<   2016年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ムクドリの住環境

 雑草の間で ムクドリが 一生懸命に 何かを探しています。
d0174983_13433379.jpg

 ムム❢❢  何かを見つけたようです。
d0174983_13475878.jpg

 すると今度は 「キュリリッ」「 ギュルギュル」 けたたましい鳥の鳴き声が、、、、、。
 目を凝らしてみると 公園の鉄柵から聞こえてきます。
d0174983_13591762.jpg

 オヤマッ❢❢  あんなところから ムクドリのヒナが顔を出しています。
d0174983_13495027.jpg

 すると さっきの親ムクドリが飛んできて 口移しにエサを与えました。
d0174983_13505438.jpg

 それにしても 陽が当たれば灼熱地獄になる鉄柵の中での子育て。

 ヒナが熱中症になりそうな劣悪な住環境とはいえ 
 鉄製のツーバイフォー建築の頑丈な巣をつくるなんて、
 お江戸のムクドリも 耐震性重視なのかな?
by saint-arrow-mam | 2016-05-31 14:30 |   野鳥・水鳥 | Trackback | Comments(18)

Freixenet Cordon Negro

 週末になると 1本空けてしまいます。

 買い物ついでに近くのワインショップに立ち寄り 安いスパークリングワインを探していると
 「人気NO.1」というポップを見つけ 買ってみました。

 オホホ、、1,500円という値段は魅力的です。

d0174983_14513441.jpg


 商品説明文によると
     フレシネ コルドン・ネグロ」は、ブラックボトルがトレードマークのフレシネの顔ともいえるアイテム。
     弾けるきめ細かな泡立ちとさっぱりとした飲み心地、上品で芳醇な香り、
     さわやかな辛口の味わいが特長。
     低温発酵させたブレンド比率の高いパレリャーダは透明感のある華やかな風味を持ち、
     キレのある酸味にアクセントを添えている。


 日本では サントリーが輸入して販売をしているので 比較的手に入りやすく Amazonでも 手に入ります。

 不自然な香りも くせもなく 日本料理でもOKの安全牌のスパークリングワイン。
 私ごのみの やや辛口で この値段のワインとは思えない上質感があります。
 
 久々に 良い出逢いをしましたので、飽きるまでこのスパークリングワインを飲み続けようと思い、
 追加で 2本買いに行きました。

 すると なんということでしょう、、、 早速 昼から 祝杯を挙げる事態に、、、、。
 ヒャッホー!!

d0174983_17155248.jpg

d0174983_1716386.jpg

by saint-arrow-mam | 2016-05-30 06:00 |   ワイン | Trackback | Comments(4)

映画『レヴェナント 蘇えりし者』

d0174983_11285796.jpg

 「タイタニック」以来 ディカプリオが 2016年アカデミー賞の主演男優賞を受賞し、
 ゴールデングローブ賞でも主演男優賞を受賞、英国アカデミー賞も、、、、、

 共演のトム・ハーディも素敵な俳優ですし、音楽は あの坂本龍一だというので 期待して見に行きました。

        

 個人的な感想としては、
 Good:   迫真の演技に ディカプリオに対するイメージが変わった。
 No good: 何日も食べてないのに 主人公が痩せないというのは リアル感がない。

 Good:   ハラハラドキドキのシーンが何度も出てくる仕掛けが 飽きさせない。
 No good: 見え見えのストーリー展開なので 先が読めて面白みに欠ける。

 ということで 私個人としては 残念ながら この映画は おススメするに値しないので
 詳しいあらすじは 省きます。  
by saint-arrow-mam | 2016-05-29 06:00 |   映画・本 | Trackback | Comments(2)

遠く遠く離れていても、、、

 遠く遠く 離れていても、、、、、広島の「今」が気になります。


<< 現職の米大統領 広島で核のない世界追及をアピール >>

 現職のアメリカ大統領に広島に来て欲しい、、、と事あるごとに言っていた
 原水禁や原水協の方達の願いがやっとかないました。
 
 安倍総理自らがお供して、現地で案内するのは 岸田外相で
 皇族の来広時より 何倍も警備が厳しいし、、、、。
 今までのVIPとは レベルが異なっていることを実感します。

 今でこそ 毎年、平和祈念式典に総理大臣が出席していますが、
 かつては 当事国の日本であっても 大臣代理が出席していたことを考えると
 相手国のアメリカ大統領が慰霊碑に参ったということを 素直にありがたく思いますし
 戦後70年を経て やっと一段落したんだなあ という気がします。
d0174983_2022430.jpg

 オバマ大統領がプラハで演説をした場所では 各国の観光客がガイドさんから説明を受けていたのですが
 これからは平和公園の慰霊碑前も ガイドさんが修学旅行生や観光客に説明する 特別な場所になるのでしょう。 


<< カープ 貯金独占 >>

 昨晩は負けてしまったものの 当分の間首位をキープしていられそうな 好調なカープ。

 在京チームとの試合は テレビでカープを見ることができるので
 「ヨーーシ!!」 「何やっとんの!!」 「きゃーー、良くやったあ!!」 「しゃんとしんさいや!!」 と
 持ち上げたり下げたりしながら ビール片手に応援しています。

 また ドームに行こうかな?
 いや 今度は神宮へ行ってみようかな?
d0174983_20455810.jpg

 鯉のぼりの姿は 見なくなりましたが、
 広島の実家で飼っている 2匹の鯉は すこぶる元気に泳いでいるようです。
by saint-arrow-mam | 2016-05-28 07:46 |   日々是好日 | Trackback | Comments(6)

マイクロソフトの「トリック」


 3台のパソコン軍団の 母艦 と 僚艦はWindows 7 、タグボートは Windows 8.1ですが
 どのパソコンも開くと「Windows 10 への無料更新を推奨するポップ」が 頻繁にでてきます。

 タグボートは わざわざ「7」の画面に戻してから操作を始めているくらいなので 
 このまま変更せずに使いたいと思っていますし
 特に Shingranmaが使っている母艦が 突然「10」になったら それこそ一大事です。

 とにかく拒否し続ければいい、、と思っていたら、
 ブログの先輩のブログで  「x」 をクリックしたら 勝手にWindows10になると 教えてもらってビックリ。

d0174983_10351863.jpg

 旅先で もしタグボートが突然 Windows10に変わったら 私はパニックになるだろうと思い、
 今日 設定をすることにしました。

 対策1. もし万が一 アップグレードしてしまっていたら、元に戻すにはどうすればよいのか。
 対策2. アップグレードが開始された直後であれば どうやってキャンセルするのか。
 対策3. 今後勝手にアップグレードされないようにするには どうすればよいのか。

 以上3点をサイトで調べ よく読んでから 恐る恐るタグボートを開きました。
d0174983_10404098.jpg

 幸い、いつもの 「Windows 10への無料更新を推奨するポップ」が出るだけでしたので
 早速 対策3.の設定を行いました。

 困難な事態になる前に ブログを通して 大切なことをたくさん教えていただけるので
 本当にありがたく 感謝しています。 
by saint-arrow-mam | 2016-05-27 10:53 |   パソコン・ソフト | Trackback | Comments(11)

吉田(阿吽)旅人 コンサート  (5)

 前回の吉田氏の演奏会から 7カ月が過ぎました。

   (6)は 2016年 11月9日です。
     http://runslowly.exblog.jp/23606554/
d0174983_1541020.jpg



 目の手術直後だった前回は 体調が不安定にみえたので心配していたのですが
 レコーディングも兼ねた今回の演奏会は 見違えるように元気になられて
 ホールに響きわかるほどに声量も復活し、何より声に艶があったように思います。

 私が初めて聞かせていただいた時より 確実に年齢を重ねていらっしゃるはずなのに
 ましてや 体のあちこちに病気をお持ちであるのにもかかわらず
 溢れんばかりの情熱を持って ひとつことに努力し続けていらっしゃる方というのは 衰えることを知らず、
 聞いている私の方が そのエネルギーをいただける気がします。

 会場には 作曲を手伝っていらっしゃる 吉田 要氏もいらしゃっていました。
 前々から 宮澤賢治の難しい詩に 作曲するなんて、すごい人だと思っていたので
 お会いできたことを嬉しく思いました。

 途中休憩のときに 隣の紳士に声をかけられ、お話しできたのも アットホームな雰囲気があればこそのこと、
 最後に全員で「夏の思い出」を歌って 演奏会は幕引きとなりました。
d0174983_15262152.gif

 帰路、「そじ坊」で 久々にお蕎麦をいただきました。
 もう 冷たいお蕎麦が欲しくなる季節ですね。
d0174983_15165631.jpg

by saint-arrow-mam | 2016-05-25 15:28 |   コンサート | Trackback | Comments(8)

とったど〜〜〜

 ずーーーーーーと ずーーーーーーと 行きたいと願っていたコンサートのチケットを 
  
         ついに   とったど〜〜〜 
d0174983_92231.jpg

 なにぶんにも 9月のコンサートのチケットですので、
 失くさないように カレンダーに貼り付けておくことにしました。
d0174983_19265552.jpg

 うれしくて うれしくて 黙っていられなくなって ブログにしちゃいました。
d0174983_9102253.gif
  
by saint-arrow-mam | 2016-05-24 06:00 |   コンサート | Trackback | Comments(10)

2016 探鳥会 5月

 ちょうど2年ぶりに 日本野鳥の会の探鳥会に参加しました。

 参加者は 40人を超え バズーカ砲を担いでいる物々しい軍団です。
 ぞろぞろと大勢で歩いて 鳥を驚かせて逃がす という不思議な探鳥会です。(笑)
d0174983_1547499.jpg

 望遠鏡を持っていない私には 遠くにいる鳥を 双眼鏡で見るしかできないのですが
 所々で 野鳥の会の方が 望遠鏡で 「ミヤコドリ」や「アジサシ」などを見せてくださいます。

 「チュウシャクサギ」は珍しくないし、、、
d0174983_1553313.jpg

 「スズガモ」も 馴染みの鳥ですので
d0174983_15542096.jpg

 やっとの思いで写せた 「キアシシギ」が 本日の収穫といったところです。
d0174983_15575159.jpg

 炎天下でも 粘り強くバズーカ砲をのぞいて 延々と観察を続ける野鳥の会の方々の横で
 私は 何をしているかといえば

 遠くの景色を眺めたり、、、、
d0174983_1612555.jpg

 潮干狩りをする人たちや 釣りをする人を見たり、、、、
d0174983_1604120.jpg

 サクランボや桑の実を食べたりしています。
 
d0174983_162311.jpg

 まったく 真面目にやれよぉ、、、、、、私に 「喝」です。
d0174983_216444.png
 
by saint-arrow-mam | 2016-05-23 06:00 |   野鳥・水鳥 | Trackback | Comments(6)

八幡つつじ園

 「かおり風景100選、ヤマツツジ、レンゲツツジが咲き誇る必見スポット!」という「八幡つつじ園」なので
 満開の今、平日の午後というのに 駐車場はいっぱい。
 ツアーのメリットは 駐車場がなくてもバスに荷物を置いたまま、気ままに乗り捨てられることで、
 デメリットは 集合時間が決められるので 散策していても常に時間が気にかかることです。
d0174983_958772.png

 23haに咲き誇る 20万本のツツジは いずれも植樹されたものではなく
 かつてこの地は ナスゴマという農業用の馬の放牧地で
 馬が ツツジには毒があることを知っていて 食べなかったので ツツジだけが残ったのだそうです。 

d0174983_925558.jpg

 外周は土の歩道で 少しアップダウンもあり 心地よいウォーキングコース。
d0174983_9304834.jpg

 中央の遊歩道は整備された幅の広い木道です。
d0174983_9322164.jpg

 人の手で成形されていないツツジは 両側から木道に張り出し、
 背丈をはるかに超えたツツジの中を 縫うようにして歩くのは感動モノでした。 
d0174983_9335861.jpg

 ヤマツツジ、レンゲツツジなど 種類が異なると微妙に1本1本色が異なります。 
d0174983_9372631.jpg

 また 白いドウダンツツジは よく目にしますが、 
 ベニサラサドウダンの大木を見たのは初めてだったので 興奮しました。
d0174983_9381080.jpg

 「八幡つつじ園」は那須御用邸のすぐ近くなので 
 高台にある御用邸から よく見えるだろうなあ  と平民のやっかみ。(笑)
 
 園内の展望台から 那須連峰が見えました。
   (手前の建物は 「なす高原自然の家」です)
 もうちょっと 空が晴れていればなあ、と思いながら歩くこと1時間。
 気温は 都心より5度くらい低いのですが、少し汗ばむくらいのペースで歩いて 1周しました。
d0174983_9402190.jpg

 日常生活で感動することが少なくなっている今の私にとって
 「那須平成の森」も「八幡つつじ園」も、感動一杯、印象に残る場所になりました。
d0174983_958772.png
 
   蛇足ながら、、、

d0174983_9453491.jpg

 日本の伝統色(和色) に 「躑躅色(つつじいろ)」 がありますが
 これだけ多彩なツツジをみると この色が選ばれた理由は何だろう? 
 と あれこれ調べて見たくなりました。
by saint-arrow-mam | 2016-05-22 08:11 |   関東地方 | Trackback | Comments(8)

那須平成の森

 皇室の避暑地である那須御用邸ですが 天皇陛下のご在位20年の時に 
 「一般国民が自然と直接触れ合える場として利用して欲しい」と 天皇がおっしゃられたのを機に
 宮内庁から環境省に管轄が移行し、用地の一部が 「那須平成の森」として開放されました。

 560haもの広大な森のうち、
 「ふれあいの森」は 一般開放され、車いすでも楽しめるように歩道が完備され(無料)
 「学びの森」は 予約をして専任ガイドウォークと一緒に という制限があります。(有料)
 それ以外の森は 環境省の研究調査用に利用され、一般には解放されていません。

d0174983_21255058.jpg

 「学びの森」に入ることができるのは 1日に30人までという人数制限 があるため
 今日は この「学びの森」を 私たち(24名)が 1日貸し切る形で散策します。

 <午前11時> 
 那須平成の森への入り口であり、中心拠点となる「フィールドセンター」からスタートします。
 ガイドは 2名。
 12人ずつ2班に分かれます。
d0174983_21504747.jpg

 まず、点呼を取られ、指定されたカードを首からぶら下げます。
 許可なく 入ることが無いように 森の入口には 鍵がかけられています。
 園内に設置されている16基の定点カメラで クマ、リス、ハクビジンなど
 多くの動物が生息していることが わかっています。
d0174983_21354935.jpg

 生息している動物の保護のために 可能な限り人の手を入れていないので、
 うっそうとした森の中を歩く道は 凸凹していて歩きにくいですが より自然を感じます。
d0174983_2136512.jpg

 ガイドウォークは 約2時間ですが、途中で何度も立ち止まり、花や樹木の事を説明してくれます。
 花を覗きこまなくても良いように 鏡を用意してくれたり 図解してくれたり 丁寧にガイドしてくれます。
d0174983_21522958.jpg

 道中でもらったカードには 今日見えるであろうものが 描かれています。
d0174983_21421571.jpg

 目的がはっきりすると 見逃さないように 皆さんキョロキョロ探しながら歩くので
 これは良い作戦です。(笑)

 見つけると その名前や生態を 教えてもらえます。
 私の写した写真を カードの配置に並べます。
d0174983_21591979.jpg

 それ以外に 名前を教えてもらった植物
d0174983_2204891.jpg

<午後1時> 
 ツアー会社が用意してくれた お弁当をウッドデッキで食べたら、、、、、
d0174983_2271721.jpg

 那須御用邸により近い 「八幡つつじ園」へと 移動します。  
by saint-arrow-mam | 2016-05-21 07:29 |   関東地方 | Trackback | Comments(4)