往左往。
d0174983_15322492.png

 でも 止瀉薬を飲み続けて、当日の観光スケジュールを なんとか すべてこなしました。

 帰国当日からの臨託も 気力で こなしておりますが 軽い脱水症に 夫婦ともにダウンしています。
by saint-arrow-mam | 2016-02-18 15:43 |   カンボジア | Trackback | Comments(10)

アンコール遺跡 (4)

 夜中に ゴロゴロ、ゴロゴロ、、
 ギャーーーー キターーーーー


 ということで http://runslowly.exblog.jp/22893645/ に繋がります。
d0174983_20123266.jpg

 ホテルの出発時間は 8:10
  ぎりぎりまで、観光に行くかどうか 悩む2人。
  止瀉薬を飲んだので 落ち着いていることと、腹痛がないのが幸い。
  行くぞ!! オーー!!


 今日の観光は 1か所なのですが シェムリアップから 車で片道1時間半かかります。
 しかも 道中は あり得ないほどの でこぼこ道なのです。
  ワゴン車内で 宙に浮いたかと思えば ドンと 固いシートにお尻から落ちるたびに
  「助けてくれエー」と叫んでおりました。
 
 途中 なんとも美しい場所での トイレ休憩に助けられましたが
 遺跡には トイレがない と聞いてガックリ。

 でも なんとなく トイレがあってもよさそうな名前 「ベン・メリア」 なんですけど、、、。

 車を降りて1時間歩きます。
 遺跡までの道に な、な、なんと サソリが、、、、いた。
d0174983_2027696.jpg

 「東のアンコールワット」と呼ばれる遺跡で 
 実際アンコールワットの練習台として 建築されたものなので 
 配置、設計、祠堂構成がよく似ています。
d0174983_20321637.jpg

 とはいえ、荒廃が進んでいるため、立ち入れない場所が多くあります。
d0174983_2033735.jpg

 「天空の城 ラピュタ」のモデルになった場所です。
d0174983_20343950.jpg

 練習台なので 連子窓にも 楣にも破風にも 
 アンコールワットのような 美しいレリーフは見られません。
d0174983_20352358.jpg

 なかなか ここまで日本人は来ない、、と聞いていたのですが、
 それは事実のようで 団体の中国人ばかりでした。
d0174983_20363438.gif

 無事に観光を終え、昼食のレストラン「モール」へ。

 また カンボジア料理です。
  でも大丈夫。 どうせ 2人とも何も食べることはできませんから。
 

d0174983_20394199.jpg

 13:00にホテルに戻り、、、
   これで 出発の17:00まで 部屋で寝ていることができます。
   出発までホテルの部屋が使えるようにしておいて よかったぁ。


 17:00 空港へ向けて ホテルを出発。
 空港で ワンナさんと別れ、チェックイン。

 ところが 定刻に出ないのが カンボジア航空。
 往路も トランジットがあるので ヒヤヒヤします。

 そして往路と同様に 復路のわずか1時間の間にも 軽食が配られます。
   はい、箸もつけず お返ししました。
d0174983_20454584.jpg

 トランジットのスワンナプーム空港のJALのラウンジで 「梅おむすび」と「味噌汁」を食べました。
   写真を撮るのを忘れるくらい モーレツに美味しくて、泣けそうでした。

 現地時間22:25 
d0174983_20494658.jpg

 機内食で 洋食を食べるShinpapaは 勇気があるなあと横目で見ながら
 私は 御飯だけ。
d0174983_20522136.jpg

d0174983_205250100.jpg

 午前6:00 羽田に戻り、検疫を過ぎると 安心したのか 2人ともグッタリ。
 寝不足もあって ふらふらしながら タクシーで豊洲へ。

 家に帰って ポカリスエットを飲んだら、いくらでも喉を通り、
 自分が軽い脱水症になっていたことに気づきました。


 荷物も解かず、とにかく横になり、眠り続け、
 夕方から ちゃんと臨託をこなしました。

  寒い時に いきなり暑い場所に行き、お腹を壊すと とんでもないことになる、、、
  この歳になって 良い経験をしました。

by saint-arrow-mam | 2016-02-17 00:00 |   カンボジア | Trackback | Comments(0)

アンコール遺跡 (3)

 昼食後 オールドマーケットに 行きます。
d0174983_1745583.jpg

 東南アジアの市場は どこも似ていて同じ匂いがします。
 これが食材として 料理されているのかと思うと 食べる気になりません。
d0174983_17482698.jpg

d0174983_17564727.jpg

d0174983_17561483.gif

 13時30分に ホテルにいったん戻り 急いでシャワーを済ませて スパへ。

 Shinpapa初体験のアロマオイルマッサージを 夫婦で受けます。
 価格は 60分で 10%の税、7%のサービス込みで 1人40ドル。(会員は20%オフ)
d0174983_17522890.jpg

 実は マッサージの前に、氷の入った飲み物を飲まされたのです。
 ハーブティーだと言われましたが、なんのハーブなんだか、飲んだことが無い味でした。
 まあ、ホテルのスパが出してくれたものなので、井戸水で作った「氷」ではあるまい、、
 と思って飲んだのが 今振り返ると 間違いのもとだったような気がします。

d0174983_17561483.gif

 15:40 再度ホテルを出発して 
 最初は 聖なる湖を模した 「ニャックポアン」へ。
d0174983_1944142.jpg

d0174983_19253055.jpg

 一辺が70mの四角い中央池の真ん中に円形の基壇が築かれ、
 その上に砂岩づくりの祠堂が建てられています。
d0174983_19273044.jpg

 次に 「タ・ケウ」へ。
d0174983_19441816.jpg

 建設途中に王が死去したので 未完成の遺跡です。
d0174983_19304242.jpg

 最後に 「パンテアイ・クディ」へ。
d0174983_19444019.jpg

d0174983_19315033.jpg

 有名な遺跡を見た後ですから 午後の3つの遺跡は かなり見劣りして ガックリ来ました。
 特に すっかり廃墟と化して 保存状態の悪い この遺跡を
 わざわざ見る価値があるのかどうか 私には わかりませんでした。
d0174983_1934126.jpg

d0174983_17561483.gif

 夕食は レストラン「アパカス」でフレンチ。
d0174983_1938576.jpg

 見た目は衛生的なレストランで、しかも 食べ慣れた洋食でしたので 久々にゆっくり楽しみました。
 この時には まだ お腹は元気でした。


d0174983_19392451.jpg

d0174983_17561483.gif

 19:40 ホテルに戻り、もう一度 汗を流して 即、寝の谷へ。
by saint-arrow-mam | 2016-02-16 00:01 |   カンボジア | Trackback | Comments(0)