<   2016年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

締めの日に

d0174983_17235704.jpg
 2日前、西城を車では走っているときに 郵便局を見つけ
 ラッキーと 飛び込んでもらった風景印です。

 自宅に戻り、自分のブログを振り返ると
 この風景印は すでに2011年にもらった風景印で アップも済ませていました。
d0174983_17261591.jpg
 これは かなりショックです。025.gif

 年を重ねるごとに 記憶があいまいになり、持続ができなくなり
 すでにもらった風景印を またもらってしまう危険性があるということです。

 あ~~ 1年の締めの日というのに また 落ち込んでいます。

 こんな私ですのに 皆様にはいつも温かいコメントをいただき 心から感謝しています。
 今年も ブログを通して頂戴した優しいお言葉に 折れそうな気持が何度も支えられました。
 ありがたく 助けていただくばかりの1年でした。

 情けないことに お返しできるものを 何も持ち合わせておりませんが
 皆様にとって 2017年が よりすばらしい年となりますように と 心から願っています。
d0174983_18085121.gif

by saint-arrow-mam | 2016-12-31 07:35 |   日々是好日 | Trackback | Comments(8)

庄原2016冬


 かんぽの宿の前庭には 毎朝 タヌキが出没します。

 朝食後、ロビーでタグボートを開いていると 丸々と太った親タヌキがやってきました。
 今日の お当番のタヌキでしょうか?

 が、運悪くカメラが手元になく タグボートで写しましたので 望遠撮影できず トリミングで、、、
d0174983_15093423.jpg

 庄原のかんぽの宿を出て、広島に戻る前に、、、、、
d0174983_09483434.gif

 実はブログの先輩から 庄原で美味しいコーヒーを飲むことができるカフェを教えてもらい
 昨日 Shinpapaと行ってみました。
 ところが そのお店の営業は「金、土、日、月」の4日間のみで 昨日は運悪くお休みでした。

 「安原旅館」の別館「洗心館」というカフェ。
 前庭に 枝ぶりの良い梅の木や「老爺柿」など珍しい樹木が植えられていて とても雰囲気がよいです。

 リフォームして1年という店内は 10人も座れば いっぱいになりそうな空間ですが 
 インテリアの雰囲気が 西城という古い城下町にぴったりです。

   (奥には西城川が見える 眺めの良いこたつのお部屋もあります。)
d0174983_15094525.jpg

 雪見障子のような雰囲気の窓からは 白壁の蔵のおもしろい屋根だけをみるように
 よく考えられています。
 センスの良い建築士がリフォームしたに違いありません。
d0174983_15095094.jpg

 コーヒーには 「うちのブレンド」「イタリアンブレンド」「今月のコーヒー」があり、
 オーナー自ら 丁寧にその違いを説明してくださいます。

 私は 「うちのブレンド」をお願いしたのですが 香りが高い上に 癖がなく美味しい、、、、
 4種のコーヒー豆をブレンドされたそうですが、オーナーのお人柄の様に とてもまろやかです。
d0174983_15095513.jpg

 手作りのケーキのうち ShinpapaとShingranmaは「チーズケーキ」私は「珈琲ロール」を注文。
 すると 「昨日も来てもらったのに お休みしていて悪かったので、、」と
 手作りのブルーベリーアイスをサービスしてくださいました。

 どれも手作りの自然の甘味を感じることができる 本来のスイーツで 3人とも大満足。 
d0174983_15100017.jpg

 オーナーさんは 教員を退職後に このお店を始められたそうですが
 男性目線で 美味しいコーヒーを追及されている真摯な姿勢に 不思議な魅力を感じました。

 手作りのパンは お昼前に出来上がるそうで、今回は間に合いませんでした。
 オーナーの手作りなら美味しいに違いないので 次回は予約をしていこうと思います。


 珈琲屋「洗心館」
   金・土・日・月 9:00~18:00
   庄原市西城町西城95-4
   0824-82-2306

 地図

 facebook


  <追記>
 facebookにお礼を書きましたら お返事をいただきました。
d0174983_10331001.jpg

by saint-arrow-mam | 2016-12-30 17:06 |   江東区内 | Trackback | Comments(2)

庄原2016冬


 今年は お宿に着いてからというもの どこにも行かず、お部屋でテレビ三昧。
 毎年、車で出かけるのを楽しみにしていたのに、、、、。

 私は パソコンと本があれば 家の生活と変わらないのでいいのですが、
 横になる時間が長いshingranmaが 心配です。

 1日目夕食 (Shinpapaの洋食)
d0174983_08513913.jpg

 1日目夕食(和食)
d0174983_08514873.jpg

 お誕生日から3か月以内なので ちょこっとプレゼントがあります。
d0174983_08535337.jpg

 2日目昼食 (名物 庄原焼き)
d0174983_08530934.jpg

 2日目夕食 (ステーキ)
d0174983_08544307.jpg

 飲み物は すべてノンアルコールで、、、
d0174983_08551089.jpg

 今日は 帰り道に ちょっと遠回りしてみようと思います。

by saint-arrow-mam | 2016-12-30 08:57 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(2)

庄原2016冬


 毎年 年末のこの時期に庄原に来るようになって 何年目になるのかなあ、、
 ブログを始めるより前、10年以上前からになるでしょうか?

 年末は 宿泊が込み合うので 年末の宿泊の予約が可能になる 6月1日に 忘れずに予約を取ります。

 お部屋はバリアフリーの部屋で ツインのベッドの他に 小上がりの畳コーナーがついているので
 そこに shinpapa用のお布団を敷いてもらい 1部屋に3人で寝ます。

 広島の県北に位置しているので 気温は低く
 今日も最高気温が2℃程度。
 広島市内に雨が降れば ここは雪になります。

 毎年の恒例で 近くの国営丘陵公園のライトアップを楽しみにして 行くのですが、
 直前になって 今年はshingranmaが「寒いから行かない」と言いだします。
 去年も寒かったので なんで? と思うのですが わがままに対しては深く追求しません。

 クリスマスマーケットの風情とはちがって 日本風の演出に目がとまります。
d0174983_15261584.jpg

 さすがに 広島らしい!!
 あまり似ていませんが 黒田選手の顔もあります。
d0174983_15275349.jpg



 動画を作ったのですが、Youtubeのパスワードが思い出せず 情けないことにアップできません。
 東京に戻りましたら 追記します。

           

by saint-arrow-mam | 2016-12-29 15:34 |   庄原・安芸太田 | Trackback | Comments(2)

お好み焼き in 広島


 明日から庄原へ行くので お好み焼きを食べるのは 今日しかない、
 ということで お好み焼きの「電光石火」へ。

 もやしと豚肉炒め と お好み焼きに ねぎのトッピングを。
d0174983_20213937.jpg
 ソウルフードである お好み焼きに

 041.gif 私のDNAが
 「広島に帰って来たんだねぇ。 う~~ たまらなく おいしい」 と喜んでいます。

 025.gif DNAが ふと気づきました。 
 「あれぇ?? ビールは飲まないの?」 

by saint-arrow-mam | 2016-12-28 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

あま酒


 アルコールのない生活を続けていると 
 お肉料理を作る回数が減ってきているような気がします。

 私だけなのか 世間一般の呑み助が 同じ気持ちなのか分かりませんが、
 料理の内容によってアルコールの必要性が高まる という傾向が強いことがよくわかります。

 雰囲気に負けて 時に飲んでしまっては 結果として紫斑が増え、後悔していますが、
 先日 「あま酒」がいかに健康に良いのか ということを特集している番組を見て
 「なになに あま」??? と食指が動きました。

 そこで いろいろ飲み比べ 探してみたところ、、、ついに見つけました、
 なんとも 美味くて上品な「あま酒」です。
 
 大福餅など甘味処として有名な日本橋の「榮太樓」と 
 日本酒では最高においしいと思っている「獺祭」が 
 コラボして作ったという「あま酒」です。
d0174983_11573034.jpg

 2016年の11月7日に新発売された[「あま酒」ですが
 獺祭の酒粕の良さを最大限に活かすため、無香料・無着色で製造し、
 液糖以外に余計な材料は一切使っていないそうです。

 気になるアルコール分は1.0%未満で 酒飲みには ないに等しいです。

 私の持っていた「あま酒」のイメージをガラッと変える一品で、
 吞めない今だからこそ 出逢えたのだ、、と 勝手な理由をつけて すでに3本目。
 
 それ以外にも 友人たちに 配ったり、送ったり、、、お勧めです。 

by saint-arrow-mam | 2016-12-27 06:00 |   日本酒・ビール | Trackback | Comments(8)

お墓参り 2016


 広島に帰った翌日 お墓参りツアーに出かけます。

 毎年のように お墓は 3か所。
 一番遠いお墓は とびしま海峡の橋を渡っていく蒲刈島にあります。
d0174983_22210424.jpg

 天気が良いので 橋の上からも遠方の島を見晴らすことができます。

d0174983_22181207.jpg

 今年はミカンが不作だったと いつも立ち寄る食料品店のおばちゃんが言ってます。
d0174983_22202130.jpg

 お義母さん、、、、
 えーと、えーーーと、まず 今年はねえ、、、あれがあって、これがあって、、、
 それと 私が病気になって、、、
 と 自分たちのことばかり 一方的に報告。

 優しい海風に乗って 
 「大丈夫。ちゃんと見てますよ」という 優しい声が聞こえた気がする
 小高い丘の上の お墓所です。
d0174983_22193003.jpg


by saint-arrow-mam | 2016-12-26 09:37 |   家族 | Trackback | Comments(4)

初 ロビーコンサート

d0174983_22022056.jpg

 昨年の12月から 
 ヤマハの「大人の音楽レッスン」というシリーズ講座の生徒として
 オカリナを習っています。

 豊洲教室では オカリナの他に 「アコースティックギター」「ウクレレ」「エレキギター」
 「チェロ」「フルート」「ボーカル」「サックス」などの講座があります。

 そのヤマハの講座全体の生徒による「ロビーコンサート」という名の「発表会」が
 年に一度あり、第1部と第2部に分かれて それぞれ15組程度が演奏します。

 私は2部の3番手でしたので 1部を観客として聞いていましたが
 私よりも年配の方が 演奏に打ち込む姿を見ることは刺激になります。
d0174983_21192079.jpg

 自分の演奏は 「いつでも何度でも」の1曲だけなので 
 緊張する間もなく あっけないほどすぐに終わりました。

 実は 私の2組後に Shinがチェロを演奏することになっています。
 ドキドキハラハラしたのは むしろ そちらの方で 心臓に悪い!!

 親子であっても 他人のふりをして 人前では話さずにいたのですが
 受付の人には ばれていて 隠せませんでした。

 18時から 近くの居酒屋で打ち上げ会があり、オカリナを習っている2人の方と出席しました。
 久し振りの飲み会で 少々アルコールを飲んでしまい どうなるかなあ? と思っていたら
 やはり 紫斑の数が 急激に増加、、、、、、後悔先に立たず。
d0174983_21533366.jpg


by saint-arrow-mam | 2016-12-24 00:00 |   オカリナ | Trackback | Comments(2)

笛で奏でるメルヘンの世界


 オカリナを教えてくださっている M先生が出演される フルートのコンサート。

 M先生が卒業された音楽大学のフルート教室のOBと現役生たち(全員女性)14名が
 フルートを演奏するコンサートです。
 
 指揮者は 男性教授ですけど、、、。
d0174983_20505379.jpg

 フルートと言っても
 「ピッコロ」
d0174983_20554878.png

 「アルトフルート」
d0174983_20561903.png

 「バスフルート」
d0174983_20563907.png

 「コントラバスフルート」
d0174983_20575814.png

 など
 吹き方は同じでも 楽器の形状によって音域が変わるので
 フルートだけのコンサートとはいえ、低音高音の素晴らしい響きを聞かせていただきました。

 ただ、渋谷の会場が非常にわかりづらく 15分で行ける道のりを
 1時間もかかってしまいました。
 こんな時GPS機能が付いていて ナビしてくれる スマホが欲しくなります。


by saint-arrow-mam | 2016-12-22 00:00 |   コンサート | Trackback | Comments(2)

近況報告の食事会


 不定期に行っている Shinpapaの大学同期のN夫妻との 近況報告会も
 お江戸に来てから 10回を数えることになりました。

 いつもは外食ですが、今回はN夫妻のご自宅で という お誘いを受けました。

 N君は リタイア後 菜園づくりに熱心に取り組んでいるのですが
          http://runslowly.exblog.jp/23251918/
          http://runslowly.exblog.jp/23377894/
 今回は その収穫した野菜を使った料理を 披露してくれるというのです。

 料理を作ってくれるのはN君だけで 私たちは出てくる料理をいただくばかりで申し訳ないです。
 でも キッチンに立つ男性の姿を見ることがない私には 新鮮な光景でした。

 左: N君の菜園で収穫した「ほうれん草」のお浸し
 中: 主役はお刺身ではなく N君の菜園で収穫した「大根」のけん
 右: N君の菜園で収穫した「キャベツ」と塩昆布のサラダ

d0174983_20192784.jpg

 左: N君の菜園で収穫した「白ネギ」焼き
 中: 昆布で巻いた N君の菜園で収穫した「人参」
 右: ローストビーフは添え物で N君の菜園で収穫した「ブロッコリー」と「カリフラワー」がメイン

 
d0174983_20243363.jpg

 左: N君の菜園で収穫した「白菜」と「キャベツ」を使った 塩こうじ鍋
 中: おむすび
 右: N君の菜園で収穫した「サツマイモ」で作った 芋羊羹 
d0174983_20265288.jpg
 この野菜の価格高騰の今 N君の菜園は 貴重な存在です。

 一緒に飲もうと買ってくれていた カヴァのスパークリングワイン。
 せっかくなので 1杯だけいただきます。
 うーーーむ、アルコールが体にしみわたる、、、、041.gif
d0174983_20342902.jpg
 来年 上京する日に合わせて 東京に 野菜を送ってくれるそうです。
 
 リタイア後の菜園づくり、、実益を兼ねていいものですね。


by saint-arrow-mam | 2016-12-19 00:00 |   友人 | Trackback | Comments(0)