<   2017年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

10月の外食

d0174983_14120658.gif

 「食欲の秋」に加えて 10月は 誕生月という口実があったので、外食に行く機会が増えました。

 京都でも いっぱい食べちゃったし、広島でも食べちゃったし、外食の多い10月でした。


 << 芝蘭 >>  家から歩いて3分

 ビールが 「秋」になりました。
 負けずに Shinpapaも 冷たい烏龍茶から 温かい烏龍茶になりました。
d0174983_19012141.jpg

d0174983_19011509.jpg

 << 天一 >>   日本橋高島屋内 

 メインの誕生会 なんでも好きなものを といってもらったのです。
 この時期の「新銀杏」と「栗」の天ぷらが 大好きなんです。

d0174983_19012686.jpg

d0174983_19013007.jpg

d0174983_19013312.jpg

d0174983_19013805.jpg

d0174983_19014235.jpg

d0174983_19014800.jpg

d0174983_19015815.jpg

 << 焼肉トラジ >> 家から歩いて4分

 帰広する前の日、冷蔵庫を空にしてしたので 「焼肉」へ。
 画像を見て 10年前には この3倍は食べていたなあと思いました。
d0174983_19045570.jpg

d0174983_19050970.jpg


 これでは ダイエットなんて難しく ジムに通っても現状維持がせいぜいです。
 小池さんにならって 11月は 外食を「排除」しなくちゃ。

by saint-arrow-mam | 2017-10-31 06:00 |   外食の部 | Trackback | Comments(2)

本『乾山晩秋』


 今年2月に 古本屋で 葉室 麟の本を買って読み
          本『銀漢の賦』・『蜩ノ記』
 それ以降も 図書館で彼の本を見つけると読み、
 古本屋の100円コーナーで彼の本を見つけると 買っているのですが
 今のところ 葉室 麟の作品では 下記の本を読んだだけです。

 実際 彼の本は人気があるので 図書館でも借りている人が多く、
 また 一般書店では見かけるのに、100円コーナーには なかなか出て来ないのが 悩みのタネです。(笑)

d0174983_16243604.jpg

d0174983_16244662.jpg

 彼の作品は 映画化されることが多いのですが、
 『散り椿(つばき)』も 来年、岡田准一主演で映画化されることになったようです。
d0174983_16324869.jpg

 それを当て込んで 家の近くの書店が 葉室 麟の本を充実させ、
 その中に 『乾山晩秋(けんざんばんしゅう)』がありました。

 彼の作品の中でも デビュー作であり、第29回歴史文学賞を受賞した この『乾山晩秋』を
 手元に置いておきたいと思っていたので 思い切って定価で購入し、じっくり読みました。


d0174983_16551437.jpg

 内容 (BOOKデータベースより)

天才絵師の名をほしいままにした兄・光琳が没して以来、尾形乾山は陶工としての限界に悩んでいた。追い討ちをかけるように、二条家から与えられた窯を廃止するとの沙汰が下る。光琳の思いがけない過去が、浮かび上がろうとしていた…。在りし日の兄を思い、乾山が晩年の傑作に苦悩を昇華させるまでを描く。

 個人的には 最近の練り込まれた作品に比べると あっさりした表現が多くて
 全体が 不安定に ちょっと浮いているような? 感じを受けましたが
 それはそれで 葉室 麟の原点ということで 納得です。
 

by saint-arrow-mam | 2017-10-30 06:00 |   映画・本 | Trackback | Comments(6)

ピアニストと音合わせ

 11月3日に開催されるオカリナのクラスコンサートで
 私は 生意気にも ピアノの生伴奏で 「雪の華」を吹きます。

 また オカリナのアンサンブルのメンバーにも 加えていただくことになりましたので
 全部で3曲 練習しています。

 いよいよコンサートの日が近くなり、伴奏をしてくださるピアニストさんとの
 「顔合わせ」  兼  「音合わせ」です。

 さて、津田沼は 想像以上に遠く、、、、 乗り換えること2回で1時間もかかります。

 「豊洲」 〜(有楽町線)〜 「新木場」 〜(武蔵野線)〜 「西船橋」 〜(総武線)〜 「津田沼」
d0174983_13595111.jpg

 津田沼に来たのは 初めてでしたが、
 今まで 「津田沼はゴルフ場がある田園地帯」 というイメージを持っていたので、
 駅前に たくさんの高層商業施設が立ち並んでいて びっくりしました。
 
 津田沼は東京のベッドタウンとして 千葉県の中でも際立って進化した街だったようです。

 練習会場は 駅前の「モリシア津田沼」の中の YAMAHAの防音室。
d0174983_13595897.jpg

 他の教室でオカリナを習っていらっしゃる先輩達(初対面)と お話ししたり、
 アンサンブルを一緒に演奏したり、普段経験することができない楽しい時間を過ごした後、
 個人として ピアニストの方と 音合わせ。
d0174983_15475562.gif

 とても美しい女性のピアニストさんで 
 私の下手なオカリナ演奏を引き立ててくれる 素敵なアレンジをしてくださるので
 なんだか 自分が極端に上手になったように錯覚します。(笑)

 オリンピックまで あと1000日。
 コンサートまで  あと   6日。

   きゃあ―――    緊張してきた。
d0174983_18532560.jpg

by saint-arrow-mam | 2017-10-29 06:00 |   オカリナ | Trackback | Comments(6)

オカリナ ライブ

d0174983_13240082.jpg

 プロのオカリナ奏者の中でも 独特の演奏法と指導法を開発された「みると」さん。

 彼が考案したオカリナ用の消音器を購入したのですが、
 それを使えば 夜でも練習できるようになり、助かっています。

         オカリナ練習の新兵器 (1)
   
 そんな彼のライブが 神奈川県の鶴見サルビアホールで開催されるというので 出かけます。 

 リハーサルルームが会場と聞いて ?????と思いましたが、
 びっくりするほど狭い部屋に 席数は20席程度という アットホームなライブでした。

 今の私の課題である「息つぎの仕方」を 近くで見たかったので、
 それでは、、、と 一番前の真ん中に 陣取ってしまいました。
d0174983_17395599.jpg

 コンサートのポスターはなく Youtubeにその内容がアップされているところが彼らしいです。

      

 彼の演奏は そのアレンジが独特で難しく、とても楽譜通りには吹けないのですが、
 実際に演奏を見ると、彼の指の動く速さは衝撃的に早く、
 穴を押さえているというより、表面をこすっている様な気がするくらいです。
 古い表現ですが、神ってます

 ただ残念だったのは 口元に小型マイクを付け パソコンを利用してエコーや倍音など 
 様々な音響効果を駆使して演奏されるので
 オカリナがオカリナでありながら オカリナの音色ではないのです。

 アルコールを飲みながら聞くには ムードの良いイージーリスニングですが、
 オカリナを習い始めた初心者としては 彼のノーマルな演奏も聞いてみたかった気がします。
d0174983_17543732.jpg

by saint-arrow-mam | 2017-10-28 06:00 |   コンサート | Trackback | Comments(2)

外出しにくい時に 外出の予定が、、

 アメリカ大統領のトランプ氏が 来月5,6,7日に来日するのに合わせて
 早くも 厳しい警備が始まるようです。

d0174983_18555891.jpg

 人が集まるところでは ゴミ箱が撤去され、コインロッカーは使えなくなりますので
 都民だけでなく 観光客にとっても不便になりますね。
d0174983_18562039.jpg

 大統領が 都内を移動する日には 広範囲にわたって交通規制が厳重強化され、
 一般人のバスやタクシーでの移動時間は読めなくなり、当然 地下鉄も混むでしょう。
d0174983_19100333.jpg

 大統領より前に イバンカさんをはじめとする政府関係者が 来日するそうですから
 警備は すでに強化されるというのに 
 27日は神奈川県へ、28日は千葉県へ。
 来月の3日にも千葉県へ、4日と5日には神奈川県へ 出かける予定があります。
 普段より移動時間がかかることを頭に入れて 早めに家を出なくちゃ、、、。

 さらに今日から 空港検査も強化され、
 アメリカに行くときには 3時間前に空港に行かなくちゃいけないなんて、、、
 アメリカは 遠い国になりました。

d0174983_18574406.jpg


by saint-arrow-mam | 2017-10-27 06:00 |   日々是好日 | Trackback | Comments(6)

映画『ドリーム』


 帰広する前に これだけは見ておきたいと
 わざわざ夜遅く、有楽町のTOHOシネマズまで 出かけました。
   (珍しいことに 近くのユーナイティッド・シネマでは上映してなかったのです)

d0174983_18334450.jpg

 アカデミー賞を3部門受賞したというこの映画、
 感想としては 日本語の映画タイトルの「ドリーム」より「Hidden Figures」の方が良かったかな? あるいは、、、、、
 いやいや、そんなことはどうでもいいんです。
 「理系のバリキャリ」女性たちが活躍する様子に だんだん気分が良くなり、胸がすっとしました。 


 ストーリー(サイトより抜粋)

東西冷戦下、アメリカとソ連が熾烈な宇宙開発競争を繰り広げている1961年。
ヴァージニア州ハンプトンのNASAラングレー研究所では、優秀な頭脳を持つ黒人女性たちが“西計算グループ”に集い、計算手として働いていた。技術部への転属が決まったメアリー(ジャネール・モネイ)はエンジニアを志しているが、黒人である自分には叶わぬ夢だと半ば諦め、幼い頃から数学の天才少女と見なされてきたキャサリン(タラジ・P・ヘンソン)は、黒人女性として初めてハリソン(ケビン・コスナー)率いる宇宙特別研究本部に配属されるが、オール白人男性である職場の雰囲気はとげとげしく、そのビルには有色人種用のトイレすらない。それでも、3人は公私共に毎日をひたむきに生き、国家の威信をかけたNASAのマーキュリー計画に貢献しようと奮闘していた。

 1961年4月12日、ユーリ・ガガーリンを乗せたソ連のボストーク1号が、史上初めて有人で地球を一周する宇宙飛行を成功させた。ソ連に先を越されたNASAへの猛烈なプレッシャーが高まるなか、ロケットの打ち上げに欠かせない複雑な計算や解析に取り組んでいたキャサリンは、その類い希な実力をハリソンに認められ、宇宙特別研究本部で中心的な役割を担うようになる。ドロシーは新たに導入されたIBMのコンピュータによるデータ処理の担当に指名された。メアリーも裁判所への誓願が実り、これまで白人専用だった学校で技術者養成プログラムを受けるチャンスを掴む。

 そして1962年2月20日、宇宙飛行士ジョン・グレンがアメリカ初の地球周回軌道飛行に挑む日がやってきた。ところがその歴史的偉業に全米の注目が集まるなか、打ち上げ直前に想定外のトラブルが発生。コンピュータには任せられないある重大な“計算”を託されたのは、すでに職務を終えて宇宙特別研究本部を離れていたキャサリンだった……。



 スーパーコンピューターが無い時代、「人間コンピューター」と呼ばれる人たちが、
 ロケットの軌跡や再突入の角度など 複雑な計算を「人力」で行っていたことに驚きます。

 それを顕著に表現している場面として キャサリンが黒板にチョークでスラスラと複雑な数式を書いて計算するシーンがあるのですが、
 それを見た私は 感動のあまり、思わず拍手をしてしまいました。


         


 Shinpapaの反応は イマイチでしたので、映画としての出来は あまりよろしくないのかも知れませんが、
 リケジョやリケジョを目指している若い人には 夢と希望と勇気をもらえる素晴らしい映画だと思います。
d0174983_09241984.jpg

by saint-arrow-mam | 2017-10-26 06:00 |   映画・本 | Trackback | Comments(6)

元気のバロメーター


 広島に帰った時に 「味味亭」の鉄板焼きを食べに行けるのは
 Shingranmaの体調が 良い証拠です。
d0174983_21065400.jpg

 普通、目の前で焼いてくれるのは うれしいものですが、 
 体調が悪い時には 見るのも嫌というShingranma。
d0174983_21070575.jpg

 ところが 今日はサラダはお代わりし、
 シーフードは ソースの味が絶妙だといって ぺろり。
d0174983_21071348.jpg

 お肉の焼き加減は 「ミディアムレア」で注文し、これも一人前 ペロリ。
d0174983_21071900.jpg

 焼き野菜を食べて、ガーリックライスまで来ると 私でも食べ過ぎで苦しいのに、
 Shingranmaは ペロリ。
d0174983_21072554.jpg

 デザートも 次から次に出てきますが これも完食。
d0174983_21073278.jpg

 恐れ入りました。
 Shingranmaは 私より元気かもしれない、、、。(笑)

by saint-arrow-mam | 2017-10-25 10:12 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

悪夢


 もし、日本シリーズで DeNAが優勝したら、
 セ・リーグの優勝チームでも パ・リーグの優勝チームでもないチームが 日本一ってこと?

 CSの意味も 日本シリーズの意味も 分からない

 悪夢です。

d0174983_21462780.jpg



by saint-arrow-mam | 2017-10-24 21:47 |   カープ・サンフレ | Trackback | Comments(6)

胃が痛い夜


 シーズン中も DeNAとの相性は良くなかったけど、、、
 
 それにしてもなあ、、、、 

 あ~~  胃が痛い、、、、。

d0174983_21281770.jpg

by saint-arrow-mam | 2017-10-23 21:30 |   カープ・サンフレ | Trackback | Comments(2)

まだまだ ひよっこ


 祖母の法要の後の会食。
 集まった親戚の中で 私は 「ちゃんづけ」で呼ばれます。

 還暦を過ぎた身で「ちゃんづけ」は ありえないことですが、
 親戚の中では まだまだ「ひよっこ」ですので 違和感はありません(笑)

 会食は 「うさ季」で。
d0174983_17410747.jpg

 古民家をそのままレストランにしているので 内装に趣があります。
d0174983_17411292.jpg

 宮島では有名な料亭の板長が 独立されたお店として 地元ではよく知られています。
d0174983_17411838.jpg

d0174983_17412412.jpg

d0174983_17412912.jpg

d0174983_17413478.jpg

 美味しいお料理をいただいたあと、スーパーで買い出し。

 カープのお米に、、、
d0174983_17413981.jpg

 カープのお茶、、、
d0174983_17414415.jpg

 やっぱり こげんじゃないと(こうでないと) 広島に帰って来たような 気がせんよーね(しないよね)。
by saint-arrow-mam | 2017-10-22 17:49 |   koharu日記 | Trackback | Comments(2)